ウグイス・・・お久しぶり

さまざまな場所で、たとえば我が家でも聞こえるウグイスさんの地鳴き。でもなかなかお顔は拝見できません。

朝ごはんのために移動中だったのかもしれません。チャッチャッと鳴きながら葦の少し薄いところに留まりました。

もう少ししたらさえずりの練習を始めることでしょう。全く派手さはありませんが美しい鈍色、やはり日本にはこの色のウグイスがいいかしら?

c0233349_23292794.jpg


c0233349_2329498.jpg


c0233349_23301325.jpg


c0233349_2330404.jpg


c0233349_23311282.jpg


アオジさんは静かに現れ、サッと飛びました。
c0233349_23314392.jpg


笹を連想させる歌、「Tiny Bamboo」青春時代の一コマ・・・。どうしているだろう。
そして鳥の歌なら「Blue Canary」 高校時代、旅先の宿舎の門限に遅れそうになった時、不安のうちに乗ったタクシーの中で。
時々ふっと口ずさむ・・・。

叱られるのは一番が母親らしい。
叱られ慣れない子は泣いたりも・・・。
「叱る」のは愛情のバロメーターだよ、だって良くなって欲しいと思っての言動だからね。
今度から叱られたら愛されてるなあと思ってお聞きなさい。
妙に納得した若者たち・・・可愛いね。
by akaiga-bera | 2013-12-28 08:00 | Trackback
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/21289183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< うーん、おいしい・・・コゲラ ベニマシコ♀・・・葦原にて >>