タグ:ミヤマホオジロ ( 30 ) タグの人気記事

ミヤマホオジロ・・・残雪の上で

c0233349_025767.jpg


最寄りの公園でもまたミヤマホオジロさんが見つかったようで、頭の黄色が濃くなっていたと聞きました。

別の公園ですが、少し前、谷津には雪がまだ。

雪の中の鳥さんは透明感があってとても美しい。

昨日は名残の雪が降ったようです。奥日光は雪景色でしたね。

しかし、雪も季節の進行には逆らえぬようで、もう最後でしょうか。

c0233349_015794.jpg


c0233349_022294.jpg


c0233349_03204.jpg


c0233349_013865.jpg


近くの蝋梅にアトリさんが来ていました。

c0233349_04036.jpg



昨日は前の晩にやるべきことを書き出したら8つも。
朝からよく動き、効率よく全て終了できた。

友人とおひるを古い民家を改装したレストランで。
深い話ができた。
彼女の悩みが解消されたら・・・といつも祈っているが、彼女は会う度強くなっていく。
大きな悩みを抱えながらも、最近始めた習い事フォークダンスと演歌教室にはまっているらしい。
いつになく明るい彼女に、状況を変えようという母親としての迫力を感じた。
お互い何もかもさらして話してきた。
お互い強くなったね、強くなりすぎたかしらと・・・・。
彼女の長い間のつっかえが少しでも早く解決しますようにお祈りつつ別れた。

悪い輩が仲間割れして事件が発覚し解決へのストーリーが展開される・・・そんなドラマを見かけるけれど、今まさに森友学園事件はそんな様相を呈している。
維新は籠池さんや役人や安倍夫人を国会招致すべきといい、中央政界自民党は大阪府の許認可が問題と言い合っている。
それぞれが国民の目を自分たちからそらそうとしている。
籠池さんも尻尾切りと。これ以上みな白をきるなら・・・という感じ。
日本会議のバッジも外したと言っていた。

みな一抜けた!を決め込んでいるこの際だから、暴露合戦してしまえばいいのになと思う。政権中枢・役人・自民・維新・公明・日本会議・建設業界・コンサルタントというブローカーたち・・・それぞれ儲けようと動きまわった結果が森友問題に集約されている。
いざ自分に火の粉がかかるとなったら今まで親しかったのに逃げ出して自己保身に終始する・・・そんなのお仲間、絆はとても浅く細いのだろうな。

それはそうと、まだ数ヵ月前のことだけれど、日露首脳会談で盛り上がった北方領土返還の件はどうなったのかしら?
北朝鮮の拉致問題に一生懸命取り組んでいた安倍さん、今は「日本のこころを大切にする党」に属するの中山恭子さん、今はやる気ないんだね。
ポーズだけだったのかと・・・感ぐってしまいます!
by akaiga-bera | 2017-03-16 06:04

ミヤマホオジロ♀・・・雪景色の中で

c0233349_16502418.jpg


思わぬプレゼントのように谷津にはまだ雪が・・・日陰の故ですね。

午後になり雪に優しい光が差し込むころ、鳥さんもそのやわらかな光に包まれます。

ほあっとした感じに撮れる雪景色は貴重です。

忙しく過ごした2月、来週は弥生に、そして桃の節句、2月のスピードは速く感じます。

MFの公園の白梅が満開になるころ、ミヤマホオジロさんもいなくなります。

もう今季はお別れかなと・・・冬鳥さん達が少しずつ減ってゆきます、さびしい別れの季節。

c0233349_1649045.jpg


c0233349_16382930.jpg


c0233349_16465018.jpg


c0233349_16493521.jpg


c0233349_16385396.jpg



天皇制を絶対と考えるひとの中にも天皇を全く敬っていない人がいる。
天皇のお心を読まず無視し退位を恒久法としない人たちがいる。
自分たちの都合が優先される。
愛国を声高にいう人の中にも本当に国を愛しているのか疑わしい人もいる。
国に損失を与えても自己の利益を優先させる人たちがいる。

愛国心って普段は考えたことはないけれど・・・ちょっと考えてみている。
日本の国土は美しいし豊かだし、今のところは安全だし・・・大切な場所・寄りどころでもある。
この国土が、自ら律する力のある国民が、失われるような事があってはならない。
いざそのような事態があれば私はどうするのだろう・・・・。
大切な子どもたちや孫のためにも住みづらい国はまっぴら。
今、もう何も恐れるもののない老い先短い老人なればこそ・・・できることがあるかも。
そのために残りを生きることだと考えるようになった。
今まで長く自分のために生きてきた自分・・反省されることも多々ある・・・。

松井大阪知事が、森友学園の小学校認可を見直すと。
えっ、特別に緊急に審議会を招集して認可したの、あなたがトップの大阪府ですよ。
日本会議の一員であるあなたです。
大きな問題になる前兆を感じて、私は違う、関係ないを示したいのかしら?
橋下さんも異例の国有地払い下げは問題だと言い始めている。
橋下ー松井ライン、同じ考えでしょ。
橋下さんは絡んでいないのでしょうね?
安倍さんも安倍夫人も関係ないを演出中。
関係ないと言えば言うほど、離れようとすればするほど疑惑を感じる。

森友学園の籠池氏の息子さんの一人がある代議士の秘書とか・・・。
政治家がらみがなくて異例づくめの今回の払い下げが行われるはずがない。
勝手に役人がやったと役人の所為にするなら余りにもかわいそう。

それにしても森友学園の経営する塚本幼稚園の教育のやり方は・・・あれは「日本会議」の思想を具現化したもの・・・現内閣のほとんどが入っている「日本会議」なるものがどんなものかを多くの人に示してくれた。
あのような戦前の思想、戦争に導いた思想に基づいた人たちが進めた「安保法制」「特定秘密保護法」。
そして今国会で進めようとしている事実上の共謀罪「テロ等準備罪」。
将来、国民は事実を知らされず、不満を漏らせず、いつの間にか戦争に駆り出されるかもしれない。
憲法改正で仕上げをしようとしていると感じる。
『見せず』『聞かせず』『言わせず』に法的に縛るのなら、しっかり見て、耳を澄ませて、思ったことは発言していくことしかない。
by akaiga-bera | 2017-02-26 08:03

ミヤマホオジロ・・・雪に

c0233349_1459305.jpg


女の子は優しい色と表情をしています。

♂もきれいですけれど、♀の矢わらかな感じには心がなごみます。

日陰の谷津にはまだ雪が残っていました。

c0233349_14594455.jpg


c0233349_14595562.jpg


c0233349_1501058.jpg


c0233349_1502175.jpg


韓国 朴大統領が辞任なさると。
色々な思惑が絡んでいるようだが・・・。
韓流のドラマを見ているようなドラマチックさで・・・これも権力闘争の結果なのだろう。

新たな年金にかかわる法律が、昨日衆院で可決。
みんなの財布を引き締める方向にますます進んでいく気がする。
経済の好転はないだろうなあ。
もう行け行けの時代ではないのだ。
少子高齢化のたどる道筋・・・。
どの世代にも公平である年金制度・・・難しい。
もっと、色々な観点から見直す必要があるとは思うし、身を切る改革は後回しということには納得がいかない。


『捨てる』作業にはさまざまな痛みが伴うのだなあとつくづく。
捨てなきゃいけないと思いながらも場所があればしまっておくままだ。
とっておいたものには、たくさんの思い出があるので捨てがたい。
昨日は二つ、迷うものがあった。

一つは外的なことで争わなければならなかった民事裁判資料。
膨大な文章、陳述書というのはなんと微細に書き込むものだろうか。
勝利することのできたものだったけれど、読み初めて2時間、改めて読むと当時の気持ちがよみがえってきた。
何度も反芻して・・・頭の隅に、心の隅に。
刑事コロンボのような弁護士との出遇いでもあった・・・。

もうひとつは悲しい思い出につながるもの。
抱きしめてから資源回収に出すことにした。
いつか再生してどこかで生きているかもしれない。
思い出は心の中だけでいい・・・。
言い聞かせてもなかなか全てを捨て去るることなどやはりできない。
by akaiga-bera | 2016-11-30 06:03

ミヤマホオジロ・・・・やっと遇えました!

c0233349_0373996.jpg


ほんの数秒でしたが枝に。今季初めての出遇いは。雪の残る寒い日。

やはり、遇いたい冬鳥さん。これからはもっとフレンドリーになって来春まで楽しませてくれることでしょう。

c0233349_0375451.jpg


c0233349_038551.jpg


c0233349_0381622.jpg


c0233349_0382756.jpg

雪の日、タイヤ交換の際、雪景色楽しみながら帰りました。ニシキギに。
c0233349_0431344.jpg



隣の大国アメリカ傀儡の軍事政権を革命によって社会主義の国にしたカストロ前国家評議会議長がなくなられた。
キューバ革命後、冷戦を象徴するキューバ危機、経済的にも厳しく、道のりは決して楽なものではなかった。
キューバ革命でアメリカに亡命した人たちはカストロ前議長の死を喜んでいるという。
皆様々な立場がある。
簡単にはにはいかないそれぞれの生き方。
その人をよしとする人も否ととなえる人もみな暮らしに追われている。
ただその時代、革命は大多数の人には指示され受け入れられた。

ゲバラのようにまた次の革命の地に行って、その後を見ずに亡くなった革命家もいる。
社会主義がその後の歴史の中で正解だったかはまだわからないけれど・・・長く生きてその後を模索し、その結果も受け入れなければならないということは大変なことだったろう。
カストロ議長の若き時代には革命はやはり必要だった。
それほど中南米の小国は貧しかったのだから。
by akaiga-bera | 2016-11-27 11:42

公園散歩・・・1

c0233349_1226532.jpg

ミヤマホオジロ・・・ずっと待ってやっと梅の木に。もういなくなってしまいましたけれど・・・。
c0233349_1227938.jpg


c0233349_12272510.jpg

だみ声が聞こえ、お水を飲みに来たらしいカケス。
c0233349_12273910.jpg


c0233349_12275570.jpg


元お隣さんがご近所で桜の木を切っていらっしゃったので頂いてきたという桜を数枝。
今玄関でお花見ができるほど。
その前は田舎から切って来たプラム。
そしてもうまんまるに膨らんだ利休梅。
桜が終わったら切って玄関に・・・楽しみな木の花々の季節・・・。

昨日28年度予算が通った。

どんなことも今の与党の数であれば「衆議院の優越」を使って可決できる。
戦後、そういう状態が数回あったと思うけれど、今の安倍さんのような国会運営はしなかった。
認めたくない場面でも仕方がないけれど否を認める謙虚さを持っていた。
今選挙を控え、安倍さんは増税論も理由がなくても引っ込めたいのだろう。
でもそれには自らの経済政策の失敗を認めなければばならないしなあ。

そんなわけで迎合する方向へ。
保育所の件も野党に突っ込まれるとすぐに姿勢を変えて対応。
アベノミクスで格差が広がったと指摘されれば同一労働同一賃金をを打ち出す。
ずっとしぶっていたのに給付型の奨学金も考えるという。
野党が追求しなければみなそのまま変わらなかった・・・。

でも安倍さんの場合約束は約束ではない。
安保法についても説明をしていくと半年前約束してから、自ら説明の機会臨時国会開かず、今通常国会でも国民に真摯に説明しようという姿勢は見られなかった。
財源の裏付けのない返答は選挙が終わればどうなることやら。

多分同日選挙に。
消費税は最近ほとんどの党があげない方向だし・・・絶対に10%にはしないだろう。
でもそれは直近の昨年10~12月期のGDP速報値が年換算でマイナス1.4%、春闘も自ら不足と述べている・・・アベノミクスには果実などなっていないし失敗なのを認めたくはないだろう。
消費税を上げない理由をどのように説明するのだろうか、聞いてみたい。
まあ、選挙近くになって大英断をしたとて発表するのだろうが・・・。

安倍さんは、憲法改正にご執心だ。
だから数が欲しい。
私たちは与党をなんでもできちゃう数にしたことを反省し、今度の参院選、多分同日選挙になると思うけれど・・・むかわなければならない。
by akaiga-bera | 2016-03-30 06:25

ミヤマホオジロ・・・散策中の出遇い

c0233349_11224268.jpg


雨が落ちてきそうな寒い日。でも歩いているうちに体はあついくらいに。

灌木のある草地に動くものが・・・ミヤマホオジロさんでした。

草の中に落ちた実でしょうか、灌木と草地を行ったり来たりして食べていました。

撮っているうちに、冷たい雨が。

c0233349_112305.jpg


c0233349_11231488.jpg


c0233349_11232951.jpg


c0233349_11234391.jpg


c0233349_1124024.jpg


昨日は最寄りの公園へ。
お知り合いの方たちの写真展、とてもすばらしかった。
それぞれ力作、久しぶりにお目にかかる方たちもいらして楽しい時間だった。

前回の2014年12月14日投票の衆議院選挙では、消費税を据え置くとして自民党の圧勝だった。
そして安保法制を強行採決。
今回も安倍首相はまたもや消費税upを先送りして衆参同時選挙をして、圧勝を狙い、憲法改正へと布石を打っているようだ。
先送りすれば軽減税率導入もしなくて済むし、公明党も10%導入時に必要としてきたのだから、消費増税を先送りすれば文句も出ないのかもしれない・・・。

安倍首相は、国際金融経済分析会合を設置して、またぞろ日本を取り巻く・・・今度は経済情勢が厳しいので、増税は見送りの英断と訴えるのだろう。
安倍さんがやってきた経済政策アベノミクスの破たんの故ではなく世界情勢の故だと。
税金は安いに越したことはないけれど、増税を見送りをすれば選挙に勝てると思っているのだろう。
いずれそのつけは払わなければならない、安倍さんじゃなくて国民が、そして未来の国民が。

そして昨日、安倍さんは、憲法に集団的自衛権を認める内容が必要だと。
さらに自民党の平沢議員・・・安倍さんの家庭教師だったとか・・・が日本は議会に総理や閣僚が必ずいなくてはならないが、それだと本来の仕事ができないから、出席時間を短くしたらと言っていた。
国会で、行政のトップが政策について議論するのは本来の仕事じゃないのか。
平沢議員の発言には自ら属する国会の存在価値を否定するような部分を含んでいると思うと余りにも残念でならない。
まあ、自民党の考えの一端が見えたということかな。

こんな大変な時、党名なんかでもめてちゃだめでしょ、民主も維新も。
by akaiga-bera | 2016-03-02 06:24

ミヤマホオジロ・・・枝に

c0233349_1663555.jpg


優しい色の背景の中でとてもきれいでした。

いつの間にか季節がすぎて、お別れの時も近く、それを思うとチヨットさびしい・・・。

c0233349_1665143.jpg


c0233349_16758.jpg


c0233349_1671865.jpg


c0233349_1673695.jpg


c0233349_1675021.jpg

by akaiga-bera | 2016-02-23 01:01

ミヤマホオジロ・・・探鳥中の出遇い

c0233349_12254135.jpg


里山を散策中、数羽の鳥さんが灌木と下の草地を行ったり来たり。何かしらとしばらく見ていると・・・ミヤマホオジロさんが4羽。

偶然の出偶いというのは胸が高鳴りますね。我慢強く待てるようになったのは年の功かな?

今度は女の子も撮れたので嬉しい時間でした。

何を食べているのかと思いましたら草の実。頬張ってました。

c0233349_12255492.jpg


c0233349_1226649.jpg


c0233349_17442515.jpg


c0233349_17451339.jpg


c0233349_12262447.jpg


c0233349_188992.jpg


野暮用があって娘と孫娘がやってきた。
一晩過ごし、用事を済ませ、あわただしく帰って行った。
思いもかけず、孫娘に遇えて嬉しい年末。

2015年ももうすぐ終わろうとしている。
昨年7月、安倍首相は憲法9条の禁止している集団的自衛権を、その基本論理は変えず
安全保障環境の変化-中国や北朝鮮の脅威-を理由に集団的自衛権の限定的な行使を閣議決定という手段で認めた その時から、ずっと不安に駆られてきた。
国会での説明不足を本人も認めながらその後丁寧に説明をしていくと言ったのも忘れたようだ。
国会運営も乱暴だった。
さらに臨時国会も開くことなく国民への説明の機会も自ら葬った・・・というより論理破たんしているので説明はできないのだろう。
少し時間をおけばバカな国民は忘れて目先の事に興味を示すだろうとでも考えているのかもしれない。
TPPの問題も経済には大きくプラスとなると・・・ぜひそうあってほしいけれどその根拠も丁寧にしてほしいものだ。
新3本の矢も先のアベノミクスについて総括なしに・・・。

強引な進め方をする人は怖い。
決めていくの政治家だと外相の岸田さんな言っていたけれど・・・さっさと話し合い無しに決めていくことは危険だ。
厳しい意見にさられてこそ、中身はしっかりしたものになる。
最近は与党内部でも議論することがない。安倍一強で意見を言えば次期選挙での公認もなくなるかも知れないのだからみなだんまりを決め込んでいる自民党。変わったね。

来年の参院選で3分の2を獲得すれば、憲法は変えられ、日本の戦後70年の平和は危ない橋を渡っていくだろう。
反対勢力の重要性を改めて思う。
今のまま行けば安倍さんのやりたい放題。沖縄の基地問題も原発問題も。
今すぐ大きな戦争にはならないかもしれない。
でもいつでも戦争ができるということが国民の幸せに繋がるのかという小さな問いが生まれる。
孫子、いいえもっと先の子孫たちが、先人はなんてすばらしい考えを持っていたのだろうとか思ってくれるような社会を築くことが現在生きる私たちに課せられた課題だと思う。

国と国ではなく地球規模の課題も増えて行っている。
地球人として皆で協力していかないとならない事態も迫りくる。
賢い選択をしたいものだ。
by akaiga-bera | 2015-12-30 18:59

ミヤマホオジロ・・・紅葉と

c0233349_16513531.jpg


毎年、訪れてくれるミヤマホオジロさん。

ずっとお世話をしてくださる方がいらしゃる・・・落ち葉を掃き清め、たくさんのカメラマンが撮れるように配慮してくださる。

カメラマンたちも感謝の気持ちを持ってみな仲よく撮らせて頂く・・・良い雰囲気の撮影現場です。

この日は4羽の♂が・・・。いっぱい来ているのですね。

c0233349_16514988.jpg


c0233349_16521846.jpg


c0233349_16523724.jpg


c0233349_165251100.jpg



夕焼けの美しい昨夕暮れ・・・。
葦原から見る夕焼けは本当にすてき。
彼岸はあんなところにあるのかなあ。
程よいところであの世に行きたいけれど・・・これだけは自分の思い通りにはいかないかも。
あんまりきれいな朱色だったので何だか余分な事を考えてしまった。

領空を侵犯したロシア機を撃ち落としたトルコ。
アサド政権を支えようとするロシア、アサド政権には反対のトルコ。
複雑で分かりづらい混沌とした状況・・・。
大国の思惑のぶつかり合いでシリアは安心して住めない国になった。

友人が「消費税が上がったのにものの値段それほどでもないよね。」と。
目玉になるようなものは本当にお安く売っている感じ。
売る側も大変なのかもしれない。
食品以外にはあまり買わなくなったもの・・・消費マインド・・・低。

友人からボージョレーヌーボーとおつまみのチーズの差し入れ・・・ありがとう。
by akaiga-bera | 2015-11-25 16:32

ミヤマホオジロ・・・黄色い烏帽子がかわいい

c0233349_1146652.jpg


スッキリしたところには出てくれませんけれど、今年も来てくれて嬉しいですね。

♀は優しい色で愛らしいですけれど、今回はあうことはできませんでした。

きっとこれからここでの生活時間が長くなれば慣れて姿を見せてくれるでしょう。

このごちゃごちゃな枝はかっこうの隠れ場です。

c0233349_11462795.jpg


c0233349_11474625.jpg


c0233349_11481320.jpg


c0233349_11493942.jpg


c0233349_11495972.jpg


c0233349_11501718.jpg

ナンテンの葉についた朝露がとてもきれいでした。
c0233349_11503133.jpg



有史以来歴史は戦さの歴史のよう・・・。
また負の連鎖が・・・。
ただ変化していく情勢に心を痛める事しかできない。
もうこれ以上の殺し合いが起きないことを祈りましょう。

元お隣さんがおうちのレモンを袋一杯・・・。
ありがとう。
by akaiga-bera | 2015-11-17 12:16