タグ:ノビタキ ( 136 ) タグの人気記事

ノビタキ・・・湿原の出遇い

c0233349_13433802.jpg

こう暑いと涼しい高原にでも行きたくなります。

関東地方も明日か明後日には梅雨明けでしょうか。

今頃湿原は美しい花々が咲き乱れる頃ですね。

ノビタキさんの鳴き声でも思い出しながら涼をとりましょうか。
c0233349_13403713.jpg

c0233349_13425810.jpg

c0233349_13432284.jpg

c0233349_13435820.jpg

c0233349_13441336.jpg

c0233349_13442784.jpg

c0233349_13483087.jpg


今朝は早起きして、アオバトさんの海岸に。
1時間弱で到着。
海なし県から出たことのなかった私、海がこんなに近くにあるなんて・・・ちょっとうれしい。
暑かったけれど、海風はさわやかでした。
8時を過ぎると、何艘もの漁船が海に出て、相模湾の豊かさを感じました。

帰ると皆出かけていて静か。
こんな時間もいいなあと、ゆっくりコーヒーをわかして、「静か」を楽しんでいます。

自民党は閉会中審査での時間配分は絶対譲れないと言っているそうです。
よほど突っ込まれたくないのですね。

管官房長官、「京産大は準備不足で順序が逆」と。
ならば最終決定を待たず、工事始めちゃった加計学園はなんと言い訳するんでしょうか。
ハードの工事を始めちゃう時点で「加計ありき」だったのでしょう?
そして異様に高い坪単価、どのような施設なんでしょう?

もういい加減にしてほしい稲田防衛相。
南スーダンの日報問題、はじめからなかったことにしようって話だったんですね。
こうした「うそ」は戦時中負けが込んでも国民に伝えなかった軍部のやりように重なります。
国民は事実を知らずして正しい判断はできません。

「特定秘密保護法」を盾に、文書は真っ黒け。
憲法はつくづく暴走する時の政権に歯止めをかけるものだと感じます。
その憲法をないがしろにする「緊急事態法」を安倍さんはなんとしても作りたいらしい。
憲法を超える法律が政権にどのような行動をさせるものか、ヒットラーのナチ政権のやったことを見れば自ずと分ります。
怖い怖いこわ~い法律です。

ところで安倍さんの敬愛するという岸信介元首相・・・安倍さんはこの方の負の部分を知らないのでしょうか。
MOREに記します。


More
by akaiga-bera | 2017-07-19 15:21

ノビタキ・・・子育て中でした!

c0233349_12215873.jpg


高原の草原で子育て中のノビタキさんのおとうさんおかあさん。

一生懸命です。

お母さんはとても用心深い。

餌を与えた後、糞を運び去りました。

「糞」の話で恐縮ですが、今まで巣穴にした糞を運んでいると思っていましたが、どうもそうでないようです。

ヒナが糞をするのを待ってそれを咥えて片付けているんですね。新しい発見でした。

c0233349_12214654.jpg

c0233349_12212992.jpg

c0233349_12211056.jpg

c0233349_12204019.jpg

お父さんは、頻繁に餌を運んでいました。

大きなお口がかわいいですね。

無事育ちますように。
c0233349_12194843.jpg

c0233349_12195971.jpg

c0233349_12201306.jpg




お出かけと言っても旧宅に戻ってお掃除やら。
まだまだかかりそう。
業者に任せてもいいのだけれど、お世話になったお家。
自分の手できれいにしてあげたい。
冷蔵庫をご近所で使ってくださるということで、日曜日お嫁に行きました。
最後、日本酒で吹いてあげました。


籠池さんがいろいろ不正を働いていたことも、とんでもない教育をしようとしていたことも承知しているけれど、どうしても籠池さんはかわいそうと思ってしまいます。
籠池さんも、今気づかれたのでしょう。
権力者は自分が窮地に立てば、どんなことでするものだということに。
秋葉原の立ち会い演説会場に現れた籠池さん、籠池さんにはあそこにいる権利がありました。
なのに警察官がどこかに連れ去りました。
あれは横暴です。権力に刃向かうものは、切り捨て御免という感じがしました。
暴漢じゃありませんし、聴衆の中にはさまざまな意見の方々がいて普通。
反対の意見のないのがご希望で拍手喝采がほしいなら、どうぞお仲間うちでどうぞ。
あるいは北朝鮮か中国にいらっしゃれば。

それにしても議員のかたはそれなりの報酬を受け取っていると思いますけれど・・・あちこちから献金を受け、パーティー券を売りと集金マシーンのようですね。
どんなにお金が欲しいのかと?

給料・・・・・・・・・年間1500万円~2000万円
期末手当・・・・・・・期末に635万円
文書通信交通滞在費・・年間1200万円(月額120万円)
立法事務費・・・・・・年間845万円(月額65万円)
JR特殊乗車券+国内定期航空券の交付
審査・調査のための派遣旅費日当
旅費
弔慰金、特別弔慰金の支給
公務上の災害に対する補償
議会雑費・・・・・・・特別な役職の方に。一日6000円
秘書給与3名分・・・・1800万円~2400万円

合計・・・・・・・・・・・5967万8000円~6567万8000円


これ以外にも、一等地の議員宿舎など利用できますし・・・。
これだけの費用をかけているのですから、給与に見合う働きをしてほしいものです。
お金に群がるような政治、まだ続けるんですか、ねえ。

給与も日本は高いんですよ。
日本:約2200円
米国:約1570万円
英国:約970万円
ドイツ:約1130万円
カナダ:約1260万円
韓国:約800万円





by akaiga-bera | 2017-07-05 17:03

ノビタキ・・・湿原の主役

c0233349_12101676.jpg


お気に入りの湿原は、緑に満ちていました。

午後になってしまったので、鳥さんは少なかったのですが、ノビタキさんはあちこちに。

これから1ヶ月、子育ての季節、お花畑ではヒナが見られることでしょう。
c0233349_12093993.jpg

c0233349_12105276.jpg

c0233349_12110355.jpg

c0233349_12102998.jpg

c0233349_12170077.jpg

c0233349_12092809.jpg


大崎事件の再審開始が認められました。
すでに原口アヤ子さんは90歳。
よくぞ頑張ってこられましたと拍手を送りたいです。
ある日、人は事件に巻き込まれ、犯人にされることもあります。
私は関係ないは通用しません。
共謀罪が法律として動き出した今、その危険は大きく高まりました。

「やっていないこと」を「やったこと」にはしたくありませんもの。
冤罪は過去にもありました。そのまま亡くなられた方も・・・。
取り調べの可視化が決まりましたけれど・・・もしかしたら自分という視点を忘れてはならないと思います。

鹿児島地検は、昨日3日即時抗告。地検は古い体質のままですね。


自民は歴史的な敗北。
都政は国政とは関係ないといっていた安倍さん、やはり安倍首相本人・安倍内閣の閣僚・自民党議員のさまざまな問題、概して言えば一強のおごりとも言うべき言動に都民の審判が下ったということ・・。
安倍さんは、都議会といえど、自分の仲間の議員たちを落選に追い込んだ責任は大きい、党内の方々にも責任をとるべきと思いますけれど・・・まだまだ反省は口だけのようですね。
ちまたではTHIS IS 敗因 と揶揄する声も。
本当はTHIS"A" IS 敗因 では。(党内からもこんな声が聞こえるそうですから)

モリ・カケ他諸々がロッキード事件を超える疑獄事件に発展するのを恐れ、やめずに居座ることで、そのリスクを回避したいのでしょう。
今月末の内閣改造で一新して収めたいという気持ちかも知れないのですけれど、閣僚を変えたところで、多くの疑問点にしっかり説明し答えなければ何の解決にもなりません。
安倍さん自身がその疑惑の中心なのですから。

一方、勝利した小池都知事、今までの政策が受け入れられたものとおっしゃっていたけれど・・・。
都議会自民党・中央の安倍政権に対する批判票も多くあったと思います。
都民がすべて小池さんの主義主張を知って入れたわけでもないと思います。
自民党離党は受理されたとのことですが、今回の結果で、すでに中央への意欲満々ですね。
小池さんは、日本会議のメンバーであり自民党時代はタカ派、さらに小池さん辞任で都民ファーストの会の代表になった野田数という方、「憲法を大日本帝国憲法に変える」と言ってはばからない方です。
小池さんお考えは、ある意味安倍さんと同じです。
手法が異なるだけ。
都議会自民党と同じ利権政治にならないことを、都民が今後も厳しく監視していかないと・・・時間がたてば前と同じということになってしまいます。

小池さんも都知事は良いとしても国の方向を決める権力の座には就いてほしくない方・・・少しずつ見えてくると思います。
どうか都知事を全うしていてください。
そして都民ファーストで議員になられた方々、まだお若い方が多いのですし、変に染まることなくイエスマンにならず、本気で都政の改革に新しい風を吹き込んでください。






by akaiga-bera | 2017-07-04 06:11

ノビタキ♀・・・さわやかな風に吹かれて

c0233349_13321203.jpg


お気に入りの湿原に足を伸ばすと、ここにもノビタキさん。

カップルのようで、♂♀つかず離れずに。

コバイケイソウももう少し時間がかかりそう、というより今年はコバイケイソウの当たり年ではないのかなと心配になりました。

もう2週間もすると湿原はお花畑になるでしょう。

再び訪れたいけれど・・・時間が許すかな?
c0233349_13332629.jpg

c0233349_13331246.jpg

c0233349_13330059.jpg

c0233349_13324554.jpg

c0233349_13323348.jpg

ワタスゲがまだ残っていました。ズミはもう青い実を結んでいます。
c0233349_13315789.jpg



移植したバラ、ピエール・ド・ロンサールがきれいに咲いています。
緑の中で、ピンクが目立ちます。
イタリアンパセリの花が咲いて意外に愛らしいのを知りました。
野菜の花って、じっと見るとすてき。
ナスの薄紫、黄色のキュウリの花、ニラの花も白くて・・・クロッカスを小さくしたみたい、においが切り花には向きませんけれど。
梅雨時ですが、いろいろなチョウが訪れます。


『国家戦略特区法』を中心になってつくったのは竹中平蔵さん。

昨年7月、神奈川県の特区で、規制緩和された家事支援外国人受入事業では「パソナ」が認定されました。
竹中さんは『国家戦略諮問会議』の民間議員の一人であり、『パソナ』の取締役会長。
特区を決める側と仕事を受注する側が同じ。
自ら作った『国家戦略特区法』の恩恵を受け、派遣事業でもうけています。
審査の公明性は保たれているのでしょうか。

また農業分野で特区に指定された兵庫県養父市では、竹中さんが社外取締役を務めるオリックスの子会社「オリックス農業」が認定されました。
自民党議員からも「学者の肩書きを使って特区でビジネスをしている」と批判の声があるそうな。

特定の方々だけが法律の名の下に利益を享受するというのは国の政治として誤っていると思います。
法律がすべて正しいと思い込むと、このようなずぶずぶな関係を許し、偏った利益誘導を認めることになります。
加計学園の問題も実によく似たパターンです。

竹中さんは、正社員ゼロを目指しているとか。
そんなことをして、若者が将来に希望を持てなかったら、いくら産めよ増やせよと号令をかけても人口は増えては行きません。
若者が将来への希望を抱くことができるためには、多くの人がその労働の対価に見合った給与を得て暮らしを立てる=富の再分配が公平になされることが必要ですよね。
実質賃金は下がっています。
経済も国民の多くが不安のない行く末を想定できない以上、消費には回りません。。
一部のお金持ちを作ったとて、そしてその人たちが使ったとしても、圧倒的多数の国民の財布が緩まない限り、明るい見通しは生まれないでしょう。

非正規の労働力=安価な労働力を確保するのは企業サイドにはいいかもしれませんが、最終的には購買力の低下が慢性的になるだけで、企業の作ったものが売れず、いずれ自ら首を絞めることになると思います。
企業も労働者も互いに生きていくためには労働する人々を大切にする思想が重要。
富を一人の権力者が持ち続ける社会は長続きはしません。



by akaiga-bera | 2017-06-30 06:34

ノビタキ・・・レンゲツツジは水不足のようでした

c0233349_16405211.jpg


今年は雨量が少なかったとかで、レンゲツツジの色も少し乾いた感じに見えます。

それでも例年のようにノビタキさんはやってきてくれます。

さわやかな高原の草地は、もうすぐ花園、子育てに必要な餌を供給してくれます。

真っ黒な頭のノビタキさんの♂、やはり一夏に一度はみたいものです。

c0233349_16403702.jpg

c0233349_16402066.jpg

c0233349_16400111.jpg

c0233349_16394493.jpg


ウグイスのまねをしているのでしょうか。
ガビチョウさんの声が聞こえます。
ブルーベリーが少し色づいてきてもう一週間もしたらいただけそうです。
娘家族との同居はそれなりに気遣いは必要。
勝手に過ごしていた今までとはやはり異なった生活を送るようになりました。
まあ、総じて楽しみいっぱいの日々かな。

子どもの貧困率は、13.9%7人に一人だとか。
給食のない夏休みは、昼食が摂れず、やせてしまうのだそうです。
確実に所得の格差が広がって、「貧しい」と感じる人が増える一方、ほんのわずかな高額所得者はますます豊かになっています。
働いても働いても豊かになれない、豊かと言えなくても少なくとも、明日の食事を心配しなくても良い社会が基本。
安倍さんが発起人の貧困基金の寄付金はたった300万円とか。
34億円もある官邸機密費から少し出したらどうでしょう。
マスコミ対策に政治部記者に高級料理をおごってばかりではねえ・・・。

維新は、森友だけを悪者にしたいらしい。
松井知事は森友小学校認可には便宜を図ったのではないのですか。
同じ仲間だったのに冷たいなあ。
もちろん安倍さんもですが、昭恵夫人も、私 関係ございません はないでしょ。
心を一つにして教育勅語を是とするような若者を育てる学校を造ろうとしていたのではありませんか。
籠池さん、あなたなんかとは立っているステージが違うのですよと言わんばかり。
自分を守るためには、黒も白、知らぬ存ぜぬ、雲隠れしたかと思いきやヤジの飛ばない場所では結構話していますよね。
変わって見える籠池さんの奥様ですけれど、本音も言ってらっしゃる。
権力はいざとなったら庶民は守らないことに今気づかれたと思います。

稲田防衛大臣の失言が話題になっています。
が、私は以前、稲田さんがある会合で話されていたこと「国を守るとは真っ赤な血を流してでもなすべきことだ」の発言に、恐ろしいお母さんがいらっしゃるものだととても怖くなりました。
私は息子を亡くしたとき、自らの力の足りなさにうちひしがれました。
子どもを失って冷静でいられるはずがありません。
国を守るために大切な子どもの命を差し出すなんて絶対したくありません。
そういうことになったら、稲田さんは「軍国の母」になるのでしょうか。

「死」は絶対なんです。
もう会えない。
もう話せない。
もう笑えない。
もう味わえない。
もう恋もできない。
もう泣けない。
もう歩けない。
もう見られない。
もう聞けない。

早く防衛大臣を辞めていただきたい。
そして、こういう方を任命した安倍さんもやめてほしい。

加計学園の問題を始め、国家戦略特区の問題は、ロッキード事件を超える疑獄事件だと思っています。
それを一番分っているのは安倍さん自身。
安倍さんはかねてより「加計さんは僕の一番のスポンサー」と。
スポンサーとはお金を出してくれる方。
ですから、国民の目を「共謀罪」や「早期の改憲論議」で目くらまししているんですよね。







by akaiga-bera | 2017-06-28 11:17

ノビタキ♀・・・菜の花に

c0233349_15544523.jpg


ノビタキさんが通過中とお聞きし行って参りました。

みんなの願い通り菜の花に行ってくれたのですが、この日は♀一羽のみ。

黒い♂、菜の花に映えるのですが、残念。でも女の子も愛らしいですね。
c0233349_15541944.jpg

c0233349_15535136.jpg

c0233349_15531809.jpg

c0233349_15525837.jpg

c0233349_15522410.jpg

c0233349_15515306.jpg




by akaiga-bera | 2017-05-03 06:56 | Comments(4)

いらっしゃい!・・・ノビタキ

c0233349_09370111.jpg


桜のピンクから緑の季節に、もう初夏になったのかと思うような暑い日もありました。

今朝はひんやりとして・・・涼しくしのぎやすい。

24節季で今の時期は「穀雨」だそうです。次は「立夏」で、まさに晩春なんですね。

お山の桜も一足遅れで咲き始めていることでしょう。

こんな時季、ノビタキさんは夏羽になってやってきます。

ノビタキさんが訪れると、季節の移ろいを感じます。

まだ旅の途中、子育ての地に無事ついてたくさんのヒナを育ててくださいね。

c0233349_09382921.jpg

c0233349_09374353.jpg

c0233349_09371818.jpg

黄色いノウルシはきれいですけれど、他の植物を駆逐しそうな勢いで繁殖しているようで、少し心配です。
桜草公園でも、ノウルシが桜草の勢いをそいでいるようでした。
ノウルシの場所から帰る途中の堤防にも。
c0233349_09391644.jpg

c0233349_09385920.jpg


「捨てる」ことに慣れていず何でもとっておいてしまっていたので、今になって、大変なことになっている。
まだまだ片付かない。
ずっとそればかりをやっているとストレスがたまるので、気分転換にお買い物や鳥さんに。
途中、2回引っ越しの時はあったけれど、多くの荷物はそのままだった。
半世紀近くの堆積物、そうは簡単には片付かない。
もうしばらく頑張らないと・・・。

安倍内閣の閣僚の劣化が止まらない。
思わず発した言葉はその方の本質を表出したものであることが多い。
翌日、取り消し・謝罪したとしても、一度発したものは元には戻らない。
こんなにも問題の多い閣僚を抱えた内閣が未だもって存在しているということに納得がいかない。
政治家というのは、権力志向とお金と男女のことにしか興味がないのか。
本当に情けなく胸の奥に悲しみが広がる・・・。
このような閣僚たちを抱えた内閣が、いざというとき、私たち国民の命を守ってくれるのだろうか。

一強のおごりか。
森友問題も官邸の横暴なガードと北朝鮮問題で、国民の目先を変えようとしているように思える。
夫人付きの谷さんは、イタリアに栄転ということだ。
ノンキャリに普通はこのような人事はしないとのこと。
安倍夫人が「あなた一人に負わせません」と述べた文を元経産省の職員の方がどういうわけか受け取ったというが、本当にそうだった。
谷さんをしゃべれない状態にしたのだ。
こういうことを通して、夫人が主人からですと渡したという100万の寄付の真実性が確かになっていく。
財務官僚のあまりの答えようも国有地払い下げに首相が深く関わっていたことを裏付けている。
国会に招致すべき人たちがまだまだ多くいるのに・・・。
呼ばないということが政治家の口利きを物語っている。

現内閣の国民にしっかり説明しない姿勢は、TPP、安保法制、特定秘密保護法、それぞれひどいものだと感じていたけれど、今回のテロ等準備罪(中身はテロ等に葉なっていないようなのでこれからは共謀罪としようか)においてもまた同じ。
国会答弁でも金田法相の答えは勉強不足だ。
答弁を聞いていると、エッなんだこれは回答になっていないという場面が多い。
来歴を見ると、一橋大学から財務省の主計局というから官僚の中でも優秀な人だったのだろう。
法案を理解しようと思えば、可能であるだろうに・・・真摯に勉強する姿勢忘れてしまったのだろうか。
まあ、質問者が回答者を選ぶルールも無視して官僚に説明させるなんて・・・あまりに情けない。

安倍さんは、反対者のいないやりやすい政治を目指しているらしい。
●安倍内閣になって官僚の人事は官邸が握ることになった。→官僚も出世をや身の安全を考え、内閣には反対できない。
●日銀人事も安倍さんの意向に添う黒田さん→都合のいいように日銀は独立した機関だと言ってのける。黒田さんが安倍さんの意向に添わなければすぐにもすげ替えられるのだ。
●最高裁判所判事の使命は内閣だ。→安倍さんの意向に添う判決が出されなければこれも時期を待ってかえるのだ。
●国家戦略特区法をよく読むと→超法規的で、例外を限りなく認めることができる。内閣のさじ加減でどうにでもできるそんな中身になっている。この特区法こそ、やりたい放題を可能にする法律。現に安倍さんのお友達加計氏が経営する学園は教育の一大コンツェルンとなっている。
●新安保関連法→憲法に違反してどこにでも戦争に行けるようにした。
●特定秘密保護法→国民に見せないことが公然と可能になった。
●年間35億もの官房機密費→あふれるお金を使ってマスコミ対策等・・・何せ領収書なし・使途も明かさなくていいお金だ。使い切れないお金はどうなるのだろう???
●指導要領の改定→日本の学校を森友学園化しようとしているのかな。銃剣道を教える、道徳を正規科目とする、教育勅語は教材としては可としさらにヒットラーの「我が闘争」もOKとした。
●広告主の意向をくまざるを得ないマスコミにもかなりの圧力、NHKはお金を払っている視聴者じゃなく今や政府の機関のよう。官邸の意向を忖度している。

こうしていろいろな部分から、安倍さんのやりやすい政治が完成されつつある。
安倍さんは、美しい言葉をよく使う。
上滑りだなと感じる。
裏の真実を考えてしまう。
いったい安倍さんは何を目指しているのか。
誰も反対できない政治?

ということは、北朝鮮や中国のような独裁的な国家?
本当に笑えない。
実によく似てきているのだ。

一強を崩し、反対する勢力があってこそ、国の政治は正しい方向を向く。
反対勢力があまりに微弱なために今の状況が続いていくことを恐れる。


by akaiga-bera | 2017-04-21 11:22

ノビタキ・・・また来年!

c0233349_15361906.jpg


渡りの季節ももう最終盤。

少しずつ冬鳥さんの数が増えていきます。

季節の入れ替わりは普通はゆっくりとじわじわと進んでいくのですが、今年はあっという間に冬という感じですね。

のんびりのノビタキさんももう南の越冬地にどんどん到着していることでしょう。

セイタカアワダチソウもこの鮮やかな黄色はありません。

また来年を楽しみに待っていますよ。

c0233349_15333833.jpg


c0233349_15324315.jpg


c0233349_15320761.jpg


c0233349_176036.jpg


c0233349_176209.jpg


c0233349_1763581.jpg




一昨日は日ごろお世話になっている秋ヶ瀬の皆様の写真展に。
力作はそれぞれにすばらしくとても勉強になりました。
大久保耕地にほんの短い時間立ち寄ったアネハヅルを写された方がいらして・・・なんとも羨ましく思いました。
地元に撮影ポイントがあるって本当に幸せ。
それでも日々の探鳥があるから。
アネハヅルとトキさんは一度は写してみたいです。

アメリカが参加しないTPPは発効することはありませんけれど、昨日衆院を通り参議院へ。
もう一度、じっくり議論できる良い機会かと思いましたけれど、衆議院の優越で必ず通るのですよね・・・。
第一次大戦後、国際連盟を推し進めようとしていたアメリカ、議会の反対で連盟に名を連ねることにはなりませんでした。
結果、国際連盟の力はそがれ、世界平和を維持することができなかった・・・。
日本は満州事変後満州国を設立、満州国を独立国家として認めない連盟から脱退する。
その後ドイツも・・・。
大国が参加しないとおのずと力は弱くなる・・・。
TPPもどうなのでしょうか。

久しぶりに見てみた日本国家の借金時計。現在1051兆円。どんどん増えていく。
見ていてその増え方にびっくり。
これは全てツケ、将来の若者への負の遺産となる。

28年度予算では、歳入の35.5%が公債で借金。
家計だったら破たん寸前、なんとかして借金を減らさないと・・・借金して買った家なら売ってしまわないと・・・。
それでも言い値で売れることはない。
借金は残ってしまうだろう。
なんとか手を打たないと・・・。

そんな中、15年度のお金の使い方を調べていた会計検査院が1.2兆円の無駄遣いを指摘しました。
中身を見てみると明らかにこれはといったものもばかり。
とすれば、明らかには無駄には見えないけれど、たぶん使わなくても済むものももっとたくさんありそう。
あの借金時計の進み方を見ていると、お金は大切に使って欲しいなあとつくづく。
by akaiga-bera | 2016-11-12 07:18

ネギ畑のノビタキ・・・

c0233349_91147.jpg




もうだいぶ遠くまで南下していることでしょう。順調に旅を続けているといいですね。

野菜畑も虫さんの宝庫、渡りの途中の食料源を調達するにはもってこいです。

この畑にも6羽全員集合でした。

c0233349_913940.jpg


c0233349_92235.jpg


c0233349_93354.jpg


c0233349_932620.jpg


c0233349_935132.jpg


c0233349_941619.jpg


サイパンレモンの木を移植。
ゆずの時よりも上手に根を残すことができたので、すぐになじんでくれるだろう。」
お庭のポタジェの冬野菜たちも元気に育っている。
セロリ・パセリ・ルッコラ・ピーマン・サラダ用の葉ものなど・・・・ブロッコリーは夏のだけれどまだ十分いただける。
お正月用に三つ葉と春菊を植えてみた、うまくいきますように。
by akaiga-bera | 2016-10-31 13:19

お気に入りのノビタキ遠景・・・

丘陵から見下ろせる町、美しく晴れわたった日でした。





c0233349_22164741.jpg

刈りとり前の黄金色の稲・・・畦の草に。





c0233349_15585001.jpg

稲田に、日本の秋ですね。





c0233349_15583257.jpg

秋深くなった湿原にまだとどまっていました。





c0233349_15581588.jpg

コスモスではちょっと明るく撮ってみました。





c0233349_22402381.jpg

赤そば畑、さびしいですね、来年はありません。虫を咥えてそばに戻りました。



c0233349_08423252.jpg

稲田の隣には、秋の草が、一本だけのガマの穂に。





c0233349_16054639.jpg

ホオジロさん。今年はこの場所水が多く、美しい沼に。





c0233349_09355137.jpg



一昨日、仕事を終えようという時間に一人の若者。
ワンちゃんの散歩がてら、ちょっと寄ってみようかなって・・・と。
「お兄ちゃんがこの春就職したんだけれど・・・今帰ってきてしまっているんだ。」
「そう・・・。」
様子をきいたけれど、何かしら深く傷ついて帰ってきている・・・家から出ないし凄く心配だと。
明るくピアノの好きな男の子で、かなりの腕前で、人前でも臆せずだった。
何があったのだろう。
想像もできない。
高校時代、オーストラリアへも1年留学、初めての地でもすぐになじんで楽しくやって来ていたのに。

家族で温かく包んであげてね、そしてゆっくり休むようにと。
近いうち、飲もうって言ってたと伝えて・・・。

関わっている間、順調だったからといって、ずっとそのままということはないのだ。
色々な障害が次々現れるのが人生だ。
みな悩み苦しみ、なんとかもがいて生きてゆくのだ。
とにかく一度会ってみなくては・・・。

by akaiga-bera | 2016-10-27 06:36