<   2017年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

キビタキ・・・やはりきれいです

c0233349_14030873.jpg

夏鳥の代表キビタキさん。もう少しすればこちらを通過して南の国に。

もう、葉が茂ってしまい、繁殖時でもないのでなかなか見つけることができません。遇えた幸運に感謝。
c0233349_14031907.jpg

c0233349_14033335.jpg

ギボウシ・・・お山のは色が濃くてきれいですね。
c0233349_14043944.jpg

小さなお花がいっぱいついています。名知らず。
c0233349_14045756.jpg


夕刻になってお庭のレンガを埋めたり移動したり。
芝もすっかり落ち着ききれいになったので、レンガが風景をひきしめてくれます。
やっと雨の日から解放されて・・・やはりうれしい太陽。
洗濯物も片付きます。
お隣の栗のいががどんどん大きくなって、いがの色も少し黄色を帯びてきました。
栗を見ると、今年も渋皮煮を作ろうと思ってしまう・・・。

今日のいろいろ

●東京都は中央区晴海の東京五輪「選手村」予定地=東京ドーム3個分+オーシャンビューの都有地を破格に安値で売却
 都は『選手村要因』を考慮した土地評価の調査について『日本不動産鑑定所』に丸投げ。
 マスコミが不動産の調査報告書の情報開示を請求すると、算出根拠となる数値はすべて黒塗りで
 こうして1200億円(9割引にも当たるという)も安く見積もられた土地を買ったのは、 大手不動産会社11社。
 売却額は129億6000万円。
 
 この中で、下記7者社がOBを受け入れていた。
  三井不動産レジデンシャル
  三井不動産
  住友不動産
  三菱地所レジデンス
  野村不動産
  東急不動産
  NTT都市開発
 
 結局、都民の財産はかくもわずかな額で売られ、各社天文学的なもうけを出すのでしょう。
 どこかにキックバックされているのでしょうね。
 どう見ても、すごい力が無いとこのような案件まとめられませんものね。
 
●毎年、ジュネーブ軍縮会議に送られていた「高校生平和大使演説」
 今年は見送られるのだそうです。
 高校生の平和大使たちがみな『核兵器禁止条約』に共感を示しており、演説で日本政府が署名しないことについて言及の恐れがあるから という
 取りやめについて、ジュネーブ軍縮会議日本政府代表部は「毎年やると決めているわけではない。議事上、適当でないと判断した」と。

河野外務大臣
 山口敬之さんは詩織の罠にかかって冤罪に苦しむところだった
 それを救ったのが、中村格刑事部長だったと発言。
 もし山口さんが河野大臣の言うとおりだったら、何故姿をくらましたままなのでしょうか。
 また、山口さんに問題ないのなら、テレビ局もあんなに毎日出演させていたのですから、ずっと出演させ続ければいいと思いますけれど。
 逃げてる時点で、河野さんの発言の信憑性のほうが疑われます。
 それにしても河野さん、あんなに原発に反対してたのに反対のはの字も言いません。
 ご立派な地位をいただいちゃって・・・魂 売っちゃったたのでしょうかしら? 軽いですね。世襲4代目。

●肩書きって???
 自民党から利益供与を受けていう田崎史郎さんの肩書きは「時事通信社特別解説委員」。
 これって国家戦力特区法で民間委員を務め、推進してきた竹中平蔵さんが、利益を受けている数少ない会社「パソナの会長」とせず、「東洋大学教授」と紹介するのと同じ。 これも庶民への目くらましですね。


by akaiga-bera | 2017-08-19 12:57

ムクドリ・・・ヒナも顔見せ

c0233349_10285591.jpg

ムクドリさんのヒナがもうこんなに大きくなっていました。

暑い日でしたのでずっと口を開けて。
c0233349_10283808.jpg

雨の日、野っ原は花畑。ムクドリさんがたくさんお食事に来ていました。
c0233349_10333762.jpg

c0233349_10334828.jpg

c0233349_10340375.jpg

ホオジロさんは、まだ伴侶募集中です。
c0233349_10290568.jpg



どうしても孫娘(これからTanatanと)の全国大会の様子を見せたい娘。
正規に入手することができなかったのですが、今はチケットキャンプというネット上の場所があって売りに出されたものを買うことができるのですね。
少し高くなってしまいますけれど、最初3倍もする値段が少しずつ下がっていって・・・なんとか人数分用意することができて・・みなで一日楽しんで来ました。
相変わらず耳栓は必要でしたが、慣れてきたのでしょうか、途中外してみたのですが大丈夫でした。
若者たちのエネルギーが炸裂という感じで、こちらも一緒に体をゆすってしまいました。
前日は墓参に埼玉県北まで出かけ、二日続きのお出かけになり、ちょっと疲れを感じる今朝。

今日のいろいろ

●NHKの安倍政権に関する報道を見ていると、読売・産経と同じだなあと思うことが多々。
 が、この間のNHKスペシャルでの一連の特集、資料の集め方等、やはりすごい力があるのだと思いました。
 今、安倍政権下では、あるべき書類や文書がないということになっていて、国民の疑問に真摯に答える姿勢が見えず、国民に対してあまりに不謹慎。
 NHKスペシャルを見ていても、多くの国は細かな資料を残しています。
 このような資料が残っていたからこそ・・・視聴者に訴える力も大きかったと思います。
 未来の人々が歴史を検証し、過去に学ぶには、画像や文書は不可欠
 そのような大切な資料を廃棄してしまう現政権は、現国民だけでなく、子孫に対しても不誠実だと思います。

 おそらく、今はないという文書も近い将来表に出てくるでしょう。
 横領などの事件も担当者が代わることによって表沙汰になることが多いですよね。
 ですから政権が代わることで、不正が明るみに出ることもあるわけです。
 会社でも長く同じポストにということはいたしません。
 安倍一強の状態が長く続いたことが、森友・加計・日報問題・そのほか議員のお金がらみの事件につながっているといえます。
 代えることで刷新する必要があると思います。

 京都大の女性の若い先生が、同期の仲間が14人もNHKに。
 その仲間たちに聞くと、社内でも意見の対立があって、その力関係によって、報道も変わってくる。
 後押しするのは世論と。

 8月22日放送予定だった『クローズアップ現代』の『加計学園・問題の設計図による概算』が放送中止に
 官邸の圧力でしょうか。
 今や安倍政権は、マスコミ対策に民主党時代の倍のお金を使い、官邸機密費で会食し・・・と。
 今治では市議会の一部の議員にお金が配られているとか・・・誰がもらったもらわなかったと持ちきりなんだそうです。
 『お金や人事で人を支配する』のは、誰のためなのでしょう?
 多くの国民のためではありませんよね。
 安倍さんが海外にばらまいた何兆円ものお金、マスコミ対策費、等々節約したらすぐに解決するのに。
 次年度、社会保障費1300億円減らす(スミマセン、以前1800億と書いたように思います。)なんて・・・ひどいお話。
 
年金資金運用機関のGPIF。
 安倍政権になって株式での運用割合を拡大。
 GPIFは、どこの株をどう買っているかに関しては公表していません。
 が、ここ5年の間に、森永製菓の株式を大量購入。
 結果、森永の株は5年間に6倍に。約5000万円の含み益が生じた。 
 ご存知のように昭恵夫人は森永創業者の一族。
 昭恵夫人自身もたくさんの株をお持ちだと思うのですが、安倍さんは4万9千株(株式併合により現在は9800株相当と思われる)を保有。
 
 国民には、運用の方式を変えただけに見えるのですが、裏ではこんなマジックのようなことが可能なのですね。
 国家戦略特区と同じ。
 国民には岩盤に穴を開けるためと見せて、裏では自分自身や自分の取り巻きたちに利益を誘導する・・・

 閣僚の資産公開は義務づけられているのですが、
 総理大臣と官房長官らのものについて担当部署の内閣官房内閣総務官室にフリーのジャーナリストが問い合わせたところ、
 対応した係長が「すでに破棄した」「公文書でない」と虚偽の説明をしたとのこと。
後になって、誤りを認めて開示した。結果、安倍さんの森永株での含み益が表に。



 
by akaiga-bera | 2017-08-19 11:38

アオゲラ・・・男の子かな? 

c0233349_13415869.jpg

久々に、きれいな緑の中で。鳴かずにやってきたのですが羽音で気づきました。

頭部の赤い部分が大きいので♂だと思います。

日本的な色ですね。

c0233349_13413352.jpg

c0233349_13414569.jpg

ウバユリ。形はテッポウユリの似ていますけれど、すごく堅くてごつい感じです。散見。
c0233349_13424056.jpg

ツリバナに似ているけれど違うようです。何かな?かわいい。
c0233349_13425289.jpg

林の縁にまだヤブカンゾウが。緑の中オレンジが目立ちました。
c0233349_13430946.jpg



今日のはてな?

●都議選が終わったら丁寧のお答えするって言っていた下村元文科大臣。加計からのヤミ献金疑惑にはまだ答えていませんねえ。
 また、200万円以外にも2年で1400万円のパーティー券代が下村さんの政治団体『博文会』の収支報告書に不記載のままです。

●自民党埼玉選挙区、テレビによく出ていた弁護士さんで、今回共謀罪法を自民党でとりまとめた古川俊治参議院議員
 政治資金で総額532万円のワインを買っていたそうな。
 領収書は、事務所費の賃借料だったり交際費渉外費としてあったりと。
 ワイン大好きなかた、みな高級ワインだそうだ・・・まさか自分のワインセラーになんてことありませんか
 
●豊中市の木村市議がやっていた情報公開訴訟。
 国側は「森友に売却した金額を公表するから裁判を辞めてくれ」ていってるそうな
 何故その額になったのかが一番の核心なのに・・・裁判辞めたらそこが分らなくなってしまいます、そこを明らかにしたくないのですかね。

●日米の外務・防衛担当閣僚による「安全保障協議会議」が開かれ共同文書発表。
 新たな防衛装備品を米国から買い入れることになったんだとか
 誰が喜ぶのでしょうか。
 一番喜ぶのは米国の兵器産業でしょ。
 米国の兵器産業は世界中に紛争を広げて兵器を売って肥え太っているのだから。
 日本には北朝鮮危機を煽っていっぱい買わせる予定と思います。
 河野外務大臣もなったとたん腰砕けですね。
 まあ、この方、いつも取り込まれてしまうんですけど・・・。

 今や外務副大臣になっちゃったひげの隊長佐藤さん、外務省は交渉によって戦争を避けるのが一番の仕事。
 それが北朝鮮からのミサイルは絶対に撃ち落とさなければならないという・・・。
 現役の時も、いつも部下に「私のために命を投げ出せ」みたいなこと言っていたみたいだし、「民のため・・・」なんては言わないのですね。
 インパールの時のトップと同じですねえ。

民進党は代表選中ですが、離党する方も。
 解散総選挙が近いとみて、自分の身の安全のみを考えている方々ですね。
 小池新党に合流するようです。。

 小池新党と合流すればまた当選可だろうと踏んでいるのかも知れません。
 しかし、小池さんは安倍さんとほぼ同じ思想を持っている最右翼。
 小池さんの脇を固める若狭さんも自民党非難をしていますけれど、『共謀罪』には賛成でしたし、
 野田数さんを都民ファーストの会の代表・都知事特別秘書にした時点で、よく分りました。
 野田さんは『東京維新の会』を設立したとき、
 「日本国憲法は無効で大日本帝国憲法が現存する」
 「日本国憲法は占領憲法で国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄すべきだ。」と述べていました。
 現在も日本会議の下部組織『日本教育再生機構』の常務理事で、歴史錯誤的な教科書を推進している。
 森友の籠池氏と同じ考え。
 今は籠池氏の方が自分の考えが間違っていたことを体感していると思いますが・・・。

 こういった考えの小池さんおよび彼女が率いる新党は、反自民ではなく、自民党そのものです
 将来かならず、自民党の補完勢力になることでしょう。

 民進党をお辞めになった方々、今までお持ちの信念(持っていたのかな?)とは少し逆行するようにも思いますが、まあ、選挙で落ちればただの人ということになりますから、
 そういう心の動きも人間として仕方ないのでしょうか。



 自分の身の安全のみをメインに据えて、自分の考えを変える人たちが、どのように映るかは分りませんけれど・・・・・。

 民進党もあまりに考えの異なる人が一緒に行動するから分りづらいですね。
 出て行く方々を追わないでこの際すっきりした方がいいのではありませんか。
 安倍政権にNOといえない民進党は存在の意味がありませんから。



by akaiga-bera | 2017-08-18 22:00

サギ・・・餌獲り

c0233349_1153968.jpg


水しぶきの割に獲ったのは小さな魚でした。

c0233349_1155986.jpg


c0233349_1161160.jpg


プリティーウーマンの音楽が流れそうなすてきなウオーキングです。

c0233349_116255.jpg


c0233349_1163913.jpg


c0233349_1165630.jpg


c0233349_117116.jpg


c0233349_1172890.jpg

オシロイバナ。昔、いろいろに遊びました。
c0233349_21495310.jpg



今日は埼玉県北の町まで、みんなでお墓参りに行きます。
お盆は7月ですが、ちょうど夏休みなので。
愉しいのが大好きだった息子。
みんなで押しかけたら大喜びすることでしょう。
骨のあるお魚をいただくたびに思い出す。
お魚をとてもうまく食べる子でした・・・。

戦争は戦争の後にも様々な悲しい出来事を人々にもたらしました。
まだ、私が小学生だった頃は、尋ね人の番組があって毎夜時間になるとラジオの前で耳を澄ませて聞き入っていました。
空襲は多くの人々の命を奪っただけでなく、たくさんの戦争孤児を生み出しました。
父母を失い、家も食べるものもなく生きなければならなかった孤児、親戚に預けられてもひどい扱いを受け逃げ出した孤児・・・。
今その姿を見ることはありませんけれど、80代くらいの方の中にはそのような境遇に負けず生きていらした方々も。

私の義姉は戦死した父親の実家でお母さん・お兄さんと暮らしました。
まだ、落ち着く先を持っていた人々は恵まれていたと思います。
暮らしが立たず米軍相手に生活費を稼ぐ女性たちも・・・。
戦争は長く不幸の尾を引くのです

中国も各国に慎重な対応と自制を求めています。
お隣韓国の文大統領も話し合いによる解決をと。
危機を煽って米国と一緒に北朝鮮を叩くなどと言っている安倍さんが日本国民を本当に心配しているのかと疑りたくなります。

お盆を過ぎても要求されている臨時国会は開かれる様子もなく、森友・加計・日報問題は未解決のまま。
森友問題では、安倍さんに益になるよう行動した佐川理財局長は国税長官に、また昭恵夫人付きの谷さんはイタリア大使館に一等書記官としてご栄転。
厚遇して口を割ることがないようにでしょうか。
国民の利益と相反する行動をした人たち他にも安倍さん周辺にたくさん転がっていますけれど・・・ご栄転、何かおかしい。

今治では加計学園の獣医学部の図面が流出
今治市が支援する96億(うち32億は愛媛県)は建設計画の審査もなく加計側の言うとおり認めてしまっているのだそうですけれど、これは坪単価150万円に当たるそうな。
図面を見ると、安普請で坪単価50万円ほどではないか。
また、国家戦略特区の研究をできるような施設も持たないとか。
96億のうち49億~68億円ほどが水増しされているとのこと。
加計学園は傘下の大学が軒並み定員割れで借金が膨らんでいるそうで、地元では水増し分はこの借金の穴埋めに使われるのではないかと。
加計学園が2年ごとに大学や学部を新設するのはその故?補助金目当てに。

森友の籠池夫妻は不正請求で逮捕、安倍さんとお友達の加計氏はこんなことを繰り返し、籠池さんから見ると桁の違うお金を引き出しています。
加計さんは不問というのでは納得がいきません。
加計さんは一度も今治には訪れていないそうですが・・・これだけの支援を受けて挨拶にも来ないのはおかしい。
安倍さんが加計学園が国家戦略特区の事業主体であることを1月20日まで知らなかったと言い通すのも、官僚や取り巻きの人たちが明らかに嘘と思われる発言や存在すべき文書がないとか廃棄とか言ってる時点で、この問題が疑獄事件であることを言い当てています。
今治市はこのまま行けば、銚子市と同じく市民に大きな負担を強いなければならなくなってしまうでしょう。
国家戦略特区という隠れ蓑で不正が行われているのを見過ごすわけにはいきません。
特捜部は何故動かないのでしょうか
ロッキード事件より大きなお金が動いていますのにね。

税金を使ってその部署が存立しているわけですから、国民のために行動すべきです。


by akaiga-bera | 2017-08-16 06:05

カワセミ親子・・・

c0233349_10214586.jpg

カワセミの子どもがじっと同じ場所に。親がやってくるかなと辛抱強く待っていると、やってきました。

やはりずっと一人にしておくと心配なのか、ご飯の時間だったのか・・・夕刻のことでした。

子どものお腹の部分はオレンジではなく少し茶色を帯びていて地味に見えます。

毎年同じ場所で子育て、育った子どもたちはどこで生活するのでしょう。

近くに餌取りできる場所があるのかも知れません。
c0233349_10220994.jpg

c0233349_10222699.jpg

c0233349_10224379.jpg

c0233349_10230427.jpg

c0233349_10232494.jpg

シモツケはシモツケソウと異なり木です。お花も少し異なります。日陰に咲いていました。
c0233349_10234411.jpg


お天気の悪い日が続き、海の家は閑散としていました。
暑い季節は晴れて暑くないとお仕事も大変。
ここ数日の天気ははっきりしないようで、早くからりと晴れてほしいです。

若者から「帰ってきたよ!」と元気な声。
3月に分かれた中3男子。
「お土産買ってきたけど・・・今は横浜なの?」
しばらく近況報告。
友人たちの様子も。
「20日過ぎに帰るから、そのときお茶しようね!」

かねてからオーストラリアに行くと行っていたのですが、目標もはっきりしていて、夏にはホームステイにと。
高校に行ったら一年留学予定。
だから留学で単位が取れる高校を選ぶという。
そして大学では中国語をを学びたいと。
意志が決まっているというのはすごいことですね、目標に向かって一歩一歩進めています。

今日は「終戦」の日です。
戦争で亡くなられた人々すべてに合掌。

勝っても負けても多くの国民を殺し合い、安心できる日常を人々から奪う戦争、庶民にとって良いことは何もない。
戦争は科学技術を発展させるという方々もいらっしゃるけれど、穏やかな生活を犠牲にした発展なんてどのような意味も見いだすことはできません。
折しも北朝鮮と米国は一触即発のようにもみえます。
しかし、どんなにほじくり出してみても両国が戦争を始める大義名分は見つからない。
日本が米国に協力して北朝鮮を叩く理由も。

河野太郎現外務大臣の父洋平氏、終戦記念日の神奈川新聞のインタビューで安倍さんの外交政策を批判。
「政治とは戦争をしないことだが、安倍政権はその逆をやっている」と、対米追従一辺倒の姿勢に警鐘をならしている。
息子さんも北朝鮮から話し合いの仲介を求められています。
今こそ、河野談話(身内の否を認めるのは勇気がいると思う)があったことがプラスになるときが来ているのです。
私は息子さんは好きではないけれど、好き嫌いの問題ではない、衝突回避に向けて頑張ってほしいですね。

北と米国がお互いミサイルを撃ち合ったときは、今のままでは日本も一緒に戦わなければならなくなる・・・。
北朝鮮は、たとえ核攻撃されても、地上戦になればベトコンのように戦うことでしょう。
米国は第二次大戦後もずっとどこかで戦争をしてきた。
そしてそれは皆勝ちになったわけでもない。
米国のたくさんの若者が死んだのに米国は学ばないのだろうか。

おそらく経済的徴兵制(貧しくて食えないから軍隊に入るしかない)で集められ、単にコマとして命を失う人たちと、戦場にも赴かず戦争をしてもうける産業や人たちがいる・・・つまり命を失う人たちともうける人たちは別だということ。
すべての家族から戦争の死者を出しているわけではない。
米国では命もお金に換算される・・・それが現実だ。
日本も食えない若者が増加している。
平均値では見えない現実。
河野洋平さんが指摘するよう、対米追従外交はやめて、私たちは日本国憲法の精神に則り、戦い好きな国をいさめていかなければならない。

今朝、録画しておいた「本土空襲」を見ました。
昭和19年7月、サイパン島(日本から2400キロ)が陥落すると、B29が本土に。
無条件降伏して8月15日を迎えるまでの11ヶ月間で、ヒロシマ・ナガサキを含め全国66都市が空襲を受け、459564人の命が失われました。
その様子はいろいろな方々が語っていますが、亡くなった方が以外にも怪我をされた方々はこの数倍はいることでしょう。
悲惨な情景が映し出され、目を覆いたいところもありました。
しかし、これが現実。
「本当に戦争なんてやるもんじゃない」

第二次世界大戦で多くの人を失った戦勝国も負けた国も庶民は再び戦争はしたくないと決意したことでしょう。
しかし、その後も戦争は繰り返されています。
誰が戦争を望むのでしょう。
戦争には莫大なお金がかかります。
そのお金は兵器産業や一部の特権的人々の懐に入るのではないでしょうか。
そういう人や産業のために命を差し出す必要はありません。

私は死にたくない。
戦争には行きたくない。
といえる勇気が必要と思います。
決して卑怯ではありません。

稲田さんがまだ野党の時、日本は若者の血を流しても国を守るべきと。
それならまずは自分の子どもたちの命を差し出して!
あなたの命を差し出して!
私はイヤだ!!!



by akaiga-bera | 2017-08-15 10:28

オオタカ・・・兄弟

c0233349_11141283.jpg


オオタカのひなたちはあっという間に大きくなって・・・でもまだどことなく頼りない。

これから親は子どもたちに餌取りの訓練やらするのでしょうか。

人間にかかわらず子どもたちが一人前に独り立ちできるまでは、親は苦労の連続。

カワセミさんの頭がこすれていたり羽がぼろぼろだったり、ノビタキさんもしかり。

最後まで見届けたことがなく分らないのですけれど、他の鳥さんも同じなのでしょうね。

c0233349_11140087.jpg

c0233349_11143072.jpg

c0233349_11144564.jpg

c0233349_11150070.jpg

神奈川県の県花はヤマユリだそうです。近くの公園では少し時期を逸してしまいましたが、いくつか残っていました。
c0233349_11155998.jpg


旧宅の掃除で汚れがたまりやすい場所というのがよく分りました。
新居といえどやはり使えば汚れます。
ためないことが大事。
一昨日はみんなで大掃除とまでは行きませんが、普段できないところをみなで手分けしてお掃除。
隅々まできれいは、なんだか耳掃除をしたようなさっぱりさ。
続けないといけませんね。

今日のいろいろ

●NHKスペシャル 「731部隊の真実」を。

 戦争って怖いですね。
 普通の人々を変えてしまいます。

 1936年(昭和11年)に旧満州ハルビン郊外に作られた731部隊。
 旧満州に進出した日本は、ソ連に対抗するため細菌兵器の研究を目的とした。
 最大3000人の部隊だったという。
 日本軍進出に抵抗する人たちを捉えて人体実験に使っていた。
 病原菌入りの食べ物を食べさせたり、注射したり、皮膚にびらん性毒薬をつけたり、凍傷の研究といって極寒に放り出したり・・・。

 非人間的な行為が繰り返され、膨大な実験データが蓄積された。
 当時の優秀と言われる医者や薬学者などの研究者がかり出された。
 部隊上層部は、軍の上層部と結びつくことで、国内大学においても、部隊においても、巨額な研究費を得ていた。
 お金で動く人たちは怖い。
 どんな非人間的なこともお金至上主義者はできるのだ。

 実験は無慈悲に続けられ・・・年間最大600人の囚人(一般の犯罪者ではない日本軍に抵抗する人たち)が運ばれた。
 そして、運び込まれた方々が再び生きてその地を出ることはなかった。
 1945年、ソ連が参戦すると、731部隊上層部は、証拠隠滅のため、すべての囚人を殺し、実験所は建物ごと破壊。
 真っ先に逃げ帰った。

 戦争が終わってから罪の重さに耐えかねて自殺する方もいらした。
 私の理科の先生もそんな・・・生きてることが申し訳ないような、すべての自信を失ったような生き方をしていらした。
 普通の神経の方はたまらないその後を送り、死に、生きたのだ。

 このスペシャルでは全く語られなかったけれど・・・。
 この組織を後ろで指揮していたと言われている岸信介、当時、国務院実業部総務司長。
 安倍さんの母方の祖父で持ちに総理大臣となる・・・だ。
 ソ連侵攻時、いち早く731部隊での資料も隠匿し、アヘンでもうけたお金を持って帰還。
 一度巣鴨プリズンに。
 東条英機らの死刑の直後釈放される。
 米国と取引したと言われている。
 巨額の資金と731部隊の研究資料が彼ら(児玉誉士夫・笹川良一)を救ったとか。

 いずれハバロフスク裁判で裁かれた731部隊の人々は逃げそびれた人たち。
 それでもこの裁判で明らかになった731部隊の所業。

 14歳でこの部隊に所属。
 殺された方々を焼いたという生き証人の方が絞り出すようにおっしゃった。
「戦争はするもんじゃない」


●トランプ大統領は国内的には「ロシアゲート事件」から目を反らしたい。
 安倍首相は、森友・加計・日報問題から目をそらしたい。
 勇ましい発言を繰り返すよりトランプ大統領に進言してほしい。
 戦争なんかややるもんじゃない。
 威嚇合戦はもうやめようと。
 そして 国民を不安な気持ちにさせるのもやめてほしい。
 平静を装うために盆踊りに興じているわけでもなさそうですしね。

 戦争でどんなに庶民が傷ついてもお金持ちは残ってまた同じことを繰り返すのです。
 
 戦争は軍部や一部の人たちだけではできない。
 それを許したり煽ったりする風潮・世論が後押しするのだ。
 そういった意味でその時代を生きた人々がすべて真の被害者とは言いがたい。
 関心が無い・知らないで見過ごしてきた罪、許してしまった罪、乗じてしまった罪はある・・・。

 今私たちは、同じ過ちを繰り返してしまうかもという段階に来ている。
 安保関連法が、共謀罪が、特定秘密保護法が・・・そして平和憲法を変えようとしている今が戦前に似ていることに気づかなければならないと思う。
 15日は日本が無条件降伏した日。
 戦争が終わった日、良かったと多くの人が思ったことだろう。



by akaiga-bera | 2017-08-14 12:41

ノビタキ・・・お父さんも大忙し

c0233349_19494387.jpg

子育て疲れなのか季節の故なのか、黒い色も所々色あせてきています。

もう少ししたらすっかり茶色になって、雌雄の見分けも難しくなります。

まだヒナたちは独り立ちしていないので、餌取りに余念がありません。
c0233349_19572807.jpg

c0233349_19500026.jpg

c0233349_19510310.jpg

c0233349_19505220.jpg

湿原までの斜面は美しく彩られていました。
c0233349_19511922.jpg


今日は娘の連れ合いの中学時代の友人ご夫婦が来てくださって、愉しい一日を。
最初は、少ししたら失礼しようと思っていたのですが、愉しくて最後までご一緒してしまいました。
よく飲み、よくおしゃべりしました。
ガンダム世代の彼ら、子どもにかえって盛り上がっていました。
夢多くんは、お客さんがいらっしゃるとさっと奥に逃げ込んでしまいますが、どうしてもお腹がすいたのか一度だけ出てきました。
おしゃべりを奥で聞いていて大丈夫と判断したのかも知れません。


今日のいろいろ

●1月で離任したケネディ駐日大使。
 ボーイング社の取締役に就任とか。
 ボーイング社はあのオスプレイを作ってる会社。
 ボーイング社はケネディさんに就任してもらうことで大きな利益があるからですよね。
 防衛省はこれから30年までに十余機のオスプレイを買う予定。
 何か関連があるのでしょうか。
 
●竹中平蔵パソナグループ社長・サントリーホールディングス社外取締役。
 国家戦略特区法は、以前も書きましたが、限りなく首相権限の強い法律。
 すべてを押さえて首相判断(首相が任命する一部の政治家と民間議員による)が優先する法律。
 省庁が反対しても、思い通りに規制緩和を進めることができます。
 行政や国会のチェックが利きにくい。
 
 竹中さんは、特区を提言し、自ら国家戦略特区諮問会議に。
 そして自らが関係する会社に特区指定を受けて・・・パソナの家事支援外国人受入などで自ら社長であるパソナに大きな利益をもたらしています。
 養父市のサントリーの農業分野でも大きな利益を。
 これってひどい構図ではないですか。国家戦略特区法を使って自らに利益誘導していますよね。


by akaiga-bera | 2017-08-13 19:48

ケリ・・・青空で遇いたかった!

c0233349_09093143.jpg


いつか青空で飛ぶ姿を撮ってみたいと思っていますが、田んぼの今は暑くてつい曇りの日を選んでしまいます。

翼を閉じたケリさんは、金色の目が気になるだけで地味に見えるのですけれど、翼を開くと実に美しい。

下の画像のように緑バックか青空バックだと白と黒がとても印象的。美しく撮ってみたいです。
c0233349_09094531.jpg

c0233349_09095833.jpg

c0233349_09100855.jpg

c0233349_09101916.jpg

c0233349_09103929.jpg


部活オフと言うのに今朝も慌ただしく出かけって行った孫娘。
仲間みんなでプールに繰り出すらしい。
孫は一人なのに彼女中心に回っているいるような・・・。
まあ、二度と戻らない青春時代・・・つい甘くなる。

お友達がキツネノカミソリのお花の画像を載せていて・・・あの森かな。
真夏の今は散策する方も少なく、静かな森だった。
春にはたくさんの人々が訪れる場所なのに。
いつも美しい画像をお撮りになるけれど・・・キツネノカミソリもとてもきれいに。
オレンジの群生を思い出しました。

真夏に咲く花、他にもいろいろ。
ムクゲ・ヒマワリ・オミナエシ・ケイトウ・オシロイバナ・センニチソウ・ホトトギスなど・・・。
今家の近くにはテッポウユリが自生して、深くなった緑にさわやかさを演出しています。
百合の中では一番好きかな。

今日のいろいろ

●小池百合子さん。ユリつながりで。 
 市場移転判断のプロセスの議事録はないと。
 密室でその判断が行われたことに対して、情報公開に逆行するのではないかと問われ、いずれ回想録で公開すると。
 自分が決めたからない。自分はAI(人工知能)だからとはなんとも人を食った話。
 都知事選時、都議会自民党をブラックボックスといい、「見える化」透明性の大事なことを訴えていたのは誰でしたか。
 都議会選挙で圧勝してからは、すっかり態度が変わりました。
 非難されそうなことはブラックボックスへ。
 この間の私設秘書に関する質問にはのり弁でした!
 美しい清潔そうな白百合であってほしかったのですけれど・・・。
 
●米国最大の平和団体「ピース アクション」の制作担上級ディレクター マーチンさん
 3度目辺野古へ。
 「こんな美しい海を埋めたてるなんて、米国では考えられない。」
 
 加えて「米軍基地があることで日本はさらに危険になる。」
 「新基地建設には、日本の税金が多く使われている。それを日本国民は知らない。
 米軍基地があるから日本は安全だと言うことにはならない」と。
 
 かえって危険が増すかも・・・・。



 
by akaiga-bera | 2017-08-12 10:37

湿原のヒナたち・・・ノビタキ・ホオアカ

ノビタキのヒナ。
c0233349_13435137.jpg


湿原では、子どもたちのデビューの季節。

少し動きも鈍く注意深さもまだ成鳥のようではありません。

そのちょっと危なっかしいのがまた愛らしい。

斜面を下った湿原の端にはシダが群生しています。

営巣場所はそのシダの中のようです。

ホオアカのヒナ
c0233349_13440438.jpg

同じズミの古木に。先に飛んでいったのはノビタキのヒナでした。
c0233349_13441482.jpg

c0233349_13442768.jpg

c0233349_13443945.jpg

ヤマゴボウ
c0233349_13452911.jpg

ミソハギ
c0233349_13464018.jpg


3泊4日で神戸の大会に出かけていた孫娘、やっと帰ってきました。
昨夜遅く帰宅したのに今朝はもう全国大会の練習に。
お土産のおいしいプリンと肉まんに舌鼓を打ちました。
出かける暇も無い忙しい夏休み、入賞はできなかったとのことでしたが、良い思い出になったようです。

8月6日に放送されたNHKスペシャル「原爆死~ヒロシマ72年目の真実」を昨日。
ずっと見続けるのも苦しい・・・。
どんなにひどい苦しみの果てに亡くなられたのだろうと考えるだけで・・・つらい。
なすすべもなく看取った人たちもどんなにつらかったことでしょう。
決して、このような惨禍が繰り返されてはならないと思いました。

次回のNHKスペシャルは13日 日曜午後9時~。
「731部隊の真実」
旧満州で細菌兵器の開発を続けたエリート医学者たち。
何故人間を実験材料にしたのか。
是非見ていただきたいと思っています。

今日のいろいろ

小野寺防衛大臣、グアムに向かう北朝鮮のミサイルを迎撃するとか。
 そんなことやったらお隣の指導者はすぐに日本に狙いを定めるでしょう。
 もちろんすぐさま攻撃を受け、北朝鮮も大きな痛手を受けることでしょう。
 トランプさんにも北朝鮮にも、自重を求めて戦争にしないことがすべての人にとって一番の幸せです。
 戦いをやって得するのは兵器産業のみです。
 北朝鮮は我が国のどこかでも侵略しましたか。
 彼らだって自らの死を欠けて戦うのは得策でないことは知っていることでしょう。
 何しろ米国が怖いのですから。
 
 ミサイルが落ちたらとこうせよとの訓練を画像で見ましたけれど、原爆や空襲の画像を見たあとでは漫画みたいに感じました。
 内閣の威信をかけて戦争を回避するのが国民を護るということです。
 戦争をするということは国民をくるしめることにほかなりません。

東京新聞社会部の望月衣塑子記者
 管官房長の定例会見にお出になるようになり、産経新聞あたりからは名指しで非難されています。
 ネット上でも口汚くそしる方々も。
 しかし、彼女はひるむことなく、管さんに直球の質問を投げかけています。
 彼女はそれらの批判に対して
 「会見とは、国民になり代わって、記者が、政府への疑問や疑念をぶつけ、より国民にとって開かれた政治を作っていくきっかけになる 場だと思います。
 私は、取材や出ている報道に基づいて質問しています。
 それらに基づいた記者の主観を質問できないなら、取材からわき出てくる疑問や疑念をどう国民に代わって伝えろというのでしょうか。
 それを否定する管官房長官の発言はジャーナリズムへの冒とくだと思います。」
 と。
 多くのマスコミの政治部記者が何も訊ねずジャーナリストとしてどうなのかと思いつつ会見を多々見てきましたが、彼女の質問は記者として普通のことと思います。
 それでも多くの男性記者たちと比べると果敢。勇気ある行動と思います。
 彼女の発言に触発された記者の方々も少しずつ増えていっています。
 戦争遂行に力を貸した戦前の新聞に再びなりませんよう・・・しっかり取材し事実を伝えてください。
 国民が正しい判断をすることができる正確な材料・情報をお願いします。

経済成長率順位
 なんと190カ国中なんと155位。

 アベノミクス三本の矢・・・失敗。
 アベノミクス新三本の矢・・失敗。
 とうとう言い出した、ローカルアベノミクス。いったい何をするのでしょう。
 言葉遊びはやめてほしい。



by akaiga-bera | 2017-08-11 13:47

ウグイス・・・まだ伴侶募集中

c0233349_08413686.jpg


ノビタキさんを待っている間、近くでずっと鳴き続けているウグイスさん。

目の前のズミの葉陰で鳴いていても姿を確認することができません。

このときは一瞬でしたが、外に出てきました。

湿原はまだ花盛り、虫もたくさんいて、ウグイスさんにとってはまだ子育ては遅くはないのですね。

ウグイスさんのヒナは写真でしか見たことがありません。一度出遇ってみたいものです。
c0233349_08414671.jpg

c0233349_08415821.jpg

ヤマブキショウマかトリアシショウマでしょうか。
c0233349_08424305.jpg

シモツケソウ、小さな花が開くとふわふあ。
c0233349_08430248.jpg

色鮮やかなオレンジ、遠くからでも目立ちます。フシグロセンノウ。
c0233349_08451306.jpg


昨日植えたお花の苗、夜雨が降ったようでしっかり落ち着いています。
婿殿は明日から10連休とか。
日頃の疲れがとれるといいね。
今日はお天気も悪いので、ボディを出して帯び結びの練習。
孫娘が浴衣の帯結びを喜んでくれたのでなんだかやる気が。
ケーキ作りグッズ、旧宅からたくさん持ってきたけれど・・・そうそう出番もなく、厳選して使わないものはしまってしまおうと決めました。
もう少し始動は遅れそうだけれど・・・このまま日常にどっぷりはまずいなあ。


今日のいろいろ

●官房長官定例記者会見で。
  「『政府があらゆる記録を克明に残すのは当然。議事録は最も基本的資料だ。その作成を怠ったことは国民への背信行為。』
  と言っていた政治家がいたのですけれど、どなたかご存知ですか。」の質問に、
  「知りません。」
  「官房長官、あなたですよ。『2012年に出された『政治家の覚悟』で述べられています。」

  政治家が本を出すとき、それはほとんどがゴーストライターの手によるものらしいのですけれど、中身も読んでいなかったのでしょうか。
  いい加減な話。
 
  ついでに、記者会見の場なのに「国会で述べた通りであります。ここは、あの、質問に答える場所じゃないと私は思います。」
  そんなら記者会見なんか開かなければいいし、記者たちもこんな発言されて、「じゃあ、私たちは退席します!」くらいは言えないのでしょうか。
  普段、ごちそうになってしまっていては言うべきことも言えないでしょう。
  懐柔された政治部記者はいりません。

●南スーダン日報問題の閉会中審議。
  稲田さんが出てこなくちゃ話になりません。
  逆に、それだけ隠蔽が事実だったという証拠です。
  無責任な態度をとり続けて最後もにんまり笑って・・・本当に無責任な稲田さん。
  こんな方にも福井の方は一票を入れるのでしょうか。

●10月22日総選挙の予定らしい。
  岡山理科大学獣医学部の認可は少し遅らすらしい。
  安倍首相、内閣府・関わる省庁の嘘と隠蔽が毎日のように取りざたされています。
  今認可するのは選挙に影響すると思っているのでしょう。
  野党や小池新党が体制を整えないうちにと考えての動き。
  選挙対策ですね。
  選挙で勝てば、もう大手を振って、加計認可に動くことでしょう。
  憲法改正もトーンダウンしていますけれど、同じですね。
  なるべく国民の目を反らしておいて・・・選挙が終わったらまた持ち出します、きっと。

●米国人の半分ほども北朝鮮攻撃にイエスだそうです。
  近くの韓国・日本がどんなになっても関係ないのでしょうか。
  こういう国がいざとなって日本を護ってくれるのでしょうか。
  安倍さんはトランプさんと同調すべきではなく、北朝鮮を韓国・中国・ロシアと共に説得する側に回らなければ。

  ヒットラーの側近だった男が裁判で。
  「国民を一つにするのは簡単だ。よそと戦争をすることだ。それでもだめな場合は反対するものには愛国心がないと言えばいい」と。
  今、トランプ大統領がやろうとしているのはまさにそれ。
  支持率をあげるため。
  乱暴な政治をやってきて支持率が上がらないのは当たり前なのに。
  そんなトランプ大統領につきあうこともない。
  まあ、安倍さんも同じ状況だから・・・ヒットラーの側近の言葉が胸に重い。

by akaiga-bera | 2017-08-10 12:07