タグ:ウグイス ( 25 ) タグの人気記事

ウグイス・・・まだ伴侶募集中

c0233349_08413686.jpg


ノビタキさんを待っている間、近くでずっと鳴き続けているウグイスさん。

目の前のズミの葉陰で鳴いていても姿を確認することができません。

このときは一瞬でしたが、外に出てきました。

湿原はまだ花盛り、虫もたくさんいて、ウグイスさんにとってはまだ子育ては遅くはないのですね。

ウグイスさんのヒナは写真でしか見たことがありません。一度出遇ってみたいものです。
c0233349_08414671.jpg

c0233349_08415821.jpg

ヤマブキショウマかトリアシショウマでしょうか。
c0233349_08424305.jpg

シモツケソウ、小さな花が開くとふわふあ。
c0233349_08430248.jpg

色鮮やかなオレンジ、遠くからでも目立ちます。フシグロセンノウ。
c0233349_08451306.jpg


昨日植えたお花の苗、夜雨が降ったようでしっかり落ち着いています。
婿殿は明日から10連休とか。
日頃の疲れがとれるといいね。
今日はお天気も悪いので、ボディを出して帯び結びの練習。
孫娘が浴衣の帯結びを喜んでくれたのでなんだかやる気が。
ケーキ作りグッズ、旧宅からたくさん持ってきたけれど・・・そうそう出番もなく、厳選して使わないものはしまってしまおうと決めました。
もう少し始動は遅れそうだけれど・・・このまま日常にどっぷりはまずいなあ。


今日のいろいろ

●官房長官定例記者会見で。
  「『政府があらゆる記録を克明に残すのは当然。議事録は最も基本的資料だ。その作成を怠ったことは国民への背信行為。』
  と言っていた政治家がいたのですけれど、どなたかご存知ですか。」の質問に、
  「知りません。」
  「官房長官、あなたですよ。『2012年に出された『政治家の覚悟』で述べられています。」

  政治家が本を出すとき、それはほとんどがゴーストライターの手によるものらしいのですけれど、中身も読んでいなかったのでしょうか。
  いい加減な話。
 
  ついでに、記者会見の場なのに「国会で述べた通りであります。ここは、あの、質問に答える場所じゃないと私は思います。」
  そんなら記者会見なんか開かなければいいし、記者たちもこんな発言されて、「じゃあ、私たちは退席します!」くらいは言えないのでしょうか。
  普段、ごちそうになってしまっていては言うべきことも言えないでしょう。
  懐柔された政治部記者はいりません。

●南スーダン日報問題の閉会中審議。
  稲田さんが出てこなくちゃ話になりません。
  逆に、それだけ隠蔽が事実だったという証拠です。
  無責任な態度をとり続けて最後もにんまり笑って・・・本当に無責任な稲田さん。
  こんな方にも福井の方は一票を入れるのでしょうか。

●10月22日総選挙の予定らしい。
  岡山理科大学獣医学部の認可は少し遅らすらしい。
  安倍首相、内閣府・関わる省庁の嘘と隠蔽が毎日のように取りざたされています。
  今認可するのは選挙に影響すると思っているのでしょう。
  野党や小池新党が体制を整えないうちにと考えての動き。
  選挙対策ですね。
  選挙で勝てば、もう大手を振って、加計認可に動くことでしょう。
  憲法改正もトーンダウンしていますけれど、同じですね。
  なるべく国民の目を反らしておいて・・・選挙が終わったらまた持ち出します、きっと。

●米国人の半分ほども北朝鮮攻撃にイエスだそうです。
  近くの韓国・日本がどんなになっても関係ないのでしょうか。
  こういう国がいざとなって日本を護ってくれるのでしょうか。
  安倍さんはトランプさんと同調すべきではなく、北朝鮮を韓国・中国・ロシアと共に説得する側に回らなければ。

  ヒットラーの側近だった男が裁判で。
  「国民を一つにするのは簡単だ。よそと戦争をすることだ。それでもだめな場合は反対するものには愛国心がないと言えばいい」と。
  今、トランプ大統領がやろうとしているのはまさにそれ。
  支持率をあげるため。
  乱暴な政治をやってきて支持率が上がらないのは当たり前なのに。
  そんなトランプ大統領につきあうこともない。
  まあ、安倍さんも同じ状況だから・・・ヒットラーの側近の言葉が胸に重い。

by akaiga-bera | 2017-08-10 12:07

ウグイス・・・ダンスするのですね!

c0233349_06032192.jpg


聞き慣れぬけたたましい声に引かれて主を探すと、それはウグイスさんでした。

ホーホケキョでもなくケキョケキョでもなく、ミソサザイさんばりの大きな激しい声。

近くにお目当ての女の子がいるのでしょうか、思いがあふれて という感じ。

小枝の時は鳴くだけでしたが、この枯れ木のステージに移ってからは、鳴くだけではなく体を揺すって。

想いが叶うといいね。
c0233349_06030764.jpg

c0233349_06024922.jpg

c0233349_06023659.jpg

c0233349_06022154.jpg

c0233349_06015079.jpg

c0233349_06020261.jpg


以前、山本周五郎の『内蔵允留守』を読んだことがあります。
若い剣士がさらなる自己磨きの旅の途中、名高い剣豪に教えを請いに訪れたのですが留守。
途中、お百姓さんに遇います。
若者は剣豪の帰りを待つ間、そのお百姓さんのところで暮らします。
実は、そのお百姓さんこそ目指す剣豪だったのですが、知らずその人柄に惹かれて行きます。

これからは剣の時代ではない農業の時代だと。
見事に育てられた作物。
草引きをしてもそのお百姓さんがすると次の草がなかなか生えません。
草引きにも極意があるのですね。
農業は、天候・気候・雑草・虫など自然との闘いと共生。
若者は剣を捨てる決心をするのです。
草引きの時、いつも思い出すこの短編。
極めた方は、すべてにおいて先を見越す力があり、その極意をご存じ。
常に考え、常に学び、常に冷静に、常に一つ二つ先を考えるものなのだと・・・。


23日は『沖縄戦 慰霊の日』でした。
24万人を超えるいろいろな国の方々が亡くなりました。
戦争は戦勝国・負けた国どちらの兵士も住民も苦しみます。
本土の盾となり島民の4分の1が亡くなられたと聞きます。

そして長く米国の占領地となり、今も日本の中の米軍基地の約7割強が沖縄に。
沖縄の人々のこの70余年の苦しみを思えば、なんとかして沖縄の経済を豊かにして県民が平安に暮らせるように思わずにはいられません。
もし私たちの町が沖縄の基地の町であったらみなどのように考えるのだろう・・・。
沖縄の皆様は、過去の歴史にもめげず、戦後の歴史にも負けず、美しい海を、美しい多様性の島を守ろうとしています。
少しでも気持ちを沿わせて行きたいものだと考えます。

『慰霊の日』の翁長知事の宣言も素晴らしい気迫に満ちたものでしたが、高校生の詩も心打たれるものでした。



by akaiga-bera | 2017-06-26 09:52

春ですね・・・ ウグイス・エナガ

c0233349_9251242.jpg


この間ウグイスさんの初音を聞きました。

とてもお上手な囀り・・・春がやってきたんだなあと感慨深い。

おなじ梅林で、エナガさんが巣材を集めていました。

仲よく共同作業です。奥の鬱蒼とした草と木々の中に入って行きます。

ヒナの生まれる季節にはもういられないとは思うけれど・・・無事たくさんのヒナを育ててくださいね。

c0233349_9253452.jpg


c0233349_926089.jpg


c0233349_9263760.jpg


c0233349_9265664.jpg


c0233349_9271220.jpg


c0233349_9272913.jpg



風雲急を告げて・・・事件はごちゃごちゃのまま、何か深いところに進んでいく気配が。
政権中枢は籠池さんをトカゲのしっぽとすでに切っていた。
官僚も知らぬ存ぜず・・・でも眠れぬ時間を過ごしているだろう。
日本維新も・・・何も言わない公明党も・・・もう見え見えの展開なのに。
まだ言い逃れするのかしら?

ことは重大だ。
この事件の最もはっきりすべきことは、籠池さんという変わった方が問題なのではない。
国民の財産、これからは国の財産とは言わないことにしよう が不当に払い下げられたという問題だ。
大きな力が作用して普通でないことが行われたのだ。
そして、さらに今治市の加計学園に無償提供された土地は今治市民の財産だ。
国家戦略特別区域法という政令、聞こえのいい政令によって、安倍さんの極親しい方に渡ったのだ。
さらに今治市はその学園に100億を超える助成金を出すのだという。
こんなことが許されていいはずがない。

「私が口利きしました」と名乗り出た川田裕介という方。
鴻池ー麻生ラインに目が向かないようにやったと周りの人に言っていたらしいのだが・・・。
塚本幼稚園にお子さんを通わせていてPTAの役員。
この方、亡くなられた鳩山さんの事務所参与の肩書で行動していたとのこと。
まだ40歳そこそこだけれど・・・。

三井物産の嘱託社員のあと独立、大阪でブローカーを始めたそうな。
このころ保守系の政治家や日本会議と近しくなった。
安倍夫人を呼んだのは自分だと豪語していたという。

その彼が明かしていない経歴があるそうな。
それは『新建産業』という会社に在籍していたこと。
この会社は「麻生セメント」の特約販売店で、社長の奥寺氏は麻生財務大臣の有力な後援者。
川田さんとこの奥寺氏の息子は飲み友達で、奥さんは橋下徹さんの後援会長。
さらに長男剛光さんは、橋下さんの大阪市長のときの特別秘書、現在日本維新の会の大阪7区の衆院候補者になっている。
小学校の許認可をつかさどる大阪府の対応が怪しいのはこんな人間関係の故でしょうか。

鴻池さんは麻生さんの側近で現在麻生さんはその財務大臣なのだ。
そして国有地安値売却の折の迫田理財局長は安倍さんと同じ山口県の出身で・・・。
2015年7月に理財局長、ことが済んだ後の2016年6月には国税庁長官に出世。
余りにうまくいきすぎてはいませんか。
by akaiga-bera | 2017-03-17 06:27

お山の出遇い・・・いろいろ

c0233349_15364128.jpg


コルリさんの若者かなと思いますけれど・・・分かりません。ウグイスではないかと教えていただきました。
c0233349_1536616.jpg


コガラさん、何度もきました。

c0233349_10473275.jpg


c0233349_10474459.jpg


センダイムシクイの若者のようです。
c0233349_10365670.jpg

コゲラさん、最近はきれいに撮ったことがありません。かわいい表情を撮りたいですね。
c0233349_1037967.jpg


c0233349_10372567.jpg

ドラマチックな早朝です。
c0233349_153706.jpg


c0233349_1537225.jpg



昨年、柚子の皮を刻んで冷凍してあったのがとうとうなくなってしまった。
まだ、青いけれどお庭の青い柚子を代わりに。
もう十分頂けます。
フレッシュなみずみずしい香りにうっとり。
もったいなくて中身は絞って焼き魚に、すだちではないけれど、さわやか。

サッカーW杯予選、UAEに負け、黒星スタートになってしまった。
黒星スタートの国は決勝に出られないのが今までということだけれど・・・、どうか頑張って決勝への道筋をと思う。
試合は仕事のためしっかり見たわけではないのでよくは分かりませんけれど、若者達の心が萎えませんように。

稲田防衛大臣の白紙領収書の問題、分かっただけでも250枚以上500万円を超える額になるという・・・でもみんなやってるって答えたとのこと。
確かにみんなやっているのでしょう。
みんなで渡れば怖くないトいう考え方、一般人には納得できない。
駐車違反もスピード違反も、うしろの車もやってるから私だけ捕まえるのはひどいじゃないかといったって、警察は『あなたが違反したことは確かでしょ』といって切符を切る。
稲田さんは弁護士さんだし法を順守しないとね。
そしてこういうお金にまつわる問題もマスコミは山尾さん時よりは軽く取り上げた。
安倍さんのお気に入りだからってやはり許されることではないと思うけれど。

こういう話が出てくると、やはり政治とお金は切り離せないし・・・政治家が日本の国民のために身を切って働いているなどと思えなく・・・お金や名誉のためかって思ってしまう。
今は弁護士さんも苦労してなっても食っていくのは大変というから、弁護士→政治家と転身する方が増えていくのかな?????

安倍さん、ロシアはしたたかですよ。
いいとこどりして・・・間違っても4島返還なんてありません。
ロシアが困りに困っているときじゃないと。
今回も可能性は0・・・姿勢を見せて日本の投資を拡大させたいだけだもの。
by akaiga-bera | 2016-09-02 06:38

お山の出遇い・・・ウグイス・ヤブサメ

c0233349_9502196.jpg


用心深いウグイスさんですけれど、この子は幼いようです。

ずっと見ていたのでしょうか、小枝からさっと降り立ち、きょろきょろしてまた行ってしまいました。

ウグイスさんの幼鳥は初めて写すことができました。

c0233349_9503635.jpg


c0233349_9504924.jpg


ついて間もなく最初に出遇ったのはヤブサメさん、でもまだ明るさの足りない時間帯、ぶれぶれ。

もう遇えないかなと諦めていたのですが、他のカラ類のいない時間帯になって再び。

尻尾が短いだけでなく動きの速い鳥さんでした。

c0233349_955139.jpg


c0233349_9553193.jpg


c0233349_8421147.jpg




金曜日の晩、仕事中に、新潟から帰ったとお酒とつまみを持って若者が。
今日ダメなら明日にと。
というわけで、昨夜はおいしい越後のお酒で。
他の仕事を経て私立高校の社会先生になり6年が過ぎた彼女、忙しい生活を送っている。
ご主人が宿泊でお出かけとかでゆっくり話すことができた。
まだ大学院にも通っているがそちらも来春で終わると。
この先どうしていこうか、子どもも欲しいし、仕事もやりたいし・・・今のままでは両立できそうもないし・・・と。
結局は自分で決めるしかないけれど、まあ、色々な意見を聞くことで方向を絞っていくことはできそうだ。
仕事での新潟行きだったが、おいしいお酒と肴がいっぱいあって・・・絶対行った方がいいよと、ずいぶんお酒も強くなったものだ。
そうね、鳥撮りじゃなく、お酒飲みに行くのもいいかも・・・・・。

今朝はコーヒーの白い湯気が。
夢ちゃんも絡まって、涼しくなったものだ。
台風が去るごとに涼しさを増してゆく。
もう渡りの鳥たちの季節だ。

日曜版に毎週特集があって、今日は「鴨長明」。
平安末期に下鴨神社の二男として生まれ、時代末の動乱と天災地変の中で成長し、鎌倉時代に『方丈記』を編んだ。
学校で、一部を読んだけれど、全部読んでみようとはしなかった、わずか原稿用紙20枚ほどなのだそうだ。
それこそ無駄を省いての超シンプルライフを方丈の庵で送った。
私も小さな住まいに行く、今までのものを全てを持っていくことはできない。
断捨離につぐ断捨離が必要だ。

長明の持ち物・・・吊り棚の革籠(籐で編んだ蓋つきの籠)には、和歌の本・仏教書・音楽の本。
阿弥陀如来の掛け軸2・法華経・琴と琵琶。
煮炊きは外にはかまど、掛け樋、寝床はこも。
食べ物は、周囲の草々。鹿・山鳥・猿・蛍など自然に戯れての暮らし。

家の中を見渡す・・なんと多くのものに囲まれていることだろう。
おびただしいものを捨てるのかなり勇気がいる・・・自分にとってこれは絶対というものだけを選ぼうと思った。
by akaiga-bera | 2016-08-28 08:16

ウグイス・・・幼鳥

c0233349_11362084.jpg


ノビタキさんを待っていると、少し離れた茂みが動きます。

この湿原は意外に鳥さんの種類は少ないので、ウグイスさんかなと思っていたらやはり。

少し手前のシシウドの木に移動。見るとどうも幼鳥のよう・・・上がってきたのでしっかり確認ができました。

今、シシウドの花は盛り、たくさんの虫が集まっているのを食べに来たのでしょう。

声もないので、よく見ていないと見失いそう。

幼いウグイスを見たのは初めて・・・嬉しい出遇いです。

c0233349_11363376.jpg


c0233349_11364629.jpg


c0233349_11365935.jpg


c0233349_1137116.jpg


c0233349_11372347.jpg

マルバダテブキ・・・まだ霧の中でした。
c0233349_8141439.jpg



30センチはあろうかという長いナス。
4本も入って100円。
求めるときからこれは焼きナスにと思いながら。
焼いて皮をむいて冷たくして、しょうが・シソ・だし醤油で。
なんておいしいのだろう。
夕食にしなかったことを後悔した、冷たく冷やした日本酒で頂きたかった。


孫娘がオープンキャンパスで都内に出るという。
夏休み中に3つ見学をしなくてはならないらしい、まだ高1なのに。
大学はどうでもいいけれど、久々食事をと思い、お出かけすることに。

28兆円の大型の経済政策を打ち出した安倍さん。
今朝の時事放談(TBS)で同志社大の浜さんが手厳しくアベノミクスを公共事業中心とした時代遅れの経済政策と。
国債は発行しないとしているけれど建設国債を発行するそうだ。
借金には変わりないと思うけれど。

それにしても暑いなあ。
by akaiga-bera | 2016-08-07 08:49

お山のアカハラ・コルリ・ウグイス・・・

c0233349_0135885.jpg



アカハラさんの囀りはとてもよく通る美しい声。囀るときは高い木の天辺ですよね。冬場はほとんど地面にいるので、最初は何の鳴き声か分からないほどでした。緑の中で赤い体はとても美しく見えます。

c0233349_0134497.jpg


c0233349_0141658.jpg


コルリさんは遠くでした。水場でお食事。
c0233349_0224289.jpg


c0233349_0225745.jpg


c0233349_023993.jpg



ウグイスさんはまだ予通の囀りでした。小雨の中で。
c0233349_18132451.jpg


c0233349_18133875.jpg


やっと少し余裕が生まれたのですが、今度はパソコンの設定がうまくいかず色々手間取ってしまいました。
お休みしたので、ご心配くださった方もいらして、ご迷惑をおかけしました。


お庭の夏椿シャラの花が咲き始めた。
緑の中の白いお花は涼を誘う。
でももう翌日には散ってしまうのだ。
そのはかなさがまたすてきだ。

お天気具合を見ながら、植木の移植も終了。雨もあり、しっかり定着しそうだ。
森の脇、朝目覚めると、裏の栗の木にムクドリ・オナガ・メジロ・スズメが。
栗の花に集まる虫を狙っているらしい。
竹林にはエナガが。そして上空をカッコウが。
今の我が家と同じく、それ以上に田舎かもと思える娘らの家。
駅まで行く途中、黒いけれど脇に少し白い筋の入った・・・最初はカラスかと思ったけれど、ハッカチョウだった。


自分も胸の奥をのぞけば決して胸を張れるものではない・・・かなり汚れている。
だから最後まで人を突き詰めることには罪悪感を感じてしまう。
しかし、政治、本当にこんなで良いのだろうか。
お金の問題でもう2人も知事が連続して辞めることとなった。

参院選に響くと思えば切ってしまえるんだなあ・・・・。
お金が自由に使える政治資金規正法なんてあってないようなものだけれど・・・。
議員が作る自分たち向けの法律はそれこそ抜け穴ばかりだ。
共産党は好きじゃないけれど、政党助成金をもらっていないのは共産党だけ・・・みんなお金儲けのためにやっているのかな。
昔から議員が口利きやってるのは聞いたことあるけれど、議員をたよってなんとかなると考えて頼みに行く方も悪い。
政治家が悪いのはそれを許す有権者の問題だ。
何だか悲しくなる・・・。

自民・公明がよいしょしたんでしょうに。
自分たちの不利になると・・・切り捨てるんだ。

増税延期は参院選のための人気取りだ。
安倍さんの経済政策はすでに破たんしているように思う。
財源はないのだから苦慮するだろう、絵に描いた餅は食べられないよ。

だんだん明らかになってきている参議院議員立候補予定者を見てみると・・・またまたいろいろ問題が起こりそうな予感がする人も・・・。
参院選で改憲勢力が3分の2を越えれば、必ずやる。
争点に上げていない憲法改正、広く国民の議論を起こすことなく・・・。
by akaiga-bera | 2016-06-15 18:42

ウグイス・・・今こそ

c0233349_18462825.jpg


今こそ男気を見せなければと、一生懸命美しい声で囀ります。

つい一月ほど前まで、チャッチャッと藪から姿を現さなかったウグイスさん。

今は姿をあらわにして伴侶を求めています。冬鳥のほとんどが旅立った公園は、ウグイスさんの独壇場。

早く願いがかなってよき伴侶が得られますように。

アケビのお花のそばに。
c0233349_1846685.jpg


c0233349_18454295.jpg

逆光ですが。
c0233349_18465729.jpg

高い梢にも。
c0233349_18472059.jpg

これは別のところで・・・手持ちでした。
c0233349_18501241.jpg


c0233349_18504192.jpg


c0233349_18505478.jpg

ニワトコ、緑の中きれいでした。
c0233349_18473245.jpg



収束するかに見えた地震、まだまだつづくのだろうか、その上容赦のない雨・・・。
どうか一刻も早く穏やかに、もうこれ以上の被害を与えないで下さいと、いつもは祈らない神様・仏様!いやなんでもいい・・・祈ってしまう。
じわじわと真綿で首を絞めるように・・・何度も何度も。
避難所には定員を超える避難者が・・・。
外で夜を過ごす方々もいる・・・。
狭い車内で家族で過ごす人たちも・・・。
恐怖と寒さの中で、昨夜も過ごされたことと思う。

とにかく一刻も早く収束に向かってほしい。


まだ東日本大震災の記憶も鮮烈に残っている。
この国土に住む限り、地震からは逃れることはできない。
用事で横浜に出かけたが、ニュースをチェックする度、新たな地震のニュース。
帰ってから娘より、ベッドのわきの和ダンスが2段になっていて危ないから、下ろした方がいいとメールがある。
本当にいつどこで起こっても不思議でないのだ。
他人ごととは思えない。
日ごろからの備え、さらに万全にしなければ・・・。
by akaiga-bera | 2016-04-17 06:33

公園散歩・・・2

c0233349_12354392.jpg

エナガさんはこの時季ほとんど2羽、巣材を探しているようでしたが・・・今はもう子育てに入っているかもしれません。
c0233349_12361511.jpg


c0233349_12464723.jpg

うまく写せんせんでしたが、今季初めてです。今もいい声で鳴いています。
c0233349_12385293.jpg


c0233349_12393751.jpg


c0233349_12395266.jpg

シメ このころグループに。帰る準備中でした。
c0233349_1240316.jpg

ジョウビタキ すっかりすっかり慣れていましたが、姿を消しました。
c0233349_1241839.jpg

ツグミ まだいてくれます。
c0233349_12412359.jpg

by akaiga-bera | 2016-03-30 05:50

ヤマゴボウに・・・ウグイス

湿原は夏の終わりを早々と迎えていますg。ホオアカさんとウグイスさんはまだ伴侶を求めてさえずっています。

残りの時間の少ないことを知ってか、さえずりも全身をあらわにし必死です。

早く見つけないとねー・・・いい子が見つかるといいね、つい母心の応援。

シシウドも美しいですけれど、ヤマゴボウの球形も可愛いですね。もう少しすると紫に色づきます。

c0233349_10164320.jpg


c0233349_10165589.jpg


c0233349_10171047.jpg


c0233349_1017265.jpg


c0233349_10174113.jpg


c0233349_1018722.jpg


北海道でシシウドに乗ったコヨシキリさんのようです。
c0233349_10175325.jpg

マルワダケブキ・・・たくさん咲いていました。
c0233349_10224121.jpg



激しい雨。
降り始めからかなり激しいので、このまま続くと心配ですね。
何事も適度にいかない最近のお天気、私たち人間のなせる結果。
地震・火山の噴火などなど・・・私たちが解決しなければならない問題は多々・・・・山積。

太平洋戦争に至る日本の歴史は少しは分かりますけれど…ドイツやイタリアはどうだったのだろう。
どうしてドイツはあのようなことができたのだろうと思ってお休みいろいろ調べてみました。
本当は、引用すれば、一行ですんでしまうけれど、自分自身が理解できるように打ち直してみました。

ヒットラーは1933年1月政権をとりました。そして半年でなんでもできる法律「全権委任法」とも言われる「授権法」を合法的に手に入れたのでした。
法律の実際の名は「国民および国家の苦境除去のための法」と。
可決には国会議員の3分の2以上が出席し、またその3分の2以上が賛成しなければなりません。
さまざまな根回し反対するグループへの恫喝によって賛成多数で可決したのでした。
世界恐慌のあと世界中が不景気に見舞われていたときのこと・・・。


Moreに続きます。

More
by akaiga-bera | 2015-08-17 09:18