ツミ・・・巣材集め

ここのツミさんは柳の若葉を巣材として使っていました。柔らかで優しい葉は産卵・子育てにはピッタリなのでしょう。

ヤナギを巣材として使うツミさんは初めてです。この時は枝をとっていましたが、枝垂れたヤナギの葉も何度も運んでいました。

嘴で咥えた枝を足に持ちかえるとき、しっかり分かりました。

たくさんの桜の中に生まれたての優しい緑は一際鮮やか・・・でも撮ってみると少し感じがちがっていて・・・そのままを伝えるって本当に難しいんですね。

c0233349_1452501.jpg


c0233349_1453452.jpg


c0233349_1453165.jpg


c0233349_14532749.jpg


c0233349_14533794.jpg


c0233349_14534928.jpg


c0233349_1454239.jpg


c0233349_152193.jpg


c0233349_1522020.jpg


c0233349_14541417.jpg


c0233349_14542594.jpg



野菜たちには日照不足だという。不順な日続きだった。

元お隣さんから筍ごはんや筍のてんぷらなど頂き・・・やはり旬のものは美味。
筍ごはんのトッピングには木の芽 山椒の若葉が普通だけれど、桜の塩漬けが。
ちょうど八重桜の季節・・・彼女の心配りがいつもにくい。
聞けば昨年我が家からお届けした八重桜も塩漬けにして使っているという。
今年は私もと昨夕かごにいっぱい。
ネットでレシピを確認・・・意外に簡単・・・このまま梅干しのようにしばらく漬けて後天日干して再び塩漬けにして保存する。
桜湯を頂くようなすてきな出来事が周りにいっぱいあるといいなあ。
by akaiga-bera | 2015-04-17 06:31 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/23868062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ニュウナイスズメ・・・くるくる 菜の花に・・・ホオアカ >>