コアジサシ・・・ヒナ

公園の駐車場、今では舗装されていない駐車場は珍しく、砂利のここは毎年コアジサシ・コチドリ・ヒバリさんの子育ての場所となっています。

今年は例年になく何つがいも営巣・・・・もうヒナが孵り、どんどん成長している家族も。

でもこの駐車場はときどきイベントのために使われるので、ハラハラドキドキで観察しています。

そんな場所にも関わらず子育て・・・よくチョウゲンボウもやってきますし・・・ですからヒナが孵り、成長することがとてもうれしい。

c0233349_23121542.jpg


c0233349_23123222.jpg


c0233349_23124982.jpg


c0233349_23131265.jpg


c0233349_23133053.jpg


c0233349_23135359.jpg


c0233349_645043.jpg



錦織選手、棄権ということに。きっと今年はと意気込みをもって頑張っていらしたでしょうに。
苦しい決断だったでしょう、でもまだ前途ある青年ですから、ちゃんと治してほしいですね。
それにしてもトップ選手になるって大変!

維新の対案、骨子分かりました。
でも、少しの修正を加えただけ。
維新は大きく違うというようだが、大部分は変わらない・・・集団的自衛権の行使可能はそのまま(しっかり読みましたら、個別的自衛権を広げて解釈ということのようだ徴兵制を)。
安倍さんは今のまま通らなければ、維新の対案でもOKと思っているのでしょう。
そのため安倍・橋下さんのランチ会談はあったのでしょうから。
維新も加えて・・・一党で強行採決したんじゃないということにしたいのかな。
15日には委員会採決を行う予定とか・・・。
現行法でも可能な自衛、場所が狭くなっただけでは本質は変わらない・・・なぜ、だれのためにそんなにアメリカについていくのか。

Moreに続きます。




米軍の兵士リクルートの状況を調べてみると、貧困層の若者やヒスパニック系の移民(国籍のない移民も一旦兵役につけばグリーンカードが取得できるシステム)に照準を絞っているようです。
そして一旦兵士となれば、危険な地域に派遣され戦死者も多いのだという・・・。

日本も自衛隊は常に定員不足。
外国からの移民を基本受け入れていない日本、近い将来、日本の若者達も・・・・・・。
今度の法案が通れば憲法はなし崩し的に無いのも同然。
アッというまに時の政権のいいように運用されることでしょう。

徴兵制をしかなくても安定した働き口の無い若者は仕方なく自衛隊になんて時代が来て、いつくしんで育てた子供たちが命の危険にさらされるかも・・・。
若いママたちも他人ごとではありません。

以前、読んだことがある話を思い出しました。
おじいさんが腰を曲げながら林檎の木を植えていました。
通りかかった人が聞きました。
「おじいさん、その林檎、なんのために植えるんですか。」
「そうだね、この林檎が実をつけるころにはわしはこの世にはいない。不思議かい?いつかこの林檎をおいしいなって食べる人たちがいるって考えるだけで楽しいじゃないか。」

国民一人700万円以上もある国の借金ものちの世代に残したくないし、若者達が理不尽な戦いに参加し命を落とすなんてことになりそうな怖い法案も置き土産にしたくない。
by akaiga-bera | 2015-07-02 06:15 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24339997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キビタキ・・・水浴び・羽づくろい サンコウチョウ・・・巣立ちヒナ... >>