セカンドレイプ/コマドリ・・・

c0233349_233146.jpg


都市公園にも渡り途中の夏鳥さんたちがお立ち寄りしているとのこと。

まだ、仕事終わらず。来週からは少し自由になります。というわけで、以前の。

着いたばかりのコマドリさん、縄張り争いはこの時期のみのものですね。

ファインダーを覗いていると、小さな範囲しか見えないので、ステキな場面を取り逃がすことがあります。

これはいい例で、もう一羽を撮った方が良かったですね。。

こんな失敗いっぱい。だからって次は大丈夫って訳でもありません。失敗を繰り返すのが常です。

c0233349_2332348.jpg


c0233349_2334319.jpg


c0233349_234747.jpg


c0233349_2343445.jpg


c0233349_235014.jpg


c0233349_2312434.jpg


c0233349_2315211.jpg


このところ毎朝やってくる少し小さめのアゲハさん、今朝は2頭でやってきた。
お嫁さん、みっかんたんだ!なんだか息子の嫁さんが見つかったみたいにうれしい。
ナニワノイバラがフェンスの一角にいっぱい。緑の中でさわやか。
裏に回ったら、ミョウガが小さな芽のぞかせていた。
そのお隣の山ウド、20センチほどに、もう少し大きくなってそこからでた新芽を天ぷらに。
山里は今山菜が旬。来週が楽しみ。

●伊藤志織さん

 は、レイプそのものも然りだけれど、その後それを訴えた警察でも、また名前を明かしてからは直接間接行く先々で非難を浴びている。
 特に投稿者の素性の分からないSNSではひどい。
 枕営業とまで言われ・・・ どんなに傷ついただろう。
 しかし、彼女はひるむ気持ちを勇気に変えて・・・きっといろいろなことが頭を巡ったことだろう。
 逡巡はしただろうけれど、彼女は泣き寝入りせず本を書き事実を明らかにした。
 それでも今国内にいることが怖いようで、イギリスで生活している。
 彼女を眠らせてレイプしたのは、テレビでその頃売れっ子のコメンテーターだった。
 今はもう大手局も出さずだけれど、怪しい番組で自分の正当性をしゃべり続けている・・・。
 安倍さんが仲人もし、安倍さんのよいしょ本を買書いていた。
 逮捕直前、官邸の北村格の力で免れた。
 被害者の伊藤さんが日本に住めない状況なのに、加害者は放免され、また別の事件に首を突っ込んでいる。
 そして逮捕を力ずくで止めた元警察官僚はのうのうと官邸出入り。
 ホント理不尽。
 
●テレ朝の女性記者も同様。
 


 卑怯にも名前を載せた人がいる。
 財務事務次官という要職についていた福田さん、絶大な権力をもっている。
 呼び出しての発言、あわよくばという気持ちが透けてみえる言葉の数々。
 一度だけでは無いそうだし、他の記者にもあるとのこと。
 セクハラであり権力を利用したパワハラでもある。
 財務省だけでなく現政権全体で守ろうとしている。
 伊藤さんの事件と同じ。
 テレ朝の記者の方は、すでに伊藤さんと同じく、SNS上でひどい言われようだ。
 最初、自社のことなのに発表しないで別のメディアに・・・テレ朝もダメだなあと思ったけれど、
 二次被害・惨事被害ともいえるひどい仕打ちにあっているのをみると、上司が止めたというのもうなずける気がした。
 
 まだまだ、日本は男社会だ。
 現政権は『女性が輝ける社会』を作るんだそうだが、言葉に信憑性がないね。
 地位を利用して・・・許せない。



by akaiga-bera | 2018-04-21 09:24 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/22139181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 戦争する必要が無いなら核はいら... 『希望の牧場』/庭の花・・・ >>