休耕田のホオアカ・・・

10日ほど前に訪れた時は夕刻、ホオアカさんは草地でお食事をしている時間帯。少し丈の高い草や灌木に乗ることもなく撮影できずでした。

今回は1時間ほど早く到着、囀るホオアカさんに遇うことが叶いました。

とてもきれいになっていて、夕暮れ間際の優しい光で撮ることができうれしかった・・・・。

昨年の雪害で壊れてしまったビニールハウス(お花の苗を育てているのですが)見事に復活して前以上に規模が大きくなっていました。

行くたび気になっていたので胸に熱いものが・・・ホオアカさんに遇えたのも嬉しいけれどこちらもとても。一つ大きな難題を乗り越えて・・・きっとさらに発展していくことでしょう。

c0233349_1612285.jpg


c0233349_16121635.jpg


c0233349_16122622.jpg


c0233349_16123716.jpg


c0233349_1613921.jpg


c0233349_16132447.jpg



中国で今夏までには成立するとみられる「反テロ法」に対してオバマ大統領が懸念を示しているとの記事。
中国に限らずアメリカも日本もその他の国々も「反テロ」の名を借りた国民の権利を脅かす法律等が作られている。
日本の特定秘密保護法も政府のマスメディアへの圧力などもその一つに当たる・・・わが国も中国に文句を言える呈ではないが。
今ある法律ではテロには対応できないと新しい強力な法律を審議中だという。
IT企業への管理や統制をさらに強めるもので、よく読んでみると・・・まあさまざまなことができちゃうらしい。
勿論国外向けもあるだろうが内憂を多々抱える中国・・・国内の締め付けもねらっているのだろうなあ。

私が撮っている場所ではないが、落ちたフクロウのヒナが弱っていること、同じ場所でヒナの片翼が見つかったと・・・・。
一生懸命育てたヒナに悲しい結末が・・・胸が痛む。
ヒナが洞から出て枝に・・・ドラマチックな場面を撮影できるかとヒナが落ちることを私は心の底に少しでも思わなかっただろうか。
落ちること自体も命の危険がある、低い場所にいることで他の動物に狙われることもある・・・。
小鳥さん大好きと言いながら・・・本当にそうなのかと問われる・・・・・
by akaiga-bera | 2015-05-08 06:49 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/24060783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< もうカップルに・・・コマドリ サシバ・・・時間通りに >>