タグ:ジョウビタキ ( 40 ) タグの人気記事

お山と河畔のジョウビタキ・・・

c0233349_13242238.jpg


この間はいたのにもういないわ、ここ。

すっかりフレンドリーになったジョウビタキさんも少しずつ旅立っています。

冬鳥さんが去っていく今はちょっとさびしい季。

またね!元気で帰ってきてねと・・・旅の無事を祈ります。

c0233349_1324484.jpg


c0233349_1325480.jpg


c0233349_13251679.jpg


c0233349_13252888.jpg


c0233349_13254088.jpg



合格祝賀会。
それぞれの思い通りにいかないことも多々あるだろう、けれど、頼りになるのは自分の持てる力。
そのために自分磨きをするように。
いつもの年はこんなにも淋しく感じたことはないのに・・・こみ上げるものがあった。
ありがとう、みんな。

証人喚問、午前中は全て聞くことができた。
午後は子どもたちと一緒で断続的に。

自民党が証人喚問に応じたのはなぜか。
籠池悪しで終了させたいからでしょうか。
確かに籠池氏の言動には今まで驚くことが多かった。
塚本幼稚園の教育にも正常でないものを感じてきた。
しかし、昨日はほぼ正直に語っていたように思えた。


明日は官僚を参考人として呼ぶそうな。
なぜ一般人である籠池さんは証人喚問で、官僚の迫田国税局長官・武田財務相国際局長はなぜ参考人で呼ぶのか。
少なくともこちらも証人として呼ぶべき。
同じ土俵で論じてこそなんぼだ。
ましてや安倍夫人はウソでも何の咎めもないFBで「もらってません」では。
夫人も呼ぶべき。

首相夫人が東京からわざわざ大阪まで講演に来てくださったのに、手土産も車代も持たさずにありがとうございましただけで済ますことはあり得ないでしょう。
安倍夫人は何ももらっていないと言っているけれど、籠池さんがお菓子と謝礼を持たせたという方が理にかなっている。
そして塚本幼稚園の収支報告書にも講演者への謝礼とみられるものが記載されているのだ。

どんどん混沌とした状態になり何を明らかにすべきか焦点がぼけてしまいそうだけれど・・・。
豊中の木村市議が最初に近畿財務局に問い合わせをした時、肝心な値段などは黒塗りだった。
他の35件の国有地払い下げは黒塗りもなく公開されているのになぜこの物件だけが隠されたのか。隠したいもの。後ろめたいものがあったということだ。
突っ込まれたくなかったのだろう。
しかし、そういった行動こそ余計に不思議を感じさせたのだ。
最初の疑問に戻ってしっかり追求してもらいたい。
by akaiga-bera | 2017-03-24 06:06

紅梅にジョウビタキ・・・

c0233349_1112094.jpg

冬鳥さんが一つ二つといなくなっていく・・・今はそんな季節。

ジョウビタキさんはまだいるようです。

すっかり慣れて人が近寄っても逃げないほどフレンドリー。

人間が危害を与えないって学んでいるんですね。

この紅梅も今は満開になっていることでしょう。
c0233349_1113215.jpg

c0233349_1114359.jpg

c0233349_1115621.jpg

c0233349_1121091.jpg

c0233349_1122384.jpg

c0233349_1123513.jpg


昨日の森友学園の籠池理事長の発言。
「しっぽきり」という言葉を使っていた。
「学校を開校させてくれ」とも。
この言葉は多くを語っている。
一般の人に言ったというよりおそらく頭部の人たち(関わった政治家)に向けたものだろう。
今まで、自分がやってきた教育をみんな認めてきたじゃないか。
今になって掌を返したように籠池叩きはないだろう。
一目散にみんな逃げて自分だけを叩くのはひどいじゃないか。
みんなこの学校を私しかやる人はいないと動いただろう。
ちゃんと学校は開校させてくれ、さもないと話すよと言外に感じられた。

どんなに考えても上からのなんらかの力が作用しない限り前例のない払い下げが起こるはずがない。
知らぬ存ぜずをきめこんでいる人たちに腹を立てているのだろう。
自民党はなぜ彼を参考人として国会に呼ばないのか。
答えは一つ、ひどく深くかかわっているからだ。
今治市の加計学園への36億円の土地無償譲渡の件も取り上げるべきだ。

明日は3月11日。 
もう6年も経過しているのに放射能は怖いものだ。
地震や津波だけであれば、とっくに故郷に帰れていただろう。
福島原発の汚染地区の人々は、普通の生活を取り上げられさらに未来へも不安を抱えたままだ。
今でもご苦労されている。
もしこのような事が我が身に起こったらと考えていかねばならない。
被害を受け止めてじっと我慢して暮らして行かなければならない方々の心を思う。
なんで原発をやめないのだろう?????
もう経済優先、やめようよ。
by akaiga-bera | 2017-03-10 07:22

春告花3・・・紅梅にジョウビタキ

c0233349_10847.jpg


珍鳥さんの喧騒は遠慮。のんきに近所の梅林でメジロさんを待ちます。

まだ今年は梅に来るメジロさんを撮っていません。

お花は見ごろだし、ここには紅梅白梅も両方咲いていてお花見気分。

メジロさんは2回ほどやってきましたが、なかなか見える場所にはでてきません。

近くにジョウビタキさんがいて、梅に留まらないかなと待っていると、ほんの瞬間少し離れた紅梅に。

ちょっと怒りが強すぎる時間帯、曇りの日にしっとり撮ってみたいです。

ジョウビタキさんの♂と紅梅は少ししつこい感じ、♀なら優しい感じで合うかもしれませんね。


c0233349_953125.jpg



c0233349_9532859.jpg



c0233349_953405.jpg



c0233349_1005514.jpg



c0233349_954596.jpg



c0233349_9541771.jpg



c0233349_9542921.jpg



農産物直売所で求めた豆もちがおいしくて、今度近くを通ったら少しいっぱい仕入れて来よう。
枯れた雑草の中にもちらりと緑がみえて春本番も近いことが感じられる。
寝室前のモクレンの蕾が膨らんでいる。
少し切って玄関に・・・少しは早く咲くかしら?
今日はお出かけなしで、しばらく食べては皮をため込んでいたのをマーマレードに。
4瓶も出来上がった。
甘さ控えめ、少し酸味をきつくして、さわやかな感じに仕上げた。

びっくりするような出来事が。
お隣の国の若者は、ますます自分の立場に危機感を抱き、転覆を恐れているのだろうか。
血のつながりのあるものを暗殺。
歴史上起こったさまざまな肉親暗殺を思い起こさせた。
北朝鮮の体制が盤石ではないことをうかがわせる。
体制崩壊までの時間もだいぶ近くなったのかも。
破れかぶれになった時、人は正常ではない。
周辺国の杞憂も現実となるやもしれず・・・。
なんとか大きなことにならず政権の委譲の可能性はないのか。
ロシア・中国は動かないのか。
彼が死ぬまで北朝鮮の国民は解放されないのか。
北朝鮮籍と見られる漁船が日本海側で見つかることも何度か報道された。
国民の必死の働きがミサイル開発の費用になるのか。
あり得ないほどの圧制が行われているようだ。
拉致被害者家族の方々の落胆ははかりしれない。

石原さんが会見を開くという。
これまでずっと煮え切らなかったのに・・・。
ずっと弁護士を含めて対策を練ってきたのでしょう。
知らぬ存ぜぬ、部下に任せたという悲しい結論にはしないで欲しいものだ。
週2しか行かないで知事職を全うしたと言えるのか。
小池さんがたとえ将来国政のトップを狙って現在の行動があるとはいっても、少なくとも真剣に取り組んでいることは評価できると思う。
by akaiga-bera | 2017-02-15 10:48

ジョウビタキと遠くのエナガ・・・

c0233349_23575981.jpg


♂のジョウビタキさんも今季初めてです。

まだあまりフレンドリーではなく警戒心が強いように思いました。

どんなに人見知りでも春旅立つ頃には、こんな今の状態が信じられないくらいになります。

そんな時季も楽しみですね。

白い紋がきれいでした。しばらく見ていましたが、かなり広い範囲が縄張りのようです。

c0233349_23582430.jpg


c0233349_23584193.jpg

お天気がよければなあ。
c0233349_2359922.jpg


c0233349_23592533.jpg


c0233349_23594534.jpg



全てオープンで話をすると見えてくるものがある。
横浜市が東京都に送ったという文章・・・興味深く一字一句読んでしまった。
相当な圧力があったのだろうとは想像がつく。
今まではこういうことがみなの知らないところで行われ無駄使いがあちこちで発生していたと思われる。
小池さんにも政治的野心は感じるけれど、もっとひどい人たちがたくさんいたんだなと改めて思う。
悪しき慣習は変えるべき、前の知事さん達何やってたんでしょう?
by akaiga-bera | 2016-12-02 06:01

秋景色の中のジョウビタキ・・・

c0233349_1134413.jpg


ジョウビタキさんがやってくるころから冬鳥の季節が始まります。

何回かすでに遇えていたのですけれど、画像にはできずにいました。

草叢にいたジョウビタキさんが色づいた木々の方へ。

逆光でしたけれど、よい場所に留まってくれました。

去年より少ないですけれど、この公園には餌となる木の実・草の実がまだふんだんに残っていました。

c0233349_1135044.jpg


c0233349_11351562.jpg


c0233349_11353366.jpg


c0233349_11355282.jpg


c0233349_1136952.jpg


種を鳥さんが運んだのですね。にんにくの花に似ているのですが。名知らず。
c0233349_1136251.jpg



米大統領選は思わぬ結果、番狂わせ?と言うべきでしょうか。
かつての大国イギリスもアメリカも内にさまざまなな問題を抱え、目を内に向けざるを得ない状況なのかもしれません。
どんどん保護主義の方向に行っています。
選択肢が二つしかないのですから、みな100%賛成で投票したということではなく、ベターな方を選んだのでしょう。

安倍政権の目指した円安と株価の上昇。
またまた厳しい局面に。
アメリカのTPP離脱は避けられないでしょうし、関税も上げると言っていますので・・・いろいろな問題が生じそうです。

ビジネスマンの大統領、もしかしたら意外にビジネスライクな政策をとっていくかもしれず・・・不安もあるけれど期待もある、アメリカはそういう選択をしたということ。
まあ、今は見守るしかない・・・そしてよく見て日本の行くべき道を決める・・・冷静で賢明でありたい。

昨日の激しい風を思うと今朝はとても静か。
早朝、新聞を取りに出ると、美しい朝焼け。
余りきれいなので色が変わるまで見つめていました。
冷えて空気が冴えわたり遠景も美しく見える季節になったんだなあと思ったことでした。

ミカンと甘夏の苗、赤い実の付いたソヨゴ、ハート型のかわいい葉っぱの落葉樹マルバノキの苗を。
大きくなったらジャングルになってしまうよと言われながらも、あれもこれもとつい欲張ってしまいます。

頂いたお野菜をおすそ分け。
お友達から、野菜高騰の折、おちょぼ口で食べていたのでうれしい!とメールがあって、笑ってしまいました。
そう温かな鍋も二の足を踏んでいたのですものね。
改めて旧友の旦那様に感謝。
by akaiga-bera | 2016-11-10 08:03

ジョウビタキ・・・もうすぐお別れ

c0233349_19582847.jpg


帰ろうと駐車場わきの花壇を通ると、ジョウビタキさんが。

初夏・秋と美しく咲いているバラですが、今は先残りだけ。でも赤いバラの実が彩りを添えてくれました。

c0233349_19592192.jpg


c0233349_19594122.jpg


女の子はカヤの繁る草地で。愛らしいのですが意外に気が強いようです。

c0233349_21836100.jpg


c0233349_21101261.jpg


c0233349_21103054.jpg

by akaiga-bera | 2016-03-06 14:42

公園のコゲラ・ジョウビタキ・・・

c0233349_2294463.jpg

今はマユミの実はもうほとんど食べ尽くされ、やってくる小鳥の訪れも間遠に。

近くの畑の柿の実も同じ、すっかりなくなっています。

c0233349_2292079.jpg

入口近くで、午後の陽を浴びた黄葉の中にジョウビタキさんがいました。
c0233349_2232717.jpg


c0233349_22311360.jpg


c0233349_22314098.jpg



待ち合わせ場所に少し早めに着いてしまった。
近くに熱帯魚の水槽があったのでそれを見つめて時間をつぶした。
見つめているうちに数種類の小さな魚の動きのおもしろいのに引き込まれた。
なんと柔らかな体の動かし方だろう!
また同じ種類でも個体差があって、あらこちらのは・・・あちらのは・・・とその違いを発見するのもおもしろい。
なんと心癒されるひとときだったことだろう!
呼ばれてはっと我にかえった。
by akaiga-bera | 2015-12-18 06:10

ジョウビタキ・・・女の子

c0233349_9211751.jpg


背景の赤い実はマユミ。ジョウビタキさんの女の子は今季初めて撮ることができました。

女の子は優しい色合いでかわいい・・・でも性格は多分♂より強いかな、そう思える場面によく遇います。

遠く旅してきて、ひと冬を過ごす地は守らないといけないんですね。

c0233349_2137427.jpg


c0233349_2138213.jpg


c0233349_21382136.jpg


c0233349_2138381.jpg

カラタチの実・・・満月のよう、私はこのとげが好き。ずっととがっていたい。
c0233349_21392184.jpg



陽ちゃんの事が気がかりで日帰り以外のお出かけはできそうにないけれど・・・帰ってきてくれてやはりじんわり嬉しい。
お世話いただいたお家で作ってくださったワンちゃんのお家のような立派な猫ハウス、これがあるとまた戻ってしまうかもと・・・くださるとおっしゃるので頂いてきた。
小さなワンちゃんのお家くらいはある。
また、気が向いたら行ってしまうかもしれない。とにかく優しいご家族に惹かれているようだ。

「我が国の安全保障のあり方を変えようとする動きが日米両国の政界にちらほら見え始めた頃から、気にかかっていることがある」と始まる元世界銀行副総裁西水美恵子さんの文。
国家の安全を「保障」する体制を整えるのなら、その戦略はどうあるべきかと。
戦略とは「戦」いを「略」すこと、とも読める。
ならばどう戦うかではなく、どう戦わないかを考えねばなるまい。
ゆえに、いかにして敵を作らぬかを究めるのが、至高な戦略思考であろう。

そのあとスイスの友人の話を引いて・・・
「敵を作らぬ戦略は、すなわち無敵な力をつける戦略だ」
味方を増やす外交姿勢と取り違えたら、どこかに必ず敵を作ってしまうから危ないのだと。

大国の指導者たちの冷静さを失ったような対応、やられてやりかえさなければ、弱腰と叩かれるからだろうか・・・自分の立場の温存に目がいって・・・歯止めがなくなり大きな戦争へと発展しないとも言えない現況。
そのあとどうなるのか、未来を見つめてほしい・・・。
by akaiga-bera | 2015-11-26 06:41

ジョウビタキ・モズ・・・仲よく冬越ししようね

c0233349_6413171.jpg


長旅のすえに無事着いたんですね。お疲れ様。

数ヶ所でジョウビタキさんに遇ってはいましたけれど、今回が今季初めての画像です。

きれいな♂でしたけれど背中は見せてはくれません。せっかくの深い青空でしたのにね。

c0233349_7343214.jpg


c0233349_7381095.jpg


モズさんに遇った陽は曇り。ちょっと残念、高鳴きして縄張りを宣していました。

同じような場所にいる2種、時々けんかしていますけれど、仲よくね。

c0233349_7131621.jpg


c0233349_7133447.jpg


c0233349_805157.jpg


昨日用事で田舎の町の駅に降り立った。
お昼をどこかで頂きましょということになり、探したけれど繁華街の反対だったらしく夕刻から営業する店は数あれど・・・結局地元のホテルに。
雨の降るあいにくのお天気だったが、ホテル内には七五三のお参りのあとのお食事会がいくつもあってロビーはにぎわっていた。
そんな華やかな中に、黒を着た法事と思える方々も。
七五三には、あっ、もうそんな季節だったかと・・・また同じ場所で慶弔がいきかう・・・・・。


NHKが受信料を全家庭からとることも考えている昨今。
NHkは今でも十分余剰金がある上に、公共放送とは名ばかり、政府に慮ってばかりの偏向報道に腹をたてている人は多い。
当然、受信料は払いたくないと思う人も。
筑波大の掛谷先生がNHKだけを受信しない装置「iranehk」(イラネッチケー)をおつくりになった。
名前もなかなかしゃれている。
6月1日には、フリーのジャーナリストがこの装置を取り付け、NHKに請求されている受信料は派生していないという「債権不存在訴訟」を起こした。
まだ司法判断は下されていないけれど気持ちはよくわかる。
我が家もつい先ごろ長く続けてきた「読売新聞」を断り別の紙に。。
長く2紙を読み比べてきたけれど、安保関連法案成立までの過程の報道のひどさには耐えられなかった。
by akaiga-bera | 2015-11-09 07:14

ジョウビタキ・・・強風に耐えて

私の体型でも飛ばされそうな強い風、烈風と行った方が良いかもしれません。

そんな中、低い枝と地面を行ったり来たりのジョウビタキさん♂。

羽毛が風に乱れて…普段見られない姿を見ることができました。風にも負けず採餌に夢中。

小鳥さんが風に向かって頑張っている感じ、大好きです。

c0233349_8525139.jpg


c0233349_853455.jpg


c0233349_8531776.jpg


c0233349_8532919.jpg


c0233349_8534255.jpg


c0233349_854040.jpg


c0233349_8542044.jpg



カメラを短いレンズをつけたまま積み忘れて失くしてしまった・・・・。
あせって戻ったけれどもうなくて・・・そんな夢を見た昨夜。
気をつけないと。
今まで双眼鏡は4回、手袋は何度も。
もう、次へ気持ちが移って忘れてしまう・・・・。

国会中継は時間がある限り聞いているけれど・・・おもしろい。
いつもは野次をかなりきつくとがめている安倍さんのスピーチ。
今回はたしなめられる側だったよう・・・・・。
by akaiga-bera | 2015-02-20 07:31