エナガ・・・・力を合わせて

c0233349_154122.jpg


少し前のお山はまだこんなでした。

今は緑にあふれていて・・・緑が体の中まで入ってきそう。

子育てはうまくいったのかな?

7月はヒナの季節。

今朝、電線に数羽、ツバメさんの子どもたちでした。

ちょっとだけ飛び立ってまた電線に戻るを何度も繰り返しています。

巣立ったばかりなのでしょうか。

ちょっと怖そう。

数日後にはきっとスイーと素晴らしい飛翔姿を見せてくれることでしょう。

c0233349_1543067.jpg


c0233349_1545439.jpg


c0233349_1551322.jpg


c0233349_1553811.jpg


c0233349_1555117.jpg


c0233349_156694.jpg


森友問題も籠池さんだけ。
8億値引きに便宜を図った財務省も、
小学校認可に便宜を図った大阪府も、
同じ思想としっかり応援してしまって私人でありながら財務省も文科省も動かしてしまった昭恵夫人も
おとがめなし。

加計問題は、どんな文書が出てきても頑として知らぬ存ぜぬ。
閉会中審査ももちろん臨時国会も開かない。
まあ、安保法制であれほど荒っぽい採決をしたのに・・・その後の選挙で安倍さんは勝ったのだから、今度もそのように思っているのかも。
馬鹿な国民だと多寡をくくっているのでしょうね。

早朝、車の中でテレビを聞きながら(画像は見えません)思ったこと。
「暴れん坊将軍」や「水戸黄門」では、悪徳役人や悪徳商人が必ずおとがめを受ける決まった筋書き。
あんなに同じ終わり方をするのに、みな結構「勧善懲悪もの」好きですよね。
現代社会では、選挙権を持つ私たちが、「遠山の金さん」や旗本に変装した将軍」であったり「光圀公の印籠」にならないと世の中いい方向には行きません。

現政権の大臣らしからぬ大臣を多々見てきたし、私たち有権者が選んだ議員たちの不祥事も枚挙にいとまがありません。
いい加減、反対勢力に力を持たせて政治を刷新しないと私たちたちはいつの間にか不都合な社会を自分たちの手で選び取ってしまうことになります。
選挙は本当に重要、私たちには今やそれしか残されていないのですから。

都議選が告示されます。
小池さんと自民党という対立構図を思い描いていると、また方向を誤ってしまうかもしれません。
豊洲移転を上手に利用して今の立場につきましたが、まあ都議会自民党の利権政治よりはましかもしれませんけれど、同じですから。
考えもかなり右ですし、防衛大臣だったときのこと、みな忘れてしまったのでしょうか。
都政ではそれはあまり問題にならないかもしれませんけれど、小池さんの目に見えているのは国政、総理になることです。

再側近の若狭さんも、弁護士ですけれど、「共謀罪」に賛成してから自民党をやめました。
今般の選挙では、小池風を利用して政治の世界に登場しようという方々もたくさん立候補しますよね。
さらに国政での不人気をなんとか小池さんの風を利用しようとする都議会公明党も。
あるいはすこし人気落ち気味の議員たちも・・・なんだかいやらしい。
少しずつですが、小池さんが都民に目が向いていないことに気づかせる諸々が出てきています。
「都民ファースト」が「都民ワースト」にならないといいのですが・・・・。
くれぐれも都民のために頑張ってくれる方を選びたいものです。





# by akaiga-bera | 2017-06-23 06:06