夜明けの風景・・・

まだきな臭いにおいが・・・。

葦焼きの後、もしかしたら塒近くに戻るかもとお聞きして行ってみました。

塒はすっかり焼けてしまって・・・。葦焼き後の風景が撮れればいいやくらいに思っていたのですが・・・。

なんとハイイロチュウヒさんが黒く焼け焦げた葦原にちょこんと所在なげに座っています。

地元の方が見つけてくれました。

しばらく動かないので、風景を撮ってのんきに過ごしていましたが、日が昇ると動きがありました。

異様な感じの黒い原っぱ・・・。風景のカメラマンがたくさんいらっしゃいました。

私もまねごとで撮ってみました。感動的なオレンジ、やはり朝日はいいなあ。  葦焼きのあとのハイイロチュウヒに続きます。

c0233349_9284180.jpg


c0233349_9315679.jpg


c0233349_9393248.jpg


c0233349_9445624.jpg


c0233349_940595.jpg



雨ですね。この一週間は春も冬もごたごたと聞いてましたが・・・本当にその通り、毎日変化しますね。
枝垂れ梅」と白いモクレンがもうはらりととけそうです。
by akaiga-bera | 2014-03-20 12:44 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/21853516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by korekore at 2014-03-20 16:07 x
一日雨降りだから、写真整理やブログ作成で過ごしています。
早起きされたんですね。
私は苦手なのでこんな感動的な景色、なかなか見ることがありません。
私もタマシギの時にお父さんの車で来たという横浜の中学生に会ったことがありました。
お父さんは車で待っていられましたが、その子は一人でカメラを向けていました。
これからの成長が楽しみですね。
Commented by 赤いガーベラ at 2014-03-21 00:16 x
korekoreさん、こんばんは。
私は反対。朝は強いですけれど夜はダメです。
やはりなんでも小さいうちから始められるのはすごいことですね。
皆様、一流の方はみな子供時代から修行していますもの・・・。
家族を動かすほどの熱意もすごいけれど、家族の後押しもすごいですね。
Commented by ショット at 2014-03-21 06:43 x
赤いガーベラさん、頑張って早起きならではの画像・・なんとも夢のような画像に思えます。自然の作るアート?
ぼやっと昼間では・・・駄目!!

今朝は雨上がりの朝・・しっとりと良い一日になりそうですねェ~~。

これから何においても成長する子供たち・・周りの協力、見守り・・必要ですね・・。

Commented by yuugesyou at 2014-03-21 07:27
赤いガーベラさん おはようございます。
昨日の間違い 気付きませんでした。 今度は間違えないように注意します。
葦焼きの後に行ったのですね! 焼き後にハイチュウは戻って来ているのですね。

オオマシコやハギマシコ 今季は少なかったですね。その代わりに変わった
ツグミやイスカ ベニヒワの当たり年でした。年によって変化が有ってもいいですね。
Commented by akaiga-bera at 2014-03-21 20:45
ショットさん、こんばんは。
暁の空の色は特別ですね。風景のカメラマンの方が鳥さんの私たちが行く頃帰っていくのを見かけます。
やはりドラマチックな瞬間なのでしょうね。
鳥さんでも風景を絡ませるとなると。朝日夕日はとても面白いようです。
ショットさんもよく雨のあとや夕刻にお出かけですよね。
Commented by akaiga-bera at 2014-03-21 20:58
夕化粧さん、こんばんは。
アラ、間違いだったのですか。本音かと思って読みました!
ハギマシコさんも今年は少なかったというより写しませんでした。
来年はまた別の出来事が起こるのでしょうね。
嘆くより来年は?と楽しみに待ったほうがいいかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オオマシコ♀・・・ 葦焼きのあと・・・ハイイロチュウヒ >>