真っ赤なベニマシコ・・・2

たくさん、撮ってしまいました。

c0233349_22135540.jpg


c0233349_22141126.jpg


c0233349_229443.jpg


c0233349_2293668.jpg


c0233349_22203834.jpg


c0233349_22205577.jpg


c0233349_22303771.jpg


c0233349_22305360.jpg





残った仕事を片付けていると・・・人の気配。
ブロンドの髪の長身の青年が・・・。
「電気がついていたので、まだいるのかなと思って・・・最近散歩してるんですよ。髪、染めてるけどびっくりしないでください。」
髪がブロンドなのは美容師になるための専門学校に行っているからなのだそうだ。
そういえば、髪以外は以前よりずっと真面目そうだ。
「ちょっと上がりなさいな。」

兄、二人はそれぞれ大学を選んだけれど、高2の時、ちょっとしたことがあって・・・この道に進むことにしたんだ とのこと。
卒業して数年後、来るのは、すごく一生懸命頑張ってた諸君かいっぱい叱った諸君だね  というと・・・僕は後者だね と。
今が一番勉強してるかな、充実してる、でも就職しても給料は安いんだ・・・だからオーナー目指して頑張る。
いい顔になったね。今度は一緒に飲もう、兄貴たちにも言っといて。
あなた、そんな頭で、大きな若者がこんな時間にふらふら歩いてたら補導されかねないわ、気をつけて。

鳥撮りの時間は山ほど欲しいけれど・・・仕事やめたくない、こういうことが多々あるから。
by akaiga-bera | 2014-06-24 09:28 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/22263484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 真っ赤なベニマシコ 1・・・北... キタキツネ・・・じゃれあい  ... >>