タグ:セッカ ( 52 ) タグの人気記事

草地のセッカ・・・

c0233349_10414082.jpg

ほんにかわいいのう・・・セッカさんを見つめるとき、こんな感じです。

少し慣れてきたのか近づいても行動は変わりませんけれど、やはりある程度の距離は必要のようです。

子育て中ですが、本当によく動きます。
c0233349_10415692.jpg

c0233349_10420910.jpg

c0233349_10425261.jpg

c0233349_10431879.jpg

ツキミソウ
c0233349_10504898.jpg


時間はたっぷりある・・・何かしていないと落ち着かないので、最近は細かいところの片付けに。
あちこちにあったものを機能的にまとめてみる・・・余分に買い込んだまま分散し見つからずまたで、たくさんの無駄をしていることに気づく。
いいのかな、こんな動きの少ない日々で。
こんなちょっとした動きでは体も疲れず・・・もてあましている。

今日のいろいろ

太平洋戦争に一体いくら戦費がかかったのかというと、当時の一年の国家予算の280倍だそうです。
 そのお金はありとあらゆる方法で、どこからでもなく、国民から調達したのです。
 たくさんの命を奪い、たくさんのお金をかけて・・・戦争って何のためにするんでしょう。
 そしてそのお金は必ずどこかに支払われているわけですよね。
 誰に渡ったんでしょう?

 米国の兵器産業や絶対に貧しくはならないほどのお金持ちは戦前も戦後も変わらないそうです。
 要するに、無いお金を供出という形で巻き上げられ、赤紙で招集され大切な命をも投げ出さざるを得ないのは豊かではなかった私たちの父母や親戚たち。
 国を守るために命も差し出せというけれど、国民がいなければ国は存立しません
 どちらが大事か分ります。

 またまた、兵器を買い入れるようです。
 北朝鮮は戦いたがってはいません。怖いのです。
 負けるのは分っている・・・。
 ですから、私たちにとって真に怖いのは、今や自分の存在を守るために戦争をやってしまうかも知れないトランプや安倍さんです。
 
●昭和初期から太平洋戦争が終わるまで、政府に都合の悪いことは伏せられ、戦争に協力しないものは非国民と言われ、戦争に行きたくないとも言うこともできず。
 反対の声も統制されていました。
 ナチスがユダヤ人を残虐に殺していた事実をドイツの多くの国民は戦争が終わるまで知らなかったそうです。
 日本も同じ、硫黄島で、ミャンマーで、フィリピンで、苦しい戦いを強いられていた家族をただ心配していることしかできませんでした。
 中国で、非人間的な人体実験が行われていたことも・・・。
 戦争をするために国民がすべてを知ってはまずいからですね、言わせず、見せずを続けたのです。
 今、安倍政権がやっていることと同じです。

 ジュネーブ軍縮会議でで行われるはずだった高校生平和大使のスピーチ
 政府のお達しで取りやめになったこと、これからの日本を支える若人たちに自由な発言をさせないか
 戦前の軍政権と同じ。
 核兵器禁止条約に反対の立場を取る政府に反するスピーチをするかも知れないからだと思いますけれど、言論統制始まってしまったのですね。
 現政権トップが、反対の意見も聞きたくないほど狭量で幅のない、尻の穴のちっさい人物だからと思います。

●加計学園の獣医学部の建物の建設が始まっている今治市。
 市民の63%は進出反対だそうです。
 流出した設計図に寄れば、先端のバイオセイフティレベルBSL3の研究はあまりにちゃちくて危険でほぼできない構造。
 文科省や市に説明したものと実際は違っていたりと、いい加減なものらしい。
 おまけに最上階には、ワインセラーがあったりビールのサーバーが設置されるらしい。
 ここもまた『男たちの悪巧み』を飲みながら話し合う場所になるんでしょうか

 検察庁はこのまま動かないでいたら、国民に対する裏切りですね。
 権力の悪を正すために設置されているのですから。
 皆様、有能な方々なのに上向きですかしら?
 もうすぐこの政権は変わりますのに・・・風を読まないと。
 きっと国民のために現政権の悪事の数々を解明してくれることでしょう
 期待しましょう。

今治で加計疑惑の解明に尽力している黒川敦彦さんと仲間の皆さん。
 黒川さんは『私がもし死んだら、それは私の意志ではない。』と書いておきますと。
 ものすごい圧力がかかっているようです。
 詳しくは述べていらっしゃらないけれど、命の危険を感ずるような脅しが日々あるのだと察せられます。
 彼は『途中くだけになってはいけない、最後までやり通す。』と決意しているようです。
 心より応援したいと思います。


by akaiga-bera | 2017-08-20 15:01

セッカ・・・巣材運び

c0233349_11123975.jpg

ここのセッカさんの子育ての季は少し遅いようです。

休耕田の草むらがある程度大きくなってから、さえずりが始まります。

少し遠いのですが、あまり刺激しない距離で撮っています。

ここは他の鳥さんにとっても良い子育て場所なのか、カワラヒワやスズメさんも子育て中です。

この子は女の子かしら?
c0233349_11125133.jpg

c0233349_11130093.jpg

c0233349_11131650.jpg

c0233349_11133214.jpg

c0233349_11134268.jpg

c0233349_11135614.jpg


昨夜は娘のつれあいのお宅で暑気払い。
たわいもない話に興じ、愉しいひとときでした。

今朝は早起きして草引き。
帰りに夢多くんにねこじゃらしをお土産に。
久しぶりの草の香りにとても幸せそうでした。
これからはこうしてあげよう。

横浜の市長選、投票に行ったのは有権者の4人に1人。
以前の町でももう少し投票率は良かったな。
政治に関心ないのか、お忙しいのか・・・。
林さんが3選されたので、一気にカジノは表舞台に上がってくることでしょう。
選挙中は隠されていましたけれど・・・。

横浜市の市立中学での給食実施の問題。
孫が幼稚園の頃から署名・陳情が行われてきたようなのですが、財源がないと先送りされています。
また中学校の歴史教科書は、最右翼の育鵬社のもの、大阪市も同じ。
安倍首相の写真が15回も登場するらしい。(見ていないので受け売りですが)
歴史観は大切、国が今までどのように行動してきたかを知り、今後国がどういう方向に行くのが望ましいかの判断基準の下になる子どもたちの教育、心配です。

あの田母神俊雄さんがこんなツイートを。
「北朝鮮が明日にでも日本にミサイルを撃ち込んでくるような報道が行われている。
私はそれはないと思う。
北朝鮮はアメリカなどの軍事攻撃を避けるためにミサイル開発を進めているのだ。
北朝鮮だってもうけにならない軍事行動はしない。
我が国に軍事攻撃しても北朝鮮が儲かることはない。」


今朝も安倍さんはアメリカと協力して軍事圧力を加えるようなことを勇ましく声高に。
管官房長官は、現在総理は官邸には住んでいないが、火急の折に問題はないのかと問われ、いざとなればバイクでも15分以内に駆けつけると。
今回、安倍さんが官邸に着いたのは1時間8分後。
問題ないって判断なんでしょうね。
ならば何故北朝鮮の脅威を強調するのでしょう。

金曜日、評論家の田原総一朗さんが安倍さんと官邸で。
起死回生の一手、なんだか分りませんが・・・『冒険』的なわざをご教授したとか。
あの方安倍応援団でしたかしら?
何でしょうね。
野党も賛成するようなことらしいのですが。

消費税5%に戻す?
北朝鮮に訪問、拉致被害者奪還?
まさか、加計疑惑カミングアウト???

by akaiga-bera | 2017-07-31 11:18

セッカ・・・曇りでした

c0233349_07574250.jpg

周りは緑一色の田んぼなのですけれど、毎年同じ休耕田を利用して子育てするこのセッカさん。

休耕田には枯れた葦の茎がまだ残っていて、頑丈なそれに留まってしまい、そこから草地に飛び降りるので、緑が移りません。

今年も花嫁募集中。巣作りもしているようです。

ひなの誕生が待たれますね。

大好きなセッカさん、観察していると本当に面白くて・・・小雨になっても見続けました。

c0233349_07581267.jpg

c0233349_07582568.jpg

c0233349_07584356.jpg

やっと撮れましたが、青空ではありませんでした。
c0233349_08474894.jpg

c0233349_08480451.jpg

移植したサイパンレモン。せっかく新芽が出たと思ったら、アゲハの幼虫にかなり食べられてしまいました。
でも植物は強いですね、また少しずつ新しい芽が。
またアゲハチョウが来ていて消毒はしないけれど毎日見ていないと・・・。
c0233349_08491150.jpg


キュウリ・ナス・オクラ・トマト・ブルーベリーが少しずつですが毎日。
大葉・三つ葉・バジルは日々助かっています。
お庭の小さなポタジェは新鮮な野菜のおいしさを味わせてくれて、土ってすごいなって日々感じます。

昨日は、横浜市長選の期日前投票に。
駅の建物の中に投票所があるので便利ですね。
一カ所の期日前投票所を運営するのにいったいいくらかかるのかなと思いながら投票してきました。
選挙というのはお金のかかるものだ・・・。
けれど・・・どんなに投票しやすい状態を作っても行けないのではなく、行かない人は存在します。
本当にもったいない。
少なくとも白紙委任はやめたいものだと思います。

仙台市長選は、郡さんが当選。
投票率も前より良かったですね。
娘家族が4年近く住んだ仙台は、とても良いところでした。
ただ保守的ではあったようです。
その仙台でも国政への不信感が進んでいるということを表す結果でした。

横浜市長選も来週が投票日。
管官房長官のお膝元ですが、まだ応援演説もできない状態とか。
子飼いの林さんの応援にも来ないのでしょうか。


管さんの三男は某ゼネコン大○建設におつとめとか。
新国立競技場、辺野古の工事もそして豊洲も。
単独あるいはジョイントベンチャーで請け負っています。

2014年、6月上旬。辺野古の工事は大○建設が受注。
予定価格は56億3558万円。
大○建設以外は、予定価格を超過していたため、自動的に大○建設が落札。
どう見ても予定価格を大○建設が事前に知っていたとしか思えない。
息子さんが勤めている建設会社に情報が流されていたことはなかったのか。
もしそうならやはり「加計ありき」のようなことが、建設においては「大○建設ありき」につながりはしないでしょうか。

ほかにも大○建設は仙台原発・伊方原発・福島の除染作業なども請け負っています。
原発がこうした大手ゼネコンの利益のために推し進められているのではないでしょうか。

私たちは福島の原発事故以来、原発なしでやりくりすることができていました。
多少の不自由であってもなんとかやることができたではありませんか。
原発も大企業やゼネコンのためであって、真に国民のためなのでしょうか。
これも加計と同じく安倍さんや取り巻きに何らかの利益があるのでしょうね。
管さんの息子さんは将来の重役候補ですか。

請け負った会社の先端の労働者は自殺に追い込まれるほど頑張って仕事しているのに。
非人間的な労働を強いられているのに。
許せません。
誰の懐が膨らむのですか。


今。閉会中審査を見ています。
筋書き通り、予想のつく質問と回答の与党。
問題は、国家戦略特区法自体、そして国家戦略特区諮問会議自体、ワーキングチームそのもの。
ともに利益を享受する取り巻きたちによって、安倍さんは言っていないと言われてもねえ・・・信じられない。
疑惑はもっと根本にあることが分るだけです。

自民党の人たちはまだ意見が言えないんですね。
議員という立場のみに固執するから・・・。
もう落選運動が始まっているんですよ。
おしりに火がついているのに・・・自ら正すことができないんでしょうか。





by akaiga-bera | 2017-07-24 10:04

セッカ・・・いつもの休耕田で今年も

c0233349_07354635.jpg


いつもの休耕田でやっとさえずりを始めました。

葦が少し伸びてきてこの草地も子育てにふさわしくなったのですね。

まだ巣をどこにしようかと決めかねている段階のように思えました。

今年もヒナに遇えますように。
c0233349_07352949.jpg

c0233349_07345912.jpg

c0233349_07341331.jpg

c0233349_07335645.jpg


お庭のお花。
ブルーセージ・・・青紫がとてもきれい。
ヤブカンゾウ・・・オレンジにクロアゲハが来て留まります。
キキョウ・オミナエシ・・・この時期でしたっけ?もっと秋口と思っていたのですが。
ルトベキア・ニチニチソウ・まだ持っている白いあじさい。
薄紫のアガパンサス・・・涼しそう

テッポウユリが好きですが、少し時期が遅いそうです。
昨年ご近所にたくさん咲いていたので今年も楽しみにしているのですけれど。
今はオニユリ・ヤマユリがそろそろというところ。
お庭のカサブランカもつぼみが大きく膨らんでいます、楽しみ。

by akaiga-bera | 2017-07-14 06:36

遠くのセッカ・・・麦は刈られていました!

c0233349_17032718.jpg


緑一色だった麦畑・・・引っ越しで忙しくしている間に、すでに刈り取られていました。

がっかりしていると、すっきりとしてしまった麦畑の一部に刈り残されている部分があり、そこに一度だけ留まってくれました。

機械で刈るので残ってしまったのでしょう。

上3枚はたぶん女の子と思われます。

もう二番子の季節かな?

c0233349_17030409.jpg

c0233349_17025003.jpg

c0233349_17023286.jpg

c0233349_17015288.jpg


引っ越しに関する様様な変更事項、結構大変です。
娘の友人の旦那様が10年ぶりで盛岡から京都に転勤になるとか・・・。
小学校に入ったばかりのお嬢さんのことは心配だけれど、転勤はつきもの・・・京都を楽しむ気持ちでとは言ったものの・・・。
つらいとき、本当に気遣ってくれた娘の友人たち・・・自分の引っ越しを思うと心配になる・・・。

安倍首相の会見をNHKで。
NHKは面白いメディアですね。
お金を払っている視聴者が国の政治に正しい判断ができる報道をするのが役割と思いますけれど、国民にとって大事な「共謀罪」の委員会の模様も伝えず、首相の会見はしっかり伝える・・・。
いったいどこを見て報道しているのでしょう?
戦前のNHKも国策に沿った報道を繰り返し、国民に事実を伝えず・・・戦争遂行に力を貸しました。
その反省をしっかり行ったのでしょうか。

首相会見は今までと同じく誠意のなさが感じられました。
急落した支持率を回復して都議選に向かいたいのかもしれませんけれど・・・。
「反省」を繰り返し言いますが、言葉は上滑り。
議会制民主主義を根底から覆しておきながら、「反省」を今更言っても空虚なだけ。
今、反省できるなら、あんな形で審議を打ち切ったりはしません。
「美しい国」
「責任をとる」
「丁寧な説明」
「反省」
言葉は表面を聞けばみな立派な言葉ですけれど、行動がついて行っていません。
安倍さんの言葉はいつも実態がありません。

そして、国会閉会中の審議にも含みを持たせました。
しかし、いつやるとは言いません。
都議選が済んでしまえば、世論が許せば、やらないでしょう。
内閣府のウソも少しずつ見えてきました。
この国の未来が、不正をただしもしない人たちによって決められていくのかと思うと平常心ではいられません。
まずは「共謀罪」について国民についたウソを撤回してほしい。
間違った説明を繰り返してきましたから。

竹中平蔵さんが、国家戦略特区の正当性を述べていました。
彼が発案者ですから・・・それは正しいと言うでしょう。
しかし、今問題になっているのは、岩盤に穴をあけるという法律の運用が、とても恣意的で、特に首相周辺の人たちのために行われたということです。
竹中さん自身も、オリックス・パソナの問題でもいろいろ不正が取りざたされています。

それと、安倍さんの背広の胸の青いバッジ、外してほしいです。
やる気ないけどやったふりしてずっと拉致被害者を欺いてきました。
本当に解決する気があるとは思えません。
拉致の問題も今までずっと利用してきたのですよね。
拉致被害者への対応もしっかり見れば表面的で許せるものではありません。

昨日、森友学園に大阪地検の強制捜査が入りました。
何で今の時期なのか、検察も安倍さんと同じ。
独立性を保っていないんですね。
籠池さんはたくさんの不正を行ってきました。
しかし、ここに来て、籠池さんだけを貶めるような検察の行動、あまりにも不公平ではありませんか。
籠池さんのやったことは許されてはならないと思いますけれど、もっともっと国民に不利益を与えた人々を放っておいては・・・権力を持って悪をなした人々こそ罰せられないといけないと思います。
おそらく籠池さんはすべてを失うかもしれません。
また明日も権力の座に居座って、また悪事を働くかもしれない人々こそ許してはなりません。

それを許すも許さないも私たち一人一人。
安倍さんは「都議選は国政選挙ではない」と牽制していました。
つまり今回の暴挙が都議選に響くことを恐れているのです。
ならば、都民の皆さんは、安倍政権の暴挙を弾劾するために、大切な一票を使ってください。
このまま暴走を認めてはなりません。




by akaiga-bera | 2017-06-20 06:06

セッカ・・・しっぽの横縞がきれい

c0233349_20493183.jpg


セッカさんは一回だけでなく子育てをするそうですけれど、今はそんな時期でしょうか。

体全体に表情があって本当にかわいいなと思います。

麦秋のセッカさんを写しに行きたいけれど、なかなか出られません。

麦はもう刈り取られてしまったかもしれません。

c0233349_20494770.jpg


c0233349_20495826.jpg


c0233349_20501057.jpg


c0233349_20502116.jpg


c0233349_20503496.jpg


c0233349_20504891.jpg


先ほど栗のお花にオナガが2羽やってきました。
お庭に、家族での最後の旅 高山の朝市で求めたシャスターデージーの白いしっかりしたお花が咲き始めました。
埼玉でお借りしていた畑に地が合ったのか、一時はたくさん咲いたのですけれど、寒さに遭った年全滅。
皆様がきれいだというのと花持ちがいいのであちこちにお嫁に出していました。
事情を知って株分けしてくださったのがまたたくさんに増えたものです。
息子は見ることもなかったのですが、毎年一番に仏前に報告がてらお供えしています。
いっぱい増やしてまた皆様のお庭にも植えてもらおう。

1999年JCO臨界事故。被曝し翌年亡くなった大内さん。
治療に当たった看護師さんが「この世の生き地獄だった」と。
人間の体を内側から壊していく放射線被曝・・・放射能の影響は、大内さんの体の隅々まで及んでいた。
体中の細胞はほとんど破壊され、皮膚もすべて失った。

強い放射線を浴びても、細胞はほとんど死なないのだそうです。
しかし、細胞分裂ができなくなるので、再生が不可能。
よって一定期間後細胞が寿命を迎えて死んだときに症状が現れ始める。
腸の粘膜細胞が全部はがれるので栄養吸収ができず、激しい下痢が襲う。
皮膚がはがれ落ちてしたの生肉がむき出しになる。
骨髄細胞が消滅して血球を作れず免疫がなくなる。
なのに脳みそや神経細胞はずっと生き続けるため、意識・感覚はそのまま。死ぬまで生き地獄が続いたとのこと。
本人はもちろん治療看護に当たった医師・看護師さんもつらくて・・・と。

最後に家族に「愛しているよ」と言ってなく亡くなられたそうです。

再びJCOで事故が起きてしまいました。

原発とその関連事業を推し進める方たちが直接事故に遭うことはないのでしょうが、日々現場で作業に当たる職員の方は瞬間瞬間が危険と背中合わせです。
安倍政権は次々と原発を再稼働。
日本内部でもこうした事故を防ぐことができませんのにインドに原発を輸出し、東芝も米国の原発事業に投資そして失敗。

つい最近。関電の高浜原発が再稼働となりました。
決して電力は足りなくないそうです。
福島の原発事故をずっと見ていて、一旦事故となればどんなにお金がかかり多くの人の生活を傷めるか身をもって体験したのに、まだ懲りず続けるのでしょうか。
未来を生きる子どもたちのためにも、今こそ便利だからいい安価だからいいという考えはやめなければならないと強く思います。


加計氏「彼とゴルフに行くのは愉しいけれどお金がかかるんだよな。年間いくら使って面倒見ていると思う?」といつも愚痴っているそうな。
そして安倍さんは「加計は私学のオーナー経営者の中で財産保有高がナンバーワンなんですよ。」と。
それはそうでしょうよ。
あちこちの土地を無償でもらってさらに建設費の約半分は市や県に負担してもらっているのですから。
そりゃお金持ちになるはず!!!
その後どんな教育をしようが学生が集まらなかろうが・・・そんなことはどうでもいいのだ。

ゴルフの費用をおごるくらいで済んでいるのか疑ってしまいますけれど・・・。
持たぬ民のやっかみかなあああ!

国家戦略特区諮問会議構成員(一応暴力団ではございませんけど)
  ●議長:安倍晋三
  ●議員:麻生太郎・山本幸三・菅義偉・石原伸晃
  ●有識者議員:竹中平蔵・八田達夫・秋池玲子・坂根正弘・坂村健
羅列するだけで何かを想像させてしまう構成員です。






by akaiga-bera | 2017-06-08 14:13

セッカ・・・菜の花がらに

c0233349_20585635.jpg


菜の花はすっかり終わってしまって、もうこんなに実を結んでしまいました。

でも花と違ってしっかり支えてくれるのでとても留まりやすそうです。

もう大吉きり山野葫ヨシキリさんもさえずる季節に、季節の進行は早いですね。

c0233349_2059949.jpg


c0233349_20592047.jpg


c0233349_20593261.jpg


c0233349_20594455.jpg


c0233349_20595642.jpg


お庭の柑橘類が白いお花をつけている。
なるかな?
サイパンレモンもだめかと思っていましたが新しい芽をつけて・・・新しい地に根を張ってくれたようだ。

by akaiga-bera | 2017-05-13 06:00

青麦の中のセッカ・・・

c0233349_09055438.jpg

コミミズクさんの頃にやっと芽生えた麦。

青々したかなと思いましたらあっという間に穂が。

植物の勢いは本当にすごい、感動です。

麦は竹の上でセッカさんがさえずっています。

たまに麦に留まるようなので少し待ってみることに・・・。

車の中からで、高い位置にカメラを据えられないので、座布団を積み上げてやっと撮ることができました。

セッカさんの白いおなかが緑の中、とてもきれいでした。

何度撮ってもセッカさんは表情豊かだなあと感じます。そこが大好き。
c0233349_09064297.jpg

c0233349_09052422.jpg

c0233349_09044382.jpg

c0233349_09041923.jpg

c0233349_09003657.jpg

c0233349_09015031.jpg


軽井沢での結婚式はとても心温まるものでした。
小さな結婚式でしたが、涙ぼろぼろ、成長した青年に驚きと感動。
花嫁のお母様はご病気で車いすで。
お聞きすれば花嫁のご両親も同じ場所で、そして・・・同じ牧師さんだったとか・・・。
花婿のお母さんは花嫁のお母様から、私がいなくなったら○○○のお母さんになってあげてくださいと頼まれたそうです。
家族が水入らずで過ごす時間に私も混ぜていただき、すてきな時間を過ごさせていただいたことをここらから感謝しました。
しっかり者とお見受けした花嫁、よろしくお願いしますね。
彼を成長させてくれたのはあなたですね。
祝辞も来賓挨拶もない披露宴、あなた方のこれからに期待が持てると感じました。
健康に、楽しく、大切に。

緑が目に鮮やかに感じる連休明けの今日。
変わらないはずの美しい山河が再び壊されることがない時間が永久に続きますように緑に祈りを捧げる朝です。
普段は日常のことをお書きになっていらっしゃるある主婦の方のブログ・・・憲法記念日の3日、このように綴られていました。
エキサイトブログ「京都西陣 小さな暮らし」より

法律は、
国を守るために必要なものですが、
憲法は、
国から個人を守るためのもの。
間違った国の悪政や納得のできない縛りから
私たち個人を護ってくれるもの。
言い換えれば、法律は国民が守るもの
憲法は国が守らなきゃならないもの。

憲法が、
国民を縛るようなものであっては断じてなりません。
その憲法を、
国が変えようとするのはどう見ても変ですよね。

短い文でしたがその通りだと思いました。

安倍総理は、北朝鮮の脅威をあおり国民に不安を与えていたのに・・・本人は連休中三日間もゴルフに。
とても脅威を感じて、何かがあったらとスタンバイしている状況ではありません。
不安をあおるのは目をそらしたいだけなのでしょうか。

憲法9条が戦後日本を守ってくれたことも、やはりブログで。
「80代万歳!」という86歳の女性のブログです。
戦争を目の当たりにしていた方の声は少しずつ聞かれなくなっていきます。
少しでも多くを語ってほしいと拝読させていただいています。

憲法記念日前後。
日本テレビ「9条を抱きしめて」ベトナム帰還兵の証言。4チャンネルがこういう番組をやるのかと。
NHKスペシャル「日本国憲法 平和国家はこうして生まれた」「日本国憲法 70年の潮流」丁寧に作られた番組だった。
いずれもYouTubeで可。



by akaiga-bera | 2017-05-08 10:52

セッカ・・・菜の花が少しだけ残っていました!

c0233349_11572033.jpg


菜の花に乗るセッカさんを撮りたいと昨年も何度か訪れたのですが、かなわず。

今年こそと数度訪れたましたが、まださえずっていなかったり、お花がきれいなときはお花の中に埋もれてしまったりと・・・なかなかうまくいきません。

もう、お花もすっかり消える寸前の今になってやっと撮ることができました。

大好きなセッカさん・・・でもでも本当に小さくて・・・難しいです。

お花がない分、セッカさんが浮き上がって見えて・・・これもありでしょうか。

c0233349_11500872.jpg

c0233349_11494107.jpg

c0233349_11492238.jpg

c0233349_11490012.jpg

c0233349_11482515.jpg

c0233349_11512503.jpg

c0233349_11574830.jpg

少し前はこんな感じでした。
c0233349_11585192.jpg



by akaiga-bera | 2017-05-08 10:51

セッカ・・・やっと休みました!

c0233349_16261450.jpg


囀りながら飛んだまま、なかなか休みません。

待ちくたびれて帰ろうかというころになってやっと近くの草地に降りました。

セッカさんもくたびれたのでしょう、ちょっと一休みという感じでした。

c0233349_16263150.jpg


c0233349_16265447.jpg


c0233349_16271290.jpg


c0233349_16272433.jpg


c0233349_16273713.jpg



広島カープ、優勝・・・何だかジーンときました。
いつもは野球なんか見ないのに・・・。

錦織選手、残念。
用事で試合は結果のみ、まだまだ楽しみです。

テロ対策で『共謀罪』を秋の臨時国会にという。
二階さんは慎重にといっていたけれど、名前を変えてきっと近々提出されることでしょう。
テロと言えば、こういう怖い法律も、すんなり国民に受け入れられてしまうのでしょうか。

共謀罪といって思い出されるのは、戦前の治安維持法。
事件にならなくても重大な犯罪のために話し合っただけで逮捕もありうるでしょう。
最初はそう、私はそんな大それた話し合いなどしないと多くの人が思うこと・・・こういう法律があったからといって自分には関係ないと思います。
しかし、戦前の治安維持法はどんどん広範な意味で人々を取り締まるようになるのです。
戦前の治安維持法は、結局戦争反対を訴える芽を摘んでしまった・・・。
治安維持法とは異なるものだといって牽制しているけれど、実質的には同じ。
自民党の憲法草案も含めて、戦前に復古してしてきている感は否めません。

しかし、今、数の上ではどんな法律も通る状況です。
いつか、自分たちの生活ががんじがらめになっていると気づいた時は遅いのだと思います。
前回の参院選で国民の多くがそれで良いと選択したのだから仕方ないことかもしれません。
どんなになってもそれは私たちが選んだのですから・・・。
by akaiga-bera | 2016-09-11 06:28