コウノトリ・・・遇えました

神奈川県にコウノトリさんが飛来しているとお聞きしていたのですか、出かけられず。

ノゴマさんの場所で、教えていただき、行って参りました。初見・初撮り、本当にありがとうございました、この場をお借りして。

最初の池から飛んでしまって、これで終わりかなと思っていましたが、地元の方にご案内して頂けることに。
 
さすがに習性を熟知してらして、すばらしい。お連れ頂いた場所にちゃんと。

皆様、お優しく、楽しく過ごさせていただきました。皆様に助けられての一日でした。感謝!

c0233349_8444669.jpg


撮れたらすぐに他所に行こうと思っていたのですが、朝から夕刻まで。いっぱい、いっぱい・・・同じようなのですけれど。
美しい青空を写した沼で。
c0233349_8473981.jpg


c0233349_8475168.jpg


c0233349_8481731.jpg


c0233349_8483341.jpg


c0233349_8484448.jpg


北国は低気圧が通過中、ここも強風でした。
c0233349_8503530.jpg


c0233349_8572243.jpg

日が当っていたら、輝くような美しさだったでしょう、もうこの時間は陰でした。カワウご一行さまも別の沼に飛んで行きました。
c0233349_911434.jpg


初めて見たコウノトリさん。翼を開けば2m近くもあるんだそうですが、本で読んだのと違いやはり大きいと感じました。。
コウノトリさんの野生種は途絶えてしまったので、これはもちろん兵庫県で放たれたものです。
この場所には100以上のため池が点在。
伺えばこの地は年間降水量がとても少ないとか・・・先人たちのコメの増産にかける熱意の賜、今は稲の採りいれも終わり、ため池もその役割を終え、水を抜かれて水鳥さん達のいこいの場所に。コウノトリさんにとっては願ってもないいい場所、昨年も一冬越して行ったそうです。
これだけの体を維持するためには、たくさん食べなければならず、下ばかり向いて採餌して、疲れると休んでの繰り返し。


九十九里浜に漂着したトドさん、元気になるといいですね。
by akaiga-bera | 2014-11-05 09:21 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/22968829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< コウノトリ・・・飛翔 ヨタカ・・・ >>