メジロとヒヨドリ・・・

メジロさんは水浴びはしませんでした。近くのズミの木には虫がたくさんいるらしく、何度も群れでやってきます。

そこは少し遠く葉がいっぱいなので写すことはできません。けれど、数回近くのノバラに。

小さいのに羽音は意外に力強い。生きているんだなあ。と。

c0233349_1255386.jpg


c0233349_126330.jpg


c0233349_126219.jpg


c0233349_1264689.jpg


ヒヨドリさんの若者かな。親鳥に比べると、まだ筋力がなさそうな感じで動きも幼く目の光も弱く・・・幼さを感じます。

頬の臙脂色もまだ薄い・・・。
c0233349_1271933.jpg


c0233349_1274857.jpg


c0233349_12323723.jpg


c0233349_14125383.jpg



玄関に虫の死がいが・・・・。
良く見るとホシホウジャク・・・。
勢いよく羽を動かし移動する様はアブのように見えましたが良く見ると鱗粉がありやはりガ。
役割を終えて・・・生きているときより小さく小さく思えたことでした。

クロッカスの白い花の下に埋葬・・・おつかれさま。
by akaiga-bera | 2014-09-06 06:52 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/22518212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 水場の争い・・・ オオルリ・・・幼鳥の羽づくろい >>