<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

コスモスに・・・ノビタキ

c0233349_15282550.jpg


コスモスになかなか留まってくれません。

毎年撮っているのにこれはと満足できるものは無いのですけれど・・・撮ってること自体が愉しい。

今度はどんな花に留まってくれるのでしょう。

いっぱい休んだら、気持ちも新たに、無事に旅を続けてね。

c0233349_15280518.jpg

c0233349_15272911.jpg

c0233349_15270616.jpg

c0233349_15264057.jpg

c0233349_15262254.jpg


なにかと用事ができて埼玉に頻繁に。
こう何度も行き来すると、埼玉から引っ越した気分にならない。
野鳥撮影の場所もそう変わりませんし・・・・。
埼玉のなしはとてもおいしいと評判なので、行くたびにゲットして帰ります。
種類も次々と変わって・・・。

昨日は急用で、予定がすっかり変わってしまいました。
結局、たいした収穫もなかったのですが、近くの公園を2カ所散策。
この場所がMFになるのかな。

小泉元首相と息子進次郎さんの言動が気になる
 父親はそれとなく、いやそうでもないか、おおっぴらに小池さんを応援、息子は自民党に苦言を織り交ぜながら党内でのステージ を上げて行く。
 集団的自衛権賛成、特定秘密保護法賛成、改憲賛成の希望党首小池さん、「こころ」の改憲草案、自民党のよりひどいけれ    ど・・・認めるんだ。
 側近の野田数さんも戦前の大日本帝国憲法が生きてると思っているような人だし・・・。
 関東大震災の時の朝鮮人虐殺の追悼文も書かない。
 今までのどのような立場の知事もしてこなかった・・・その考えは歴史に学ぶ姿勢に欠けていると思う。
 小池さんは「反原発」を打ち出したが、つい先頃まで「原発推進派」。
 安倍さんと同じ。国民に耳障りの良い言葉を並べる。
 変わり身の早い人だ。
 この間の都政をみても、何を小池さんがしたのか、まだ何も解決せず都政を放り出すつもりの小池さん。
 「都民ファースト」ではなく「自分ファースト」だ。
 記者会見でも、最近ははぐらかしが多い、にっこり笑って別の話にしてしまう。
 女の笑顔と涙は怖いよ~
 
 そして、「安倍政権打倒」のために「希望」と組むという今はないに等しい前原民進党。
 プライドはないのか。
 今までの自分を捨てる踏み絵を踏んでまで「希望」と合体するのか。
 選挙後、自公維と与して改憲を支える勢力になる。
 それでもいいのか。

●しかし、自分の考えを曲げない方もいらっしゃる。
 無所属で選挙に立つには、莫大なお金がいるという。
 それでも頑張るという人たちにエールを送りたい。
 「希望」はあくまで小池さんの「希望」であって、国民を「絶望」に導く。
 民進党のリベラル派は、新しい党を作ったらいい。
 今まで、右も左もいて、お金のための方や思想のための方など、混在し雑多でやりづらかったのだから、好機と考えリベラルで まとまったらいい。
 集団的自衛権を認める安保反対と共謀罪反対で生まれた市民の反安倍の受け皿を作ってほしい。
 民進党と自由党で「希望」に入らない方々と共産・社民で。




by akaiga-bera | 2017-09-30 10:29

渡りの途中・・・キビタキ♀

c0233349_08233445.jpg

小さな森に、渡りの途中のキビタキさんが。

女の子、かわいいですね、どこまで行くんですかと聞きたくなります。

ボーイフレンドは一緒じゃないの?

いっぱい食べてね。ミズキの実ももうすぐなくなりそうです。

森の中には、いるのですが、とうとう撮れませんでした。

c0233349_08234323.jpg

c0233349_08235227.jpg

c0233349_08240485.jpg

c0233349_08243185.jpg

c0233349_08244561.jpg

c0233349_08245439.jpg

c0233349_08250328.jpg


りっぱな栗をいただいたので、渋皮煮を作ることに。
鬼皮をむいて、渋皮の筋を楊枝でとり、3~4回ゆでこぼします。
重曹を使うならもう少し回数を減らせるとは思うのですが、やはり使わない方がおいしいかな。
手間がかかるけれど、やはりおいしいものを作るには手間省きはなしです。
お出かけするので、いくつか食べたら残りはお正月用に冷凍します。

●改憲反対の私。
 もう頼む政党も少なくなった。
 
 自民党ごりごりの家に育った。
 保守的な地域に育った。
 共産党は怖いと思っていた。
 
 シベリヤに抑留されていた父。
 ドイツ人の捕虜のお医者さんに助けられたという。
 その方もファシストではない。
 シベリアに住んでるようなソ連人は、捕虜に似たり寄ったりの生活をしている。
 いつも取り残される人たちがいると。
 やくざとも朝鮮部落の人々ともつきあっていた。
 捕虜の経験が公平に人とつきあうことが大事と思わせたのだろうか。

 それでも父は自民党で・・・。
 今の安倍政権のやりようみていたら考えが変わっているかも。

 ころころ自分の考えを変える政治家。
 お金のために権力を欲しいままにする政治家。
 何代も政治家を続ける家系出身の政治家。
 よほど政治にはうまみがあるらしいことは、いろいろな人の意見を読むうちに分かってきたけれど・・・。

 私の共産党への考えは明らかに変化した。
 なぜ共産党は怖いと人々は考えるのか。
 それは戦前から長きにわたって、人々にインプリンティングされ続けたからではないかと思うようになった。
 
 今、政党助成金(「希望」は民進党がプールしたお金と組織がほしいだけとも聞く、これって政党助成金。まだ「希望」はもらえない ので)をもらわず頑張っているのは共産党だけ。
 政党助成金を受け取れば豊かになるかも知れないけれど、それをあえてもらわないのは心を売ることになるからだろう。
 この一点を取ってみても、共産党の立ち位置が分かる。
 決して革命を起こそうとしているのではないし、言ってることも調査に基づき論理的だ。
 そして、ぶれない。
 「改憲反対」の人々のための受け皿として機能して欲しい。
 
 
by akaiga-bera | 2017-09-29 08:25

ホシホウジャク・・・わが家のアメジストセージに

c0233349_08130666.jpg

蛾と言えば、夜ばかり行動するものと思っていましたが、種類によってはこうして日中に動き回る蛾もいるのですね。

長い突起を出して蜜を吸います。

でも飛ぶときは、上手にくるりと巻き込んで、邪魔にならないようにしています。

翅をすごい速度で動かして、そのまま吸蜜、ですからずっとホバリング状態。

動植物の知恵は、人間が学ぶべきものが多々ありますね。

住まいも衣類も医療もない動植物、賢く生きていく知恵、すごいなと思います。

我が家のアメジストセージ、今見事に咲いていますけれど・・・ホシホウジャクさんが一匹やってきました。
c0233349_08132299.jpg

c0233349_08133629.jpg

c0233349_08135659.jpg

c0233349_08142191.jpg

c0233349_08143409.jpg

c0233349_08145204.jpg


茶の花、オフホワイトの優しい色、大好き。
ホシホウジャクさんも好きなようです。
お茶の実、蒔いてみようかな。

昨日は近くの公園の「里山ガーデン」に。
遅れてしまったこちらのお墓参りも。
涼しい風はかなり強くて・・・でもとても気持ちよかった・・・。
春のガーデンも良かったけれど、秋のもシックですてき、入り口のカツラの木が優しい黄色に色づいていました。
秋の深まりを感じます。
そして、今日の雨を頼みに、家庭菜園の白菜や葉物を移植。
葉ボタンと春菊の種も蒔きました。

今まで仕事があることを理由に、家事はずいぶんさぼってきましたけれど、こうして日々家のことを真剣に取り組むと本当に数限りなくやることがあるものだと感じています。

●今日、衆議院は説明もなしに冒頭解散する。
 安倍総理は、消費税の使途を変更すること、また国難への対処を国民に信を問うために解散と。
 各局で行ったスピーチへの批判を感じてか、後付けでリーマン級ショックがあった場合はさらに消費税を凍結すると言い出し  た。
 これには党内からも疑問の声が上がっている。
 計画性なし。

●安保法反対の中から生まれた4野党共闘。
 これを危うくしたのは、民進党の右派だ。
 一足先に民進党を離党し「希望の党」へ宗旨替えした人たちの考えはほぼ自民にちかい。
 さらに小池さんの考えは、安倍さんとほぼ同じ、日本会議のメンバーでもある。
 安倍さんとは方法論は違うし、目的に至る道程も異なるとは思うけれど、考えが同じということは行き着く先が同じということだ

 さらに心配の要素も多々ある。
 小池さんは、知事に当選後、選挙時に掲げていた「透明化・みえる化」を後退させ、まさに小池一強支配の様相を呈している。
 刷新したという都政も、最近は都議会自民党がやってきた路線とそう変わらない。
 オリンピック招致時の買収問題もスルー。
 フニャフニャと時期をずらしたことで、費用も多くかかっている。
 小池さんが知事を辞めて国政に行くということはまだ道半ばの都政を放り出すということだ。
 もしかしたら結果を出さず国政に進出した方が有利と考えているかもしれない。
 しかし、再選挙となれば、50億の選挙費用がまたかかることになる。

 「希望の党」は すでにこの2月に商標登録されていたという。
 小池さんの国政進出、初の女性内閣総理大臣への欲望は強い。
 この好機を逃す気はなく、おそらく選挙に出ることだろう。

 前原民進党は、安倍政権打倒のためには何でもやるという。
 小池さんは憲法は改正する、集団的自衛権も可、共謀罪もよし、ディスクローズはなるべくしない姿勢のようだ。
 勘の鋭い人、ある意味安倍さんより怖い存在かも知れない。
 前原民進党は、そういう方と組むというのだから・・・なんとも言いがたい。
 もちろん前原さんの言うように「安倍政権打倒」は悲願だけれど・・・。

 政党助成金をもらわず、野党共闘では民進党がとれそうな選挙区には候補者を立てないと、自らを捨てても共闘し、憲法を守ると という姿勢で臨んでいた共産党。
 結党以来の弾圧にもめげず、生きのび今の立場を得ている。
 「共産党」という名前も結党以来、変えようとはしない、本元のロシア・中国も変わり世界情勢も変わったのだからと思うけれ  ど・・・。
 かたくなさを感ずることもあるけれど・・・今日本の政党の中では最古参。
 特に過激な思想を展開しているわけでもない。
 ある意味、信頼を置いてもいい要素が多々ある。
 今や「憲法を守る」ためには、共産党や社民党しかないのか・・・。
 
●たとえ選挙がどのような形で決着しても、森友・加計問題がそのまま葬り去られてはならない。
 この問題をしっかり白日の下にさらさないと、今後またこのようなことが起きる可能性が大だと思う。
 為政者の国民への裏切りを許す前例にしてはいけない。
by akaiga-bera | 2017-09-28 11:49

ハジロホウオウ・・・不運?それとも?

c0233349_23155086.jpg

通常は日本には生息しない鳥さんのようですので、かご脱けでしょうか。

珍鳥情報にはいつも出遅れ、いつも肩を落として帰えることが多い私。

例に漏れず、最初の日は、遇えたのですが、草の中。背の低い私には草が前にあって草かぶり、さらに直前にお空のチョウゲンボウを写したので明るすぎて・・・、。

お墓参りを口実に埼玉に帰る途中再訪。

しかし待っても待っても現れず、あきらめて帰ろうと思い、歩き出すと、雀さんが集団でお食事中。

かわいいので撮っていると・・・下2枚のように草の中から黒いものが・・・。

一羽、新しい環境に懸命に生きている・・・雀さんと行動することで身を守っているのでしょう。

なんとか撮ることができましたけれど、ヒマワリの花絡みは不可でした。

撮れただけましと言い聞かせて県北に。

追記:最初キガタホウオウとお聞きしましたが、ハジロホウオウと教えていただきました。
c0233349_23160599.jpg

これではただの黒い鳥さんですね。
c0233349_23161763.jpg

c0233349_23162855.jpg

c0233349_23164870.jpg

c0233349_23174929.jpg

c0233349_23181684.jpg

羽を開いたところが偶然写っていたので・・・。
c0233349_23183358.jpg

c0233349_23185725.jpg


昨日は、芝生周りをきれいにカット。
散髪した後のようにさっぱり。
台風で倒れたコスモスに支柱を立てておいたのですが、埼玉より戻りましたら、きれいに立ち直っていました。
まだこちらが不慣れでここという野鳥撮影の場所が見つかリません。
旧宅から1時間くらいの今までのフィールドにお邪魔。
たいした収穫もなかったのですが、久しぶりに鳥友に。。
別々の場所で撮っていたのですが合流して夕食をご一緒に。
鳥談義・・・撮れても撮れなくても・・・元気の素だなあって改めて感じました。

●3分の2の議席を持っていた安倍政権。
 解散・総選挙で、今以上の議席の確保は難しい。
 なのに、解散するというのだから・・・何のためにとふ・し・ぎ。
 消費税10%にする際の使い道を、子育て支援と教育無償化に使うという。
 不足する財源はどうするのかな。
 選挙のたびに消費税アップを先送りして票を稼いできた。
 まあ、後付けだから・・・また守らないでしょうけど。
 よほどもり・かけ問題の追及が怖いらしい
 所信表明もなし、何の真偽も行わず・・・冒頭解散は、国会でまた追及されることを避けるためとしか考えられない。
 冒頭解散の理由を聞かれたけれど、その答えは一切無かった・・・言えませんもの、本当のこと。
 
 今朝、芝生のお手入れ中、お散歩のご婦人が・・・私より年齢は上かな。
 脚が弱くなると困るので、毎日歩いていらっしゃるという。
 いろいろ話されたが、「最近は北朝鮮が怖いですね。安倍さんに守ってもらわないと・・・」と。
 日本人は本当に善良だ。
 美しい言葉を使えば美しい言葉通りに受け取る。
 北朝鮮はミサイルを飛ばして我が国を脅かしていると言えば・・・言葉通りに受け取り・・・今にも北朝鮮が攻めてくるかのご とく受け取ってしまう。
 国の偉い方が不正を働くなどこれっぽっちも考えたことが無いのだ。
 疑わず信じてついてくる人たちに、安倍さんは恥ずかしいとは思わないのか・・・。
 驚きで何も反応できず、お花談義に戻したけれど、心は乱れたままだった。

 各メディアでの安倍さんの発言を聞き比べてみた。
 聞かれたくない場面に出くわすと、とたんに変わる受け答え。
 論理に矛盾が合っても気づかないほど。
 この人に有事の国の選択を託せるのかさらに不安が広がってしまった。
 日本の国難は安倍さんそのものと思う。

 そして・・・使途は変更だが10%増税は確実と受け取られたと思ったのか、また付け加え、リーマン級ショックがなければ  と。 
 今からこんな曖昧な表現、またまた選挙が終わったら・・・反古にしてしまうのかしら?

 カケの認可問題も選挙後に。すでに工事はどんどん進められている。
 認可ありきだから選挙の前には認可判断をしないということなんだろうな。

●民主党党首の前原さんの優柔不断さから見ると、嫌いだけれど小池さんの洞察力を感じた。
 国民の今の思いを意外にしっかり見ているようだ。
 すぐに原発の見直しを打ち出したこと。これは大きい。
 しかし、希望の党は、どう見ても落選しそうな議員が寄り集まったものとしか思えない。
 特にびっくりは中山恭子さんがご夫婦で身を寄せるらしいこと。
 日曜討論聞いていても、日本のこころの人たちは言ってることがよく分からなかった。
 選挙に勝ちたいだけの移籍。
 国会議員には年間約大まかですけど約2億円かかるんだそうな。
 理念を曲げて平気な方々、もう77歳だし・・・ああでも100歳まであと23年あるから・・・
 年取ったから辞めろというのは失礼かな・・・・・・。。
 雑多な集まり、小池さんのお手並み拝見。
 小池さんは自民時代もタカ派かつ改憲推進論者です氏、最近では安倍さんのように秘密多く、都民ファーストの議員に何も語ら せない。<
 自民の補完勢力であることはまちがいない。br>
 
 野党は受け皿を作ってほしい。
 5年間の安倍政治、日本を窮屈な危ない国に仕立て上げてゆくのを見過ごせない。

by akaiga-bera | 2017-09-27 07:54

逆光のコサギ・・・

c0233349_00583636.jpg

砂浜で舞うように餌をとっていました。

その姿がかわいくていっぱい撮ってしまいました。

逆光だと姉が透けてとても美しいと思います。
c0233349_00584900.jpg

c0233349_00595839.jpg

c0233349_00593045.jpg

c0233349_01001705.jpg

c0233349_01003344.jpg

c0233349_01005004.jpg

きれいに色づいていました。
c0233349_01071637.jpg


お出かけしています。

by akaiga-bera | 2017-09-26 06:57

ミヤコドリ・・・赤いくちばしがきれい!

c0233349_00403629.jpg

遠くからでもその赤さが目立つくちばし、ミヤコドリさんの特徴ですね。

昨年初めて見るkと都ができたのですが、今年もうれしい出遇い。

潮が引いていくとしばらくして現れました、どこにいたのでしょう。

こちらには飛ばないので、飛ぶ場面を撮りたいなら、もしかしたら潮が満ちてくるときの方がいいのかなと。

c0233349_00410429.jpg

c0233349_00415300.jpg

c0233349_00402186.jpg

c0233349_00421414.jpg


来るかな、鳥さん。
c0233349_00550093.jpg


お墓参りに行って参ります。


by akaiga-bera | 2017-09-25 07:43

モズ・・・縄張り宣言中

c0233349_23031016.jpg


美しい青いお山を背景にモズさんが高鳴きしています。

つがいでやってきても、それぞれの場所を確保。ここは僕の場所、こちらは私のよ と。

食料の調達は、生き物として絶対に必要なこと。

寒い冬を耐えて、また来春仲良く子育てできるといいですね。
c0233349_23033422.jpg

c0233349_23034824.jpg

c0233349_23035925.jpg

c0233349_23041872.jpg

c0233349_23043214.jpg

萩のお花が咲いていました。
c0233349_23045235.jpg


昨日は情報をいただき、市内の公園に。
冷たい雨で抜けてしまったのか目的の鳥さんに遇うことはできませんでした。
もう一つ公園を回るっていると、ここをMFにしていらっしゃる方に偶然会い、冬鳥のポイントを教えていただくことができました。
冬鳥さんを近くで撮れるのは本当にうれしいことです。

●安倍首相は国連演説後、訪れたニューヨーク証券取引所でこんな演説を。
 「4年前に掲げた、アベノミクスの長い改革リストを、私は一つ一つ確実に実行してきました。
 そのことを世界経済を動かすウオール街のど真ん中に4年ぶりに訪れ、皆さんのご報告できることを大変光栄に思っています。」
 2%の物価上昇も果たしていませんが・・・・・・。

 さらに、日本は今後さらに法人税を下げると明言
 法人税収が減った分は何で穴埋めするのでしょうね。
 消費税しか無いけれど・・・19年には10%になる消費税、今度の選挙ではこの消費税を子育て支援や教育無償化に使うんだ そうだけれど、さらに赤字国債が増えませんか・・・・?。
 安倍内閣になって、法人税はぐっと減っている、これ以上まだ?。
 海外資本を呼び込む算段なのかも知れないけれど・・・金融緩和し続ける日銀の出口、不安視されていますから・・・そう簡単 には行かないと思う。
 こういう重大なことを日本国民の前ではなくよそに行ってカッコいいこというの止めてほしい。
 消費税も10%じゃ足りないとまた数年後上げるんだろうな。

●麻生副首相。
 「ヒトラーは国民が気づかないうちにワイマール憲法をナチスの憲法に変えた、あの手法に学ぶ べき」と
 安倍さんがほしいもの、憲法を超える法律、それが緊急事態条項の付加だ。
 恐ろしいことを考えるものですね。

 今度は、北朝鮮から難民がやってきたら、「警察か防衛出動か、射殺か」と。
 政府の仕事はそのような事態にならぬよう、米国・北朝鮮双方を説得することではないか。
 武力衝突にならないよう、話し合うことじゃないか。
 今世界で話し合いが意味ないって言っているのは、トランプ大統領と安倍首相のみ。
 他の多くの国々のトップは、対話による解決を訴えている。
 ロシアの外相談。「米国と北朝鮮の言葉の応酬はまるで幼稚園」と。
 日本国民の一人も米国のとばっちりで死なせないでほしい。
 そして、日本人の一人も殺人者にしてほしくない。

  
by akaiga-bera | 2017-09-24 06:05

ノビタキ・・・赤そば畑にて

c0233349_22242185.jpg


もう今秋の赤そば畑はありません。

三年目にやっと撮れた赤そば畑のノビタキさん、本当に幸せでした。

着くなりすぐに撮れたのと近くに何度か来てくれて・・・。

不運にも遇えないことも数多くですが、たまにあるこういう幸せ、うれしいですね。

99%悲しいことばかりでも1%の光明があれば、結構やっていける・・・人生と同じですね。

この画像は昨年のものです。

c0233349_22235447.jpg


c0233349_22230612.jpg


c0233349_22224288.jpg


c0233349_22222268.jpg


c0233349_22220105.jpg

秋の日を全部吸収したみたいに輝いていました。アサザ。
c0233349_12561588.jpg


ここはおいしい果物の産地。
丹精込めた収穫物。
大粒の甘いブドウにハリハリの堅いみずみずしいリンゴ。
今度はそれを目当てに行きましょうか。
赤そば、一生懸命世話して見せていただいてありがとうございました。

天皇陛下と皇后さまが、高麗神社を訪問の記事
 美しい巾着田の曼珠沙華をごらんになったろうか。
 鳩山由紀夫さんが、ツイートしていらしたことが、ご訪問のニュースを聞いて私が思ったことと同じだった。
 鳩山さんもいろいろ問題はあったけれど、優しさという意味では理解できる点が多々ある。
 高麗神社は大陸高句麗から渡ってきた人々を祀っている。
 両陛下はおそらく日本は古くから大陸の文化を吸収しつつ栄えてきたことを振り返り、お隣の国の平和を祈られたと思う。
 立場上何もおっしゃることができないけれど、朝鮮半島情勢に心を痛めいるに違いない

 私が生まれた場所は、朝鮮を連想させる地名が多々ある。
 朝鮮半島から来た人たちは帰化して日本に住み・・・もしかしたら私たちにも深いところでその血が流れているかも知れないと も思う。
 未だ第二次大戦後の冷戦構造が解決しないまま現在に至る二国、分断されているけれど・・・南もl北も同じ民族だ。
 ふるさとが北にある南の人々、ふるさとが南にある北の人々。
 現に文大統領は北生まれ。
 最も避けたいのは同じ民族同士で再び殺し合うこと、双方とも望んでいないだろう。
 遠くの米国と仲良くするより、隣人であるアジアの国々と親しくなりたいものだ。
 
 強さを演出する安倍さんの心の内を考える。
 第一次安倍内閣も同じだった。
 3億円の相続税の不正が暴かれようとしたとき、所信表明後に解散。
 今度はもっとひどい。
 所信表明もせず、説明もなし。
 よほど、森友・加計問題で自分の悪事が暴かれるのが怖いのだろうな。
 気の小ささは天下一品。強い言葉に彼が強いリーダーと勘違いしてはならない。
 よく小さい者ほど吠えるのだから。
 不始末の顛末は彼自身がよく知っている。
 だから、逃げる。
 しかし、また政権を取ったにしろ、モリ・カケ問題が消えるわけではない。
 国民の財産を不当に処分した事実、権力を恣意的に使って友人に多くの便宜を図ったことが許されるわけがない。

数字は語る
  1989年。 総税収54.9兆円。所得税21.4兆。法人税19.0兆 消費税 3.3兆円。
  2016年。 総税収55.5兆円。所得税17.6兆。法人税10.3兆。消費税17.2兆円。
消費税は確実に増えたのに・・・。

by akaiga-bera | 2017-09-23 07:07

オオソリハシシギ・・・大きいなァ!

c0233349_12004863.jpg

悠然と歩く大きなシギさん。オオソリハシシギ。

全長39センチ、翼を開くと。その倍くらいになるそうです。

オグロシギさんと間違えそうなんですが、同じ属に。

潮の引いた渚は格好のえさ場。大きなシギさんなので、たくさん食べないと・・・体を維持できません。
c0233349_12010299.jpg

c0233349_12011433.jpg

c0233349_12012510.jpg

c0233349_12013679.jpg

海辺にはいつも留鳥のウミネコさんと。
c0233349_12015883.jpg

メダイチドリさんの冬羽かな。
c0233349_12021063.jpg


近くの親水公園にちょこっと。
お買い物のついでに。
カワウ・サギ・アオサギ・ゴイサギ・カワセミ・モズさんがいました。
冬鳥はもう少し待たないとですね。
お庭のセージの花にホシホウジャクがやってきています。
青や紫のお花がお気に入りのよう。


●加計学園や森友学園に、えこひいきと思われるたくさんの支援がされてきたけれど、大学の基礎研究にかける費用が、安倍政権 になってからどんどん減ってきているそうな。
 今や東京大学も京都大学も大学のランクが年々下がって、学問の分野で、今後日本が世界の中で、確かな位置を占めていくことが 不可能になっていくのではと
 ノーベル賞受賞者や大学の先生方にも不安が広がっているという。

 不安定な若手研究者の生活に耐えられず、一般企業に就職する者も多い。
 教え子の一人が、早稲田の大学院をでて、研究室に残っていたが、一昨年、やっと研究が認められて京大に行くと。
 でも与えられている時間は3年。
 その中で結果が残せなかったら、戻るか一般の企業に行くか考えなければならないと言っていた。
 もう、その半分がすぎた、研究はうまくいっているだろうか。

 今回の解散総選挙の争点は、消費税の増税分の使い道を「子育て支援」や「教育無償化」に変えるということらしい。
 この前の選挙の時も消費増税分は社会保障費にといっていたのに・・・今はその社会保障費も削っている状態。
 国外への円借款は増やし、今後もしかしたら存続できるのかというあまり熱心でない教育機関にもお金を配り、軍備にかける費 用も増え続けている。
 結果財源はなく、さらに赤字国債は増えることになる
 財政悪化はこれからの若者のやる気をさらにそぐだろう、負担が確実に増え、選挙に勝つため、またまた・・・

 どなたか経済学者が、日銀はいくらでもお買い物が可能。
 それは紙幣を刷ればいいのだから。
 しかしその出口は一体どのようなことになるのだろう。
 今欧州も米国も金融緩和について見直している・・・日本だけが取り残される心配があるのに。
 お金の無駄遣いは止めて、資源のない日本が、人という資源を存分に開発活用するためにも、人への、基礎研究への投資は必要不 可欠だ。
 安倍さんは「ひとづくり革命」といっているけれど、前回と同じくまた言葉だけになるのではないか・・・安倍さんの言葉は信じ がたい。

●米国トランプさんとの安倍さんの親密度は深まっているらしい。
 しかし、トランプさんのスピーチを聞く限り、結局は米国ファースト。
 父ブッシュは、イラクのクウェート進行に対して、湾岸戦争を。
 子ブッシュは、イラクが核兵器を開発していると、イラク戦争を。
 いずれも戦争前は、厳しい非難を。
 トランプ大統領は、一国を完全に壊滅させるという演説をツイッターならまだしも公的な国連の場で述べた。
 それにすぐさま北朝鮮の金正恩委員長は早速自ら非難(本人が直接問いのは異例のことらしい)。
 言葉の応酬だけで済めばいいが・・・。

●拉致被害者で帰国された蓮池さんが、圧力だけでは北朝鮮は変わらないと。
 国家予算の大半がミサイルや核兵器の開発に使われていて、北の多くの人々は困っている。
 韓国は、9億円もの人道支援を決めた。



 軍事衝突で、最も被害を被るのはおそらく韓国。
 日本の米軍基地も同じだろう。
 やはりつながって行くことが大切と思う。
 
 安倍さんの国連演説の時、空席がたくさんあった。
 ドイツ メルケル首相の時は空席は少ない。
 画像を見るまで各国の代表が皆聞くものと思ったが、国連 変ですね、
 みんなそれぞれにスピーチして、聞く聞かないは自由なのかな?。

 米国大統領の演説は、北朝鮮に新たな口実を与え、ますますエスカレートしているように感じる。
 強い言葉や軍事的脅しや厳しい制裁が効果的なのか。
 余計に危機が迫っているように思える。
 このようなとき、有利と、政治的空白を作る選挙を行おうとしている安倍さん・・・。
 
 

 


by akaiga-bera | 2017-09-22 12:23

渡りの先駆け・・・ツツドリ

c0233349_10424613.jpg


毛虫も台風で落ちてしまったのかとても少なくなりました。

目の良い鳥さんにとっても見つけるのは大変なのかな。

ずっと遠くで撮りづらかったのですけれど、このときは近くで。

しばら近くで撮ったことがなかったので、うれしい出遇いでした。

きれいな鳥さんですね、金環がすてきです。
c0233349_10425845.jpg

c0233349_10431570.jpg

c0233349_10433173.jpg

c0233349_10434464.jpg

c0233349_10441308.jpg

クジャクソウ。もう咲き残りですけれど・・・きれいですね。 訂正:クジャクソウではなくセンニンソウでした。
c0233349_10443084.jpg


お天気も見ずに時間があったので撮影に。
美しい景色を見ながらの撮影は、開放される。
最初は曇りでしのぎやすく、目的の鳥さんはもういませんでしたが、ツツドリさんはいるというので、切り替えて。
ストレスフリーの日々になって、胸を占めるものといったら、子どもたちがあと半世紀も過ごす日本はどうなるのだろうという心配ばかり。
シャッターを押していたり、汗をかいて行ったり来たりしている時間は、何も考えない白い時間。
ありがたい時間と感じる・・・。

『必要なのは対話ではない、圧力である』
 安倍首相の国連総会での演説骨子。
 17分の演説全てを北朝鮮問題に使ったそうだ。
 多くの国々のリーダーは、安倍首相のスピーチのあとでも「対話の重要性」を強調した。
 今や安倍さんは、トランプ大統領以上に過激だ。

 昨日訪れた公園には、捨てられたネコたちが見ただけでも10匹くらいいた。
 ここのネコちゃんたちは皆きれいで、お顔が柔和だと思いながら歩を進めると一人のご婦人が。
 ネコたちに餌を与え、なでてあげていた。
 聞けば、捨てられたネコには去勢手術を施し、毎日餌を与えているという。
 頭が下がる。
 よく公園には、ネコに餌を与えないでと立て札がある。
 ネコに餌を与える人が悪いのではなく、捨てていく人がいることが問題だ。
 2匹の子猫がいると・・・。
 飼えないけれど、お嫁入り先を見つける方法について情報交換し合った。

 お話していると、少し離れた所に1匹の白黒のネコ。
 目が険しい。
 ご婦人の話だとその子だけ懐かないとのこと。
 私がいなくなると、他のネコたちを寄せ付けず食べまくると。
 「私も家に来る野良猫さんたちを何度も保護したのですけれど、過酷な野良生活がそう変えるんだと思います。
 見つめて目を閉じてをいつもやっていると少しずつ慣れますよ~」
 今まで保護したネコちゃんは慣れると目が柔和で優しくなっていった。

 ネコとネコ、ネコと人との関係が、国と国との関係に応用できるとは思わないけれど・・・やはり優しく接することが全ての基 本と思う。
 トランプ大統領の発言も一国の長としてしては品位もなく軽く感じた。
 安倍さんの主張も、対話を拒否するような発言で、安倍さんのエジプト カイロでの発言を思い出した。
 ISの怒りを買うことになり、その結果、日本人が殺害された。
 安倍さんの勇ましい言葉が、今回も北朝鮮に行き場所をなくさせてしまうかも知れなく、本当に心配。

 米国は、在韓の米国人を引き上げさせるオプションの訓練を始めたそうな
 パフォーマンスかも知れぬし本当にやるかも知れない。
 就任以来のトランプさんの言動を考えると大きな不安が広がる。

 私たちは前回の総選挙の時に、安保法を改定し、秘密保護法を作り、共謀罪法を作ってくれとお願いしたことはない。
 選挙の時は国民の耳に心地よい目標を掲げる・・・そして数を得れば・・・。
 数を得た政権が、何でも可能と考えるか、数があるからこそ自重して行くかというのは、政権を引っ張る総理大臣の品位や国民に 対する思いの違いだろう。

 私たちは、戦争をしたくない。
 誰も殺したくないし、誰も殺されたくない。
 今、安倍さんの路線を許せば、必ずや戦争は近くなる。

 反安倍でまとまればいい。
 市民の力が試される選挙だ。
 
 森友・加計問題の根幹は、政治の私物化だ。
 こういう政治を続けていって良いのか問われる。

 冒頭解散で、所信表明もなし。
 丁寧な説明をせずここまで引っ張った・・・逃げ切りOKを許すか否かだ。
 
 
by akaiga-bera | 2017-09-21 10:44