人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サクランボを食べるコムクドリ

サクランボを食べるコムクドリ_c0233349_16000318.jpg


今年はサクランボが熟れるのが10日ほど遅いように思いました。
もうコムクドリさんは高原や北の地に向かったしまったのかなと諦めていました。
でももう一度覗いてみようと出かけると、まだいると教えて頂きました。
まだサクランボは昨年より残っています。
ずいぶん待ちましたが、皆様が諦めてちらほら帰る頃やっときてくれました。

サクランボを食べるコムクドリ_c0233349_16001198.jpg


♂の背中、きれいですね。

サクランボを食べるコムクドリ_c0233349_16001999.jpg

のど元が膨らんで、飲み込んだのが分かります。

サクランボを食べるコムクドリ_c0233349_16002804.jpg



サクランボを食べるコムクドリ_c0233349_16003850.jpg

♀は優しい色。

サクランボを食べるコムクドリ_c0233349_16005678.jpg


近くの桜の大木で10数羽が虫を獲って居る様子で、虫に飽きるとサクランボへと。
サクランボはデザートなのかも知れません。

サクランボを食べるコムクドリ_c0233349_16010525.jpg


元お隣さんから頂いたクンシラン、今年も見事に咲きました。

サクランボを食べるコムクドリ_c0233349_16011580.jpg

咲き始めたレースフラワー。

サクランボを食べるコムクドリ_c0233349_16020099.jpg

すでに梅雨入りしたかのような天候の日々。
草は伸びるし、洗濯物は乾かないし、ものは傷みやすいし・・・
鳥さんに会いに行けないし・・・
速くすっきり晴れないかなあ。







アベサンは政権時、韓国や中国に対して冷ややかだった。
アベサンの行動や発言でさらに関係は冷えていったと思う。
今、プーチンに狙われたウクライナの惨状をみるにつけ、ロシアを批判する声が大きくなっていく。
しかし、歴史を振り返れば、韓国はどこの国にも攻め入らず、中国も自国内での諸々の事件は起こしているけれど、
今後の侵出が危惧されてはいるけれど、どこの国も侵略はしていない。
明治以降半島の人々を半強制的に安い労働力として使い、国土に侵攻したのは日本。
中国に傀儡政権の満州国をつくったのも日本。
中国を我が物にしようとしたのは日本だ。
力による現状変更を国民も昰とし、日本の国家的危機といって戦争を始めた。
現在のプーチンロシアと何ら違わない。




今、日本はウクライナ側西側米国側について行動している。
それは正しいように思う。
しかし、どのような大義を掲げたとて力による現状変更は『侵略戦争』だ。
安倍元総理の改憲論・核共有論・韓国北朝鮮・中国への対応には歴史的認識が欠けている。
まあ祖父がその戦争の中心人物でもあるわけだから正当化したいのだろうが。
叡智ある対応をして欲しいのは、我が国のほうだ。





最終的に誰が勝者かなと考えると、米国の防衛産業だろう。
米国の国防予算は100兆、日本の国家予算に匹敵する。
米国が第二次大戦後も間断なく紛争を抱えている。
紛争の度に米国では防衛産業が潤う。
武器を造る産業が国の基幹産業とは・・・悲しい事実。





# by akaiga-bera | 2022-05-14 16:02 | Comments(2)