ヤマセミ・・・大きいのに

とてもチャーミングなヤマセミさん。初めて出遇えたのは野鳥の撮影を初めて3年目だったでしょうか。

目の前を白黒の大きい鳥影がすごい勢いで飛んで行きました。後姿を追いながら「ヤマセミだ!」と胸が熱くなったのを今でも覚えています。

その後何回か出遇いがありましたが・・・表情の豊かさは抜群だなと思います。

c0233349_2226102.jpg


c0233349_22263032.jpg


c0233349_22265192.jpg


c0233349_22271768.jpg


c0233349_22274020.jpg


c0233349_2228091.jpg


c0233349_22282030.jpg



14日、娘・孫娘を伴って、横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫へ五代路子さんの一人芝居「横浜ローザ・・・赤い靴の娼婦の伝説」に。
実在の女性がモデル。学校長の娘として生まれた一女性が戦争にその運命を翻弄され、娼婦として生きてゆく過程を描いたものです。
中3の孫娘には少し刺激が強かったかもしれませんけれど、彼女なりに何かを感じてくれればと思っています。
戦争が多くの人の人生を変えてしまったことは疑いのない事実。
芝居がはねて、外に出ると、楽しく過ごすたくさんの人たちが・・・。
「平和だからできるんだね」と。

リアルタイムでは聞けなかった安倍さんの70年談話、まずは黙読したけれどよくわからず、次は声を出して読んでみました。
最近、難しい文は、理解するのが大変、声を出して読むことが多いのです。

Moreに続きます。





さらに、昨日、横浜からの帰り、電車の中で3回。
そしてさまざまな海外メディア(米・英・中・韓など)の論評にも目を通してみました。

美しい言葉はふんだんに盛られているけれど、川内原発と同じく責任の所在をはっきりさせない
あいまいな表現。
本当は言いたくないけれどという心が見てとれますし、言質をとられないためなのでしょうか、文章にはかなりの工夫がみられるように思いました。
優秀な官僚が作文する、ニュアンスが違えば書き直しをする・・・なのでしょうね。
支持率低下を懸念しての文章に感じられました。
その美しい言葉通りに・・・安倍さんが何度も使っていた「謙虚に」政治を行えば、支持率低下は避けられることでしょうに。

一方、昨日の天皇陛下の全国戦没者追悼式でのお言葉にはこの間ずっと発し続けるメッセージが込められていました。
「さきの大戦に対する深い反省」を今回初めて盛り込まれました。
70年の平和は平和を希求する国民の願いによって守られてきたものともおっしゃられました。
お心の深く「あの悲惨を繰り返してはならない」と強くお思いなのでしょう。短いメッセージでしたがお心を深く感じました。

川内原発…一番危ないと言われている原発が再稼働の先頭になりました。
政府はこのあとも基準に合格した原発はどんどん稼働させていく予定とか。
昨日、仙台原発から50キロしか離れていない桜島で火山性地震がずっと観測されレベル5にその危険度が引き上げられました。
何かあったときの避難の体制も整わず再稼働して、不足していない電力を作る論拠がありません。
安保関連法案ともども安倍政権のやり方は国民の平和と安全から遠ざかっていくように思えます。


安保法案に反対する大きな集会が予定されています。
安保法案に反対するお気持ちの方がおられましたら、国会前に行きましょう。
何らかの形で意思表示しなければと思っています。

8月30日(日)午後2時から

by akaiga-bera | 2015-08-16 07:52 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24353592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヤマゴボウに・・・ウグイス 水場1・・・コゲラ・ウグイス・... >>