ヨーロッパトウネン・・・よく見分けがつきません

c0233349_10014306.jpg

海辺ではないので背景がちょっと悲しいですね。

きれいじゃないところで餌をとるので、どうしてもこのような感じに。

トウネンとの違いは。とても難しいですけれど、
 ●くちばしが細い
 ●翼が尾羽より長く被さって見える
 ●脚が黒くトウネンより長い
 ●採餌の姿勢が50度くらい  の特徴があるそうですが・・・。一緒に並んでいても分かりづらいです。
c0233349_10015429.jpg

c0233349_10022176.jpg

c0233349_10025203.jpg

c0233349_10030291.jpg

c0233349_10031275.jpg

c0233349_10032001.jpg

c0233349_10033098.jpg

c0233349_10034427.jpg


昨日は、久しぶりの晴れ間に、家庭菜園に。
ラディッシュと青菜を収穫。
新鮮こそ宝。

朝には、ガビチョウさんが2羽、毎日のようにやってきます。
動きが鋭くて・・・警戒しているのかな・・・ですから今は見ているだけ。
そのうち撮れる機会もあるでしょう。
 
社民党の実直・不器用と共産党の自己犠牲と我慢にエール
 権力にあらがうのは、権力に与するよりどんなんに大変なことか。
 この二つの政党、ぜひ伸ばして欲しい。
 松尾貴史さん:候補者はまっとうな人に、比例は矜恃のある候補に投票を。権力者のお友達には
 ×を。と。
 納得です。
 今朝『旅サラダ』に出て居て福岡を巡っていました。
 おいしそうな食べ物・・・そしてそれにあうお酒もいっぱい、ぜひ行こうよ!と。
 言うだけでみんなで出かけるのは本当にたいへん。
 スケジュールが合いません。

●『働き方改革』いや『働かせ方改革』だね
 月100時間の残業OK・・・会社にお得。社員はお疲れ。
 残業代0法で、休憩なし24時間勤務させられる、休日もなしにできる、過労死一直線かな。
 過労死したくない人や残業したらそれに見合った分の報酬が欲しい人は、自民公明には投票しないことだ。
 若者の多くが正社員として雇用され、結婚・子育てできないと、少子化の解決とと消費のアップは起きない。
 少子化を『国難』と言うなら、一部の豊かな人たちをより豊にしても意味ない。
 多くの若者に子育ての意欲を持てるような給料を払わないと、日本はホントに沈没だ。
 沢田研二さんの歌の歌詞のように『老いたるは無力を気骨に変えて、礎石となろうぜ!』

安倍さんを勝たせてはならない
 株高は官製相場、いままでどの政権もここまでのことはしなかった、それはその出口が困難で国の血液の混乱になるから。
 安倍さんは、選挙の今だけ、株が高ければいいのだ。
 
 後のことはどうなってもいい。
 日経も心配の記事書いてるよ~。

●安倍さんが選挙後やりたいことの一番は憲法への『緊急事態条項』の付け加えだ。
 緊急事態は災害といっているけれど、本当は権力の掌握だ。
 
 緊急事態条項が付け加えられれば・・・
 ◆国会の事前同意必要なし(米とともに、安倍さんがやるぞと言ったら、戦争が始まる)
 ◆基本的人権が制限される(征けと言われれば征かざるをえない)
 ◆法律と同じ効力を持つ政令の制定が可能(国会なんて必要なくなる)
 ◆総理大臣が予算措置を行える(国会の予算審議など必要なし。取り巻き・親族・お友達にお金を配っても何も言えない)
 ◆内閣は衆議院の任期を延長できる(自民党が勝ったらずっとそのまま、次の普通選挙は必要なし。どこまでも延長可)
 ◆地方自治はなくなる(みなトップダウン、右向け右、左向け左、自治体は中央の権力下に置かれる)
 ◆司法の独立がなくなる(為政者は裁判も自分に有利にできる、反対を叫べばとらえられ重刑も。三権分立は形だけとなる)
 ◆集会・結社・言論・報道の自由が制限される(反対意見はつぶされる、表明することもままならくなる)
 国民全てが為政者に従わざるを得ない状況になる。
 
 簡単に言えば、多くの人が『あんな国にはなりたくない』と思っている『日本の北朝鮮化』だ。
 今度の選挙は、それを防げるかという大事な大事な選挙です。

選挙に行こう!<天気に負けず選挙に行こう! 若者よ、選挙に行こう!
夏休み前のあの国会を忘れてはいけない!


# by akaiga-bera | 2017-10-20 10:04