タグ:コアジサシ ( 25 ) タグの人気記事

コアジサシ・・・行動の意味は?

c0233349_8394043.jpg


白と黒に黄色の嘴、涼しそうな美しい鳥さん、毎年この駐車場にやって来て子育てします。

臨時の駐車場はコアジサシやコチドリさんにとっては卵にそっくりな砂利があるので絶好の子育て場なのですが・・・今年はイベントが多いのでしょうか、何回も駐車場が利用されていました。

この撮影をした後、数度訪れましたが、どちらの姿も見えませんでした。どこかもう少し安全な場所を選んで移動したようです。

実はこの時は子育て中でしたのでわずかな時間撮って帰ったのですが・・・現場で感じた疑問を画像整理をしながら再び。



お腹の下には卵が1個見えました。見えない場所にもう一つあるのでしょうか、嘴で移動しているように思いました。卵、小石そっくり、おなかの下なんですけれど分かりますか。

c0233349_1345374.jpg


c0233349_8395530.jpg


c0233349_8401150.jpg

そのうち、起き上がって移動を始めました。
c0233349_84025100.jpg


c0233349_8404169.jpg

その先にはもう一つ巣があって卵が2つ見えました。こちらも大切そうに抱き始めました。
2ヶ所に生んでいるのでしょうか。それとも別の個体の卵でしょうか。ちょっと不思議。
c0233349_8405637.jpg

ヒバリさんも子育て中。
c0233349_8411123.jpg



昨日は奥日光へ。
涼しくまるで別世界。
ホザキシモツケはまだ咲きはじめたばかり、少し早かったよう。
朝のうちは静かでしたが9時を過ぎると、林間学校や修学旅行の子どもたちが引きも切らず。
子どもたちの会話を聞いていると、時代の変化を感じる。
知識の幅の広さに脱帽。
子どもたちは日々情報のシャワーの中で暮らしているんですもの・・・ね。
偶然、旧友夫妻も。一緒に探鳥・・・楽しい時間だった。


都知事選はたくさんの方が立候補の予定で混沌としている。
なりたいという人ではなく・・・都民の事を考えて力を発揮してくださる方が選ばれる事を期待しよう。


自民党の憲法草案を繰り返し読んでいるけれど、言葉を言いかえるだけの部分とこれは国民の地位に凄く影響するという部分が同じようにさらりと書かれているので・・・しっかり読みこまないといつか私たちの首を絞めることになる。

たとえば

現行憲法第13条
「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。 」

自民党案
「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」


『公共の福祉に反しない限り』が→ 『公益および公の秩序に反しない限り』となる。
これって憲法の精神である基本的人権の尊重は謳っているだけになってしまうような気がする。
公が重要で個はないがしろにされる可能性があるということだ。
こういった一つ一つの文言をしっかりチェックしないと・・・『現憲法は古い』という言葉で安易に変えてはならないと思う。
権力者のやりやすい政治を目指しているともいえる自民党草案。
変えてはならぬと思う。
by akaiga-bera | 2016-07-08 09:55

コアジサシ・・・飛翔

あまり暑いので少しは涼しげな画像をと探してみました。

青空バックのコアジサシさん、もうすぐ子連れで沼に戻りますね。

c0233349_14374535.jpg


c0233349_1438647.jpg


c0233349_14382346.jpg

ホバリングして沼に。
c0233349_14384015.jpg


c0233349_1439395.jpg


c0233349_14392482.jpg


c0233349_14394542.jpg


c0233349_14401158.jpg


c0233349_14403225.jpg



別のコアジサシ に続きます。
by akaiga-bera | 2015-08-04 07:23

コアジサシ・・・歓迎されないのは?

もうすでにカップルになっていた2羽、近くの止まり木にいた1羽が時々飛んできます。

とても迷惑そう・・・。鳥さんの世界にもいろいろありますね。

他の独り者さんを見つけてくださいな。

水とコアジサシさん・・・暑いのでこの組み合わせは涼を呼びます。

c0233349_22422383.jpg


c0233349_22424222.jpg


c0233349_22425872.jpg


c0233349_22431326.jpg


c0233349_22432946.jpg


c0233349_2243486.jpg


c0233349_2244854.jpg


c0233349_22442477.jpg



急にゴーヤが採れ始めて、冷蔵庫にたまり始めました。
10本くらいになったら全部佃煮に。昨年も一夏役立ちました。
地面植えるってすごいんですね。葉がふさふさ。
来年はスイカもやってみようかしらと話しています。

安保法案以外の重要な法案も審議を待っていますけれど・・・・なんとしても安保関連法案通そうとしている安倍さんにはどうでもいいのでしょうか。
国民の多くが今国会で通す必要がないといっている安保関連法案・・・こちら取り下げて必要な法案をしっかり審議したらよいと思いますけれど。

磯崎補佐官の件、新国立競技場の責任問題・・・誰も責任をとらない・・・。
責任をとらないで思い出してしまったけれど…小渕さんの責任問題はどうなっているのかしら?

安倍さんがいろいろの失点挽回のために拉致問題真剣に取り組んで、みなさん戻られるといいのにね。
支持率を上向きにするためいろいろ次の一手を考えていらっしゃるのかもしれませんけど・・・安保関連法案の問題点がなくなるわけではありません。
首相の周りに磯崎さんのような考えの方がいっぱいいるのがこわい・・・。
怪談以上の怖さです。

それにしても公明党にはがっかり。
磯崎さんの件では、最初「法的な安定性を否定することは許されない」と言っていましたのに、もう昨日の事で許しちゃうんだ・・・・。

今日も暑い・・・・・・・・・・・。
皆様ご自愛ください。
by akaiga-bera | 2015-08-04 07:15

コアジサシ・・・求愛給餌

時には、♂がお魚を持ってきても「ごめんなさい」と受け取ってもらえないことも。

お魚の大きさかしら?鮮度かしら?それとも彼自身に問題があるのか・・・・・みなそれぞれ心の琴線の場所も反応する種類も違うので・・・はかりかねます。

鳥さんを見ていてつい人間の場合を想定してしまいます。お魚を受け取ってもらえた時の♂はホッとしたり嬉しかったりするのでしょうね。

どんな会話があるのか聞いてみたいなあ。

もう幼鳥が飛んでくる時期にもなってしまって画像も誇りを被ってしまっていますけれど・・・。

c0233349_2234989.jpg


c0233349_22342546.jpg


c0233349_22343959.jpg


c0233349_22345589.jpg


c0233349_22351046.jpg


c0233349_22352419.jpg


c0233349_22353879.jpg


c0233349_22355183.jpg


c0233349_2236423.jpg



ジュジュサンゴの実が赤く色づいてとても愛らしい。
今年は大きな鉢に移植したので、秋の終わり葉が美しい紅色と透けるような黄色になるのが楽しみ。
昨日は本場で、おいしい白桃をゲットしてきました。
とろけてしまいそうな柔やわらかさだけれど・・・私は硬いのをがりがり頂く方が好き。

ご近所から頂いたお野菜はみな甘みが違う。新鮮て本当に最高のぜいたく。
特にインゲンは湯がいてもソテーにしてもてんぷらにしてもとにかくおいしい。
夏でもこの食欲では・・・案じられる秋の食欲。
いいわけはちゃんと考えてあります、しっかり食べないと夏バテするから・・・・・です。ハハハ。


自民党の高村副総裁が「支持率を犠牲にしても安保法案の今国会成立を」と。
支持率というのは選挙以外の国民の考えの表れですよね。
ということは、国民の声はないがしろにしてこのまま突き進んでいこうということ。
新国立競技場の件では安倍さんがイニシアチブ発揮したのですから(膨らむ建設費に目をつぶって絶対やるって言ってたのはつい先ごろ・・・支持率低下に歯止めをかける白紙撤回だと思いますが効果ありませんでしたね)
安保法案についても白紙撤回し、こんなに危険なのですけれど、みなさん命を張って国を守る気がいはあるのですか・・・と問いかけて見直せば支持率は上がると思うのですか。
急ぐのは、丁寧に説明すればするほど国民の理解は深まり、この法案の危険性について寄り深く周知されるのを恐れて・・・そうなってはぜったいに通らないから急ぐのでしょうね。

11本のうちのPKO協力法。
ここにも危ないものが・・・。
 できるようになること。
  駆け付け警護、安全確保業務、国連の統括しない活動への参加

アメリカは時々?国連の決議に従わないことありますものね。「国連の統括しない活動への参加」はぜひ加えておかないとならないと思っているんでしょうね。

野党さん、次の選挙、小選挙区でも勝てるよう、小異を捨てて大同についてくださいな。
by akaiga-bera | 2015-07-20 08:51

コアジサシ・・飛翔

青空を飛ぶ白い鳥コアジサシさん、美しいですね。コアジサシさんを撮るときはやはり青空じゃないともったいない気がします。

この日はまあまあの空でしょうか。

この2枚はきれいにシンクロしています。
c0233349_1836043.jpg


c0233349_18362418.jpg

子育ての合い間なのですが、こうして集団で飛ぶことがありました。何のためなのかしら?
c0233349_18365694.jpg


c0233349_18371964.jpg


c0233349_183817.jpg

私を追い払うかのように向かってやってきます。この後私の頭のすぐ上をキュイッと。子育てのとき、神経質になっているんですね・・・ごめんなさい。
c0233349_18382740.jpg


コアジサシ 家族に 続きます。
by akaiga-bera | 2015-07-13 07:40

コアジサシ・・・家族

今は多分餌も自分で獲れるほどに成長しているのではないかな。

ヒナもこの前の画像より少し成長したものです。数日なのにどんどん大きくなっていきます。

ヒナ3羽の家族写真です。この間、久しぶりにオオタカさんに遇いに行きますと、3羽いたヒナが2羽に。

伺いますといちばんちいさかったのが、2羽の兄弟に先を越されて餌にありつけなかったため弱ってしまったということです。

こうしてヒナが生まれてもみなが無事に大人になれるとは限りません・・・心から無事にねと・・・。

c0233349_18425586.jpg


c0233349_18431980.jpg


c0233349_18543890.jpg


c0233349_18545810.jpg

この場所は数つがいが子育てをしています。我が家に入ってきた侵入者には猛然と緊急発進して追い払います。
c0233349_18435061.jpg




昨日も暑い日で、たくさんの方々が熱中症で搬送され亡くなられた方も・・・。
夏の盛りよりもこんな時期のほうが熱中症起こりやすいと。
私も初期症状かなと思える昨日でした。
皆様も暑い場所での撮影、お気をつけて!

田んぼの稲は生長し緑が濃くなってきました。
今、日本中の田んぼは緑一色、空から俯瞰してみたいものです。
今度生まれるときは鳥さん?かい?って、聞かれましたけれど・・・。
鳥さんも生きていくのは楽ではないのを知ってしまいましたから・・・どうでしょう?と。

何に生まれても、精いっぱいに・・・かな。
by akaiga-bera | 2015-07-13 07:39

コアジサシ・・・ヒナ

公園の駐車場、今では舗装されていない駐車場は珍しく、砂利のここは毎年コアジサシ・コチドリ・ヒバリさんの子育ての場所となっています。

今年は例年になく何つがいも営巣・・・・もうヒナが孵り、どんどん成長している家族も。

でもこの駐車場はときどきイベントのために使われるので、ハラハラドキドキで観察しています。

そんな場所にも関わらず子育て・・・よくチョウゲンボウもやってきますし・・・ですからヒナが孵り、成長することがとてもうれしい。

c0233349_23121542.jpg


c0233349_23123222.jpg


c0233349_23124982.jpg


c0233349_23131265.jpg


c0233349_23133053.jpg


c0233349_23135359.jpg


c0233349_645043.jpg



錦織選手、棄権ということに。きっと今年はと意気込みをもって頑張っていらしたでしょうに。
苦しい決断だったでしょう、でもまだ前途ある青年ですから、ちゃんと治してほしいですね。
それにしてもトップ選手になるって大変!

維新の対案、骨子分かりました。
でも、少しの修正を加えただけ。
維新は大きく違うというようだが、大部分は変わらない・・・集団的自衛権の行使可能はそのまま(しっかり読みましたら、個別的自衛権を広げて解釈ということのようだ徴兵制を)。
安倍さんは今のまま通らなければ、維新の対案でもOKと思っているのでしょう。
そのため安倍・橋下さんのランチ会談はあったのでしょうから。
維新も加えて・・・一党で強行採決したんじゃないということにしたいのかな。
15日には委員会採決を行う予定とか・・・。
現行法でも可能な自衛、場所が狭くなっただけでは本質は変わらない・・・なぜ、だれのためにそんなにアメリカについていくのか。

Moreに続きます。

More
by akaiga-bera | 2015-07-02 06:15

コアジサシ・・・給餌

急に涼しくなったので、余計に季節はずれの感ありですが・・・・・・・・・・・・・少し前のものです。

飛べるようになったヒナたちもまだ餌は自力ではとれません。

お腹がすいたのか3羽とも赤いコーンの陰から出てきました。

食べざかりの3羽、日々大きくなって・・・採餌の猛特訓も卒業し自力で餌を調達し一人前の顔をしてどこかで元気にしていますね。

c0233349_22292915.jpg


c0233349_22294784.jpg


c0233349_13202647.jpg


c0233349_13204773.jpg


c0233349_1321314.jpg


c0233349_1327787.jpg


c0233349_13272437.jpg



IPS細胞を使った細胞シートで傷んだ網膜を直す手術に成功の記事。
まだ初例ですけれど・・・もっと研究が進めば他の難病にも応用できる。
難病と闘っている方々や家族にとっては朗報ですね。
STAP細胞はどうなっているのでしょう。
再現が可能ならこれもまた一縷の光明なのですが・・・。
by akaiga-bera | 2014-09-13 06:42

コアジサシ・・ヒナの成長

今年もこの砂礫地にコアジサシさんがやってきました。そして・・・ヒナに遇うことが叶いました。

ここの砂礫地は本当に暑くなる場所。ものすごい暑さ・・ですから毎年猛暑になる前に子育ては終わっているようです。

これも少し前のもの、今頃は餌とりも覚え、一人前の顔をして暮らしているかもしれませんね。


まだ幼かったけれど、もう親の羽の下に入るほどではありませんでした。この日2羽確認できました。
c0233349_2313939.jpg


c0233349_2314922.jpg

しばらくして訪れると、もう飛んでいました。でも少し飛ぶと疲れてしまうらしく地面に伏せったり、草陰に隠れてしまいます。
飛べるのですが、餌はまだもらっています。3羽確認。可愛かった。
c0233349_127027.jpg


c0233349_1273815.jpg


c0233349_1282397.jpg


c0233349_1291782.jpg


c0233349_1293345.jpg


c0233349_12163594.jpg


c0233349_1295029.jpg



外水場にカエルさんが住んでいます。
灯りがあるので夜虫が集まるのかもしれません。
逃げるでもなく、じっと私を見つめたり・・・動き続けるのどのあたりがとても可愛いです。

お庭の花に大きな虫が・・・。
良く見るとホシホウジャク…昨年初めてこの虫さんを知ったのでした。
今年はオオスカシバに遇いたい。
お花があるといないかなと見つけていますけれど、まだ出遇えません。
by akaiga-bera | 2014-08-07 08:36

コアジサシ・・・家族

毎年同じ場所でコアジサシさんが営巣します。

砂礫地に営巣するコアジサシさん、ほとんどの道路が舗装され、休耕田も少なくなった今、数少ない営巣好適地なのかもしれません。

公園でも保護していますけれど、基本的に抱卵中は様子見のみ。

そんなわけで、訪ねた時はもうこんなに大きくなっていました。

子供たちは草の中に隠れると分かりません。

下の画像は、餌を持ってきても親ですらなかなか見つからないようで、両親で探す場面。

この日、ヒナは2羽だけと思っていたのですが・・・後日3羽であることが分かりました。

今年は、チョウゲンボウに連れて行かれずに済んだようです。

c0233349_8435439.jpg


c0233349_844878.jpg


c0233349_8444166.jpg


c0233349_845216.jpg


c0233349_8451895.jpg


c0233349_8453139.jpg


c0233349_846285.jpg


c0233349_8461973.jpg


c0233349_8464337.jpg

by akaiga-bera | 2014-07-13 07:30