緑の中のベニマシコ・・・

c0233349_7224758.jpg


緑の中で見るベニマシコさんは本当にきれいです。

本当はもっときれいだったのになと思いながらの画像処理でした。

その場で見た色をそのまま写しとるのは難しいですね。

今は公園内のセイタカなどの餌も食べ尽くして柳にやってきています。

お別れの季も近づいて・・・今度は北海道や北の地ですね。

c0233349_7214653.jpg


c0233349_722331.jpg


c0233349_7222749.jpg


c0233349_7232330.jpg


c0233349_23585025.jpg


c0233349_23592462.jpg


訓練中の高校山岳部の生徒さん達が雪崩に巻き込まれたと・・・・。
悲しい辛い事故ですね。
昨日はずっと荒れ模様の天気で捜索にあたってくださる方々も命がけ・・・。
どうか一人でも救い出すことができますよう・・・。

たっぷりと雨が降ったので一気に緑が増えていきそうです。
ソメイヨシノの季節、これから標高の高いところの花が終わるまで・・・一月くらい楽しめます。
母が愛でたお寺さんの枝垂れ、今は新しい枝垂桜に代換えとなりましたが、同じ場所に。
今年も見事に咲いてくれることでしょう。

我が家の墓地に行く途中通る墓所に戦争で亡くなった方の大きな塔が建てられています。
墓碑銘を見ると「●●上等兵の墓」と。
お骨さえも帰らぬ人が数多くありました。
大きな墓を建てる以外に家族は心をなだめることができなかったのかもしれません。

気をつけてみると、形は異なりますが三ヶ所に塔が。
それを見つけてから、気になって墓誌を見て回ると、太平洋戦争時に亡くなったと思われるものが11箇所ほど。
全てが戦争ではないと思いますけれど・・・当時、親戚に戦死者がいないという家族もごくまれだったのですよね。
叔父は19歳で海に沈んだまま・・・悲しい時代を繰り返したくはありません。
戦前に回帰しようという思想に基づいた小学校ができないことになり・・・よかった・・・・。


昨夜、テレビ朝日の夜の番組を。
橋下さんは、規制緩和したことは良かったがその後のもう少し厳しく見守る現場体制が必要だった、自分のミスと。
また「大阪府は、役人は、忖度した。みんなの忖度が重なってこういう結果になった」の旨主張。
しかし、彼の言葉の端々が、自己保身と維新の立場の正当性のための弁解に終始しているように思えました。
本当は自民党や安倍さんを攻撃はしたくない様子、しかし、自分を守るため維新を守るためには、国が財務省の役人がと言わざるを得ないようでした。

橋下さんは、2012年規制緩和の段階から、森友案件は特別秘書や後援会長から頭に入っていたのではないのでしょうか。
「僕のミス」なんて軽い言葉でかたずけてほしくありません。

与党は関係者の証人喚問を拒否し続けています。
それは証人として呼んだらとんでもないことになると思っているから。
この事件の構図全体を俯瞰すれば、実際に大きな上からの力が働いたことを裏付けています。
「忖度」というあいまいなことで済ましてはなりません。

今、自民と維新はお互い責任転嫁し合っています。
「昨日の敵は今日の友」なんて歌詞が昔の軍歌にありましたけれど、逆ですね。
一国の政治をあずかり、国民を良導すべき人たちが、みなそろいもそろって、責任を逃れようという姿には怒りを禁じ得ません。
と同時にとても情けなく思います。
今までも政治家には不信感いっぱいでしたけれどさらに落胆させられます。

それにしても、テレビ朝日は、橋下さんの弁解と毒舌をお披露目するような番組をいつまでやっているのでしょうね。
まあ、そのために見えてくるものもあるでしょうか・・・橋下さんが、人の意見も聞き終わらぬうち畳みかけるように自己主張する様を見ていると、こういう方が国のトップになったらと身震いするほど恐ろしい・・・・・。
# by akaiga-bera | 2017-03-28 06:23