<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ノビタキ♀・・・さわやかな風に吹かれて

c0233349_13321203.jpg


お気に入りの湿原に足を伸ばすと、ここにもノビタキさん。

カップルのようで、♂♀つかず離れずに。

コバイケイソウももう少し時間がかかりそう、というより今年はコバイケイソウの当たり年ではないのかなと心配になりました。

もう2週間もすると湿原はお花畑になるでしょう。

再び訪れたいけれど・・・時間が許すかな?
c0233349_13332629.jpg

c0233349_13331246.jpg

c0233349_13330059.jpg

c0233349_13324554.jpg

c0233349_13323348.jpg

ワタスゲがまだ残っていました。ズミはもう青い実を結んでいます。
c0233349_13315789.jpg



移植したバラ、ピエール・ド・ロンサールがきれいに咲いています。
緑の中で、ピンクが目立ちます。
イタリアンパセリの花が咲いて意外に愛らしいのを知りました。
野菜の花って、じっと見るとすてき。
ナスの薄紫、黄色のキュウリの花、ニラの花も白くて・・・クロッカスを小さくしたみたい、においが切り花には向きませんけれど。
梅雨時ですが、いろいろなチョウが訪れます。


『国家戦略特区法』を中心になってつくったのは竹中平蔵さん。

昨年7月、神奈川県の特区で、規制緩和された家事支援外国人受入事業では「パソナ」が認定されました。
竹中さんは『国家戦略諮問会議』の民間議員の一人であり、『パソナ』の取締役会長。
特区を決める側と仕事を受注する側が同じ。
自ら作った『国家戦略特区法』の恩恵を受け、派遣事業でもうけています。
審査の公明性は保たれているのでしょうか。

また農業分野で特区に指定された兵庫県養父市では、竹中さんが社外取締役を務めるオリックスの子会社「オリックス農業」が認定されました。
自民党議員からも「学者の肩書きを使って特区でビジネスをしている」と批判の声があるそうな。

特定の方々だけが法律の名の下に利益を享受するというのは国の政治として誤っていると思います。
法律がすべて正しいと思い込むと、このようなずぶずぶな関係を許し、偏った利益誘導を認めることになります。
加計学園の問題も実によく似たパターンです。

竹中さんは、正社員ゼロを目指しているとか。
そんなことをして、若者が将来に希望を持てなかったら、いくら産めよ増やせよと号令をかけても人口は増えては行きません。
若者が将来への希望を抱くことができるためには、多くの人がその労働の対価に見合った給与を得て暮らしを立てる=富の再分配が公平になされることが必要ですよね。
実質賃金は下がっています。
経済も国民の多くが不安のない行く末を想定できない以上、消費には回りません。。
一部のお金持ちを作ったとて、そしてその人たちが使ったとしても、圧倒的多数の国民の財布が緩まない限り、明るい見通しは生まれないでしょう。

非正規の労働力=安価な労働力を確保するのは企業サイドにはいいかもしれませんが、最終的には購買力の低下が慢性的になるだけで、企業の作ったものが売れず、いずれ自ら首を絞めることになると思います。
企業も労働者も互いに生きていくためには労働する人々を大切にする思想が重要。
富を一人の権力者が持ち続ける社会は長続きはしません。



by akaiga-bera | 2017-06-30 06:34

ホオアカ・・・前はもっといたのになあ

c0233349_16485820.jpg


もう少し標高の低いところでも見ることは可能ですけれど、やはり花園の中で見るホオアカさんはいいですね。

さあ、ホオアカさんはどんな風に鳴くのだったかしらと思い出そうとするのですけれど・・・風にながれるような感じとしか思い起こせません。

この高原の草地と言えば、ホオアカさんとノビタキさん、たまにビンズイさんくらい。

カッコウやホトトギスさんも時々飛びますけれど、種類としてはとても少ないかな。

c0233349_16491209.jpg

c0233349_16484580.jpg

c0233349_16482996.jpg

c0233349_16481985.jpg


初めて遇ったのは、尾瀬ヶ原でした。
小雨の日、すぐ近くで。
まだ小鳥さんを見始めてまもなくのこと、胸の模様がとてもあざやだったことを覚えています。

今や・・・
安倍首相とトランプ大統領の支持率が同じくらい・・・。
でもトランプさんは、国民の税金をお友達や親族・取り巻きに有利なように便宜を図ってはいません。

以前、もうずいぶん前ですが、立花隆さんの「角栄研究」3冊を読んで、角栄さんの温かさを感じて、本の意図とは別に、すてきな殿方だなと。
今回の安倍さんの官僚や思想を同じくするお仲間に対する様を見ていると、角栄さんのような温かさがないなあと感じます。
自分が一番で。

今までに加計学園に投資した税金は、国税・県税・市税を併せて400億円を上回ります。
自治体は、起死回生の策として、大学誘致を決め、お金も土地も出して浮き上がろうとしたのに・・・。
銚子市の例を見れば分る。
そんな自治体が食い物にされている・・・。
何が「地方創生」?????


今治 加計学院の獣医学部建設にも、地元の企業は食い込めず、工事を請け負うのは、衆議院議員相沢さんの関連会社岡山の「アイサワ工業」です。
「大本組」もつい先頃本店を東京へ移しましたが元々岡山が本拠地。
192億の建設資金も加計学園の申し出通りで今治市は検証していません。
地元ではなく加計の本拠地の業者。
政治案件だと約5%が施主にバックマージンとして回されるのが建設業界の相場だということです。
と言うことは、9億6千万円が動いたのでしょうか?
疑獄事件と思うのは、こういったことが、加計学園のあちこちで行われているのではないかと思うからです。
検察はこのまま見逃しなんでしょうか。

島村元文科大臣、現在は自民党の東京都連の代表。
後援会で開いた資金集めパーティーで加計学園から200万円のパーティー券の購入があったそうです。
政治資金規正法によって20万以上の購入は収支報告書に記入しなければならないそうなのですが、記録なし。
さらに2012年~2014年の3年間で約1000万円のが記載していないことを「週刊文春」の取材で認めたそうです。
前の文科省のトップが大学設置にに直接関わる方から資金提供されるという事実。



by akaiga-bera | 2017-06-29 07:49

ノビタキ・・・レンゲツツジは水不足のようでした

c0233349_16405211.jpg


今年は雨量が少なかったとかで、レンゲツツジの色も少し乾いた感じに見えます。

それでも例年のようにノビタキさんはやってきてくれます。

さわやかな高原の草地は、もうすぐ花園、子育てに必要な餌を供給してくれます。

真っ黒な頭のノビタキさんの♂、やはり一夏に一度はみたいものです。

c0233349_16403702.jpg

c0233349_16402066.jpg

c0233349_16400111.jpg

c0233349_16394493.jpg


ウグイスのまねをしているのでしょうか。
ガビチョウさんの声が聞こえます。
ブルーベリーが少し色づいてきてもう一週間もしたらいただけそうです。
娘家族との同居はそれなりに気遣いは必要。
勝手に過ごしていた今までとはやはり異なった生活を送るようになりました。
まあ、総じて楽しみいっぱいの日々かな。

子どもの貧困率は、13.9%7人に一人だとか。
給食のない夏休みは、昼食が摂れず、やせてしまうのだそうです。
確実に所得の格差が広がって、「貧しい」と感じる人が増える一方、ほんのわずかな高額所得者はますます豊かになっています。
働いても働いても豊かになれない、豊かと言えなくても少なくとも、明日の食事を心配しなくても良い社会が基本。
安倍さんが発起人の貧困基金の寄付金はたった300万円とか。
34億円もある官邸機密費から少し出したらどうでしょう。
マスコミ対策に政治部記者に高級料理をおごってばかりではねえ・・・。

維新は、森友だけを悪者にしたいらしい。
松井知事は森友小学校認可には便宜を図ったのではないのですか。
同じ仲間だったのに冷たいなあ。
もちろん安倍さんもですが、昭恵夫人も、私 関係ございません はないでしょ。
心を一つにして教育勅語を是とするような若者を育てる学校を造ろうとしていたのではありませんか。
籠池さん、あなたなんかとは立っているステージが違うのですよと言わんばかり。
自分を守るためには、黒も白、知らぬ存ぜぬ、雲隠れしたかと思いきやヤジの飛ばない場所では結構話していますよね。
変わって見える籠池さんの奥様ですけれど、本音も言ってらっしゃる。
権力はいざとなったら庶民は守らないことに今気づかれたと思います。

稲田防衛大臣の失言が話題になっています。
が、私は以前、稲田さんがある会合で話されていたこと「国を守るとは真っ赤な血を流してでもなすべきことだ」の発言に、恐ろしいお母さんがいらっしゃるものだととても怖くなりました。
私は息子を亡くしたとき、自らの力の足りなさにうちひしがれました。
子どもを失って冷静でいられるはずがありません。
国を守るために大切な子どもの命を差し出すなんて絶対したくありません。
そういうことになったら、稲田さんは「軍国の母」になるのでしょうか。

「死」は絶対なんです。
もう会えない。
もう話せない。
もう笑えない。
もう味わえない。
もう恋もできない。
もう泣けない。
もう歩けない。
もう見られない。
もう聞けない。

早く防衛大臣を辞めていただきたい。
そして、こういう方を任命した安倍さんもやめてほしい。

加計学園の問題を始め、国家戦略特区の問題は、ロッキード事件を超える疑獄事件だと思っています。
それを一番分っているのは安倍さん自身。
安倍さんはかねてより「加計さんは僕の一番のスポンサー」と。
スポンサーとはお金を出してくれる方。
ですから、国民の目を「共謀罪」や「早期の改憲論議」で目くらまししているんですよね。







by akaiga-bera | 2017-06-28 11:17

豊かな森・・・アオジ・シジュウカラ・メジロ・キビタキ

c0233349_13474881.jpg

高いところで、美しく響く声でさえずっていました。

ノジコさんを見たこともあったので、探しましたがいません。
c0233349_13480581.jpg


c0233349_13473272.jpg

c0233349_13471894.jpg

とても豊かな森です。少し距離はありますけれど、小鳥たちの子育てが複数行われています。
メジロ
c0233349_13470435.jpg

シジュウカラ
c0233349_13464869.jpg

キビタキさんの♀かな?
c0233349_13462944.jpg

c0233349_13461407.jpg



今日は少し時間に余裕もあり、皆出かけていたので、各局を見比べてみました。
NHKは視聴者から聴取料を取っていながら、視聴者に事実を伝えていませんね。
安倍総理が土曜日に発言した内容はあまりに重い。
今までの話をすべて覆すような発言でした。
せめて野党が、聞き取り調査を拒否し続けている内閣府の面々に仕方なく会いに行ったのに拒否されたことは知らせるべき事実ではないでしょうか。

今や週刊誌化した読売や産経には期待しませんけれど、お金を払って見ている一視聴者として、NHKにもの申す権利はあるかなと思います。
意見を述べよと言っているわけではありません。
事実を伝えてと。
あとは国民それぞれが判断すること。

NHKは自宅にテレビを置かないネット利用者にも3000円弱の費用を負担させるらしいですね。
お金は取るけれど、事実は報道しない。
こんないい加減なメディアにはお金払いたくありません。
自動引き落としをやめて、振り込み式にしようと思います。
供託することも考えます。

7月、霞ヶ関人事模様。

財務省の佐川理財局長→大出世の国税庁長官に。
にんじんぶら下げられて、国民にウソをついたり、書類捨てちゃった人ですよ。
そういえば森友の国有地払い下げ時に便宜を図ったと言われている迫田さんも国税庁長官になったのでした。
たくさんの退職金と共に・・・次はどうするのかな。

野党からの追及にしどろもどろになった佐藤航空局長→どこかに飛ばされるそうな。
言うことを聞かない輩と毅然と官邸を守れない輩は飛ばしてしまえということでしょう。
こんなのが霞ヶ関ですから、首根っこを押さえつけらている官僚の皆さんも、上向きの発言しかできませんね。
昭恵夫人付きの女性職員も今じゃ外務省職員級の外国勤務ですし・・・。

自由になったと言っていらした前川さんの言葉が響きます。



by akaiga-bera | 2017-06-27 19:59

コムクドリ・・・餌は恋人用のようです!

c0233349_11092071.jpg


谷になった奥の方で、小鳥さんたちが動きます。

何かなと思うとコムクドリさん。

いつもの場所で会えずがっかりでしたので、うれしい出遇い。

もう営巣するような時季と思っていましたが、お山ではまだ伴侶を探しているのですね。

上の画で咥えているのは、虫ではなく、熟れた桑の実でしょうか。道ばた近くにたわわになっていました。

c0233349_11084074.jpg

c0233349_11081738.jpg

c0233349_11080374.jpg

c0233349_11065738.jpg

優しい色の花でした。
c0233349_11060320.jpg


新居での片付けはほぼ終了したので、少し余裕が。
近くの公園に。
タチアオイ・ショウブ・アヤメ・オカトラノオ・アキノキリンソウ・ホタルブクロ・キスゲに似たへメロかリス・ヤブカンゾウ・アジサイなど、お花探しを楽しみました。
冬にはたくさんの冬鳥さんたちがやってきてくれそうな場所。
水場になりそうな場所もありましたし、木の実がたくさん実りそう・・・ちょっとうれしい発見。

そして、昨日のトピックは、自然のウズラさんに遇ったこと。
飼っているウズラさんは見たことがありましたが天然物は初めて。
葦原を抜けて暗い斜面に入ると2羽。
最初は、コジュケイさんの子どもかと思いましたが、家に帰り調べると、しっぽの形も体の形も色も頭部の模様もコジュケイさんのそれとは異なりました。
カメラは持参しませんでしたが、またいつか遇えるかなと期待しています。


A1・A2・B・C・D・Eのうち何を選ぶかのような都議選。
都民ファーストの会になだれた立候補者の中で15人は元自民党および自民党関係者、10人は元民進党でした。
風を読んで勝ち馬に乗ろうという立候補者たち、自民党も利権まっただ中ですけれど、この人たちも本当に都民ファーストなのか疑わしく思います。
自分が当選することを第一義に考える自分ファーストではないでしょうか。
こういう人たちもまた都議会自民党と同じ種類の考えを持つ人たちと思います。
本当に都民のためを思って行動してくれる方々を見つけるのは容易ではありませんけれど、どうか目を凝らしての投票行動をお願いいたします。


安倍首相が、『全国に獣医学部を作る』と。
今までの話はなかったかのような・・・いくら総理でも言を左右にして・・・あんまり批判が多くて頭にきたからとおっしゃっています。(日テレ・バンキシャ)

獣医師会・歯科医師会・医師会など、競争相手が増えると困る仕事もたくさんあります。
これらに限らず圧力団体は多々存在。
岩盤とはそのようなものを言っていると思われますから、それを打ち破っていくという考えは間違ってはいないと思えます。
しかし『国家戦略特区法』は、よく読んでみると、総理の一存でも決めることが可能。
今回の指摘される加計問題は、その穴の開け方に問題があったのではないかと疑われています。
もし問題ないなら、逃げずに国会で自ら思うところを国民に話すべきではないでしょうか。
疑われていることを一つ一つ論破し、関係者を喚問して、その疑いを晴らすべきでした。
それをしないので、森友問題の経緯も含め、疑いは膨らんでしまったのです。
そして今回は、もう前言はどうでもいいような発言、総理としてとても恥ずかしいと思います。
さらにご自分の意見をお話しなさる場所が、お友達や支持者の前のみ、それはすべて国会で語ってほしいですね。

服を汚してシミをつけた子どもが、『じゃあ、全部汚してしまえ!』と言っているようなものだと見事なたとえがツイッターであげられていました。




by akaiga-bera | 2017-06-27 12:34

ウグイス・・・ダンスするのですね!

c0233349_06032192.jpg


聞き慣れぬけたたましい声に引かれて主を探すと、それはウグイスさんでした。

ホーホケキョでもなくケキョケキョでもなく、ミソサザイさんばりの大きな激しい声。

近くにお目当ての女の子がいるのでしょうか、思いがあふれて という感じ。

小枝の時は鳴くだけでしたが、この枯れ木のステージに移ってからは、鳴くだけではなく体を揺すって。

想いが叶うといいね。
c0233349_06030764.jpg

c0233349_06024922.jpg

c0233349_06023659.jpg

c0233349_06022154.jpg

c0233349_06015079.jpg

c0233349_06020261.jpg


以前、山本周五郎の『内蔵允留守』を読んだことがあります。
若い剣士がさらなる自己磨きの旅の途中、名高い剣豪に教えを請いに訪れたのですが留守。
途中、お百姓さんに遇います。
若者は剣豪の帰りを待つ間、そのお百姓さんのところで暮らします。
実は、そのお百姓さんこそ目指す剣豪だったのですが、知らずその人柄に惹かれて行きます。

これからは剣の時代ではない農業の時代だと。
見事に育てられた作物。
草引きをしてもそのお百姓さんがすると次の草がなかなか生えません。
草引きにも極意があるのですね。
農業は、天候・気候・雑草・虫など自然との闘いと共生。
若者は剣を捨てる決心をするのです。
草引きの時、いつも思い出すこの短編。
極めた方は、すべてにおいて先を見越す力があり、その極意をご存じ。
常に考え、常に学び、常に冷静に、常に一つ二つ先を考えるものなのだと・・・。


23日は『沖縄戦 慰霊の日』でした。
24万人を超えるいろいろな国の方々が亡くなりました。
戦争は戦勝国・負けた国どちらの兵士も住民も苦しみます。
本土の盾となり島民の4分の1が亡くなられたと聞きます。

そして長く米国の占領地となり、今も日本の中の米軍基地の約7割強が沖縄に。
沖縄の人々のこの70余年の苦しみを思えば、なんとかして沖縄の経済を豊かにして県民が平安に暮らせるように思わずにはいられません。
もし私たちの町が沖縄の基地の町であったらみなどのように考えるのだろう・・・。
沖縄の皆様は、過去の歴史にもめげず、戦後の歴史にも負けず、美しい海を、美しい多様性の島を守ろうとしています。
少しでも気持ちを沿わせて行きたいものだと考えます。

『慰霊の日』の翁長知事の宣言も素晴らしい気迫に満ちたものでしたが、高校生の詩も心打たれるものでした。



by akaiga-bera | 2017-06-26 09:52

クロツグミ♀・・・まだ寝起きだったかな?

c0233349_04392101.jpg


森に入って最初にあったのは、地面で採餌するコルリさん。

すぐにレンズを向けましたけれど、ちょっと設定を直す間に飛ばれてしまいました。

コルリさんが奥に入ってしまったので、探しているうちに出遇ったのが、クロツグミさんの女の子。

まだ起き抜けだったのでしょうか、まったりしていて・・・少しして羽繕いを始めました。
c0233349_04370052.jpg

c0233349_04374757.jpg

c0233349_04380517.jpg

c0233349_04372424.jpg

ヤマニンニクでしょうか、ひっそりとでも凜と。
c0233349_04364039.jpg


テストと部活動の試合が重なって、大忙しの孫娘。
いすに座ると居眠りを始めるという日々。
やっと解放されてお友達とお出かけ。
大好きな「嵐」のDVDを持ってカラオケに。
「かわいいお店に寄ったよ」とゲットしてきた品々をお披露目。
久しぶりに見た少し余裕のできた笑顔でした。


夢多くん、具合が悪いのか一日静かに。
元気のない夢多くんを見るのは初めて。
ご飯も食べません。
夜遅くになって、やっとお部屋から出てきました。
少しだけ食べてくれて一同安心。
動物は何も言えない・・・だから余計に不憫に思ってしまいますよね。

先週月曜と金曜に行われた二つの記者会見。

一つは19日。
国会閉会後に行われた安倍首相のもの。
記者たちの質問は、あらかじめ通告してあって、その答えもすでにできあがっていましたね。
記者が変わるたびに黒表紙のファイルを繰って、目を落とし、朗読していました。
質問があらぬ方向にそれることを極度に恐れているとしか思えません。
出来レースのような会見。
NHKはその全体を流しました・・・。
『共謀罪』の本会議採決は流しませんでしたのに・・・どこかちぐはぐ。

もう一つは23日。
前文科省事務次官 前川さんのもの。
長かったけれど、終了後、動画ですべてをお聞きしました。
安倍さんのようにあらかじめ質問も決められていません。
答えの文書もありません。
そして・・・何よりも真摯に丁寧にわかりやすくお答えでした。

老齢の個人参加の記者の方が、質問そのものでなく記者の体験に基づく考え=今の流れが戦前の戦争に向かっていく課程とそっくりで危惧していると・・・を語り始めたとき。
司会者は早く質問をするよう促します。
前川さんは、長く仕事をされている方への尊敬のまなざしで、丁寧に答えていらっしゃいました。
私的には、聞きたいという質問もありました、どの記者も聞かなかったので残念。
でも会見で見えた前川さんの人柄も決意もすごいと感じました。
ほとんどのテレビ局はこの会見を流しませんでした。
要約さえも。

安倍さんは、またまた「決定プロセスに一点の曇りもない」と。
ならば何故、証人喚問もせず内閣府の文書類も隠すのか不明。
言う場、間違っていませんか。
国会ででしょう。

さらに「今後、獣医学部は他にもつくる」とも。
どこにどんな形でつくってもいいなら「国家戦略特区法」など不必要ではないでしょうか。

お二方の人柄の違い、深く感じました。

by akaiga-bera | 2017-06-25 05:56

クロツグミ・・・森に響く歌声

c0233349_10363272.jpg


お休み明けの早朝の森。

お散歩の方もカメラマンもいません。

森のあちこちで歌っている鳥さん、クロツグミさんです。

お花の季節が終わり、静かになった森では小鳥や生き物たちの営みが、ずっとずっと昔から同じく繰り広げられてきたのですね。

久しぶりに森に入って、忙しい日々を今日は忘れてと・・・歩き回り、そこここでいろいろな鳥さんたちに遇うことができた幸せな時間でした。

自然に感謝。
c0233349_10361174.jpg

c0233349_10355300.jpg

c0233349_10353617.jpg

c0233349_10351924.jpg

c0233349_10350625.jpg


日陰に黄色のアヤメが数輪。緑の中、黄が差し色になりました。
c0233349_10343975.jpg


旧宅の裏庭から採ってきたフキ。
きのこ、厚揚げ、インゲンや他の野菜たちと炊きました。
二日目の今朝、味がしみてとてもおいしかった。
お庭のトマト赤と黄色、毎日数個ずつ採れます。

「北朝鮮からのミサイルが来たときの対処の仕方」についてテレビでPR中。
あのような対処で身を守ることが可能とは思いません。
原発に落とされたらどんなことになるのか、福島を思い起こすだけでも怖いです。

本当に北朝鮮が脅威なら、まずは原発をやめなければ・・・。それよりミサイルを発射させないために全力を尽くしてほしいです。
もし全国民に徹底したいなら、NHKで毎日流せばいいのではないでしょうか、お金もかかりませんしね。
税金(でどこは不明、官邸機密費かな?)を使って。
テレビ局も政府批判がしづらくなりますよね。スポンサーですから。

都議選は国政とは異なると言いながら、都議選に向けて北朝鮮の脅威をアピールでしょうか。
みんなが日々の生活を安寧に過ごせる幸せを失いたくない。
危うい発想ののトランプ大統領に追随して戦争なんか間違っても起こしてほしくありません。


「臨時給付金」の時もそうでした。
支給対象者には市町村から直接通知が届いているそうではありませんか。
何のためにわざわざ各テレビ局でPRするのかなと不思議に思っていました。
お金の浪費と思いますけれど、安倍政権にとっては宣伝費であったり、テレビ局対策にもなっているのかな。

国民の税金が、国民のためのように装いを凝らして、政権を取った政党・政権のために使われて・・・そうでなくても毎日国の借金は増えて行くのに・・・。

お隣韓国は、財閥との癒着を許さず、友人への便宜を許さず、大統領を罷免しました、
そして・・・誕生した新たな大統領。
早速、地震の心配もある韓国、原発をなくすと。
反対もあるようですが、経済的な発展だけではなく、国民の生命と財産を守るためには原発はいらないと。
北とも、オリンピックを共同でやっていこうと手をさしのべています。
功を奏するかはまだ分りませんけれど、北の若き指導者のとがった心を変えてくれるといいですね。

一方、日本の総理大臣は、間接的に選ばれますから、こんなはずではなかったということもあり得ます。
自民党に投票した方の多くが今の安倍政権の今やっていることを誰よりもがっかりしているかもしれません。
韓国の大統領とくしくも同じく安倍さんは「国民の生命と財産を守る」と。
今や安倍政権は自民党の政権ではなく、加計学園関係者による政治、日本会議構成員による政治と言い換えてもいいほど。
友人や取り巻き、そして大きな企業に良かれの政治。
そのやりようを見ていると決して国民の生命財産を守ってはくれそうにない。

以前の自民党には、もの申す人たちがいて、真の保守主義者がいて、あまりの暴走の時にはいさめていました。
暴走を止める堰を失った流れ、恐ろしいです。

昨日は「沖縄戦 慰霊の日」。
本土を守るために沖縄では20万人を超える人々が亡くなりました。
安倍首相の言葉を聞いていてふつふつと怒りが。
またまた、上っ面だけで美しい言葉、誰が起稿したのか、安倍さんじゃない。
沖縄の方々の心を全く理解してない って思いを強く持ちました。


by akaiga-bera | 2017-06-24 11:30

エナガ・・・・力を合わせて

c0233349_154122.jpg


少し前のお山はまだこんなでした。

今は緑にあふれていて・・・緑が体の中まで入ってきそう。

子育てはうまくいったのかな?

7月はヒナの季節。

今朝、電線に数羽、ツバメさんの子どもたちでした。

ちょっとだけ飛び立ってまた電線に戻るを何度も繰り返しています。

巣立ったばかりなのでしょうか。

ちょっと怖そう。

数日後にはきっとスイーと素晴らしい飛翔姿を見せてくれることでしょう。

c0233349_1543067.jpg


c0233349_1545439.jpg


c0233349_1551322.jpg


c0233349_1553811.jpg


c0233349_1555117.jpg


c0233349_156694.jpg


森友問題も籠池さんだけ。
8億値引きに便宜を図った財務省も、
小学校認可に便宜を図った大阪府も、
同じ思想としっかり応援してしまって私人でありながら財務省も文科省も動かしてしまった昭恵夫人も
おとがめなし。

加計問題は、どんな文書が出てきても頑として知らぬ存ぜぬ。
閉会中審査ももちろん臨時国会も開かない。
まあ、安保法制であれほど荒っぽい採決をしたのに・・・その後の選挙で安倍さんは勝ったのだから、今度もそのように思っているのかも。
馬鹿な国民だと多寡をくくっているのでしょうね。

早朝、車の中でテレビを聞きながら(画像は見えません)思ったこと。
「暴れん坊将軍」や「水戸黄門」では、悪徳役人や悪徳商人が必ずおとがめを受ける決まった筋書き。
あんなに同じ終わり方をするのに、みな結構「勧善懲悪もの」好きですよね。
現代社会では、選挙権を持つ私たちが、「遠山の金さん」や旗本に変装した将軍」であったり「光圀公の印籠」にならないと世の中いい方向には行きません。

現政権の大臣らしからぬ大臣を多々見てきたし、私たち有権者が選んだ議員たちの不祥事も枚挙にいとまがありません。
いい加減、反対勢力に力を持たせて政治を刷新しないと私たちたちはいつの間にか不都合な社会を自分たちの手で選び取ってしまうことになります。
選挙は本当に重要、私たちには今やそれしか残されていないのですから。

都議選が告示されます。
小池さんと自民党という対立構図を思い描いていると、また方向を誤ってしまうかもしれません。
豊洲移転を上手に利用して今の立場につきましたが、まあ都議会自民党の利権政治よりはましかもしれませんけれど、同じですから。
考えもかなり右ですし、防衛大臣だったときのこと、みな忘れてしまったのでしょうか。
都政ではそれはあまり問題にならないかもしれませんけれど、小池さんの目に見えているのは国政、総理になることです。

再側近の若狭さんも、弁護士ですけれど、「共謀罪」に賛成してから自民党をやめました。
今般の選挙では、小池風を利用して政治の世界に登場しようという方々もたくさん立候補しますよね。
さらに国政での不人気をなんとか小池さんの風を利用しようとする都議会公明党も。
あるいはすこし人気落ち気味の議員たちも・・・なんだかいやらしい。
少しずつですが、小池さんが都民に目が向いていないことに気づかせる諸々が出てきています。
「都民ファースト」が「都民ワースト」にならないといいのですが・・・・。
くれぐれも都民のために頑張ってくれる方を選びたいものです。





by akaiga-bera | 2017-06-23 06:06

アマサギ・・・ちょっと小休止

c0233349_19342691.jpg


旧宅に戻る前に画像のみアップしていったのですが、文を入れる時間がありませんでした。

アマサギさんが50羽も来ている場所があるとお聞きしましたが、この子はたった一羽。

畦にのってくつろいでいました。

真っ白な他のサギさんたちも美しいけれど、アマサギさんを見つけるとちょっと得した気分になります。

除草剤で枯らされた畦、サギさんたちには影響がないとは言い切れないでしょうね。

除草剤がないと農作業は重労働・・・仕方ないのかな・・・。

c0233349_19345088.jpg


c0233349_19353934.jpg


c0233349_193606.jpg


c0233349_19361728.jpg


c0233349_19363480.jpg


c0233349_19364858.jpg



久しぶりに高原に出かけてきました。
出先で、旧宅のご近所のおばあちゃまがお亡くなりになったと。
いつも動いていない方が不思議と思うくらいよく働く方でした。
ご冥福を。

高原で求めたお野菜本当にお安く新鮮。
元お隣さんにお裾分け。
夜には夕ご飯になって帰ってきました。
フキの煮付けがワイルド、歯ごたえも香りも山のものでした。
姪御さんの子どもさんたちが採ったというお山の細い竹の子のスープとても美味。
そして極めつけは新潟高田のお母様が作ったという「ちまき」、笹の香と半殺し(半分つぶした)の餅米が柔らか。

広々と感じる旧宅。
まだまだお掃除は続きそう。

2世3世の政治家が結構いますね。
親の仕事を見ていて厭だって人もいるのでしょうけれど・・・。
政治家って何代かやっているうちにお金持ちになっているかたが多い。

やはりお金なんでしょうか。
やはり何かしら利点があって世襲しているのでしょうね。
安倍さんの政治見ていると、何代も続けると弊害の方が多い気がするのですけれど・・・。



by akaiga-bera | 2017-06-22 06:37