タグ:コミミズク ( 41 ) タグの人気記事

コミミズク・・・夕日と菜の花

c0233349_9465592.jpg





家から車で10分もかからぬ土手に時間の許す限り通っているのですが・・・。

初めての日に撮れただけで後は皆空振りです。

聞くのは「昨日はよかったよ」という言葉。

土手の菜の花は満開、日陰側の斜面にも咲き出し、周囲の麦畑は緑が深さを増して・・・美しい風景、飛んでくれたらなあと夕日にお願いしながら待っています。

これは別の場所で撮ったものですが・・・夕日を浴びた菜の花がとてもきれいでした。


c0233349_947928.jpg



c0233349_9472242.jpg



c0233349_947341.jpg



c0233349_9474715.jpg



c0233349_948247.jpg



c0233349_9481543.jpg



若者たちからいただいた金属の焼酎カップ。
前からほしかったのですごくうれしくて・・・早速使わせてもらっている。
鳥さんの刺繍入りのすてきなナプキンが添えてあった。女の子が選んだのかな?
みんなで相談し思案して選んでくれたのだろう。
思い出とともに大切にしよう。

お別れ会のボーリングで、前のめりに転んでしまった。
ボーリング場で転ぶなんて初めて・・・そのとき打った膝がまだ痛む。
成績はまだ大丈夫だったけれど、やはり年齢なのかなとちょっと弱気になっている。

巣立った若者たちには仕事を辞めることはまだ伝えていなかったのだけれど・・・小さな地域なのでいろいろなつながりから伝わっていくらしい。
年度ごとにに「お疲れさん会」をすると・・・うれしいけれどスケジュールの調整が難しい。
なんとかうまく調整して、若者たちの今を見てみようか。
いつになったらお引っ越しが完了するのかな。

今日は横浜から。
いつも早朝にでるようにしているのに、仕事を辞めてから気が緩んでいるのか、起きるのも出かけるのも遅れて・・・通勤時間帯にばっちりぶつかってしまい、いつもの倍の時間かかってしまった。
横浜のいなか、周囲は今、花盛り。
梅は終わり、彼岸桜・桃・レンギョウ・エニシダ・ボケ・モクレン・ユキヤナギなどに囲まれて。
お庭も水仙とクリスマスローズで少し華やかに。
小さな野菜花壇は京菜とブロッコリーとルッコラの花がきれい。
昨日は2時間ほどかかって、草取りと花壇のお手入れ、三つ葉とニラを列に植え替えた。
春菊が地が合ったのか元気に育ってびっくり。
採り立ての野菜は形が悪くてもおいしい、夏野菜もいっぱい植えよう。
by akaiga-bera | 2017-03-29 06:26

コミミズク・・・夕日に照らされて

c0233349_9551676.jpg





このところコミミさんはお出ましが少ないとのこと。

美しい菜の花の中で遇いたいものですけれど、願いはなかなか叶いません。

少し前のものですけれど・・・。

c0233349_9552987.jpg



c0233349_9554133.jpg



c0233349_9555221.jpg



c0233349_956384.jpg




c0233349_9563385.jpg


仕事のなくなった昨日、寝る前には早起きして撮影に出掛けようと思っていたのに・・・いつもの朝と違う。
もう少し眠いな。
明日でもいいんじゃない?
何だか気合が入らないのだ。
仕事がないとはこういうものなのか。
結局、のんきに朝をすごし、近くのニュウナイスズメさんに。

9時からは国会中継。

官僚の中でも財務省はとても優秀なのだそうだ。
その中でもさらに優秀なのでしょうね。
昨日の答弁は、安倍内閣にとっては優等生でも・・・国民に目が向いているとは言い難い。
公僕という言葉はもはや死語なのか。
後付けでいろいろ言い逃れるのがお上手だこと!

安倍夫人と籠池夫人のメールのやり取り、とても興味深く真剣に読みこんでしまった。
行間にお二方の気持ちがにじみ出ていつ。
問題発覚後、メールの数が増加。
3月16日には籠池夫人は「権力を使うなら・・・」と安倍夫人に猛抗議している。
こんなこみいったメールをする間柄ということ。
安倍夫人の果した役割もおのずと想像できる。
やんわりと寄付もしていない講演料ももらっていないと言っている。
いつか籠池夫人は本当に暴露本を出すかもしれない。
考え方は全く違うけれど、籠池夫人の今の心境は理解できる。

権力を使おうとした籠池さんはその権力に最後は見限られたのでしょう。
そうした籠池さんも怪しいけれど、もっともっと許せない人たちがいる・・・。
手を引き、言い逃れ、知らんふりを決め込む組織と人たちだ。
by akaiga-bera | 2017-03-25 06:30

緑の上を・・・コミミズク

c0233349_11112186.jpg


寒い季節に蒔かれた小麦もすっかり成長し土の部分は見えなくなり、今や緑一色でとても美しい。

緑の中を一心に前を向いて飛んでくるコミミさんを撮りたいと思っていましたが・・・今年はもう叶わなそうです。

これを撮った翌々日以降、しばらく飛んでくれていないようです。

場所を変えたか帰って行ったのか分かりませんけれど、まだもう少しいてくれるのではないかと思っていたので残念・・・。

2年間撮れませんでした。

来年のお約束は出来かねますと言われそうですが、また来季遇えること、楽しみに待っていましょう。

c0233349_11113629.jpg


c0233349_11115122.jpg


c0233349_11121710.jpg


c0233349_11124212.jpg


c0233349_1113583.jpg




南相馬市の酪農家が3.11の避難時に、飼育している牛を連れていくことはできず、放して行けば迷惑がかかるとて、牛たちを杭につないだまま離れるしかなかったと。
それがどんなことになるかは分かっていたが仕方なく。

立ち入り可になったとき、勿論牛たちは死んでいた。
繋がれた杭からとどく範囲の硬い杭をかじった食み跡が・・・胸を締め付けられるような光景だった。
その方は酪農をやめたと。
飢えるということは実に苦しいことだという。
「餓鬼」という言葉もある。
その杭を遺構として残すことになったそうだ。
大いに泣いてしまっと気まぐれ姫さんが電話で。
私も同じ思いだった。

原発は一旦事故があれば、人間にも動物にも、等しく不幸をもたらすのだ。
改めてどうしてこんな事故が起こるのだろうと考えていかなければ、そして脱原発へ進んで行かないと、日本のようないつ地震があるかもしれない国で、再びがあってはならない。

3.11の追悼集会で安倍首相は、原発事故に触れなかった。
なぜなの?
6年経った今でも避難を余儀なくされているのは原発事故の方々・・・。
なぜ触れないの?
安倍政権・自民党は原発を推進中・・・事故でご苦労を重ねている被災者には思いが至らなかったのだろうか。

東日本大震災時の民主党政権の対応を非難する人は多いが、もしかしたらこの事故が防げていたかもということは考えてみたことがない人が多い。
私もその一人だ。
それは、原発事故が想定外のことと言われ続けたからだ。
科学の知識のないものは言われることをそのまま受け入れるしかない。
今からでも遅くはない、不勉強は反省しなくては・・・・。


2006年、第一次安倍内閣のとき。
吉井衆議院議員(京都大工学部原子核工学科出身)が日本の原発が地震や津波で外部電源が遮断され冷却機能を失う可能性があることを国会で指摘。
吉井さんは、バックアップ電源を海外並みに4系列などに増やす必要がある、ぜひ検証をと述べている。

2006年12月3日、安倍さんは総理大臣名で答弁書を出している。
その中で、安倍さんは日本の原発にそうした事態が起こることは決してないと言い切り、とりあわなかった。(その答弁書は読むこと可)
そして吉井議員の指摘通り事故は起こってしまった。
もし見直し・補修を加えていれば、事故は防げたかもしれないのだ。
なぜ無視してしまったのだろう。
大きな責任がある。
安倍さんに原発を語る資格はないと思うけれど、良心の呵責はないのか。
あの時、指摘を受け入れ改善命令を出していたら・・・・。
森友学園・加計学園問題には強力なリーダーシップを発揮しているのに・・・残念なリーダーシップだこと!

このごろ深く思うことがある。
安倍さんが特定の個人や団体を応援していることはもう隠せない事実だけれど・・・。
その内閣に与党として組している公明党は、今や政権の負の部分をすっかり認めてすでに補完勢力となっている。
公明党の果している役割、いつか批判を浴びるように思う。
間違いを正さないのは自分たちも間違っているからだ。
与党という温泉は温いですか。
by akaiga-bera | 2017-03-15 07:09

コミミズク・・・一枚だけ

背が低いので、菜の花に絡めるとみんなこんな感じになってしまいます!

c0233349_830012.jpg


3月7日、籠池さん理事長の新設の小学校(現在は認可申請を取り消した)の土の搬出を請け負った藤原工業の下請け 田中造園土木の代表の秋山さんという方が亡くなられた。
警察は自殺、家族は心臓マヒと。
田中さんは、この土地のゴミ問題のキーマンだった。
全てをご存じだった。

死ななければならないような重圧がかかっていたのだろう。
下請けはいつも厳しい。
受け応えによっては仕事がなくなるかもしれない。
おそらく家族を守るために・・・・・。

翌日、安倍さん・麻生さんは、8億値引きは妥当と国会で。
死人に口無し。
とうとう亡くなる人まで・・・。
でも上に立つ人は自らが傷つくこともなく・・・・。
いつでも苦しむのは弱い立場にある人だ。
誰が見ても異常なことが行われていたのに、知らぬ存ぜぬとは・・・・・・鉄面皮な人たちだ。
こんな人たちが日本の国を引っ張っている悲しい現実、ただただ腹が立つ。

そして自分は関係ないと籠池批判を始めた橋下・松井さん(大阪維新の会)、2回目総裁選で落選だったら党を割って維新と組んでと話ができていたと聞く。
そうだ安倍さん橋本さんは同じ思想。
自分の立ち位置を有利に運ぶため橋本さんは自民党に入らないだけ。
深夜の番組で橋本さんのまくしたてる姿よく見かけるけれど、安倍さんと同じ匂いを感じる。
同じく怖い人だ。







by akaiga-bera | 2017-03-11 08:09

もう灯ともしころ・・・コミミズク

c0233349_08203602.jpg



しばらく別のところで撮らせていただいたのですが、家から5分の場所に。

日当たりの良い斜面側には菜の花がきれいに咲いていました。

4時過ぎ、動きが。でもなかなか菜の花の側を飛んでくれません。

北側斜面はこんな感じです。こんなのも面白いかな。

c0233349_08205189.jpg


c0233349_08210811.jpg


c0233349_08212479.jpg


c0233349_08213703.jpg


c0233349_08215795.jpg



長野県の防災ヘリが墜落、9人の方の命が失われました。
危険な仕事を日々負ってくださっていた方々・・・冥福をお祈りします。


北朝鮮は在日米軍基地をミサイルの攻撃目標に据えていると。
安倍政権は米軍が日本を守ってくれるという。
この前トランプさんと親しく話してきたから大丈夫だと確信しているのかな。
でももし米軍基地がなければ、攻撃目標とならずに済むのだ。
アメリカが日本の基地を手放さないのは古くは東西冷戦の前線基地としてだし、今は対中国の台頭を抑えるためだ。
北朝鮮は本当はアメリカの存在こそが最も怖く、日本なんて目じゃないのだ。
でも近い日本の米軍基地は最も攻撃のしやすい場所だ。
安倍政権になりかなり米寄りになった、さらにトランプさんとの会談で世界の国々がびっくりするほど近しくなった・・・米に追随する姿勢を強力に推し出すことが本当に日本のためになるのだろうか。

省内の各執務室の施錠を世耕大臣が命じて、現在経産省はロックアウト状態。
安倍さんがトランプさんとの会談の土産として、私たちが納めた年金資金を運用するGPIFの資金を米のインフラ事業に投資すると流れたニュースが前もって漏れたからということらしい。
大事なお金の運用を国民に秘密裏にしている方がいけないと思うけれどますます秘密主義に徹するのかな?
もし、運用に自信があるなら堂々と国民を説得すべきだ。

森友学園の小学校設立に関しては、補助金を得るために建設費の大幅水増し、大阪府には認可を受けるため財政状況を健全にするため国報告の3分の1に。
進学校への推薦入学があるかのように装い・・・と、数々の不正。
普通に考えればやってはいけないことのオンパレード・・・すぐにばれるようなことも含めてなんでこんなことができるのだろう。
もちろん籠池さんについてはすばらしい教育者と思う人の数は少ないと思うけれど、なぜ籠池さんにこんな暴走を許したのか。
それはバックに首相名があるからだ。

安倍さんは夫人は私人と言っていた。
秘書が不正を行えば連座制で政治家も罪を問われる。
私人である奥さんなら良いというのか。
しかし、安倍夫人は山本太郎さんが指摘したように5人もの国家公務員をかしずかせている。私人とは言えない。

安倍夫人がこの学園に数度訪問し、講演を行っているのだ。
一度だけでは分からない子どもたちの状況もよく読みとれただろう。
もし、それに気付かないならかなりの鈍感な人だ。
というより、教育の状況を見てすばらしい学校と涙までこぼしている、まさに確信犯だ。
辞めても大きな関わりを持っていた事実はさまざまな資料から読み取れる。
この学園のパンフや配布物を見てみると、天皇制の堅持と安倍首相・首相夫人が深くかかわっているといって寄付を集めていた。
大きな道義的責任を感じてほしい。

安倍さんは国会答弁でも、核心をついた質問には声を荒げしどろもどろになり、会計検査院が調査するとのみ。
今の自民党には対抗馬もなく3期9年の総裁任期が決まったし・・・自浄作用はないのだなあ。
対する民主党もだめだし、メディアも森友学園悪きだし・・・。
でもいつの時代も庶民の感覚は鋭い・・・怪しさが漂っている・・・これを北朝鮮の脅威をことさら訴えてはぐらかさないでほしい。
安倍さんは全く自分は関係ないと言う、なら、国会に関係者をすべて呼んで疑惑を晴らすべし。





by akaiga-bera | 2017-03-07 08:30

青い空に・・・コミミズク

c0233349_1154206.jpg


好運にも近くを飛んでくれたコミミズクさん。

めったに近くでは撮れないのだから嬉しいのですけれど、単なる空抜けで季節感が感じられません。

近くは青空、少し離れると葦原、そしてやっとカラシナの上へ。

コミミさん、もう少し低くを飛んで!と念じながらの撮影でした。

c0233349_11543673.jpg


c0233349_11552028.jpg


c0233349_11553494.jpg


c0233349_11554765.jpg


c0233349_1156044.jpg


c0233349_1156137.jpg



『教育勅語』
前段では、親孝行をしなさい、兄弟は仲よく、夫婦は仲よく、友達は信じあえと説いている。
その部分は誰しも共鳴するところだ。
しかしこれで終わっているわけではない。
後段には、一旦戦争となったら、それがどの様なものであれ、天皇のために命を投げ出して戦えと。
後段の毒の部分を前段が糖衣のように包んでいる。
明治以降80年近く学校教育の中で『教育勅語』は日常的に行われていた。

教育は恐ろしいもので、今の北朝鮮を見れば分かる。
北朝鮮を見て異常と思う私たちの考えは戦後の教育勅語を否定する養育の中ではぐくまれた。
戦前の日本にも北朝鮮と似た状況があった。
今はベトナムにいらっしゃる天皇皇后共に国民が天皇のために戦ってほしいなどとは塵ほども思っていらっしゃらないことだろう。
こんな古いものを持ち出す人たちが真に愛国者とはいえない。
天皇制を利用して何かしら自分の利益を得たいと思う人々だ。

『八紘一宇』
「世界を一つの家にする」を意味するスローガン。
第二次世界大戦中、日本が中国・東南アジアへの侵略を正当化するためのスローガンとしてつかわれた。
世界を一つにと言えば、みな仲よくし合ってと思うかもしれないけれど・・・全く反対、日本の支配下に置くということなのだ。
こういう前時代的なものをまだ判断能力のない子どもたちに教える学校というのも怖い気がする。

もう半世紀も近くも昔だけれど、新婚旅行で九州を一周した時、宮崎だったかな、大きな碑があってそれに「八紘一宇」と書かれていた。
1970年代初めのこと・・・今でもあの碑はあるのかな。
壊すのも大変な大きな碑だったから今でも立っているのかも。
あの時、思ったこと・・・私もあの時代にいたら疑いもしなかっただろう・・・だって先生方のおっしゃることは絶対だと思っていたのだから。

そんな教育を受けて、戦争に駆り出され、多くの方が亡くなった。
太平洋戦争での日本人の戦没者は310万人、うち軍人軍属230万人、その戦死の死因は約60%が飢え死にだ。
これを見ても戦争によって益を得る人たちは極めて少数、多くは絶対の不利益というべき死を望まずに受け入れなければならなかった。
そして為政者たちは兵站を確保せず、無謀に侵略をすすめ、多くの餓死者をだしたのだ。

戦後70年を過ぎ、戦争の記憶は遠のいて行くけれど決して忘れてはならない戦争に至る思想の形成過程、繰り返してはならないと強く思う。


共謀罪が10日閣議決定とか。
今まで問題がないとは言えないと言っていた公明党も一転賛成とか。
長く与党の座にいるといろいろ見えなくなってしまうらしい。
中身はテロとか書いてないそうだ。
危ない、危ない。

共産党小池議員の質問に総理まともに答えず、明らかに心の乱れが口調に現れていた。
「印象操作」「レッテル貼り」「犯人扱い」と何度も。
何かがあるから質問に過剰反応してしまう心理状態のように思いましたけど・・・・。
潔白ならば、関係者を参考人じゃ駄目だから証人喚問して、はっきりさせてしまえばいいのに。
それをしないわけだから・・・。
疑問は解決しません。


籠池氏ひとりを悪者にして終わってほしくない。
権力の中枢にいる政治家がその権力をつかってなしたことなら許されるべきではない。
権力の乱用こそ最も悪質だ。
鴻池代議士の会見も小池さんの資料でいずれわかるとあんな会見をしたのだろう。
「政治家の宿命」と・・・茶番。
政治家のところにお金を持って行って有利に運ぼうとする人がいるのは、政治家がお金欲しそうにしているからではないのでしょうか。

「お主も悪よのう」悪代官が言っていますよ。
by akaiga-bera | 2017-03-02 06:04

コミミズク・・・菜の花の上を

c0233349_17352881.jpg


あまりに多くのカメラマンにびっくり。車もですがカメラを置く場所もありません。

離れてのんびり待つことに。イスに座って、誰もいないので鼻歌を口ずさみきれいな景色に浸りながら。

だいぶ待ちましたがたくさんのカメラマンのいらっしゃるあたりをやっと飛んだようです。

諦めていましたけれど、運よくこちらに向かってきます。

ひとりゆっくりたくさん撮ることができました。好運に感謝。

近かったのでみな大きく撮ってしまいましたけれど、景色も入ったものの方がすてきにみえてまずこちらを選んでしまいました。

カラシナもだいぶ咲いてきていて横から見るともうびっしりいっぱいに見えます。

c0233349_1739667.jpg


c0233349_17392318.jpg


c0233349_17394052.jpg


c0233349_12364287.jpg


c0233349_1237089.jpg


c0233349_12371075.jpg


c0233349_16303066.jpg



カズさん、素敵な方。
サッカーが本当に好きなのですね。
50歳現役、カッコいい!

お庭から切って来たモクレン・・・まだ硬い蕾だったので開くかしらと心配だったけれど、今朝はらりと蕾を包んでいた皮が落ちた。
玄関のはまだだけれど温かいリビングのは濃い臙脂色のお花をのぞかせた。
お友達に差し上げるとき、開花するか不安だったので嬉しい。


2015年9月4日(金)の首相動静。(宮本議員が国会で指摘)
 安保法制が衆院で可決、参議院で審議が行われていた状況下のこと。
 安保法制特別委を欠席し、午前中大阪へ。(参院の特別委の委員長鴻池さんが怒っていたのを思い出した。)
 読売テレビ ミヤネ屋に生出演、その後同局の他番組の収録。
 午後4時 秘書官らと共に、公明党 故 冬柴国交省の子息の経営する店で会食。
 冬柴大氏はコンサルタント会社経営。補助金など申請の補助業務などをやっていらっしゃるとか。

同日、「平成27年度サステナブル建築物先導事業の採択プロジェクトの決定について」にて、森友学園の校舎と体育館が選出され6200万円の補助金交付が決定。

前日9月3日(金)午後2時過ぎ、約30分間。
 財務省の岡本官房長・迫田理財局長と。

翌日 9月5日(土)午前。安倍夫人が森友学園の小学校の名誉校長として就任のあいさつ。

点だけでは分からないけれどこうして見てみると首相の動きとそれによって起こった事象とが線で結ばれていることが分かる。
麻生財務大臣の国会での答え「的確に処理している」と。
それしか言いようがないかもしれないけれど。
あの方も狸だな。
たぬきさんが怒るかも・・・。

国の借金が毎日膨れ上がっていく状態なのに、国有財産(国のものじゃない国民のものましてや安倍さんのものじゃない)を恣意的に使ったとしたら決して許されてはならない。
その上の補助金の交付???あっていいことなのか。

そして・・・最大規模の予算が衆議院を通った・・・・・。




 
by akaiga-bera | 2017-02-28 06:49

コミミズク・・・相変わらず遠くです

c0233349_9594710.jpg


もう菜の花は咲き始めたでしょうか。しばらく行っていません。

今日は4月の陽気とか、でも午後からは風も強くなるらしいですね。

目まぐるしく変わる気温にもなかなかついていけません。

コミミズクさんは、もう少しいてくれるようですけれど、その前にもう一度遇いたいなあ。



c0233349_1001026.jpg



c0233349_1003493.jpg



c0233349_101633.jpg



c0233349_10118100.jpg



c0233349_102498.jpg



c0233349_1014576.jpg



c0233349_1021732.jpg


暖かい日には、もうシジュウカラさんやホオジロの囀りが聞かれるように。
モズさんの高鳴きではじまった冬鳥のシーズンももうあと少し。
8年目を迎えて、落ち着いて撮っていこうと決めたけれど、色々情報を聞くたびそわそわ。
元気の源でもあるので・・・まあ、気の向くままに。

韓国大財閥サムスンの事実上のトップ李副会長画贈賄容疑で逮捕された。
財閥と時の政権の癒着は韓国代々の歴史のようだ。
少しでも財閥の力がそがれ富の集中は避けたいところだけれど、韓国経済の相当部分を握る大財閥、財閥の衰退は韓国経済の衰退につながってしまうのか。
あるいはそこから脱却して強靭になり、さらに富の分配が公平になされる社会に向かうことができるのか・・・どうだろう。

大阪豊中市の国有地払下げに関して面白い記事が載っていた。
近畿財務局が隣り合う国有地を一方は豊中市へ14億余り、もう一方は『森友学園』という学校法人になんと豊中市への売却額の10分の1の1億余りで売却。
地元豊中市議や新聞社などから売却額の開示請求が出されたが、学校側から学校の運営に大きく響くからやめてと言われているとて、近畿財務局は公表していない。
しかし、何かあった場合、買い戻す額が契約に書かれているらしく普通は売却額と同じに設定されるのが慣例ということで額が分かったとのことだ。
『森友学園』は現在幼稚園を運営、この地に日本初の神道の小学校を作るのだそうだ。
そして「日本人としての礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」とか・・・「日本会議」の理念と同じだ。
名誉校長は「安倍昭恵」総理夫人である。

質問状に答えのない近畿財務局には答えられない事情があるのだろう。
裏にはもっと上からの動きがあるのでしょうね。
土地取得の段階からこんな「日本人としての礼節」を尊ばない人たちに「愛国心」があると言えるのか、疑わしい。
韓国の財閥と政権との癒着もこの払下げの根っこも同じかなあ。
小さな事件だがとても大きなことのように思える。

by akaiga-bera | 2017-02-17 10:48

コミミズク・・・送電線を背景に

c0233349_938897.jpg


低目に飛ぶコミミさん。たまに高く飛ぶことがあります。

というよりここでは捕食のために飛んでいるので低い位置ということでしょうか。

この時は少しだけ高いところを飛びました。

構築物バックは撮らないようにしてはいるのですが、とりあえず撮れる時はシャッターを押しています。

季節感はないけれどこれもありかとまとめてみました。

c0233349_9382190.jpg


c0233349_9383296.jpg


c0233349_9384585.jpg


c0233349_9385787.jpg



いつもの公園。探鳥中150mほど先に梢を見上げる女性が。
通り過ぎようとするときもまだ見つめている。
何か珍しい鳥さんでも?と思い、お声掛けすると「枝が幹からどんなふうに出ているのか気になってしまって・・・」と。
「まあ、すてきなことに不思議を感じちゃったんですね。私も鳥さんの翼の付け根 脇の下が気になっているんですよ。ごゆっくり!」

若い時は忙しく過ごし、何かをじっくり見つめることはなかった。
少しゆっくり周りを見つめるようになると見えてくるものがある。
今こそゆとりのとき、世の中も自分もじっくり見つめるときなのかもしれない。

いつもブログを拝見している左平次さんの高校時代のお友達がNHK全国短歌大会で大賞になられたと。
 ぶつかりて
 おしのけもして
 白鳥は
 おりたいところに
 おりておちつく

さすが大賞。画像ではないけれど情景が見える。
姿は勿論、白鳥の性質も見える。
こんな場面によくぶつかる。
ピントのあったすばらしい作品。

国会は紛糾中。
稲田防衛大臣。松野文科大臣、金田法務大臣の答弁、ひどく貧弱かつ不勉強。
こんなに連続して大臣が情けない政権も少ない。
でも辞めない。
安倍さんには辞めさせる気がないからだ。

安倍さんが訪米。
異例の厚遇。
あとが怖い。
有頂天にならず日本の国民を守る視点で交渉していただきたい。
仲良しはいいけれど、一緒に戦おうよということにならないといいけれど。
戦うために軍事費ももっと増やして、法整備もしっかり整えてよなんてささやかれて帰国、ますますそれにまい進するようにならないことを祈ろう。
by akaiga-bera | 2017-02-09 09:12

コミミズク・・・あっという間に

c0233349_08253901.jpg


飛んできてカラシナの中に降り立ちました。

コミミズクさんはネズミなどの生き物を特別のセンサーで目に見えなくても存在を察知することができるのだそうです。

獲ったのはネズミでしょうか。

あっという間に飲み込み、また次の獲物を求めて飛び立ちました。


c0233349_08240689.jpg



c0233349_08234333.jpg



c0233349_08231223.jpg



c0233349_08213208.jpg



c0233349_08211066.jpg



c0233349_08261700.jpg


マティス国防長官が、日本が負担している米軍の駐留経費については評価。
日米安保で日本は守るべき対象で、尖閣もその範囲にあると。
同時に日本にはもっとお金をかけて軍備を整えるようにと話して帰国。

何かあったら守ってくれるんだと安易な安堵は危ないと思った。
トランプ大統領になって中国との仲はひどく怪しくなっている。
軍備を整えよということは、アメリカからさらなる武器を買ってくれということだ。
アメリカの軍需産業がにっこりしている。
日本が法的に戦える国になることを要求もしている。
東シナ海で衝突があったら・・・ある程度整えられた安保関連法で日本は戦わなければならなくなるだろう。
大きな戦いになるかもしれない。
アメリカからは遠いかもしれない東アジア。日本は直近だ。
脅威だからといって武器をバージョンアップして威嚇したとて争いは解決しない。
力でぶつかるのは最低の手段だ。
2度も大きな大戦を経験してきたのに・・・3度目があってはならない。



by akaiga-bera | 2017-02-06 09:10