タグ:オオマシコ ( 26 ) タグの人気記事

オオマシコ・・・春めいた林際に

c0233349_9302465.jpg


重い春の雪は、大きな事故を引き起こします。怖いですね。

若者たちを巻き込んだ雪崩、自然は時に優しく時にとても恐ろしい・・・・。

この子たちは留鳥だそうですが、やはり夏には少し標高の高い場所に移動するようです。

2000メートルくらいでしょうか。

c0233349_9304436.jpg


c0233349_931066.jpg


c0233349_9311951.jpg


c0233349_9313616.jpg



昨日は関内まで孫娘のダンスの大会に。
途中の公園で「全国都市緑化よこはまフェア」が開催中。
まだすべての花の盛りには早いようでしたがとてもきれい。
若いって素晴らしいなと思いながら楽しんできました。
久しぶりの中華街、春休み中の故かたくさんの観光客で大賑わい。
普段、野山にいることの多い私には驚くほどの人出でした。

阿部夫人付きは常時2名、外遊時には3名増員で5名が。
そしてその費用は年間2880万円(人事院資料より)になるそうです。
これだけの費用を使うのですからやはり純粋な私人とは言えません。
首相外遊時以外には私的な用事もこなすこともあるでしょうに。

経産省から出向していたTさんは、とても仕事熱心な方で、昭恵夫人のために心底尽くしていらしたとのことです。
昭恵夫人が以前通っていた安倍政権に反対で反原発の方のバーにもご一緒にいらしていたとのこと。
そのバーのご主人(文筆家でもあるそうです)が、
「首相も官房長官も昭恵さんもTさんを見捨て利用したのは明らか。昭恵さんが彼女の汚名を晴らさない限り、真実を語らない限り、この事件は彼女の人生を翻弄していくでしょう。そして・・・昭恵さん自身もずっと苦しんで行くことになるのでしょう。」と。

今、一人の女性が個人的にやったと一人の責任のように言われています。
ただ忠実に仕事をこなしただけなのに・・・とても苦しい立場に貶められてられてとても気の毒です。
もしかしたら、現在のTさんは自分だったかもと考えて見てください。
同じ職場の皆さん、公務員の皆さん、自分に置き換えて声を上げてください。
このことを許せば、同じことが再び今度は我が身に起こることも十分考えられます。

与党は、阿部夫人・財務省・国交省の証人喚問に応じません。
籠池さんが述べているように何故森友学園に神風が吹いたのでしょうか。
あちこちから追い風が吹いたのは何故なのでしょう?
証人喚問に応じて潔白を証明すべきだと思います。
安倍首相・菅官房長官・財務官僚の答えはあまりに稚拙でウソっぽい・・・。
籠池さんを偽証罪で告発しようという動きがありますけれどその前に証人喚問に応ずるべきです。

昭恵さんは「私は生きる」という著書の中で、
「私は指針として寄付をするときは必ずしかるべき人に手渡さなければならないと思っている」と述べているそうです。
籠池さんのおっしゃることの真偽はここにあると思えます。
by akaiga-bera | 2017-03-30 06:31

オオマシコ・・・雪の上に

c0233349_00405861.jpg



雪の上には、オオマシコさん自身が落とした萩の実が。

何だか雪の上に足跡をつけたくなるような新雪。

萩の上からその雪の上に降り立ちました。

c0233349_00404515.jpg

c0233349_00403196.jpg

c0233349_00401108.jpg

c0233349_00395544.jpg

c0233349_00394108.jpg

c0233349_00392420.jpg

c0233349_00390998.jpg

c0233349_00385201.jpg



網走市で流氷船が運航を始めたと。
流氷の中を進む船の画像。
一度は乗ってみたいものだ。

福島原発2号機の原子炉圧力容器の真下の画像。
溶解核燃料の可能性が大のようだ。
これから先ますます廃炉作業は困難を極めるだろう、時間もかかるだろう。
なぜ台湾のようにもう原発やめたとしないのだろう。
何だか悲しくなる。
by akaiga-bera | 2017-02-02 06:43 | Comments(6)

オオマシコ・・・霧氷に

c0233349_00285059.jpg


気象条件の厳しい日を選んで出掛けるというと『無謀』と言われてしまいますが、そうしないと撮れないものも。

ですから十分気をつけて準備万端ででかけます。

すでにそれなりの年齢、こうして出掛けられるのも今のうちでしょうか。

この日は、到着すると、深い霧、ほとんど視界が広がりません。

ちょっと古くなったバッテリーは寒さのためアッと言う間に残量が乏しくなってしまいます。

ですから目的の鳥さんに思い描いた風景で遇えた時には本当に感動です。




c0233349_00360153.jpg




c0233349_00272521.jpg




c0233349_00265254.jpg




c0233349_00263045.jpg




c0233349_00260512.jpg




c0233349_00253721.jpg


昨日は暖かだったが風の強い日だった。
常緑の木々は、春 新芽が整うころ古い葉を散らす、常緑の世代交代の時季だ。
強風に少し弱くなった葉が落とされていた。
春も近いのだなあと感じる。

米国は世界一の大国だ。
色々な問題点を国内に抱えているとはいえ、それは紛れもない事実。
世界のリーダーとして恥じない国であってほしい。
世界に模範を示す誇り高い国であってほしい。

昔、まだ小学校の低学年の頃、数キロ離れた戦前は陸軍の基地であったところに米軍が駐留していた。
時々訓練で、兵隊たちがカーキ色の戦闘服に背のうを背負って行進してくる。
行進といってもぞろぞろ歩いているだけに見えた。
地域の集会所の前でこの行進を見ていると、子どもたちのせがみに応じてキャンディのようなものを投げてくれた。
『行進はもっときっちりするものだわ』
『地面にものを投げてくれるなんて、ひどい』
敗れた国の子どもではあったけれど、絶対もらわないと大きな反発心を持って見ていた。
でもその半面、豊かさの象徴のような甘いものを持っている国の兵隊に心の奥底では臆していた。
それは豊かな国へのあこがれであったようにも思う。

今、私も年を経て、単なる憧憬の国でなくなった。アメリカを多少は客観視可となった。
日本も豊かになり、少し余裕を持って、アメリカを見つめることができる・・・。

トランプ政権となった今のアメリカは心配だし不安でもある。
リーダーであるべき国が自国の利益のみを追求する国になろうとしている。
米国の車が日本車に負けるのは企業努力が足りないからだろう。
メキシコの人たちを安い労働力で長く使って儲けてきたのを忘れたのだろうか。
だからメキシコ国境に多くの企業が進出しているのに。
中国だってしないような事をやろうとしている。
関税を20パーセントもとったらいずれ困るのは米国民だ。
高いものを買うはめになる。
お隣さんと仲良くできない金持ち、いやな奴になり下がろうとしているのだ。
こういうやり方では大きな波紋はできるが世界の国々の信頼を得られる国にはならないだろう。

理詰めにものごとを運ばない人も国も恐ろしい。
アメリカとロシアで世界の核のほとんどを持っているのだ。
世界時計が30秒進められたという記事、杞憂に終わってほしい。





by akaiga-bera | 2017-01-28 08:31

霧氷の中で・・・オオマシコ♀

c0233349_06390771.jpg


霧氷も樹上の雪も日が照れば2時間もしないうちに消えていきます。

短い時間しか見られないもの、生きられないもの・・・・・そのはかなさに愛おしさが増すのでしょうか。

どうしてもこの風景で撮りたいと思いつめてしまいます。

ちょっと先も見えないほどの霧でしたが、少し晴れてきたところで出遇うことができました。



c0233349_06382629.jpg




c0233349_06380760.jpg




c0233349_06374718.jpg

萩の実が一番の好物のようですけれど、イタドリやヨモギの実も大好きのよう・・・。


c0233349_06372102.jpg




c0233349_06370448.jpg




c0233349_06363844.jpg


アウンサンスーチー氏が政権を握ってからは、今までの軍政とは違って、民主的な状況になっていくのかと思いきや、与党の政治家や軍幹部などを含む政権批判には逮捕などの強硬な口封じを行っている、さらに内外からの批判にも耳を貸さないとのこと。
本当に民主化というならば、自分たちの不正も見逃してはならない。
まだまだ過渡期だからと済ますわけにもいかない。
人は権力を握った途端、自己保身に傾くのか。
自分に甘い私が言ってはならないかもしれないけれど・・・。

ご近所に大きなロウバイの木があって、そこを通るたび、春がやってくる!と温かな季節に思いをはせる。
それにしても我が家のロウバイ、今年もつむじを曲げているのか、木は大きく成長したのに咲かない。
毎年、切り詰めてしまうのが原因かも・・・。

中学時代の友人から電話。
彼女は中1のとき初めて会話した人。
それ以来の友人、長いなあ。
歴史好きの彼女は、寺社を訪ねるのが好き、今は歌舞伎にはまっているという。
「遊ぼうよ!暇になるみたいだから」と。
中学時代と同じ誘い方に、一気に気分は中学生に。




by akaiga-bera | 2017-01-16 06:42

お山のオオマシコ・・・♂

c0233349_09544825.jpg


雪道を歩き疲れてハアハアしていたとき、斜面に鳥さんが。

十数羽のオオマシコさんでした。

もう午後でしたから木々に積もった雪も霧氷もすっかりとけていて残念でしたが、萩の実を夢中で。

逆光でしたが近くで撮ることができました。



c0233349_09543307.jpg




c0233349_09541404.jpg




c0233349_09540046.jpg




c0233349_09533783.jpg




c0233349_09530090.jpg



都の9回目のモニタリング調査で、国の基準値を越える量の有害物質が検出され、それが今までの79倍にもなると。
またシアンは初めて検出された。
今回の調査が間違っているのか、前回までの調査が間違っているのか、黒白つけないとまともな判断はできない。
もし、前回までが移転ありきで、通過儀礼的な甘い調査であったなら、さまざまなことが考えられる。
ガス製造地の跡地という危険が大いに想定される場所に、なぜ都民の健康にも影響する市場移転を決めたのか。
またもや、何となく盛土問題は決着したかのような状況だったが、当初の移転誘致に目を向けなければならない。

オバマ大統領の取り組んできた医療保険制度オバマケアが議会上下院で廃止が可決された。
米国の高い医療費は、貧しい人はほぼ医者にかかることができない、問題点は多々あったとは思うけれど、皆保険に向かうものだった。
オバマさんは離任直前に、今まで頑張って来たことがなし崩し的に白紙になったこと、どんなに悲しく思っていることだろう。
米国は、いろいろ問題があるのに、銃さえ規制できない野蛮な国だ。
先進国と言えるのか。
トランプさんには、白人貧困層が多く投票したと聞くけれど、トランプさんがそのような人々の味方とは思えない。
貧しい生活を想像できないリッチな日々を送っているのだから。
「金持ちの、金持ちによる、金持ちのための政治」が行われようとしている。


by akaiga-bera | 2017-01-15 07:14

オオマシコ・・・背景に朝日が

c0233349_11431146.jpg


お山に阻まれてなかなか届かなかった朝日、やっと背景が明るくなりました。

しかし、こんなバックが明るいなんて難しい撮影です。なんとか写すことができました。

細い萩の茎、なかなか留まりません。チャンスがあってよかった・・・。

今はもうその萩の実も実がほとんどなくなってしまっているとのこと。

チャンスは短期間ですね。今度は何の実を食べるのでしょう。

c0233349_11432758.jpg


c0233349_11434373.jpg


c0233349_11435948.jpg


c0233349_11441659.jpg


c0233349_1144332.jpg


c0233349_11444981.jpg



終わってみれば大した成果もなかったような。
でも最初から期待してはいけなかった。
それほど大きな問題。
平和条約は結んでおきたいけれど・・・不可侵条約も破られた過去があるし・・・。

戦争は勝てば官軍、負ければ惨めなものだ。
その結果によって故郷を追われる人たちもいる。
お隣さんとは仲よく暮らしていくしかないのである。
それがどんなに嫌な隣人でも・・・。
難しいお隣さんとの付き合い。

仕事上のことだけれど、裁判になり、一審勝訴。
その後和解。
相手方から400万ほどの和解金。
でも弁護士費用は本訴・反訴分含めて請求額は600万ほどだった。
弁護士さん、さすがに苦境を察して和解金額を頂くことでどうかと。
まあ、争いはお金のかかること!
くたびれること!

戦争も同じようなものだ。
得をする人たち以外の庶民にとっていいことは一つもない。
北方4島・・・声高に言われるようになったのはいつだったか。
私の中学生時代には大きく取り上げられていなかった。
まだ戦争が後を引いていたからだろうか。

今でも忘れない・・・尋ね人のラジオ放送・・・・。
by akaiga-bera | 2016-12-17 12:07

美しいローズレッド・・・オオマシコ♂

c0233349_8194382.jpg


日の出を感じながら山を登りました。もっと寒いかなと思ったのですが、意外に冷え込んでいません。

久しぶりの斜面にハアハア言いながらたどり着くと、もうスタンバイしていらっしゃるみなさまが。

まだ山に隠れた朝日は背景には届きません。背景が暗いうちに出てきてくれてちょっとうれしかった・・・。

萩の実が大好きなオオマシコさん、枯れた萩に紅のお花が咲いたよう・・・。

前日教えていただいたご夫妻は、赤い実で撮れたそうなのですけれど、もう赤い実は食べ尽くした後・・・赤い実はウグイスカグラのようです、残念だったなあ。

比較的近くのお山・・・で撮れるなんて幸せって思いながら・・・ご一緒の皆様、楽しい時間をありがとうございました。

c0233349_818248.jpg


c0233349_818421.jpg


c0233349_8191063.jpg


c0233349_8192776.jpg


c0233349_8195782.jpg


c0233349_8201322.jpg


ネットの接続状態が悪くお休みしてしまった。

韓国では大統領が弾劾されるという異常事態。
政治も停滞したままで大変。

カジノ法案も来週には参院通過するでしょうし・・・。

木曜は公園のボランティアに。
ニュースレターの発送のお手伝い。
今回で最後かなあとお仲間の皆様にお別れをしてきた。
by akaiga-bera | 2016-12-11 09:13

オオマシコ・・・♀かな若者かな?

c0233349_955634.jpg


オレンジベースの色合い、大好き。

雪の中で撮りたいなあ。

c0233349_963086.jpg


c0233349_965534.jpg


c0233349_971569.jpg


c0233349_974434.jpg


c0233349_981011.jpg



朝日は深く差し込んでくる。
みんなで食べる朝ご飯はおいしい。

政治も毎日のように動いているけれど、年末忙しいから・・・考えるのも後回しだ。
by akaiga-bera | 2016-12-11 09:11

オオマシコ・・・♂

c0233349_1038399.jpg


今頃は雪に覆われていることでしょう。

まだ萩の実はあるのかな?イタドリの実を食べているかも知れませんね。

鳥さんに興味のなかった時は、こんな赤い鳥見たら腰を抜かしたかも。

動物園じゃなくて、自然にこんな鳥さんがいるなんて・・・!

鳥観察を始めてからは驚きはしなくなったけれど。

健気に生きる鳥さんに一対一で遇う、そんな瞬間が好き。

幼いころ一人で遊ぶのが好きだった。いろいろな事を心に浮かべて遊ぶ森や林の中、いいな。

c0233349_1038298.jpg


c0233349_1039172.jpg


c0233349_10392339.jpg


c0233349_10394783.jpg


c0233349_10421720.jpg



もうすぐ野鳥を撮影し始めて9年目に入ろうとしている。
最近は、珍しい鳥さんの情報をお聞きしても、前のようにさっとは動かない。
そして、いつかその鳥さんも抜けてしまい・・・。
まあ、いいか。
心のままに、撮ってゆこう。

ああ、でも埼玉県民なのだから県の鳥シラコバトさんには一度は遇っておきたいものだ。
by akaiga-bera | 2016-01-20 17:36

オオマシコ♂・・・枝乗り

c0233349_10352376.jpg


ずっとこの枝でまったりしていました。

美しい背中の模様ですね。

c0233349_10333753.jpg


c0233349_10344519.jpg


c0233349_10355329.jpg


c0233349_10185170.jpg



若さってエネルギーのかたまり。
成人式後、三々五々やってきた若者たち。
久しぶりに会ったでしょうに・・・ずっと一緒だったみたいにはしゃいで。
若者たちの未来がそれぞれすてきでありますように。

選挙権行使初めは今度の参院選だ。
どこにとは言わない。
けれど、自分の未来のためによく考えて必ず投票に行くように伝えた。

いつにないたくさんのお客様に、夢多と陽くんは落ち着かない様子。
でも今朝は昨日の残りからおいしいものを頂き、幸せそうだった。

かたずけにも2時間ほどを要したけれど、床も雑巾がけを終え、スッキリ。
きれいはやはり気持ちいい。

昨朝のNHKの各党党首へのインタビューをきいた。
まず安倍さんに安保法の説明について全く聞かないのにはびっくり。
参院選の争点を経済にシフトしようとしている自民党に、一番に聞くべきだと思っていたけれど。
まあ、NHKにそれを期待しても無駄かな。
by akaiga-bera | 2016-01-11 10:04