マミジロ・・・若葉の中で

平地より少し遅れて芽吹いたお山の木々たち・・・このころはさわやかな緑で満たされていました。

優しい緑はまっくろなマミジロさんにはすてきな脇役・・・。

今頃は卵を抱いているでしょうか。マミジロさんは交代で抱くのかな?それとも♀だけ

カラスさんは同じ黒でも人気ありません・・・クロツグミさんやマミジロさんは大人気ですのにね。

c0233349_79178.jpg


c0233349_793466.jpg


c0233349_17191312.jpg


c0233349_171337.jpg


c0233349_17132341.jpg


c0233349_17133846.jpg


c0233349_17185788.jpg



昨日、参議院で自民・公明・維新の3党の賛成で可決した「改正防衛省設置法」
これからは背広組(官僚)と制服組(自衛官)が対等な力をもつ・・・。
安保関連法案の審議に隠れてさっぱりと扱われているけれど・・・まあ、制服組のほうが戦争をしたがらないものだと聞くけれど・・・これだけなら何も危惧はない・・・。
しかし、「特定秘密保護法」「安保関連法案」とセットで見ると、方向がしっかり戦うための準備に向かっており、非常に大きな問題だと思う。
合わせて10月までには「防衛装備庁」なるものを発足させるのだそうだ。
そしてそこでは1800人もの規模で・・・「戦闘機などの装備品の研究開発・取得・輸出までを一元的にになう」そうだ。
この輸出という部分にも驚いた。武器を作って売ろうというのか???
こんな庁があったら、高価な装備品の調達の権限が集中し、軍需産業との癒着の問題も起きかねない。
私たちはいつか、2015年を「大きく舵を切った年」と思い起こすときがこないことを願うばかりだ。
それにしてもこじつけのような政府各閣僚と安倍さんの合憲との考え、不安。
安倍さんは誰に利益をもたらす政治をおこなっているの?

事を急ぐ人、熱い人…例えば、安倍さん・橋下さん・民主党の小西議員・・・まあ他にもいるけれど・・・・。
こういう方々は大概自分の意見のみ正しいと思っている、カリスマ的にも見える…しかし、実は意外に危険だということは歴史が証明している。
指導者は温厚であってほしい。大きく振れて国民を荒海に投げ出さないでほしい。
by akaiga-bera | 2015-06-11 07:37 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24218156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カイツブリ・・・親子 アマサギ・・・緑田に映えて >>