ハグロトンボ・・・

故郷のお家から一キロ程の所にK川が。ここは桜の名所、いまでも美しい桜土手が続きます。

私は吾亦紅が大好きで、アウトドア派ではありませんでしたがその時季になると吾亦紅を探したものです。

濃い臙脂のまあるい花はとても愛らしく見ただけで心がうきうきしたものでした。

川辺には、ハグロトンバがいっぱい、胴体が緑色に見えて・・・ずっと見ていました。

きれいな水辺にしかいないハグロトンボ、オオムラサキの里を訪れた以来の出遇い。

勢いよく流れる清流の上で・・・恋の季節のようでした。

c0233349_10472131.jpg


c0233349_1048273.jpg


c0233349_10483733.jpg


c0233349_1049969.jpg


c0233349_10494394.jpg


c0233349_10503282.jpg


c0233349_10443455.jpg


c0233349_1045224.jpg


c0233349_10441971.jpg

オミナエシ
c0233349_10451866.jpg

アサザ 万葉集にも歌われていましたね。
c0233349_10435945.jpg



この間、田んぼで遇った千羽以上と思われるツバメさんは「ショウドウツバメ」でした。
北海道の崖地で繁殖するという。
胸にくっきりではないが横筋がはいっている。
なかなか遇えないショウドウツバメさんの群れ、もっとしっかり撮っておくべきでした。
by akaiga-bera | 2014-10-17 07:00 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/22658477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< セキレイ・・・3種 キビタキ・・・小さな林で >>