ニュウナイスズメ・・・寒桜に

c0233349_13521388.jpg


青空に映えた桜、それとも桜に映えた青空・・・どちらもありかなと思いながらの撮影でした。

もう9分咲き、一番のよい時季を過ぎたでしょうか。

300mほど離れた小さな葦原に200羽程も居ると思われるのに・・・桜にやってくるのは少数。

もう少ししたらソメイヨシノが咲き始め、少し柔らかいピンクの中で撮ることができます。

そして桜の季節がが終わると、子育てのためにお山や北の地に。

春らんまんの今、♂は冬と異なりきれいな赤茶になりました。

c0233349_13523562.jpg


c0233349_13525480.jpg


メジロさんやヒヨドリさんは、お花に顔をうずめて蜜をす吸いますけれど、ニュウナイさんは花のつけ根を折ってそこから蜜を吸います。吸い終わると捨てるので、ニュウナイさんが来ているか否かは下に落ちた花で見分けます。

c0233349_13531298.jpg


c0233349_13532953.jpg


c0233349_1353494.jpg

お顔が見えません。
c0233349_14105422.jpg



お隣の国 韓国の大統領はみな悲しい結末に。
なぜかなと考えると、任期が5年ということもあるでしょうか。
また強大な権力が大統領にゆだねられるからではないかとも思えるのです。
大統領自身がそれを望むか否かはおいておいても、その権力に群がる人々が多く存在することは確かです。
長期にわたる権力の保持は、決してその国の未来を良い方向ばかりには持っていかない気がします。
やっているうちに負の要素が増えていくのではないでしょうか。

一般の会社、特に金融関係の会社では、意外に短期間に配置換えがなされています。
それは良い結びつきと同時に悪いつながりもできやすいかもしれず・・・さらに担当者が変わることによって新たな展開、また不正も防ぐことが可能です。

自民党は総裁任期を3期9年としました。
こういった姿勢はどうかなと思うのです。
長期政権は、権力が集中しがち、政治はやりやすいけれど、大統領制でなくても同じくマイナスの部分を生み出す危険性があります。
そういった弊害を最小限に抑えるためにも時々の政権交代は必要であり、また勢力図も拮抗させておく必要があります。

私は時々、あなたは共産党ですか、民進?社民?ときかれますけれど、いいえです。
勢力の拮抗をいつも考えています。
右に偏れば左に、左に偏れば右にと考えて意見を述べているつもりです。
私の考えがたとえ誤っていたとしても・・・自由に意見を交換できる現在。
人々が政権の批判を言えないような時が来たら、また戦前と同じ誤った道に進んでいくことになるでしょう。
何の力もない一老人にすぎないけれど、若者達の過ごす未来が平和で自由な社会であってほしいと願っています。

安倍政権は、今長期政権の弊害が顕著に現れていると思います。
どう読んでも、政治のかかわりは否定しづらく・・・数少ない物証ですが、それは官邸が自ら出したたもの、ファックスにしても・・・メールにしても・・・。
そして物証的にも心象的にも周りのどの方向から見ても疑問が生まれます。
安倍夫人、ひいては同じ思想をを持つ安倍さんの目に見えない力の作用、あるいは実際の力の作用がないとこの方程式は解けません。

内閣は政令を作ることができます。
私の低い読解力ですが、今治市の加計学園の問題も、国家戦略特別区にかかわる政令がないと不可。
しかし『国家戦略特別地域法』は、限りなく首相案件です。
つまり、首相判断が大きく影響する政令だと思えました。
政令が憲法や法律に違反していないか、そこから精査する必要があります。
やりやすくする政治、拡大解釈できる政令にも目を向けないといけないのだと感じました。

今朝のNHK「日曜討論」を。
自民党・公明党かは、終止符を打つのに躍起になっているよう(『日本のこころを~』の意見はよくわかりません。自民応援政党でしょうか)ですが、野党もまずは参考人招致といっていたのに、与党は飛び越えて証人喚問とし、籠池氏を呼びました。
反論あるいは自己の正当性を主張するなら同じ土俵に上がってその真偽を争うべき。
首相夫人であるからということはイクスキューズになりません。
フェイスブックやブログやツイッターあるいは記者会見などという偽証を問われない場での反論には信ぴょう性がありません。
もし、潔白なら、全てを白日のもとにさらして疑惑を晴らすべきでしょう。


昨日は信州に。
帰り、地元のスーパーで、生蕎麦を。
ついでに楽に済ませようと、汁も。
蕎麦がおいしいのは勿論ですが、なんとその汁のおいしいこと!
そして、青首の辛み大根、わさび代わりに。
辛いはずなのに寒い冬を耐えた大根はとても甘さがあって、辛くて甘くて・・・。
お出かけの楽しみはその土地土地のおいしいもの。
今度行ったらたくさん買い込んでおすそ分けしよう。
# by akaiga-bera | 2017-03-26 14:50