ニュウナイスズメ・・・ズミに

こちらで桜の花をくるくる回して吸蜜していたニュウナイスズメさん、またお山で遇うことができました。

通路を歩くとズミの中からニュウナイさんの会話するような声。巣があるようです。♂♀いたので多分これから卵を産むのでしょう。

声はすれどもとという感じで、なかなかスッキリのところには出てくれません。粘ってやっと。

♂は赤茶の部分が濃くなり♀は春見たときより白く感じました。

c0233349_1515414.jpg


c0233349_15155643.jpg


c0233349_15161226.jpg


c0233349_15162685.jpg


c0233349_15164193.jpg


c0233349_1517287.jpg


c0233349_15174462.jpg

クリンソウ
c0233349_1518253.jpg



昨日の衆院憲法審査会は憲法学者を招いて「参考人質疑」を行った。
安保関連法案の合憲性について・・・。
通常は与党野党それぞれの考えや意見を代弁・補完する参考人を呼ぶ・・・だからいつも「へえ、学者でもみな違うんだなあ」と思うことが多いけれど、昨日は与党の呼んだ早稲田大学の長谷部教授も含めてみな「違憲」と。
「首相の私的諮問機関」「有識者会議」などでは政府と意見が割れることはない・・・そういう人選をしている。
「公聴会」や「参考人質疑」まだそれぞれの意見が聴けるが・・・。
その後の菅官房長官の発言にはびっくり。「安保関連法案は合憲、指摘は全く当たらない」と・・・。

19日には衆院本会議で採決の予定とか。
だれがなんと言おうが自分は絶対に正しいと言い張ったまま。
数があるのだから採決はいつでもできる。
国民が十分に審議したと思える日程で、強行採決したと見えないように、言葉は飾って本質を見せず、同じような答弁を繰り返し,
この日を迎えるのだ。
安倍さんになんでもできる数を与えてしまったの投票した国民だけれど・・・あまりに専横なやり方には呆れてしまう。
ニュウナイスズメさんのすばらしい青空のようにスッキリこういう法律だ、全てを見せて、さあ皆さん考えてくださいとなぜ言えないのか。
by akaiga-bera | 2015-06-05 09:08 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24208742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 休耕田のセッカ・・・2 湿原のノビタキ・・・ >>