冬羽・・・エリマキシギ

すっかり秋めいて・・・日差しも風も夏のそれとは違いますね。昨日のお空は秋雲を浮かべてさわやかでした。

エリマキシギさんに行ったのはまだ10日ほど前。2時間もしないうちにはげしい雷雨に・・・。

最近は休耕田が少なくなってしまい、水をたたえた場所はさらに少ない。ここは水も15センチほどはられ水草もあり美しい。

ユーラシア大陸北部や北極圏で繁殖、冬は遠くアフリカ・インド・オーストラリアで過ごすという。旅の途中に出遇え嬉しい・・・。

夏羽は、ネットで見ましたらゴージャスそのもの。すばらしい毛皮の襟巻と王様が戴冠式にまとうマントをはおったよう・・・。それも少しずつ異なった美しい色。でも北極圏では拝むことはできませんね。

旅姿はシンプルが一番。それでも美しい羽は健在かな。

c0233349_21293019.jpg


c0233349_21294999.jpg


c0233349_21301663.jpg


c0233349_21314825.jpg


c0233349_2132767.jpg


c0233349_21323384.jpg


c0233349_2133217.jpg


c0233349_21332260.jpg


c0233349_21334543.jpg


c0233349_2134646.jpg


IOCの東日本大震災に寄せられたお礼を述べにブエノスアイレスから帰られた高円宮妃・・・大変精力的に活動されていらしたとのことですが・・・新聞のお写真のスーツの上衣が鳥さんの模様でした。
以前から鳥さんの撮影をされている話は聞いていましたが、お洋服にもというのですから、相当鳥さんに傾倒してらっしゃるんだなあと。

鳥関係グッズ集めてしまう気持ち同じですね。
私の鳥さん切手も種類が増えて  メグロ・ホントウアカヒゲ・コウノトリ・カイツブリ・エゾフクロウ・ライチョウ・トキ・コノハズク・モズ・キジバト・ヤンバルクイナ・スグロカモメ・オシドリ・タンチョウ・カワセミ・イヌワシ・カンムリワシ・カラフトアオシシギ・ノグチゲラ・アカガシラカラスバト・シジュウカラガン・・・冬羽夏羽バージョンもあり、風景違いもあり。
いつか切手の鳥さん達全部にあってみたいな。
by akaiga-bera | 2013-09-10 08:21 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/20715251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 闘将・N at 2013-09-10 10:46 x
赤いガーベラさん、こんにちは。
美しいエリマキシギを素敵に撮られましたね。あの高円宮妃殿下の
スピーチも良かったですね。感動で涙して聞いていました。
ガーベラさんを代々木競技場に案内したのは、私の先輩ですね。
13年、騎馬隊員として勤務していました。9月12日は、騎馬隊110
周年記念で都内のホテルで祝賀会があります。ガーベラさんを案内
した先輩はいるのかな〜
Commented by ショット at 2013-09-10 20:22 x
赤いガーベラさん、こんばんは!
エリマキシギ・・っていうのですか~~ぁ・・良い画像ですねェ~~。写り込みそしてくちばしから水滴が・・いいな~~ぁ!

あらっ!赤いガーベラさん・・鳥さん切手収集ですか・・楽しそうですねェ~~♪

2020年東京オリンピック、パラリンピック開催決定!!未来に向け希望がふくらみますね・・。

Commented by yuugesyou at 2013-09-10 21:36
赤いガーベラさん こんばんは!
水草の有る 綺麗な休耕田でエリマキシギを素敵に撮りましたね。
天気の好い日に撮ると 水面も青くなって 一層綺麗な画になりますね。
飛び立つ瞬間も逃さず しっかり抑えていますね。 ジャスピンで素晴らしいです。
Commented by korekore at 2013-09-10 23:06 x
これがエリマキシギですかぁ~。
最近、皆さん田んぼ巡りがお盛んのようで、いろんなシギさんを見ることができますが、そちらは結構種類多く、しかも貴重なしぎさんが
多いようですね。
去年まではあまりシギさんに興味が持てず、スル―して来ましたが、今年は私も何回か通っています。
すると、いろいろ会えるものですね。
ちょうど夏枯れの今の時季、シギさんには助けてもらっています。
綺麗な写真、とくに、飛び立つ瞬間と飛翔、素晴らしいです。
Commented by akaiga-bera at 2013-09-11 06:48
闘将Nさん、おはようございます。
招致が決定した時、不思議ですね、昔の事を思い出しました。
もう50年も前なのに、あのころはお出かけなどあまりしなかったので印象的だったのでしょう。
馬って大きいなあと・・・。そうですかNさんも。多分10歳以上は先輩ですね。
練習も見られないって(今思えば見られるはずもないって分かりますけれど、無謀でした)意気消沈した二人を慰めてくれながらの案内でした。
Commented by akaiga-bera at 2013-09-11 06:53
ショットさん、おはようございます。
私はシギやチドリさんは良くわからないのですが、皆様に教えていただき、少しずつ覚えていってます。
一度に覚えると身につかないので少しずつでちょうどいいです。
優しい目をしているのは襲ったりはせず水草のようなものを食べているせいでしょうか。
出てくると食べてばかりで・・・ですから下を向いたのばかり多くなってしまって・・・。
Commented by akaiga-bera at 2013-09-11 06:56
夕化粧さん、おはようございます。
飛んだり跳ねたりはあまりない鳥さんで始終食べてばかりな感じでした。
間に合って良かったです、初めての出会いですから。
飛びだしはちょっと頭がぶれていますね。夕化粧さんはすばらしいのを撮ったと他の方からお聞きしました。
楽しみにしております。
Commented by akaiga-bera at 2013-09-11 07:01
korekoreさん、おはようございます。
今の時期、小鳥さん達にはなかなか遇えません。仕方ないので田んぼ巡りです。
なんとか少し早く渡りを始めるシギやチドリさんに遇うことができました。
襟巻をまとった夏羽のエリマキシギさんにあってみたいですね。
「ダーウインが・・・」でやってくれないかな、北極圏まで身には行けませんものね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< カワセミ・・・表情いろいろ 蓮池にて・・・カワセミ >>