タグ:ハイイロチュウヒ ( 16 ) タグの人気記事

ハイイロチュウヒ・・・一番遠くでした!

c0233349_10283267.jpg

遠くなってしまって頻繁には行けなくなってしまったハイイロチュウヒさん。

この日、お近くの方が、昨日の時刻になったけれど現れないと。

どんどんねぐらに帰る時間が遅くなっていくのだそうです。

それでもあきらめきれず待っていると、やっと姿が。でも葦原の一番端っこをとおって葦の中に消えてしまいました。

なんとか追いましたが・・・。一度は金色のお目々を真近かに写してみたいです。
c0233349_10284459.jpg

c0233349_10285310.jpg

c0233349_10290170.jpg

c0233349_10290956.jpg

c0233349_10291923.jpg

c0233349_10292824.jpg


お墓のお掃除に。
早朝に出たのですけれど、いろいろ用事を済ませて、夜8時過ぎに帰宅。
墓石を洗ってさっぱり。
この秋も見事に彩ってくれたクロッカス。
花が終わり再び元気になっているのを根元に近いところで切った。

○ちゃん、こんな窮屈なところにはいないよね。
きっとニュージーランドで愉しく暮らしていると思っている・・・。
だから、いつも挨拶は『元気かい?』なんだ・・・。

日が落ちると残照と三日月がとても美しかった・・・。

●67%の生活保護家庭が減額になる。
 あわせて160億円を削る。
 こういう施策を臆面もなくするなんて、自らアベノミクスは失敗だったと認めているようなもの。
 日テレで生活保護不正受給摘発の番組やってたとか、保護を受けているほとんどの方が不正受給なんかしていない、なんとか命繫いでいる
 のに。
 
●安倍さん支持は高収入な方ほど多いそうだ。
 2017年 毎日新聞・埼玉大共同調査より
  収入 300万円未満   支持36% 不支持44%
  収入 300~500万円未満  支持38% 不支持43%
収入 500~800万円未満  支持42% 不支持38%
収入 800~1000万円未満  支持45% 不支持39%
収入    1000万円以上   支持50% 不支持40%

 年金や日銀の資金をつかって株価をつり上げ。
 日銀・年金は連日の株価支え、官製相場作りに余念が無い。
 いつか必ず破綻の道を歩む。
 今のところ、株を持っている人は潤う。
 お金のでどこはどこでもいい。
 儲けて売り抜けるのだろう。
 
 持っていない人は得るものなしに将来つけ回しだけ。
 日本には生活保護費以下の所得で暮らす人が3000万人もいる。
 この数字、なんとかしなくてはいけないと思うのが国民のための為政者だろう。

 海外にいい顔をするために資金をばらまき、
 トランプに言われて高い武器を買う。
 友人や取り巻きには補助金・・・。
 法人税は下げる、消費税は上げる。
 社会保障は減額・・・。
 なんとかならないのかな?
 お金の使い道間違ってるよ。
 
 
●憲法九条がメインに取りざたされているけれど、怖いのは『緊急事態条項』だ。
 これが憲法に盛り込まれたら・・・ヒトラー以上の力を為政者に持たすことになる。
 公明党は9条改憲は渋っているけれど、緊急事態条項には賛成。
 9条もだが、こちらもぶるっとするほど怖い。

12分で分かる緊急事態条項

 





by akaiga-bera | 2017-12-23 10:38

ハイイロチュウヒ♀・・・たぶん?

c0233349_5511218.jpg


ハイイロチュウヒさんとチュウヒさんをはっきりと見分けられません。

ハイチュウさんは尾の付け根が白いとか顔がお面を被っているようと本には書いてあるのですが、自身がありません。

まあどちらでも、猛禽が空を気持ちよさそうに飛ぶ姿はとても素敵。

葦原は11月の雪で少し圧されて、私のような背の低い者にも見ることができるようになりました。

葦原の中に何か見つけるのでしょうか、なかなか顔を向けてくれません。

この日は抜けるような青空、景色も最高でした。

c0233349_5512658.jpg


c0233349_5513764.jpg


c0233349_5514883.jpg


c0233349_552573.jpg


c0233349_5521916.jpg


c0233349_552336.jpg


c0233349_5524431.jpg


c0233349_5530100.jpg


昨日で年内の仕事は終了。
今日は打ち揃ってお墓参りに。
大いにお世話になった娘の友人家族も集まる。
さあ、やるぞと気合を入れてがんばろう。。
by akaiga-bera | 2016-12-29 06:04

ハイイロチュウヒ・・・やはり美しい!

c0233349_9143649.jpg


昨日は年内最後と思って出掛けました。

強風なので期待もなく・・・しかし、景色は最高、見ているだけでゆったりした気分になります。

諦めて帰ろうかと思い車を走らせると、途中、お知り合いに。

ポイントを教えて頂き、ハイイロチュウヒさんにもう少し粘ってみようかと思いました。

誰もいなかったのですが、ミコアイサさんの一団とヨシガモさんがいるので粘る気になりました。

そんなとき遠くに。光は夕陽に近かったですが、順光。

♀やチュウヒさんも飛んでくれて、いつになく楽しいハイチュウさん撮影でした。

お礼に戻ると、そこでもまだ飛ぶ回るハイチュウさんに。でもピントが・・・ほとんど捨てでした。

c0233349_9144992.jpg


c0233349_9145979.jpg


c0233349_9151192.jpg


c0233349_9152457.jpg


c0233349_915357.jpg



コーヒー屋さんになかなか行けなくてしばらくぶりのコーヒー。
香りで満たされる。
お正月は横浜で迎える予定なので、夢ちゃんも連れて行かねば。
夢ちゃんの新居とトイレと首輪とリードなど新調。
爪とぎは未だになじんでくれず、お稽古用の着物のボディを持っていかないとならない。
新居は気に入ってくれたのだけれど、前の晩喧嘩したようで今や丹下左膳のような傷。
ピンクのお家に丹下左膳は全くにあわない。
娘のところに画像を送ったら大笑いされた。

拉致された家族の皆様、もうみな高齢になられた。
一日も早く取り戻してあげないと・・・。
あれだけ声高に言っていた安倍さん、みな誰に頼むこともできない・・・。
就任当時、拉致問題は安倍政権の懸案事項でもあった。
どうか、最優先の事案として頑張ってほしい。
何か手はないのかと考えるけれど、いくつかネット上で参考になるものもある。
北朝鮮をよく知る蓮池さんがいくつか手立てを提案していた。
どうかどうか一日も早くそんな日がきますよう、祈りましょう。
by akaiga-bera | 2016-12-24 09:40

ハイイロチュウヒ・・・おとりおきから

c0233349_1332399.jpg


今季もやってきてくれましたが、まだ遇えていません。

周辺もすっかり色づいて・・・そんな中を飛ぶハイイロチュウヒさんは美しいですね。

c0233349_1334436.jpg


c0233349_134383.jpg


c0233349_1342144.jpg


c0233349_135088.jpg


c0233349_1352069.jpg



お隣韓国は大変なことになっています。
いろいろ世界情勢は動いていますけれど対応できない状況は心配。
一刻も早く収拾して政治の空白が埋められるといいですね。

町内清掃があって、久々にご近所の方々に。
年に2度のこの日がなかったらほとんどお会いする機会もまれ。
地域も高齢化が進みました。
でもまだ空いた土地があるので、入ってくる方々はお若い方、子どもらの遊び声が聞こえるそんな日が来るといいのですが。

中2の男子から自分で作ったというトリュフチョコレートを頂いた。
チョコレートは3種ほど取り交ぜてあまり甘くなく作ったと。
生クリームもたっぷり入り、ココアパウダーを厚く纏った大きなチョコレート、濃厚でおいしい。
へえー今どきは男の子もこんなのを作るんだ!
大変だったでしょうというと・・・今日部活が突然オフになったとか、簡単だよって。
準2受かったお祝いと。
自分でお祝い・・・考えることがかわいいね。
by akaiga-bera | 2016-11-20 10:57

ハイイロチュウヒ・・・やっと菜の花で

c0233349_23314230.jpg


ベニヒワさんに通った回数から見ればまだ少ないですけれど、短時間滞在も含めれば7回目。

時間限定、いつも早めの引き上げになってしまっていて、遇えずじまいのハイイロチュウヒさんにやっと。

ピントが明るい菜の花に取られて多くは即削除でした。今季はこれでお別れかな。

c0233349_23315930.jpg


c0233349_23321217.jpg


c0233349_2332279.jpg


c0233349_233242100.jpg


c0233349_23325761.jpg


葦焼き後の遊水地。俯瞰しようと多くの気球が上がっていました。
c0233349_804480.jpg


シャープといえばいつも最先端の目の付けどころの鋭い家電をたくさん作ってきた日本の誇れる企業・・・。
台湾の鴻海に買収されることになってしまった・・・本当に残念でならない。
いざとなると首をもたげる日本人意識・・・。
横綱もそうだけれど、日本人に限らず、素晴らしい力士のとる相撲は楽しい。
シャープもそう考えるべきかも。
誰が経営しても、いい結果をもたらすならば良しと・・・・。


特定秘密保護法・・・政府がこれは重要機密と決めれば、それは開示されなくなる。
今回、国会の情報監視委員会が提出した報告書は単に意見を述べたものだった。
不適切な秘密指定を見つけて指定解除にもちこむのが任務の委員会だけれど・・・最初から心配な取り組み。
これではますます政府は、これは特定秘密として、国民に重要事項を知らせなくなってしまう。
行き先も知らず舟に乗るのはとても心配だ。
知らされないで判断するのはとても危険だし・・・。
安保法制と共に、日本の行く末が気になるところだ。
by akaiga-bera | 2016-04-01 06:30

ハイイロチュウヒ・・・渚の狩場

c0233349_10445753.jpg


ユキホオジロさんを待つ間、ときどき飛ぶハイイロチュウヒさん。

この浜辺は、狩場になっているようです。砂浜とその傍らに広がる草地には小鳥や色々な小動物がいるのかもしれませんね。

なかなか近くは飛ばないのですが、たまに直近を飛ぶことも。

この時は大回りして海を背景に。もう数秒早く気づけばよかったのですが、海バックは1枚のみ。

後は後姿、草丈の低い場所に降りました。

お友達たちは、タイミングを逃さずきれいに撮っていらっしゃるのに、ちょっと情けないのですが、海辺のハイイロチュウヒさんはじはじめてですのでのっけちゃいますね。

c0233349_10451591.jpg


c0233349_10453026.jpg


c0233349_10454464.jpg


♀は比較的近くを。浜辺の灌木の上。

c0233349_10461937.jpg


c0233349_10463752.jpg


c0233349_10465668.jpg


c0233349_10471432.jpg



最寄りの公園のベニマシコさんが柳の新芽をついばんでいた。
硬く見える新芽も程良く柔らかさを増しているのだろう。
いよいよ、春。
♂の赤い色もさらに美しくなって・・・そしてそれが際立つころ、北の国に帰ってゆく。

日銀のマイナス金利導入は、株安・円高の流れを止めたいということのようだったが、効果はほとんどなく、火曜水曜と株安は連日の大幅安、円高の流れも止まらない。
黒田日銀総裁を動かしての安倍さんのもくろみは大外れだ。
物価は需要と供給の関係で決まるのだから、購買意欲が回復しな限り需要は増えない。
高齢者もマイナス金利で資産は目減り、若者や働き盛りは残業手当も失くされて、不安定な雇用形態に甘んじなければならない方も多い。
こんな状態では財布のひももますます固くなろうというものだ。
安倍さんになってから、暮らしが楽になったという実感はない。
実質賃金は下がっている。
アベノミクスは成功なの?「アベノミクスの果実」ホントになっているの?

島尻大臣が歯舞を読めなかった事は残念だというより、国会答弁の原稿が官僚によって作文されていることを露呈していた。
でも少なくとも国会での答弁なのですから、せめて事前の勉強と確認は大臣には必要不可欠な作業だ。
それもせず大臣という重要な任を負う事はできない。瑣末なことに思えるが、どのくらい重要な立場にいるかを考え勉強を怠ってほしくない。
中学生でも北方4島の名 歯舞・色丹・国後・択捉は読めるもの・・・・。
失敗ばかりの自分は人を責める資格もないけれど・・・・。
by akaiga-bera | 2016-02-11 07:05

ハイイロチュウヒ・・・少し近づきました

c0233349_832519.jpg


銀色にも見える♂の体が近づくと、お近くの方々から「きれいだ!」「おお、目が!」と感嘆の声が漏れます。

小鳥さんにはまってから「かわいい」を中心に撮ってきたのですが、ハイイロチュウヒさんは本当に美しい。凛とした美しさ、気品があります。

皆様の画像を拝見しながら、もう少し近くで遇いたいとおもうようになりました。

毎年通っていたのですが、高い葦に阻まれ仕事の時間に阻まれで、半ばあきらめていたのでした。

今年の個体は少し早い時間にねぐらに戻って来てくれること、また高い葦を地元の方が整理して視界を広げてくださったことで、少し近づくことが叶いました。

感謝しつつ撮らせていただいています。

c0233349_7123011.jpg


c0233349_7124969.jpg


c0233349_713212.jpg


c0233349_7134728.jpg


c0233349_714758.jpg


数日前、別の場所から見た葦原の夕景。
c0233349_872038.jpg



キャップについていたBUCKSのエンブレム、捨てがたく・・・小袋のポケットに作りかえた。
糸と針は大の苦手なのに手縫いで。故人のものは増えることはなく、自分が捨てなきゃと思いつつなかなか実行できない。

SEALDsの安保法に反対のデモが銀座で。
来年3月29日からは歩きだす新安保法。
終わっていない若者たちの思い。

週刊誌広告。
「マイナンバー汚職 俺よりもっと悪いやつらがいる マイナンバーなんて役人と役所のためのもの。国民にとっていいことは何もない。」
「逮捕された厚労省の役人がぶちまけた。」
ふうん、そうか。
by akaiga-bera | 2015-12-07 10:10

ハイイロチュウヒ2・・・

c0233349_1234324.jpg


ユーラシア大陸で繁殖するという・・・ユーラシア大陸といっても広うござんす・・・どの辺りかしら・・・とにかく遠い彼方から飛んできてくれたのですね。

美しい金色の目にみつめられたい・・・本当に美しい色をした鳥さん、みなさまが魅せられている気持ち、とてもよくわかります。

いつか近くで出遇えますように。

風景を絡ませて撮りたいとう願望に応えてくれそうな美しい場所、2羽がもつれ合うように並走・・・すてき。

c0233349_1241655.jpg


c0233349_1243597.jpg


c0233349_1245221.jpg


c0233349_1251085.jpg



元お隣さん夫妻が京都に。
またまたすてきなお土産を頂いた。
京都の今年の紅葉は昨年にはかなわぬそうな。
暖かな秋、やはり寒暖の差は必要かな。
奈良がよかったと。
私も奈良の方が好き。
そういえば、室生寺、いちばん高いところまで登ったけれど・・・きれいな生花が飾られていて驚いた。
銀閣も修理を終えてからは行っていない。
平等院も、新装なって金きらきんらしい、きらびやかな平等院もみたいな。

また来年から埼玉県では高校入試制度が変わる、目まぐるしく変わるので、それに対応するだけでも本当に大変だ。
by akaiga-bera | 2015-11-29 06:53

ハイイロチュウヒ・・・運よく遇えました

c0233349_019791.jpg


夕刻が空いている日はお休み以外にはないので、午後遅い時間に飛ぶハイイロチュウヒさんはなかなか遇うことができませんし、今までもまともに写したこともありません。

前日は空振りに終わってしまったので再びと思い、他所から3時半までには着くつもりで。

信号が赤の毎にやきもきしながらカメラをセット、着いたらすぐに撮影可にしていました。

3:45到着、ちょうど飛んでいるところ・・・遠いですけれど・・・嬉しい!

曇りなので前日より少し早くねぐらの葦原に戻ってきてくれたのです。滞在時間15分、好運に感謝。

c0233349_0192475.jpg


c0233349_019396.jpg


c0233349_0195740.jpg


c0233349_0544379.jpg


c0233349_05517.jpg


c0233349_0551981.jpg



松井府知事が「退職金をゼロに」するというニュースを聞いたとき、へー、すごいなと思っていたら・・・
実は・・・退職金はゼロだけれど退職金分を給与に分割して上乗せするのだそうな。
結果、給与をベースに計算される賞与は増額となり、総額でもアップになるという。
数字のペテンだとの記事に対して・・・勿論そうじゃないよという方々もいらっしゃる。
この記事に対して、以前の太田知事時代から見るとかなり、橋下知事よりも少し低いと反論があった。
前の方との比較が問題ではなく、「退職金ゼロ」1200万円も節約になると大々的に言ったところに問題があるのでは?
身を切ってするんだ凄いなと思わせたところがね・・・。事実とは異なるわけだから。

そういえば、大阪都構想の住民投票では府の予算が7億4千700万円。
ポスターやビラなど、住民投票の啓発費用に1億5千万円。
他、維新の党の政党助成金から、テレビのCMや街宣費用など4億円以上が支出されている。
国政のためにある政党助成金が地方の問題に使われていいものかはひとまず置いておくとしても・・・約12億円程のお金が大阪都構想の住民投票の費用に使われたことになる。
もっと練ってからでもよかったのではと思うけれど。
それにしてもお金のかかることだなあ。
派手なお金の使いっぷり・・・大阪は豊かですねえ。


地元の公園のピンクのシマヘビ モモちゃんが亡くなった。
22日とのこと。
20日に「こんにちは」を言いに行ったとき、見た目では弱っているようには見えなかったけれど。
自然界では生きていかれなかったであろう色合い、5年も頑張ってくれたんだ。
ワンポイントの色の残った黒い目・・・オニキスのように光っていた。
小さなケースの中では自然界と同じような環境は与えることができない。
公園職員の方々も来訪者の方々もみな悲しんでいた。
最後に脱いだという抜けがらを「お疲れ様、ありがとう。」と思いつつ触れさせていただいた。
目の部分も薄い膜で・・・マスクのように頭部もきれいだった。
命あるものは全てそれぞれの役割を果して逝く。
by akaiga-bera | 2015-11-28 09:00

葦焼きのあと・・・ハイイロチュウヒ

朝日が昇ると辺りはだいぶ明るくなりました。

キョロキョロはしていたのですが動かずにいたので、今のうちに飛んでも焼かれた葦原が背景にはいる位置にと・・・少し高いところに移動中、♀でしょうか・・一羽が飛んできて・・・♂も飛び立ちました。

慌てて撮りましたが、カメラの位置をずらしたらピントがしばらく合いません。やっとピントが合った時はもうずっと右手に。

葦焼きのあと塒近くに戻るかもとヒントを頂いてのお出かけでしたが・・・ちょっと残念。

もう少しきれいに撮りたかったですけれど・・・大きくしたらピンと合ってないのばれちゃうので・・・葦焼き後の風景と思って見ていただきますね。

c0233349_113591.jpg


c0233349_1165553.jpg


c0233349_17213137.jpg


c0233349_10472887.jpg


c0233349_17321091.jpg


c0233349_10483663.jpg


c0233349_10485926.jpg


c0233349_10561331.jpg


c0233349_10494983.jpg


この日鳥撮りのカメラマンは同じ場所では三人だけ。
中に中一の少年。
前日の葦焼きも見たそうな。
猛禽大好きとか、お父さんを連れて?・・・末頼もしいですね。
鳥さん2になるかもしれませんね。
私が最初いた場所で・・・近くていいのが撮れてました!
by akaiga-bera | 2014-03-20 12:39