ホオジロガモ・・・今年も来てくれました!

c0233349_1258675.jpg

よく観察しているととても面白いカモさんです。

名前の通り♂はほっぺに白い斑。

時々首を突き上げるようにする動作、どんな意味があるのでしょうね。

春まで、きれいな流れを行ったり来たり、夏はどこに居るのでしょう。

c0233349_12582092.jpg



c0233349_12583651.jpg



c0233349_12584887.jpg



c0233349_1259397.jpg



c0233349_12591562.jpg



c0233349_12592687.jpg


教えていただいた公園に。
池の周りにはたくさんの木の実のなる木々が植えられている。
きっと冬鳥さんたちの餌になることだろう。
通勤時間帯、短い距離なのにたくさんの時間を要した。
やはり、野鳥撮影は早出・早帰りが原則かな。

沖縄普天間の小学校にヘリの一部7.7キロもある物体が小学校の庭に
 数日前にも保育園の屋根に<ヘリ部品が落下していた。
 その前はヘリそのものが牧草地に。
 もちろん昨年もあった。
 そのたび政府は、米軍に抗議したとiいう、しかし、一向に解決せず頻度も増している。

 昨日訪れた池でも、米軍基地から飛び立ったと思われる飛行機の音が聞こえた。
 沖縄ではこのようなことが常態化しているのだろう。
 飛ぶ数が多ければ事故も自ずと増える。
 私たちは沖縄の人たちの思いを自分たちの問題としてとらえるべきだ。
 自分は安泰な場所にいて、自分に関係ないというスタンスこそ問われるべきだ。
 
 これは全てにいえる。
 貧困の問題も自分が今そうでないからいい・・・
 原発も近くにないからいい・・・
 でもでも、決してとか絶対のが人生。
 いつか自分に降りかかるかもしれない。
 決して沖縄だけの問題にしてはならないと思う。

 日米地位協定の見直しが改めて必要と思う。

米国 アラバマ州の上院補欠選挙でトランプさんの率いる共和党が敗れた。
 米国南部は共和党の牙城だ、敗れたことがない地域で敗れたことに、トランプ大統領はロシアゲート問題と共に危機を感じているという。
 いままでもピンチになると戦争を始めた米国。
 トランプさんも例外ではない。
 理由なんかイラクの時と同じく後付けだ。
 
 北朝鮮への軍事攻撃も米国民の目を外に向けるために、やりかねないと危惧する世界の声。
 権力の座を離したくない大統領のために武力行使が行われるかもしれない。
 米国は武力行使の結果招くかも知れない韓国や日本の犠牲をどう考えるのか。
 せめて日本のトップは、武力行使に荷担してはならない。
 日本中の原発を止めてから勇ましいことを言って欲しい。
 日本に壊滅的な打撃を与えるつもりなら、核ミサイルなんかいらない、いままで持っているミサイルで原発を攻撃するだろう。
 今どんなに兵器を買い込んでも間に合わない。
 中曽根さんですら、世界の流れから、外れてはならないと。
 世界の趨勢は、反原発、話し合いによう解決だ。

●テレビは相変わらず。
 相撲や不倫や・・・。
 一昨年後半、お隣韓国の朴大統領の不正に関するニュースは、各局ともすごかった。
 連日微に入り細に入り報道。
 安倍さんがやっていることは朴大統領以上の政治の私物化と思うけれど、テレビでは無風だね。
 池上さんが、安倍政権になってメディアへの締め付けが激しくなったと言っていたけれど、番組構成を見ていると本当にそうだと感じる。
 来年度、森林税・出国税・たばこ税等の増税、様々な負担の増加。
 反対に減額になる年金・一人親家庭への支援金・生活保護費の支援金など。
 どうやって暮らしていこうと思う人も増えるのだ。
 
 格差が広がって一部の人は富んで、これで良いと思っているかも知れない。
 でも人生に絶対はないからね。
 日本の富は、国民全体が豊になるためにつかって欲しい。
 貧しい人を自己責任と考える人々、システムを変えていかねばと思う日々。
 
  
 


# by akaiga-bera | 2017-12-14 15:23