アオバズク ・・・巣立ち

昨年と全く同じ日に巣立ち・・・カレンダーもないのに・・・昨年の日記を見て、お友達にメールすると、いま撮っていますと。

午後の陽のほうが写しやすいかもと慌てずに出かけました。

巣立ったヒナは樫の木の中に・・・とても暗いですけれど教えていただいてなんとか見ることができました。

ほとんど動きは無いのですがヒナは少し動いて小枝で見えなくなったり、物音がすると下をのぞいてみたりと愛らしい。

動きのない状態も6:30過ぎると、親が餌を撮って与えるとお聞きして、待つことに。

お聞きした通り6:30を回るとヒナにも親にも動きがありました。

c0233349_55309.jpg


c0233349_5572320.jpg


c0233349_5573887.jpg

エンゼルさんになったり
c0233349_5575097.jpg


c0233349_55879.jpg

伸びをしたり
c0233349_5582392.jpg

すでに日は落ちて残照がわずか、暗くて・・・画像ざらついていますが・・・やっと母子がお隣に並んだので。この後親は蝉をフライングキャッチしてヒナに与えました。
c0233349_5584381.jpg

明るいうち・・・お父さんはマッタリでもしっかり見張っていました。まだ洞にヒナが巣立ちしないでいるのかもしれません。
c0233349_5532944.jpg


昨日、お出かけの途中、300メートル離れた場所の奥様方が、ふらふらしている猫をなんとか捕まえて介抱しようとしていたところに自転車で通りかかりました。
我が家の陽ちゃんによく似ていたのですが・・・こんなところまで来ないよなあと思いながら駅へ。

途中、やはり陽ちゃんかもと戻ると、ネコちゃんは橋の下に。
見れば見るほどよく似ていて・・・橋の下では一方向しか見えず、陽ちゃんかどうかは確認できませんでしたが、いざってさらに奥に。
なんとかして、助け出さないと・・・。
ご近所に長い三脚がないかしらと見るとすぐご近所のお宅に。
川に三脚を立て川に降りて、橋の下に立てかけ直し、首に巻いたバスタオルにくるんで抱きました。

三脚を支えてくださる人、猫を受け取ってくださる方・・・みなさんの力、本当に感謝です。
でも陽ちゃんではありませんでした。ホッとはしたもののぐったりしてる猫ちゃん(どうも飼い猫のようです)、かわいそう・・・奥様方に探していらっしゃる方がいらしたら私●●なんですけれど、連れて行ったとお伝えくださいねとお話しして連れ帰りました。

もう虫の息でした。ずっと横になったまま・・・ずっと撫でてあげると時々尻尾をほんのわずか動かすのです。
そんな時間を過ごして…夜8時過ぎ息を引き取りました。
つらい一日でした。
by akaiga-bera | 2015-07-24 07:20 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24441378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アオゲラ・・・子育て オシドリ・・・くつろいで >>