オシドリ・・・くつろいで

子育て中でしょうか。緑の移りこんだ池にオシドリさんがやってきました。

池での水浴び後近くの枝に乗ってしばらく。池ではコマドリさんの体が緑に見えるほど・・・・。

白い神の森は生き物にとってかけがえのない楽園なんですね。ずっとずっとこの豊かな落葉樹の森がこのままであってくれるといいな。

c0233349_17551917.jpg


c0233349_17555848.jpg


c0233349_17561550.jpg


c0233349_17562988.jpg


c0233349_17564239.jpg


c0233349_17565733.jpg


c0233349_17571242.jpg



カサブランカ、やはり美しいユりですね。
つい一月ほど前に小さな蕾が・・・今は本当に存在感のある大きな花になって・・・ひと株に5~6個のお花をつけています。
昨年は球根が弱るかと思い早めに切ってしまったのですけれど・・・今年はお庭で最期まで観賞しよう・・・。

NYタイムズが社説で
安倍首相は「安保法案」の採決を強行。
長く平和主義をとってきた日本を戦争に導く事が心配されていると強い懸念を示したとの記事が。

Moreに続きます。






中間線の中国側に作られている中国のガス田、どんどん増えているとの写真が政府より。
また防衛白書も中国や北朝鮮の動向についてかなり強い表現で書き直したとのこと。
ガス田の建設は日本と中国の関係がぎくしゃくしているときに一気に増えた(仲良しがお隣だったらその方がいやだなっと思うことはしないものだ・・・)ということだし、今回の防衛白書に対しても早速反応し日本を批判した・・・。
中国は周辺の国にとって脅威であることは否めない。

しかし、強く出れば相手はそれ以上に強く、軍拡を進めれば相手もさらに軍拡を、お互いの国の民の生活は苦しくなるばかりだ・・・軍事費にお金をかけて得するものは兵器産業のみ。
力の・・・暴力の・・ぶつかり合いの極たる戦争という形で解決した結果、世界中の多くの人たちがどんなにつらい苦しい経験をしたか、二つの大きな大戦、間断無く続く紛争を見れば、それがどんなに愚かなことか・・・。

「柔よく剛を制す」の諺のように、日本は、戦争ではなく、別の解決方法を時間がかかってもやり遂げていく道を選んだほうが得策に思える。
安倍さんの今の態度こそ、中国や北朝鮮の態度をさらに硬化させるものだと思う。
70年談話も強硬路線なのだろうな、そして中国や韓国や北朝鮮が強い態度で批判・力の反発もあるかもしれない・・・そら見たことか「安保法案」が無かったら困ることになるんだと言うことでしょう。
でも今の憲法下でも自衛の権利はあるのですし、世界のあちこちに恨みの種の戦争をしに行くことはない。

地球規模の自然災害が放置すればもっと深刻になることだけは想像できる。
世界中の力を合わせて解決しなけばならない。
そちらの方が人類にとってずっと脅威だ。
by akaiga-bera | 2015-07-23 07:47 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24371470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アオバズク ・・・巣立ち 今年も・・・アオバズク >>