ノビタキ・・・フライングキャッチ

ヒナも成長しているのかノビタキさん夫妻の餌集めは多忙を極めています。

二羽協力して次々と獲ってきては巣に・・・巣は画面左に。

ここも数週間前は枯野原でした、高原の季節はその時々でどんどん色を変えていきます。

今はコバイケイソウが残りのレンゲツツジをしのぐように咲いていることでしょう。

c0233349_117424.jpg


c0233349_11759100.jpg


c0233349_1181827.jpg


c0233349_1183290.jpg


c0233349_1185013.jpg



自民党でただ一人「安保法案」に反対の意思表示をなさっていた村上議員・・・。
同調を表示する仲間もなく大変なのでしょうね。

以前、派閥の問題が取りざたされていたころ・・・自民党内にはその中に小さな党がいっぱいある感じだったような気がする。
緩い縛りでまとまっている大きな集団のように見えた。
政党助成金のない時代はこの派閥がそれぞれに選挙資金を集めていて派閥の力は強かった・・・派閥の長はそれぞれに考えをもっていたようにも思う。
政党助成金の支給されるようになった現在、派閥より党中央に権力が集中していて、若い議員がもの申す事も難しくなってしまったらしい。
反対意見を言えば次の選挙には、「刺客」を差し向けられることになる・・・。
まあ、身分をかけて闘う人がいないということだけだけれど・・・。

「レッテル貼り」の言葉が飛びまわる委員会・・・。
缶詰の中にこわーい虫がいっぱい入っているのに表書きには「平和安全法制」と記したのはそもそも安倍さんだ。
中身と全く違うネーミングこそ国民を惑わせ、愚弄するものだ。
「米と共に海外で戦える法整備」と言ってくれれば分かりやすい…真っ向勝負で行ってほしいものだ。

昨日は、新宿南口での街宣活動に。
お隣にいた女性は、60年安保のときに国会に行っていたと・・・。時の首相は安倍さんの祖父岸首相。
私は70年安保のとき・・・。
それぞれ思いは一緒、絶対にこの法案を通してはならないこと。
子連れの若いお母さん、静岡からいらしたという40代の男性、思いを吐露・・・。
みな思いをどう表して良いかわからずネットで調べてやっとこの場所に来ることができたと・・・。
今、個々の考えが少しずつ行動という形で表れつつある・・・・。
24日夜6:30~国会前で大きな集会が行われる。
国会前では毎日座り込みが行われその数も増えているという。
by akaiga-bera | 2015-06-22 08:02 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24271773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ノビタキ・・・レンゲツツジの中で ヤブサメ・・・子育て中 >>