タグ:セッカ ( 46 ) タグの人気記事

セッカ・・・菜の花がらに

c0233349_20585635.jpg


菜の花はすっかり終わってしまって、もうこんなに実を結んでしまいました。

でも花と違ってしっかり支えてくれるのでとても留まりやすそうです。

もう大吉きり山野葫ヨシキリさんもさえずる季節に、季節の進行は早いですね。

c0233349_2059949.jpg


c0233349_20592047.jpg


c0233349_20593261.jpg


c0233349_20594455.jpg


c0233349_20595642.jpg


お庭の柑橘類が白いお花をつけている。
なるかな?
サイパンレモンもだめかと思っていましたが新しい芽をつけて・・・新しい地に根を張ってくれたようだ。

by akaiga-bera | 2017-05-13 06:00

青麦の中のセッカ・・・

c0233349_09055438.jpg

コミミズクさんの頃にやっと芽生えた麦。

青々したかなと思いましたらあっという間に穂が。

植物の勢いは本当にすごい、感動です。

麦は竹の上でセッカさんがさえずっています。

たまに麦に留まるようなので少し待ってみることに・・・。

車の中からで、高い位置にカメラを据えられないので、座布団を積み上げてやっと撮ることができました。

セッカさんの白いおなかが緑の中、とてもきれいでした。

何度撮ってもセッカさんは表情豊かだなあと感じます。そこが大好き。
c0233349_09064297.jpg

c0233349_09052422.jpg

c0233349_09044382.jpg

c0233349_09041923.jpg

c0233349_09003657.jpg

c0233349_09015031.jpg


軽井沢での結婚式はとても心温まるものでした。
小さな結婚式でしたが、涙ぼろぼろ、成長した青年に驚きと感動。
花嫁のお母様はご病気で車いすで。
お聞きすれば花嫁のご両親も同じ場所で、そして・・・同じ牧師さんだったとか・・・。
花婿のお母さんは花嫁のお母様から、私がいなくなったら○○○のお母さんになってあげてくださいと頼まれたそうです。
家族が水入らずで過ごす時間に私も混ぜていただき、すてきな時間を過ごさせていただいたことをここらから感謝しました。
しっかり者とお見受けした花嫁、よろしくお願いしますね。
彼を成長させてくれたのはあなたですね。
祝辞も来賓挨拶もない披露宴、あなた方のこれからに期待が持てると感じました。
健康に、楽しく、大切に。

緑が目に鮮やかに感じる連休明けの今日。
変わらないはずの美しい山河が再び壊されることがない時間が永久に続きますように緑に祈りを捧げる朝です。
普段は日常のことをお書きになっていらっしゃるある主婦の方のブログ・・・憲法記念日の3日、このように綴られていました。
エキサイトブログ「京都西陣 小さな暮らし」より

法律は、
国を守るために必要なものですが、
憲法は、
国から個人を守るためのもの。
間違った国の悪政や納得のできない縛りから
私たち個人を護ってくれるもの。
言い換えれば、法律は国民が守るもの
憲法は国が守らなきゃならないもの。

憲法が、
国民を縛るようなものであっては断じてなりません。
その憲法を、
国が変えようとするのはどう見ても変ですよね。

短い文でしたがその通りだと思いました。

安倍総理は、北朝鮮の脅威をあおり国民に不安を与えていたのに・・・本人は連休中三日間もゴルフに。
とても脅威を感じて、何かがあったらとスタンバイしている状況ではありません。
不安をあおるのは目をそらしたいだけなのでしょうか。

憲法9条が戦後日本を守ってくれたことも、やはりブログで。
「80代万歳!」という86歳の女性のブログです。
戦争を目の当たりにしていた方の声は少しずつ聞かれなくなっていきます。
少しでも多くを語ってほしいと拝読させていただいています。

憲法記念日前後。
日本テレビ「9条を抱きしめて」ベトナム帰還兵の証言。4チャンネルがこういう番組をやるのかと。
NHKスペシャル「日本国憲法 平和国家はこうして生まれた」「日本国憲法 70年の潮流」丁寧に作られた番組だった。
いずれもYouTubeで可。



by akaiga-bera | 2017-05-08 10:52

セッカ・・・菜の花が少しだけ残っていました!

c0233349_11572033.jpg


菜の花に乗るセッカさんを撮りたいと昨年も何度か訪れたのですが、かなわず。

今年こそと数度訪れたましたが、まださえずっていなかったり、お花がきれいなときはお花の中に埋もれてしまったりと・・・なかなかうまくいきません。

もう、お花もすっかり消える寸前の今になってやっと撮ることができました。

大好きなセッカさん・・・でもでも本当に小さくて・・・難しいです。

お花がない分、セッカさんが浮き上がって見えて・・・これもありでしょうか。

c0233349_11500872.jpg

c0233349_11494107.jpg

c0233349_11492238.jpg

c0233349_11490012.jpg

c0233349_11482515.jpg

c0233349_11512503.jpg

c0233349_11574830.jpg

少し前はこんな感じでした。
c0233349_11585192.jpg



by akaiga-bera | 2017-05-08 10:51

セッカ・・・やっと休みました!

c0233349_16261450.jpg


囀りながら飛んだまま、なかなか休みません。

待ちくたびれて帰ろうかというころになってやっと近くの草地に降りました。

セッカさんもくたびれたのでしょう、ちょっと一休みという感じでした。

c0233349_16263150.jpg


c0233349_16265447.jpg


c0233349_16271290.jpg


c0233349_16272433.jpg


c0233349_16273713.jpg



広島カープ、優勝・・・何だかジーンときました。
いつもは野球なんか見ないのに・・・。

錦織選手、残念。
用事で試合は結果のみ、まだまだ楽しみです。

テロ対策で『共謀罪』を秋の臨時国会にという。
二階さんは慎重にといっていたけれど、名前を変えてきっと近々提出されることでしょう。
テロと言えば、こういう怖い法律も、すんなり国民に受け入れられてしまうのでしょうか。

共謀罪といって思い出されるのは、戦前の治安維持法。
事件にならなくても重大な犯罪のために話し合っただけで逮捕もありうるでしょう。
最初はそう、私はそんな大それた話し合いなどしないと多くの人が思うこと・・・こういう法律があったからといって自分には関係ないと思います。
しかし、戦前の治安維持法はどんどん広範な意味で人々を取り締まるようになるのです。
戦前の治安維持法は、結局戦争反対を訴える芽を摘んでしまった・・・。
治安維持法とは異なるものだといって牽制しているけれど、実質的には同じ。
自民党の憲法草案も含めて、戦前に復古してしてきている感は否めません。

しかし、今、数の上ではどんな法律も通る状況です。
いつか、自分たちの生活ががんじがらめになっていると気づいた時は遅いのだと思います。
前回の参院選で国民の多くがそれで良いと選択したのだから仕方ないことかもしれません。
どんなになってもそれは私たちが選んだのですから・・・。
by akaiga-bera | 2016-09-11 06:28

コジュリン・・・まだ囀って

c0233349_2321484.jpg


炎天下、何も遮るものはありません。

それでもやはり撮影できる時間があって嬉しいと1時間ほど。

すでに繁殖の時季は過ぎているのか、コジュリンさんもなかなか見つかりません。

しばらく歩いてやっと1羽に出遇いました。

もう子育てには遅くないのでしょうか。

オオセッカさんのさえずりはそこここに・・・でも足も踏み入れられないずっと奥、最後まで遠くで撮影は不可でした。

コジュリンさんの黒い頭はかわいいですね。早く伴侶が見つかりますように。

帰り路、セッカさんが近くに留まって、また飛び立ちました。

c0233349_2322236.jpg


c0233349_23221490.jpg


c0233349_23222628.jpg


c0233349_23223850.jpg


c0233349_23225338.jpg



オリンピックに出ようと・・・それも金メダルを狙って・・・どんな過酷な練習の日々を送ってきたのかしらと頭が下がります。
メダルがなくともみなに拍手です。

数日前、市の図書館に。
休み中に読もうかなと。
「天智帝をめぐる七人」杉本苑子
この方が書いた飛鳥時代の小説、興味がおなじ時代で、色々読んだ。
想像力の凄さにびっくりしたっけ。まだこれだけ読んでいない。楽しみ。

「未完の敗者 田中角栄」佐高 信
面白い人物を興味深く描いている。
角栄さん好きな私・・・今は角栄ブームなんだそうだ。
生きていらっしゃる頃からひそかに。

「沖縄戦と教科書」安仁屋政昭・徳武敏夫
写真もたくさん載っていて、説得力があった。
やはり沖縄に国内の4分の3の米軍基地を押し付けるのはあまりに酷だ。
独立志向の方々もいらっしゃるのもうなずける。

若者の一人のお母さんが沖縄出身、毎年この時季那覇に。
彼女と沖縄の海美しさについて毎年語り合っている。
もうすぐ8月15日がやってくる。
by akaiga-bera | 2016-08-13 06:20

セッカ・・・お母さんかな

c0233349_13425157.jpg


行ったり来たり、あちこち動き回る巣立ちヒナたち・・・もう少しですね、頑張りましょう。

c0233349_1343761.jpg


c0233349_13432445.jpg


c0233349_13434241.jpg


c0233349_13435839.jpg

子育て後にしては、きれいですね。
c0233349_1344157.jpg



昨日は30数年も放っておいたミシンを持って気まぐれ姫さん宅へ。
一人ではできないとずっと思っていてそのままだった。
針と糸は大の苦手・・・最近になって、なにか縫ってみたい衝動にかられていた。
おそるおそ取り出してみると、きれいなまま新品のようだった。
途中、セットしても動かず・・・思案したけれど、簡単なことが違っていただけだった。
初めてミシンが走ったとき・・・感動的だった。
取扱説明書には丁寧に分かりやすく書いてあり、なんのことはない簡単なことだった。
食わず嫌いというけれど、食べてみたらと・・・いうことかもしれない。
雨の日はミシンに向かおう。

ついでに気まぐれ姫さんの菜園に収穫に。
本で調べ、ネットで調べ、色々な問題を解決している畑はすばらしい。
本当に研究熱心だ。
バジル・ニラ・トマト・オクラなど頂いて・・・昨日のお友達からの分もあるのでたのしみ。
今年初めて作ったという小玉スイカも収穫、大きな小玉スイカ、甘くて最高。
豪華な食事より新鮮は何よりのごちそう。感謝。

相模原で起きた殺人事件。
どんな心がそうさせたのだろう。
抵抗できない人たちを抵抗できない時間帯にあやめるなんて、どんな理由があるのだろう。
ご冥福をお祈りします。

もう昔のことだけれど、K氏の学友が訪ねてきて、ずっと障害者施設で働いてきた。
10年頑張ったが、何かむなしいと。
彼は学生時代から優しさの塊のような人だった。
なぜむなしいのかと尋ねると、自分が頑張った証がない、良い方向には変化しない
と・・・・。
相当疲れているようだったので、その晩は泊っていただいたのだが・・・。
そして辞められ、しばらく共に仕事をしたこともあった。

この事件を知り、すぐに思いだしたあの夜のこと・・・・・・・。

犯人の心の徹底的な解明が必要に思う。
今後、二度とこんなことがおきませぬよう。
by akaiga-bera | 2016-07-26 14:17

セッカも巣立ちました・・・

c0233349_9483271.jpg


いつもは大きくしないのですけれど、あんまり愛くるしくって・・・。

雨がやんだので用事を済ませてからしばらく行っていなかったセッカさんに行ってみました。

いつもは一羽なのに数羽が。あっ、巣立ちだわ!多分朝のうちに巣立ったと思われます。

3羽は確認できたのですが、草に張り付いていたり、じっと動かなかったり、落っこちてしまったりと・・・。

人間と同じようですね。歩き始めの幼い子はついていないと何をするかどこに行くか分からないので、親は気が気ではありません。そんな感じが見てとれました。

かわいいですね!幼さのしるしのようなヒナのくちばし・・・正面から見ると真一文字なんですよね。

c0233349_9485011.jpg

一応飛べます。
c0233349_949374.jpg

まったり。
c0233349_949182.jpg


c0233349_9495553.jpg


c0233349_9501671.jpg

親も時々休まないと疲れます。
c0233349_9504079.jpg



数週間前に漬けたヤマモモ酒。
美しい透明感のあるルビー色に。
ちょっとおためし・・・まだお酒が柔らかくなっていない。
お砂糖少なめだからやはりもう少し時間をおいて・・秋には頂きましょ。

ピンクのナツズイセンの花を時々みかける。
道脇だけでなく民家に植えられているのも見たので、花壇にたくさんのお花を植えているらしい鳥友の家にもあるのかなとふと思った。
すっと伸びた茎、凛々しくてそれでいて優しいお花。

国はさっさとやってしまいたいだろう。
しかし、そこに住む人たちにとっては納得がいかない。
沖縄東村のヘリパッド建設に反対する人たちを牛蒡抜きに。
沖縄の警官隊ではなく本土から派遣された機動隊だ。

参院選が終わったとたん、とっと進める政府。
現職閣僚それも沖縄出身の大臣が落選したことを思えば沖縄の民意は政府に否だ。

私たちはこれが沖縄のことと他所事に受け取ってはいないか。
もし近くに原発が作られることになったり、汚染土壌を受け入れることになったりしたらどうだろう。
もちろん多くの人が声を上げるだろう。

今でも
あのテレビで見たような事が行われるのだから・・・自民党草案の憲法がそのまま通ったら一体どうなるのか。
不満や反対の意思表示をしてもとらわれたりする時が来てしまう。戦前のように。
何せ現憲法の3原則「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」を変えてしまおうというのだから。
by akaiga-bera | 2016-07-23 10:28

守っています・・・セッカ

c0233349_10425186.jpg


まだ状況がよくわからないのですけれど、たぶん♀は抱卵中かなと思います。

あぜ道が草刈りされたり、除草剤をまかれたり、田の草取りの方がきたりしますが、この休耕田だけはなんとか無事なようです。

無事に子育てが終わるといいな。

c0233349_1043480.jpg


c0233349_10431742.jpg


c0233349_10433051.jpg


c0233349_10434214.jpg

飛んでるところはなかなか捉える事ができません。

c0233349_1044458.jpg


c0233349_10441693.jpg

カワウさんが上空を沼地の方に飛んで行きました。
c0233349_10444277.jpg



蓮の花の季節。
ヤブカンゾウやヒメロカリス・ハマユウの花が。
蒸し暑いのには閉口。
昨日初めてエアコンを使った。

半夏生の日にハンゲショウの群生をみた。
野辺の日当たりの良い水路際に、凄い元気。
ハンゲショウは日陰を好むわけではなかった。
私はどちらかというと日陰にひっそり咲いているのがいいなあ。

『日本人だ。撃たないで!』といって免れることはなくなったのだ。
胸をふたがれる思い・・・・・。
「人命優先」といっていた官房長官のことば・・・力なく感じる。

昨年度のGPIFの年金運用に5兆円の損害が出たとのこと
今年度は現状況を考えれば・・・もっとかしら。
安倍政権が年金積立金の株での運用を旧来から倍にしたとき、多くの識者もそのリスクの大きさに留意すべきだと言っていた。
個人的にも大切な老後資金は、株には投資しない、リスクを避けて蓄える。
安倍さんは、給付に影響すると言っているけれど、簡単に言われてもねえ・・・。
あなたが決めたんですから・・・。
by akaiga-bera | 2016-07-03 08:07

セッカ・・・花嫁さん募集中

c0233349_13242542.jpg


大好きなセッカさん、一生懸命に啼いて、伴侶を求めています。

小さいのに色々な表情を見せてくれる鳥さんです。冬羽のセッカさんは地味だけれど一番好き、でも今年も冬には遇えませんでした。

やっといつもの草地に声が聞かれるようになりました。堀を挟んで行ったり来たり、また昨年と同じあたりならいいのですが・・・。

今年は車からの撮影。少しでもストレス与えない方がいいかな。

c0233349_1324454.jpg


c0233349_1325797.jpg


c0233349_13252513.jpg


c0233349_13254133.jpg


c0233349_13281549.jpg


c0233349_13284230.jpg

近くにカルガモさんのカップルが。車だとやはり怖がらないんですね。
昨年もお子達引き連れての場面があったので楽しみにしています。
c0233349_1647895.jpg



昨日は友人の画を拝見しに六本木の新美術館まで。
年月を思わせる壮年の太い幹の木肌とまだ生まれたばかりの若葉の緑がコントラストになっていて、力強さと繊細さが一緒に住んでいた。
小さな葉の色に彼女の優しさが投影されているように思った。
下から見あげるアングルも木のたくましさを強調。
スポンサー賞と。
一般の作品には何も貼られていないものがほとんどだったので、やはり素敵な作品と評価されたのだと思う。
階違いでルノアール展をやっていたのでこちらも。
久々美術館に足を運んだけれど、けっこう歩いた。
絵を趣味になさる方々も実にたくさんいるんだ~と感心・・・鳥カメラマンよりは多いだろうな。
みなすばらしい。
一人の作品ではないのでルノアール展と違ったおもしろさが。
陶芸・彫刻・彫金なども。中で惹かれたもの・・・刺繍。シルクの糸って美しい。
by akaiga-bera | 2016-06-05 06:28

セッカ・・・・終わってしまってました、菜の花

c0233349_9175216.jpg


菜の花の海だったこの場所。野暮用で出掛けられないでいるうちに実を結んで緑一色。

まあ、これまた良しと。

セッカさんは、元気に囀っていました。午後のためか多少疲れているのでしょうか、実の穂先に留まります。

冬羽に比べると、白っぽくなっています。時々女の子が草陰から姿を現していました。

お嫁さんの見つかるのも時間の問題のようです。
c0233349_918864.jpg


c0233349_9182365.jpg


c0233349_9183515.jpg


c0233349_9184779.jpg


c0233349_919258.jpg


c0233349_9191366.jpg



玄関のしつらえはもう5月。
友人の作ってくれた緋鯉と真鯉のぬいぐるみの置物を。
ぶきっちょの私は針仕事は大の苦手。
我が家にある手造りはほとんど友人の作だ。
感謝しつつ飾る。
そしてとても大切に扱っている・・・自分ではできないのだもの。

アベノミクスも手詰まり。
市場は日銀の追加緩和を要求していたけれど、しなかったため、市場には失望感が。
もうこれ以上できることも少なくなっている。
これからも安倍さんはアベノミクスノ果実がなっていると言い続けるのかなあ。
by akaiga-bera | 2016-04-29 07:20