タグ:ツミ ( 39 ) タグの人気記事

ツミ・・・幼鳥の水浴び

c0233349_2085552.jpg


今季7月はたくさんのヒナや幼鳥に遇うことが叶いました。

情報がないと出遇えないものがほとんど、いつも感謝しながら撮影させていただいています。

ツミさんの幼鳥、とてもきれい。日々凛々しさを増して行くのですが、この時はまだ行動に幼さが。

餌もまだ親からもらっていました。

c0233349_2091037.jpg


c0233349_2092462.jpg


c0233349_2093686.jpg


c0233349_2095023.jpg


c0233349_2010291.jpg


c0233349_2010158.jpg


野鳥観察をしてると、鳥さんの子育ての真剣さ、大変さを日々感じる。
もちろん、人間にとっても子育ては大変。
親はどう子育てすべきか考えさせられる事件が立て続けに起こった。

息子を失ったとき、私は、ひどく落ち込んだ。
自分の子育ての中に安全管理という視点を欠いていたと思ったからだ。
失わずにすんだのにという思いが今も離れない。
まじめで楽しく、他人に優しく(悪いところも多々あったと思うのですが、いいところしか思い出さないんですよ。)正義感にあふれる熱い子だったのに・・・。
しかし、私が反省し後悔したのは、彼の亡くなったあとで、どんなに反省しても取り返しはつくはずもないのだ。

都幾川で殺された隣町の男の子も明るい子だったらしい。
どこから怪しいメンバーと付き合うようになってしまったのか。
この子は未成年ですし、親はもっと見守っているべきだったと思うけれど、なかなか全て子どもの生活を見ていることはできない。
一体親はどのように子育てすべきか、本当に難しい。
やはり小さいときからのしつけはとても重要だし、恐れを知る人間に育てなければいけないと思う。
逮捕された中に中学生もいたと・・・。
しつけをする親自身の生き方さえも問われる・・・私も含めて。

中学受験の勉強をしない息子を刺殺してしまったお父さん。
周囲の人々はしっかりしたよい子だったと。
今頃お父さんは救いようのない悔恨の海にいると思う。
親の思い通りにはいかない子育て・・・・。
本当に、何が正しいのか、どうするのが正解なのか・・・ますます分からなくなった。


by akaiga-bera | 2016-08-26 12:13

ツミ幼鳥・・・影絵

c0233349_2014587.jpg


兄弟で水浴びにやってきた後、2羽が同じ場所に。

まだ幼いので警戒心があまりありません。仲良く過ごしていきました。

バックがしっかり強い太陽があたっていて、1枚目は一番下、影絵のようになってしまいました。

まだいろいろ新しく知ることがあるのか、幼鳥って本当に不思議そうな顔を見せます。

まあ、そこが愛らしいのですけれど。

c0233349_20151447.jpg


c0233349_20152752.jpg


c0233349_20154112.jpg


c0233349_20155458.jpg


c0233349_20162410.jpg


c0233349_20163955.jpg


c0233349_20161198.jpg



お休みに入って、横浜に。
お墓参りやら草取りなどに追われています。
オリンピックも毎日日本選手の活躍をみてたのしい。
皆さん、すごいプレッシャーの中で闘って、素晴らしい。
by akaiga-bera | 2016-08-12 11:14

ツミ幼鳥の食事・・・

c0233349_22303098.jpg


今年は今まで撮らせていただいていたどの場所もみな途中でうまくいかなくなったようで、かわいいヒナや幼鳥は諦めていました。

この場所は、見つけられてから、大切に見守って来た下さったようで、感謝の気持ちいっぱいです。

緑に満ちた公園は、涼しくて、幼鳥も緑の中でとても美しく見えました。

まだ親から餌を頂いている段階でしたが、元気に公園内を飛び回っていました。

お聞きすると、むくむくの白いヒナは巣が低い位置だったせいか、存分に観察できたとのこと。

こんなきれいな場所で撮らせていただくだけでもありがたいのに、奥様から冷たいお茶と大きなおせんべいを差し入れて頂き、本当に感謝です。

初めてのものにこんなに親切に細やかなお心遣いを頂き、自分も心広く持ちおもてなしの気持ちを忘れてはいけないなと深く心に感じたことでした。

また、お目にかかれるかは分かりません、この場所をお借りし改めてお礼申しあげます。

c0233349_22304512.jpg

食料として犠牲になる小鳥、心は揺らぎますけれど・・・仕方ありません・・・・。
c0233349_22305739.jpg


c0233349_22311040.jpg


c0233349_22312450.jpg


c0233349_22313784.jpg


c0233349_22315189.jpg



都議選の結果。
新聞などで調べていたとおり小池さんに。
いろいろ言う人もいるけれど、やはり下位に大幅な差をつけての票は重い。
女性の方がいざとなると強かったり、しがらみにとらわれずやってくれるかもしれない。
豊かな東京都だけれど、無駄遣いなく、必要なところに、集中してお金を使って、都民が安心して暮らせる場所にしてほしい。

都民じゃないけれど、首長に望むところはどの県でも同じだ。
差し当たって、最も重要な防災に力を入れて欲しい。
国の人口の約4分の1が住む関東平野、その4分の1強が東京都に。
オリンピックへ向けて建設すべきものがたくさんある東京都、利権が渦巻いているという、利権によって費用が高騰するのは避けたい。
今までにない都政をしたいと述べていらっしゃるので、権力の中枢にいたことを少し忘れて都民の信託にこたえて欲しい。

錦織、残念だった。
やはりジョコビッチ強し。
by akaiga-bera | 2016-08-01 13:56

ツミ・・・命をつなぐ

c0233349_2055037.jpg


結婚は両性の合意によるというくだりを思い起こさせる・・・2羽の関係。

♀は♂を呼び、♂もそれにこたえる・・・神々しいような場面です。

動物はみな子孫を残すために日々の生活が営まれていく・・・。

今年もかわいいお子たちが生まれ、その役割を果たすのですね。

大風あり、大雨あり、天敵あり、事故あり・・・それこそ子育ても全て成功というわけにいきません。

今年はこのツミさんのカップルを追ってみたいと思います。

c0233349_20551457.jpg


c0233349_20552648.jpg


c0233349_20554092.jpg


c0233349_20555225.jpg


c0233349_2056680.jpg

ユスラウメ 実ると透き通るような真っ赤な実・・・実家の庭にあったなあ。
c0233349_21123843.jpg



湯布院には旅館をやっているお知り合いが。
今までも旅館経営はとても大変だったと聞いている。
遠征先の温泉地はどこも昔の面影はない。
熊本から大分へ震源地が移っているとか。
連休は一番の稼ぎ時、それなのにこの状況、キャンセルが続いているとの報道。
どんなに打撃だろう・・・。

太平洋の反対側エクワドルでも大地震と・・・。
自然の前には人はなんと微力なことか・・・。
by akaiga-bera | 2016-04-18 06:06

やっと・・・ツミ

c0233349_17442240.jpg


例年ならお彼岸を過ぎるころから確認できるツミさんですが、今年は今までの場所でもなかなか遇えませんでした。

やっといくつかの場所で確認。この季節はやはりツミさんがいなくちゃ ですよね。

でも、高い梢で、なかなか画になりません。落ち着いてくれてここで子育てしてくれるといいのですが。

c0233349_17443680.jpg


c0233349_1744498.jpg


c0233349_1745058.jpg


c0233349_17451219.jpg


c0233349_17452351.jpg


c0233349_174537100.jpg


c0233349_17455379.jpg


昨夜仕事を終えると九州で震度7と。
すぐに心配したのは原発のある場所の震度。
九電 川内原発は震度4、四国電力 伊方原発は震度3、大丈夫でよかった。
深さが比較的浅い場所だったので離れた場所の震度は上がらなかったようだ。
地震がある度こうして心配しなくてはならないのだ。
とにかく原発は事故が起こってしまったら取り返しがつかない。
亡くなられたかたも・・・震度7 経験したくない恐ろしさなのだろうな。
改めて地震の国だと・・・。


山尾議員のガソリン代問題のとき、ほかの議員も調べたらと書いたけれど・・・安倍首相は毎年概ね600万円弱のガソリン代が・・・これは地球13周分とか。
山尾議員の場合は、平常の年は80万円、12年だけ230万円だけれど、安倍首相は毎年600万弱使っているそうだ。
菅官房長官は山尾さん並、馳文科大臣もかなり多いということだ。
首相はさらに代行タクシー代も1回につき約10万円が支払われているという。
みんなやってるのか・・・・首相も菅官房長官も馳大臣も説明責任がある。
山尾さんもうやむやにしてはならないし自民党の多くの議員も説明をしっかりしなくてはならない。
本当にこの国の議員は何をやってるのだろう。
とにかく議員の定数は大幅に削減し、少しでも無駄な支出を避けなければならないと思う。
by akaiga-bera | 2016-04-15 06:04

ツミ・・・お休みタイム

じっと同じ場所でした、お休み時間でしょうか。

同じ場面ばかりなので、これではと思っていたのですが・・・そのうち少し動きがありました。

c0233349_15514789.jpg


c0233349_15521273.jpg


c0233349_15524086.jpg


c0233349_15525796.jpg


c0233349_15531517.jpg


c0233349_15534565.jpg

なんでしょうね、可愛いらしいお花、お家に植えたいけれど・・・これは山のお花だからきっと育ちません。花は野に置け ですものね。
c0233349_931046.jpg



すてきな緑の季節にため息が出そう・・・・・

シベリヤで亡くなった方々の名簿が戦後70年を機に新たに公開されるという。10723名。
ソ連が日ソ中立条約を破棄したのは終戦の約4カ月ほど前。日本に宣戦布告したのはわずか1週間前だ。
ペリリュー島をはじめ太平洋の島々が次次と陥落し戦況はますます敗色が濃くなったころ、父はフィリピン・マニラから韓国・釜山に輸送機で移動。
この途中にも撃墜された機もあったという。ついて間もなく、終戦。
負けはしたけれど戦争が終わったことを誰しもが喜んでいたと聞いた。
ソ連軍に囲まれたのはそのすぐ後、武器は集められ燃やされたと。でももう必要のないもの。
しかしそこでは戦争は終わらなかった。船に乗せられ着いたのは舞鶴でもなく新潟でもなくウラジオストック。
シベリア鉄道に載せられ内陸深い極寒のシベリへと。
いずれ父から聞いた抑留生活は孫娘のために書いておこうと思っているが・・・とにかく悲惨なものだった。
あまりは語りたがらなかった父だが・・・話の最後にはいつもこう付け加えていた。
「シベリアなんぞに住んでいるロシア人も捕虜とあまり違わない暮らしをしていた。庶民はみんな毎日の暮らしが精いっぱい、どこも変わったものじゃない」と。
by akaiga-bera | 2015-05-01 09:30

ツミ・・・お花に絡んだのは良いのですが

ツミさんばかりたくさん撮ってしまいました。

柳の柔らかな新緑・・・桜が入らないかしらと移動したのは良かったのですが・・・お顔が映っているのが一枚もありません。

築山のような少し高い場所だったので・・・これではダメですね・・・お顔なしじゃ仕方がないので一枚目のポートレートを貼りました。

撮影での立ち位置はとても大事ですけれど・・・人との関係も立ち位置が難しい・・・ですね。

このツミさんもすでに抱卵中。可愛いヒナの誕生が待たれます。

c0233349_8594597.jpg

狙いはこの枝。
c0233349_93342.jpg


c0233349_94065.jpg

ちゃんと降り位置を決めているのですね、この時は右足のところ。
c0233349_943555.jpg

右足をしっかり押さえたまま引っ張っています。
c0233349_951128.jpg

折れました!
c0233349_962043.jpg

くちばしから足へ・・・流れるような一連の動き、素晴らしいですね
c0233349_96383.jpg


c0233349_965689.jpg



大きな地震にみまわれたネパール・・・またもやたくさんの死者が・・・・。
自然の力には人間も無力だ。台風もハリケーンも地震も津波も火山の噴火も・・・本当に恐ろしいこと!
何の手助けもできないけれど・・・心からのお見舞いを。

錦織選手、すごいですね。
本当に楽しみな選手。

オオデマリの枝を切って仏壇に。
下の2玉は花瓶に落ち着かないので切ってしまったけれど・・・もったいないのでお気に入りの器にごちそうのように並べてテーブルに置いた。
白磁の器、お花が負けてしまうかと思ったけれど限りなく白で黄緑色を薄めたような生成りの白と葉脈の美しい葉が清楚で美しい。
by akaiga-bera | 2015-04-27 06:41

ヒヨドリでした!・・・ツミ

♂からもらったのはヒヨドリさんでした。いつも他の小鳥さんには乱暴なヒヨドリさん。

さっきまで満開の桜の中で吸蜜していたに違いありません・・・おいしいなって。

嘴の黄色がそれを物語っています。そんなのどかな中で油断があったのでしょうか、ツミさんの犠牲に。

あまりの大きさにその場のみんなびっくり。半分ほども片付けるのに長い時間を要しました。

そして全部食べきれないと思ったのでしょうか、近くの枝にとまりさらにシュロの葉蔭に食べかけを隠しました。

また一時間半ほどしてまた食べていました。

c0233349_9444124.jpg


c0233349_945018.jpg


c0233349_945212.jpg


c0233349_9454524.jpg


c0233349_946192.jpg


c0233349_946151.jpg


ヒヨドリさんが食べられるのを見てから、ヒヨドリさんへの思いが変わりました。
いつも強そうにしていてわがもの顔にふるまっているように感じていたのですが・・・・。
こんなこともあるんだと・・・。
花粉に染まったヒヨドリさんの嘴が頭をよぎります。

MOREに続きを。リアルなのはダメというかたはみないでくださいね。


和服に夢中になっていたときでも心の片隅に練習に行きたくない自分がいて・・・。
不得手な半襟の付け替えがいつも負担になっていた・・・。
小鳥さんに夢中になってからは多少具合が悪くても出かけてしまう。
帰ってくるときには元気になってるという状態。
特に春はどこに行っても心が弾む・・・出かけるために仕事もセッセとこなす、家事も手抜きだけれどすばやく片付ける・・・好きなことをして過ごせる健康に感謝。
桜から新緑の季節はつらい思い出が心をよぎるけれど・・・新緑の森において来ている。

More
by akaiga-bera | 2015-04-24 08:14

エンゼル?・・・ツミ

連休を挟み津軽海峡を渡るという桜前線。函館で育ったK氏、弘前に桜を見に行くのがとても楽しみだったそうです。

海峡を船で渡れば一足早く春が待っていたのですから・・・こちらの人が早咲きの河津桜を訪ねるのと同じでしょうか。

桜は蕾良し咲いて良し散って良しですね。満開の桜の中で可愛く優しく見えるツミさんでした。

c0233349_22234339.jpg


c0233349_22235935.jpg


c0233349_22241174.jpg


c0233349_22242694.jpg


c0233349_22244315.jpg

by akaiga-bera | 2015-04-19 06:31

ツミ・・・リラックス

巣作り・お食事・子作りと忙しいツミさんカップルですけれど・・・お休み時間もあります。

そんな時はほとんど同じ場所で動かないのですけれど、たまには伸びをしたりエンゼルさんになったりしてリラックスしているようです。

出始めの銀杏バックで撮っていたのですが反対側で桜バックも撮れますよと教えていただきまわってみました。


c0233349_16381225.jpg


c0233349_16405595.jpg


c0233349_1640429.jpg


c0233349_16402140.jpg


c0233349_16382620.jpg


c0233349_16384142.jpg


c0233349_16385699.jpg


c0233349_16392099.jpg



NHKと民放連盟でつくる放送倫理向上機構(BPO)に対して党だけでなく政府も干渉する意向のよう。
安倍内閣になって報道機関に対しての締め付けは強くなっている。
報道機関が委縮しては正しい報道はなされないだろう。
国民の知る権利が大きく侵されるかもしれないのだ。
大戦中、あちこちで負けが続いていたのにもかかわらず知らされず…夫を息子を戦場に送りださなければならなかった歴史を思い起こさなければ・・・。
小さな出来事と看過することはできない。

建物裏にシャガが満開。とても優しそうな花のなのに生命力旺盛。
たったひと株頂いたのを植えておいただけなのに、7年たった今は密集している。
シラユキゲシも可憐な白い花をつけて・・・日陰を好む植物・・・意外な強さに敬服。
このあとにはもう少し季節が進めばホトトギスやハンゲショウの世界となる。
by akaiga-bera | 2015-04-19 06:30