<   2017年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

セイタカシギ・・・ヒナたち

c0233349_12243633.jpg

今はもうすてきなピンクの長い脚になっていることでしょう。

しばらく田んぼを動き回ると疲れてしまったのか3羽そろってお休み時間です。
c0233349_12324046.jpg

c0233349_12330072.jpg

c0233349_12320643.jpg

  
c0233349_12322730.jpg

ママ~、いれて~。
c0233349_12331208.jpg

c0233349_12333303.jpg

また出てきて・・・まさにエンジェルですね。
c0233349_12340253.jpg

ノリウツギでしょうか。緑の中、涼しさを感じます。
c0233349_09464116.jpg


少し曇っていて、草取りには適した朝。
あと少しなので張り切って2時間ほど頑張ってしまいました。
少しずつ毎日を心がけよう。

落花生の花、山吹色。
かわいい。
後ろの森からオオタカの声が。
昨日も気づいたのですが、やはりいるんですね。

何故、検察は動かないのでしょうか。
国家戦略特区法を根拠にお友達や関係者だけが利益を受けています。おかしい!
そして安倍さん自身丁寧な説明と言いつつ、明日の審査にご夫人も加計さんも呼ぶのは拒否。
ここにこういう議事録がありますけれど加計ありきじゃなかったんですかと問われれば、書類はない、破棄した、記憶にないと答弁。
ということは反論しないということなのですね。
真っ黒だから加計さんも出せないしご夫人も出せない。
もう皆さんが指摘するとおりと認めているようなもの。
なのに検察はいったい何のためにあるのでしょう。
やらないなら、その組織、必要ありませんね。
やはり、出世、頭にあるのでしょうか。
安倍政権下では、嘘をつき続けてきたり、レイプ犯を見逃した官僚が出世してしまうのですから。

明らかにえこひいきがあり、利益供与があったといえる加計問題。
ロッキード以上の大きな税金が恣意的に遣われたという疑獄事件です。
安倍さんやおとり巻きの方々にいったいいくらのキックバックがあったのか・・・知りたい。

それにしても一人1億くらいはかかっている国会議員。
いったい何してるんでしょう。
地元が集中豪雨で大変なとき、不倫していた自民若手議員、何のために国会議員になっているのでしょう。
やる気のない国会議員に払う税金ほんと無駄使い。
議員数減らしてくださいな。
「もったいない」 。



by akaiga-bera | 2017-07-23 10:21

アオバト・・・飛翔

c0233349_10405816.jpg


数年前撮ったときの方がついて行けた感じ。

うわー動体視力鈍くなったのか、行動に緩慢さが出てきたのか・・・ちょっと情けなく感じながら画像を処理しました。

♂は翼の部分がえんじ色でとてもきれい。

なんだか♂の数が少ないように感じました。

空の青を映した海はほんと美しい。
c0233349_10411301.jpg

c0233349_10412469.jpg

c0233349_10414468.jpg

c0233349_10420098.jpg

c0233349_10422942.jpg

今は毎日のように収穫できているキュウリ。噛むとはじけるよう。新鮮です。
c0233349_10432947.jpg


昨年の今頃は、夏のお勉強も始まっていて忙しかったな・・・仕事のない今、住処も変えたのでなんだか遠い記憶の中にあるよう・・・・。
お借りした畑で、お花やお野菜を育てるのもいいかも。

フレッシュトマトのピザソースは少し辛めの大人の味に。
たくさん作ったので、冷凍保存して、何回か楽しめそう。
台を作るのに少し配合割合を変えたのですが、もうちょっと歯ごたえがある方がいいと感じました。
ブルーベリーが少しずつ熟れて・・・数が少ないのでパックに収穫してはためています。
いっぱいになったらブルーベリーソースを作ります、ヨーグルト用に。

横浜市長選挙の投票用紙が届きました。
争点のはっきりした選挙で、今回は迷わずとも投票できそうです。
国政にも影響を与える選挙になりそう。
併せて仙台市長選も気になります。

株価は相変わらず2万円台の終値。
昨日も日銀は707億円のインデックス株を買いました。
株高で恩恵を受けてきた人の中にも、この官製相場の行く末に懸念が広がっています。
支持率急落の安倍政権としては2万円台の維持は絶対にやめることができない状況・・・。
でも心配なこの先。
安倍さんの第二次以降の政権で何がなされたか・・・アベノミクスはもう瀕死です。

現憲法下では防衛省はシビリアンコントロールされていなければなりません。
稲田さんの防衛大臣としての資質にいたたまれなくなった制服組のリークと思えますけれど、文民のトップに軍が反旗を翻すというのは、厳密に考えるとやはり怖いことですよね。
戦争に向かう過程で、軍部の反乱・軍部の独善は目に余っていきましたが、誰もその力を食い止めることができませんでした。
稲田さんの嘘がばれたり組織的隠蔽が明らかになったことは良いとしても、やはり文民に統制される防衛省でなければなりません。
ですからこそ、安倍さんの任命責任は問われるべきであると思います。
組織の中も、自分だけよい子で済ます上役がいたらついて行きたくありません。

そろそろ加計氏も昭恵夫人も出てきて説明してほしいですね。
本来ならすべて証人喚問でなすべき。
まあ、月・火の閉会中審査をじっくり、表情も含めて拝見しましょう。




by akaiga-bera | 2017-07-22 11:18

アオゲラ・・・水浴びに

c0233349_08523963.jpg

近くで羽音がして降り立ったのはアオゲラさんでした。

朝早くから水浴び? 湿度の高い日、さっぱりしたかったのかも知れませんね。

暗い日の早朝、きれいには撮れませんでした。

アオゲラさんとの出遇いはひさしぶり。
c0233349_08525017.jpg

c0233349_08530308.jpg

c0233349_08531454.jpg

c0233349_08534368.jpg

c0233349_08535310.jpg

隣地の栗の実、大きくなりました。エナガやシジュウカラ・スズメさんのヒナたちがときどきやってきます。
c0233349_08543418.jpg


今朝も草引きに。
少しずつ日々の暮らしのルーティーンが。
昨日は、初めて一人で郵便局の本局、銀行と回ってきました。
意外に近場にそれぞれがあるのが幸い。
埼玉と違って、坂が多くて意外に注意深く運転しなくてはなりません。

今日はたくさんトマトをいただいたので、フレッシュトマトのソースを作ってピザを焼きます。

新国立競技場の工事で、23歳の現場監督が長野県で自殺との報。
決定が遅れることで現場は混乱。
自殺直前の1ヶ月の時間外労働は211時間56分。
新卒で現場監督、まじめな青年だったのですね。
心も体も疲れ果てての決断、あまりにお気の毒です。
これから愉しい人生もあるかもしれなかったのにお若い命を・・・言葉もありません。

この会社、大○建設。
若者を使い捨てないで!!!

この3月、安倍さんが議長を務める「働き方改革実現会議」で、同一労働同一賃金の実現や長時間労働是正などの案が出されていました。
長時間労働是正の動きは電通の高橋まつりさんの事件等もあり、衆目の的。
高度プロフェッショナル制度(年収1075万円以上かつ専門性の高い職に就いている人=コンサルタントや研究開発職などに従事する人は労働時間の規制対象から外すというもの)は継続審議となっていて、「残業代0法案」と批判されてきました。

まあ、多くの人は、1075万円も私は稼いでいないし専門職でもないのだから自分には関係ないと思っている・・・・。
しかし、塩崎労働大臣が「小さく産んで大きく育てる」「とりあえず通す」といって作られた「派遣法」が、徐々に拡大していった過去があります。
徐々に年収のハードルが引き下がられたり専門職だけでなく一般の労働にも当てはまる時がくるかも知れません。
「共謀罪」でも私は一般人だから対象にならないと思っているのと同じこと。

今でさえ、残業が慢性化していて、サービス残業なんてところも山ほどある・・・。
企業は、アリのように働く労働者がほしいかも知れないけれど、それでもつ社会は一時的なもの。
労働者=消費者でもあるわけだから、当然働いた報酬として受けるべきものが少なければ、消費にも回らない。
労働の対価として適正な賃金が払われるべきと思います。
持続可能な社会とは、みなが健康で働くことができ、富の分配が適正になされ、すべての人が支え合う社会ではないでしょうか。
富が一カ所にのみ集中しては国の発展はない・・・・・。

社会保障なんて無駄と思っている人もいるとか。
社会保障がなければ、
私たちは老後の資金を自分で貯めていかなければならないし、
もしかして病気にもなるかも知れないのだから、病気になったときのためにも貯めなければならない。
そういう状況では、留保せざるを得ないお金が増えて・・・つまり使えないお金が増えていくので社会の血液とも言われるお金は回っては行かない。
社会保障は全体で支えることによってお金の流れをかえって順調にしていると言えるのではないでしょうか。

社会保障の整った国が、決して貧しくないこともそれを証明していると思います。
健康で長く働ける社会の構築こそ大事だと思うのですが。

それにしても年金受け取り時期を75歳になんて・・・ひどいなあ。
若い人のやる気失わせるし、上記の状況が生まれてしまいます。


by akaiga-bera | 2017-07-21 08:58

アオバト・・・何度も何度も岩に降ります!

c0233349_11053077.jpg

少し時間が経過すると群れの動きがつかめるようになりました。

岩に滞在する時間はほんのわずか、来たかなと思うとまた飛び立ちます。

ミネラルを多く含んだ海水をどうしても摂る必要があるのだとかで、命がけで水を飲みに訪れます。

削られた岩場には水がたまっていて飲みやすいのですね。

でも以前訪れたとき、激しい波に打ち付けられて上がってこなかったのも。

今回は凪いでいて波静か、ドラマチックな場面はありませんでした。

画像的には激しい波がきれいですけれど、やはり心は波静かな方に安堵します。

海は、私にとってはちょっと怖くて・・・でもこんな優しい波の日は美しくさわやか・・・・。
c0233349_11054331.jpg

c0233349_11060695.jpg

c0233349_11062172.jpg

c0233349_11063587.jpg

c0233349_11055588.jpg

カサブランカが咲きました。この間の公園のヤマユリも咲いているかしら?
c0233349_11071783.jpg


早朝は家庭菜園の草取りに。
汗を流すってとてもさわやか。
いっぱい汗をかいて、お風呂に入ってさっぱり。
ずっと働き続けてきたので、なんだか仕事をしていないと心細い。
でもいいのかな、これで。
そういう年齢になったと思うべきかな。
でも、十分まだ現役の仕事はできそうなのですけれど・・・。
このまま朽ちたくない。
次の目標を探す時間かな、少しこちらの生活にも慣れたことですし。

次々と安倍政権の嘘があからさまになっていきます。
何ということをずっとやり続けてきたのでしょう。
もうこの政権は持ちません。
一枚岩と見えた政権もうちから瓦解し始めています。
なのに、まだ数を頼りに総辞職せず内閣改造で済まそうというのでしょうか。
岸信介でさえ、60年安保時、やはり強行採決。混乱の責任をとって辞職でした。
地位に恋々としているのは安倍さん自身ですね。

でも、よく考えて見ると、安倍さんと同じ思想を持つ人々と特定の友人・知人、取り巻きの人たちと大企業にえこひいきした政治を行わせてしまったのは有権者である私たち。
任せてしまったつもりはありませんけれど・・・見守りを忘れ、意見することもしませんでした。
日本は間接民主制なので、私たちが直接国のトップを選ぶことはできません。
そして小選挙区制が導入されてからは死票も多く出ることになり、「風」が思わぬ方向に吹いてしまい「大風」になってしまうことも。
選挙の時、それを頭の隅に置いて投票しないと・・・思ってもみない方向に国が動いてしまうこともあります。

ヒットラーも最初は平和や経済の回復を訴えて力を伸ばして行きました。
歴史は繰り返しますが、過去の反省こそがよりよい新たな政治を生むことができるのではないでしょうか。

年金資金はアベノミクスの失敗(もう安倍さんからアベノミクスの言葉が発せられることもなくなりました)もあり、今真剣に75歳開始が検討されています。
軍事費の増加や法人への減税をやめ、無駄な出費を避けなければ、さらに厳しくなることでしょう。
ツケは皆国民という安倍政権および与党自民党・公明党、国民の方には目が向いていないように思うのは私だけでしょうか。

もう長い間、安倍さんの言葉の軽さを感じ、安倍政権に反対してきました。
今同じ意味合いで、橋下徹前大阪市長の人への対応の仕方に無慈悲さを感じて、こういう方には国のトップになってほしくないと思います。
さら都知事の小池さん、この方は今都民ファーストの議員たちにメディアに軽く答えることを禁止しているそうです。
失言を避けるためのようですけれど・・・ディスクロージャーが大事と言い続けてきた方にしては残念な対応。
「見える化」と言っていたその口も渇かぬうち・・・今回の都議選は「私が今までやってきたことを都民に認めていただいた」と総括していたようですけれど・・・。
これは勘違いかと。
都民ファーストの会の内部も民主的ではないんですね、自由に意見は言えない・・・。
小池さんは圧勝後、都民ファーストの会のトップに最右翼で憲法は大日本帝国憲法(戦前の憲法)に戻した方がいいとの意見をお持ちの野田数さんを据えました。
小池さんと安倍さんは思想的には全く同じです。
アンチ自民党ではありません。
国政に進出し、安倍さんと同じような政治をする可能性が十分あると思います。
ですから、小池さんや橋下さんが国政に出て行くということは本当に危ない。
強権的政治を行う資質が見えますもの・・・。






by akaiga-bera | 2017-07-20 12:06

ノビタキ・・・湿原の出遇い

c0233349_13433802.jpg

こう暑いと涼しい高原にでも行きたくなります。

関東地方も明日か明後日には梅雨明けでしょうか。

今頃湿原は美しい花々が咲き乱れる頃ですね。

ノビタキさんの鳴き声でも思い出しながら涼をとりましょうか。
c0233349_13403713.jpg

c0233349_13425810.jpg

c0233349_13432284.jpg

c0233349_13435820.jpg

c0233349_13441336.jpg

c0233349_13442784.jpg

c0233349_13483087.jpg


今朝は早起きして、アオバトさんの海岸に。
1時間弱で到着。
海なし県から出たことのなかった私、海がこんなに近くにあるなんて・・・ちょっとうれしい。
暑かったけれど、海風はさわやかでした。
8時を過ぎると、何艘もの漁船が海に出て、相模湾の豊かさを感じました。

帰ると皆出かけていて静か。
こんな時間もいいなあと、ゆっくりコーヒーをわかして、「静か」を楽しんでいます。

自民党は閉会中審査での時間配分は絶対譲れないと言っているそうです。
よほど突っ込まれたくないのですね。

管官房長官、「京産大は準備不足で順序が逆」と。
ならば最終決定を待たず、工事始めちゃった加計学園はなんと言い訳するんでしょうか。
ハードの工事を始めちゃう時点で「加計ありき」だったのでしょう?
そして異様に高い坪単価、どのような施設なんでしょう?

もういい加減にしてほしい稲田防衛相。
南スーダンの日報問題、はじめからなかったことにしようって話だったんですね。
こうした「うそ」は戦時中負けが込んでも国民に伝えなかった軍部のやりように重なります。
国民は事実を知らずして正しい判断はできません。

「特定秘密保護法」を盾に、文書は真っ黒け。
憲法はつくづく暴走する時の政権に歯止めをかけるものだと感じます。
その憲法をないがしろにする「緊急事態法」を安倍さんはなんとしても作りたいらしい。
憲法を超える法律が政権にどのような行動をさせるものか、ヒットラーのナチ政権のやったことを見れば自ずと分ります。
怖い怖いこわ~い法律です。

ところで安倍さんの敬愛するという岸信介元首相・・・安倍さんはこの方の負の部分を知らないのでしょうか。
MOREに記します。


More
by akaiga-bera | 2017-07-19 15:21

ヤイロチョウ・・・帰り際にも・・ありがとう

c0233349_21362276.jpg

帰るとき、えさ場の方も見て帰ろうと行って見ると、運良くこちらでも遇うことができました。

シャイニングブルーが効いています。

クロツグミさんのようなシンプルな美しさではありませんが、いろいろな色があっても自然の色はどれも殺し合いません。

お互いの色を美しく見せているような気がします。

ヒナは見ることも撮ることもできませんでしたが・・・どんなかしら?
c0233349_21363797.jpg

c0233349_21365197.jpg

c0233349_21370586.jpg

c0233349_21403400.jpg


昨夜は連休の気分の園長で9時過ぎに映画を見に。
料金も安いしすいているしいろいろ特典があります。
家族みんなでお出かけ。○十年ぶりに映画館で。
いつも静かな環境の中で鳥さんの撮影をしたり、普段の生活でも大きな音に触れることがないので、音の大きさに対応できませんでした。
アクション映画なのですけれど、おもしろかったり、考えさせられたりの作品。

夕立は天然のシャワー。
ありがたいのですけれど、最近の降り方には何か尋常でないものを感じます。
カサブランカが5輪咲き始め、キンカンの花が今になって元気に咲いています。


安倍さんは、「共謀罪」を強行採決した常会終了後、「一つ一つ丁寧に説明する」と言っていました。
しかし、またもや言葉だけなのですね。
野党との質問時間についても慣例を破る提案。
核心の人物は出させない。
審査の日程も2日の要求にたった1日。

今までも何度も「文書はない」「文書は破棄」「見つからない」「承知しない」「記憶にない」を繰り返し、危ない書類は隠そうとする。
いったいどこが「丁寧に」なのか。

今治市でも市民は半数以上が加計学園の進出に疑問を感じているそうだ。
なのにこれからお世話になる今治市に加計氏は一度も出てこない、あいさつすらないとか。
そして今回の閉会中審査に、加計氏を呼びたいとの提案に安倍氏自身が猛反対したそうな。
まあ、それだけ真っ黒だということなのでしょう。

どんなに論理が破綻していて怪しくても資料を隠してしまっているのだから、突っ込みようがないのだ。
それをいいことにまだ辞めずに内閣改造なんぞでお茶を濁そうとしている・・・。
もう刑事事件として告発も始まっているのに・・・地検は動かず。
何のために地検特捜部は置かれているのか、組織内にいる方々は考えているのだろうか。
特捜部の役割は、政治の腐敗を取り締まることにつきます。
森友学園に、国民の財産を不当に安く渡すことに協力し、関係書類を出さず、嘘を繰り返している官僚。
そレらを動かした昭恵夫人。
森友学園のような危ない小学校を認可した大阪府・松井知事。
加計学園 今治の新学部設置に協力したと思われる官僚および内閣府の面々、そしてそれらを命じたであろう安倍さん、聞きたいことは山ほどあります。

隠せば隠すほど、この事件がここ数年の間、第2次安倍内閣になって行われた国民への背信が事実存在したと言うことを伺わせています。
by akaiga-bera | 2017-07-18 22:08

カイツブリ・・・母子

c0233349_08030605.jpg


曇りの日、農産物直売所に立ち寄ると、池でくつろぐ家族を見つけました。

3羽の子どもたち。お母さんがあっちに行けばあっち、こちらに来ればこっちと、とにかく絶対に離れません。

ずっとお母さんの動きを近くで・・・こんな風にして少しずつ覚えていくのですね。

でも今頃、お母さんがあの子はどこかしらと見つけなければならないほど動きが活発になって親を悩ませているかもしれません。

ここには蛇もたまには猛禽も来るので・・・無事に育ってほしいです。

c0233349_08031730.jpg

c0233349_08033280.jpg

c0233349_08034480.jpg

c0233349_08040099.jpg

c0233349_08025068.jpg

移植したヤブカンゾウにクロアゲハが。顔を埋めたのしか撮れません。
c0233349_10584373.jpg



昨日は、孫娘の高校の野球の応援に。
チア部がないのでダンス部が応援に加わるのが習わしとか。
今年は1年生の入部が多かったようで、応援も力強くなりました。
家族みんなで。
応援しているうちについ夢中になってうちわを傷めてしまい、娘ににらまれてしまいました。
でも一生懸命応援した証拠よと。
汗が噴き出て、ぐしょぐしょ・・・でも爽快。
いい試合でしたが負けてしまい、孫娘の方を見たら、顔をくしゃくしゃにして泣いてました。
はち切れる若さの中でおばあちゃんも少し時間を巻き戻して・・・愉しかった。

今治市は一般会計で九百億円近い借金があるそうです。
これ以上の負債を抱えれば第二の夕張になるやも知れずですのに。
加計学園に無償で36億円の評価額の土地を提供し、さらに工費の約半分の98億円を負担する・・・。
工事を請け負ったのも岡山の業者で、いったい今治市にはどのくらいの益があるというのでしょう?
その今治市が、今まで開示していた文書を非開示に。
官邸の力が働いたとしか思えない態度の変更、「見せない」ために地方にまで官邸の力を及ぼしているのですね。
でももうすでに、見えたものもありますから・・・内閣府との関係・やりとりも次第に明らかになるでしょう。

加計学園は、27・28・29年度と、日本私立学校振興共済から52億円の借金があるそうです。
これは建物の補修などハードの整備に関して貸し付けられるもので、他の用途に使ってはならないとか。
加計学園グループは、多くの学校を抱える教育コンツェルン。
しかし、毎年生徒数は減っていて運営はうまくいっていない、赤字という学校も。
借りれたお金はこれらの学校の赤字の補填に使われているのではないかとも言われています。
この借入金の利息の返済が30年から始まるために、今治の獣医学部新設による補助金や助成金が必要であったのでは?
そのために急いだのでは?

少子化の現在、大学の定員は高校卒業生の数を超えています。
しかし、行きたいという希望は偏っており、しっかりした教育をしていない大学は淘汰されつつあります。
加計学園も補助金や助成金を目当てに地方に進出してみたものの学生は集まらず・・・というわけで自転車操業が続いているのです。
京都産業大学は新たなニーズに対応するよう膨大な資料添えて文科省に書類を提出。
岡山理科大学はたった2枚。
これだけを見ても、総理の力で認可にこぎつけ学部ができたとしても、教育に対する気持ちのが入っていないのですから、今後ずっと素晴らしい人材を輩出し続けることができるかは疑問です。
こういう加計学園に対するえこひいきは良い教育を生み出すことはできず・・・また大きな赤字を生むのではないでしょうか。

もうこの国の税金に群がる企業のあり方は変えて行かなければならないし、そういう企業から多くの献金を受けてたり、裏でお金を受け取ったりという政治は、国の行政のコストアップにつながり、せっかくの税金を無駄遣いしていると言えます。
もう、やめましょう。
いい加減に。


by akaiga-bera | 2017-07-17 12:20

カワセミ・・・求愛給餌1

c0233349_21313424.jpg

しばらく木陰で動かないカワセミさんの♀、もう1度目の子育ては終わって、1羽だけでしたがヒナが元気に動き回ってもう自分で餌取りをするようになっている様子です。

二番子の準備でしょうか。

♂が餌を獲ってくるのをずっとずっとじっと待っていました。

キキキキイーと声がして、♂が同じ枝に。

すぐに♀が受け取るのかと思ったのですが、求愛給餌にもそれなりの駆け引きがあるようでした。

すぐに飛びついてもらうというわけではありません。

これも言葉がなくてもなんとなく想像がつくシーンでした。
c0233349_21264093.jpg

c0233349_21265925.jpg

c0233349_21271741.jpg

c0233349_21273721.jpg

c0233349_21571074.jpg


昨日早朝、真っ赤に朝やけした東の空。
車を出して、見晴らしの良いところに移動すると、燃えるような太陽。
その前日には美しい夕焼け空。
娘から、今迎え火を炊いているけれど、あんまり空がきれいだからと●●が来たんだと思ったと・・・ラインで画像が
送られてきました。
何か神がかりのような空だったのですね。
孫娘からも学校のお庭から虹ときれいな空の画像が・・・。
梅雨が明けたのかもしれません。



by akaiga-bera | 2017-07-16 06:10

カワセミ・・・求愛給餌2

c0233349_21405606.jpg


なんとか短くまとめたのですが、実際にはかなりの時間駆け引きが。

頑張って獲ったお魚、やっともらってもらえそうです。

♂は辛抱強く待っていました。
c0233349_21411177.jpg

c0233349_21412664.jpg

c0233349_21414432.jpg

c0233349_21423796.jpg

優しい色の蓮池ですが、所々に少し赤い古代蓮でしょうか。咲き始めていました。
c0233349_21511282.jpg


ヤイロチョウでお世話になった方から、巣立ちましたよ~とメールが届きました。
厳しい自然の中ではヒナの無事な巣立ちもそうそう簡単にはいきません。
本当に良かった・・・。
ミミズを咥えているのしか撮れませんでしたが・・・かわいい表情の美しい色の鳥さんでした。
感謝。


by akaiga-bera | 2017-07-16 06:09

カワセミ・・・求愛給餌3

c0233349_21584984.jpg

辛抱強く待った甲斐が。

受け取ってもらえました。

♀が受け取るとすぐにどこかに飛んでいってしまいました。

また戻ってくるかもと持ちましたが、撤収まで戻ることはありませんでした。

c0233349_21590471.jpg

c0233349_21591811.jpg

c0233349_21593494.jpg

c0233349_21594370.jpg

c0233349_22001537.jpg


時として、大新聞やテレビなどよりとてつもなく正直なのが週刊誌や夕刊紙。
それは庶民が嗅覚を働かせてクンクンした感覚的な悪への嫌悪感を引っ張り出す力があるように思います。
若い頃、田舎の実家でふすまをの張り替えを手伝っていたとき、下張りに新聞紙が。
見るとなんと明治22年に刊行された新聞。
その文面がとても正直で、断定的に書かれていなくて・・・「~との噂あり」「~と推察される」と。
新聞も今の週刊誌のようだったのかもしれないととても興味深く読みました。

作家の室井佑月さんが、安倍さんは何かあるごとにマスコミ各社の首脳陣と食事会を繰り返し・・・メディアをコントロールしていると批判していました。
今や政権批判をすると、コメンテーターとしての立場を失うかもしれない状況。
女手一人で子育てを頑張っている彼女。応援しないとまた一人いてほしい人がいなくなってしまう・・・・

官邸機密費からでるのかしら?つい2・3日前、安倍さんからごちそうしていただいたメディアの方々です。
●朝日新聞編集委員: 蘇我豪
●毎日新聞特別編集委員:山田孝男
●読売新聞グループ本社論説主幹:小田尚
●BSジャパン社長:石川一郎
●NHK解説副委員長:島田敏男
●日本テレビ報道解説委員長:粕谷賢之
●時事通信特別解説委員:田崎史郎
食事中、どんなことを話したのでしょうか、聞いてみたいものです。
おそらく閉会中審議の報道の仕方に関してでしょうね。

多くの日本人はこういう攻撃には弱い。
ごちそうされたけれど、言うとおりには動きません、心は別ですよなら良いのですが・・・どうも最近の報道機関の対応を見ていると、前川前事務次官のように「面従腹背」はなさそうで・・・。
素直なワンコのよう・・・。ワンコに悪いですね、このたとえ。

安倍さんは、内閣改造で何か変わると思っているのでしょうか。
変わってほしい人は安倍さん自身ですのに。
もう安倍丸は沈みかけています。
一緒に心中しようという人も多くはないでしょう。
それでも大臣のいすと名前は魅力的ですかしら?

安倍さんが閉会中審議に出席するようですけれど、「今度はソフトに行く」そうです。
ついカッとなって激しく答弁してしまったけれど・・・とか。
多くの人が思っているのは答弁のやり方ではなく、隠している真実を白日の下にさらしてほしいということ。
「出る」だけでは今までと同じ。
疑問点を本気で解決する姿勢が見えなければ結局同じように不信感は去りません。。

●今治市が今になって今まで開示していた書類を非開示に。官邸の意向が働いたのですね。
●安倍さん、統一教会と親密。何故隠すのかな。高村さんもどのような団体か知らないなんて言っていました、よくご存じなのに。
●豊中市議の新たな情報開示請求で、森友学園用地のゴミは20000トンではなく200トン未満だった。官僚は嘘をついていましたね。
●佐川前理財局長が文書がない理由を「ファイル自動消去」が働いたそうだが、それはどんな装置か、明白にしてほしい。
●和泉補佐官・杉田官房副長官・加計氏・藤原前内閣府審議官・昭恵夫人・森友学園の前の酒井弁護士、今治市関係者・松井府知事など、関係者を呼ばないと事実の解明はできない。何故呼ばないのでしょうか。
自ら説明責任を果たすと言っていたのですから。
前川発言に対して、前川氏が間違っているとは言っていませんね、ない。記憶にない、承知しないでは解決しません。
自民党議員には、他にもたくさん、政治家として恥ずべきスキャンダルがあります。
本当に緩んでいるんですね。


by akaiga-bera | 2017-07-16 06:08