コハクチョウ・・・帰りの季も近い

ボウガンに撃たれ、手当てを受けていたコハクチョウさんが亡くなりました。

5羽で行動していたようですが、帰らぬ1羽を待っているようだと。

本当になんてことをする人がいるのでしょう。あまりのことに怒りがまだ収まりません。

猛禽にやられたのなら自然の摂理、悲しいことだけれど諦めるしかありません。

白鳥さん達は安心してこの川で過ごしていたのです。何のためにこんなことを!もうすぐ北の地に旅立つところだったのに。


           美しく
c0233349_712526.jpg


c0233349_7101448.jpg

           躍動的
c0233349_163359.jpg


c0233349_1632974.jpg


c0233349_1634387.jpg


c0233349_1635839.jpg


c0233349_1641215.jpg


c0233349_1643126.jpg



3月11日。
決して忘れることのできない・・・忘れてはならない日。
娘と数度訪れた名取市閖上港。
あの日、車のカーナビでみた津波、町を飲み込み、まるで生き物のようにすごい勢いで這いあがって行く。
今でもまぶたに深く刻まれている。
たくさんの方々が水に飲まれた。

そして津波だけでも恐ろしいことなのに、いまだに故郷の我が家に帰れない方々がいる。
どんなにお辛いだろう。原発事故がなければ・・・。
自分に置き換えたら・・・。
皆様そんな状況にじっと耐えていらしたのだ。

自分にできることって何だろう。
by akaiga-bera | 2015-03-11 07:13 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/23658390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メジロ・・・知ってますね 楽しそう・・・コガモ >>