<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

タマシギ・・・今季も遇えましたけれど

c0233349_19553924.jpg


他の鳥さんのあと、そろそろかしらと田んぼ周り。あちこち見て回ったけれど、見つかりそうもないので諦めて帰ろうとしたところで、お知り合いに遇いました。

タマシギさんに案内してくださるという・・・他に撮る方がいらしたのでほんの短い時間でしたが撮らせていただきました。

おかげさまで今季も・・・感謝感謝です。

微妙な時期、大丈夫かなと思いながらの撮影でしたが、心配は当たってしまったようです。

近くにはいるのかもしれませんけれど・・・ちょっと反省。

お子たちを見ることは叶わないかもしれません。

風もかなり吹いていたので、ほとんどピントが合っていませんでした、お見苦しいですけれど。


c0233349_19555526.jpg


c0233349_1956108.jpg


c0233349_195626100.jpg


c0233349_19593578.jpg


c0233349_1956381.jpg



今日は機材を担いで16000歩以上歩いたので、帰りついた時は膝がわらっっていました。

都知事選の結果、どうでしょう?投票率はよさそうですが・・・。
by akaiga-bera | 2016-07-31 18:44

蓮池のカワセミ・・・またしても

c0233349_9522391.jpg


3羽のヒナを連れて時々やってくるカワセミさん、もう少しで子育ても終わりです。

生きていく上には上達しないと困る餌とり、訓練は不可欠、この池がその場になっています。

お花もつぼみもまだいっぱい残っていますけれど、またも留まってはくれませんでした。

ここのお花は日陰の部分も多く涼しいせいかとても長く咲いているように思います。

美しい緑の中で、カワセミブルーはさらにうっとりです。

c0233349_952787.jpg


c0233349_9523741.jpg


c0233349_9525212.jpg


c0233349_953533.jpg


c0233349_9532023.jpg


c0233349_953345.jpg

黄色いカンナ、つる草が勢いよくのびてきています。
c0233349_9534926.jpg



7月はヒナから幼鳥への季節。
たくさんの幼鳥たち、初々しくて惹かれる。


安倍さんはアベノミクスのエンジンをふかすとてさらなる大型予算を発表。
空ぶかしにならなければいいけれど。
日銀も相乗効果を狙って追加緩和を決めたけれど行き詰まり感が大きい。

GPIFの年金資金の運用の状態、参院選が終わってやっと。
見え見えだけれど参院選前には出したくない数字だ。
2015年度は5・3兆円のマイナス、今季4-6月期もマイナスと試算されるという。
こういう話を聞くと、年金から差し引かれる額も年々増加しており、もしかしたらもともとの支給額も減額になるかと・・・杞憂が杞憂に終わらず現実のものになるのかな。

そもそも年金資金を株式市場に入れて株価を押し上げると決めたのは安倍さんだ。
消費税1%で2兆円というから、2.5%の消費税収入分が消えてしまったことになる。
先に8%にアップのときにも、その収入は社会保障費にといっていたにもかかわらず社会保障費に充てられているのはほんのわずかだ。

またまたバラマキ予算で散財、財源は早々見つからない、結局は赤字国債の発行となる。
いくらばらまいてもバラマキのつけは現政権時には表れないだろう。
しかし散財のつけは必ずやってくるのだ。

いくら景気高揚策をふかしても国民が将来の不安を抱えたままでは購買意欲は上がらない。
物が売れなければ物価は下がる。
学校で習うように市場価格は需要と供給のバランスで決まるのだから。

消費税を上げてもそれが将来の不安解消となるような社会保障に充てられなければ解決しないような気がする。
またぞろ、別なところに使われてしまうのかもという疑心暗鬼・・・つまり信用ならないので、みなアップには反対なのだと思う。
使わないという自己防衛しか庶民には方策がない。

甘利さん、検察審議会結果も不起訴相当、秘書は不起訴不当との結果。
多分、秘書が罪を被って、ガス抜きして、幕引きして、シャンシャン。
まあ、政治家はみんなやってるかもだから、起訴相当にしたら、政治家いなくなっちゃうか?
病気療養もうしなくていいのでしょ、すぐに元気なお顔を見せてくれそうだ。
睡眠障害も治りきっとスッキリ笑顔でおでましかな。

石原前都知事、息子陣営側への応援スピーチ・・・何だか劣化しているなあ・・・・。内容なし。
by akaiga-bera | 2016-07-30 11:40

ササゴイ・・・ひな

c0233349_136481.jpg


もうすでに大きくなっているのもいるのですが、その段階は、①自分で餌を獲れる②飛べるけれど自分で餌は獲れない③まだ巣で過ごす に分けられるでしょうか。

①は皆様撮影の浅瀬にやってきて、失敗しながらも餌を獲ります。

②はコロニーになっている川辺の木で過ごしています。

③がこちらの画像、4羽。時々兄弟げんかをしながら親が餌を持ってきてくれるのを待っています。

親の気配を感じただけで巣の中は喜んで動きが活発に。

我先にと激しく動き回りますけれど、この時親はうしろにいた静かな子に葉蔭で餌をあげました。

2日後行ってみると、その日、巣立ち。しばらくは巣の近くで過ごすのでしょうが、4羽並びは最後のチャンスだったかもしれません。

c0233349_137388.jpg


c0233349_137206.jpg


c0233349_1383030.jpg


c0233349_1384657.jpg


c0233349_1385939.jpg


c0233349_1391284.jpg

飛翔の姿を横から写すのは本当に難しいと思いました、ほとんど失敗ばかりです。
c0233349_137358.jpg



子どもの頃、屋敷森の向こうにはお墓があった。
そのころ亡骸は土葬だった。
お手洗いは深い屋敷森の方に掃きだしと空気抜きの窓が。
屋敷森を通しては見えないのだけれど、雨の夕刻、墓の前を通ると、ぼーっと薄明るくなっていたのを見てからは、暗くなってからのトイレ行は怖くて仕方ない。

その話を祖母にすると・・・「●●●や、幽霊やお化けは怖くないよ。心の中に悪いものが棲んでない人には何もしないよ。怖いのは生きている人間さ。人をだましたり、いじめたり、殺したりするのも生きてる人間だ。」

今になって祖母の言葉が真実だったなあと思う昨今の事件。

自分の中にも悪が棲んではいないか・・・・。
全て善なんて思えない・・・。


旧友から頂いたお野菜の中に紫色のジャガイモが。
メモしてくださったの紙には「シャドウクイーン」と。
肉料理の付け合わせ・サラダと使ってみたが、白みそ仕立ての味噌汁に入れるととても美しく視覚的にも食欲増進につながるかな。
おいしかった。
by akaiga-bera | 2016-07-29 09:47

ツバメ・・・幼鳥2

c0233349_17362346.jpg


言葉はいりません。とにかく愛らしくずっと見ていました。

c0233349_17363753.jpg


c0233349_1737484.jpg


c0233349_17372786.jpg


c0233349_17374570.jpg


c0233349_1738160.jpg


c0233349_17391833.jpg


c0233349_17393484.jpg


c0233349_1740539.jpg


c0233349_17431634.jpg

きれいな背中、意外に美しい色でした。
c0233349_17433264.jpg



頂いたのと我が家のをとり混ぜて、ゴーヤの佃煮を作った。
削り節をたっぷり入れて甘辛く・・・白いご飯にぴったり。
暑くても食欲はいっぱい。

子育ては本当に難しい。
かわいいと愛情を持って育てても一体この子がどのような大人になりどんな生涯を送るのか・・・。
by akaiga-bera | 2016-07-28 11:12

レンカク・・・3

c0233349_17313096.jpg


となりの田は水草の故でしょうか、緑がかっていてきれいでした。

遠くにも珍しい鳥さんが訪れているようですが、遠いですね。

遠出がきつくなったように思います。

c0233349_17314395.jpg


c0233349_17315615.jpg


c0233349_17321971.jpg

後姿は黄色がポイントです。
c0233349_17323165.jpg


c0233349_1732439.jpg


c0233349_17325836.jpg



教育実習のときは良い先生で、ご近所の人はつい最近まで挨拶のできる好青年で・・・・、
そう傍目にも見える人が想像もできない無残なことをする。
一体何が彼を変えたのか。
なぜ変わったのか。

自分が望んで障害を持って生まれてきたのではない。
そういう人たちを生きてる意味がないと排除する思想ってとても怖い。
みなそれぞれに生きる意味がある。
自分は選良だとの思いなのだろうか。

恨みや金銭目的以外の事件起こす人って、感違いと思うけれど・・・自分の能力に対してこの社会は報いてくれてないと思いこんでいる人が多いような気がする。
自分に対する思い、社会に対する思いが変えてしまうのだろうか。

格差が際立ってきた昨今、こういう犯罪の予備軍はまだいるのではないか。
みながそれぞれに生かされていく社会の構築こそ急がれる・・・・。


自民党都議団の利権にかかわる噂はネットのそこここに。
オリンピックの関連施設の建築費の高騰もさまざまな力が働いているらしい。
何せ使うのは税金で・・・たくさん使ってもらう方がありがたいという方や組織がいっぱいいるしあるのだから。
本当はもっと安くできるのだろうけれど・・・。
by akaiga-bera | 2016-07-27 06:21

セッカ・・・お母さんかな

c0233349_13425157.jpg


行ったり来たり、あちこち動き回る巣立ちヒナたち・・・もう少しですね、頑張りましょう。

c0233349_1343761.jpg


c0233349_13432445.jpg


c0233349_13434241.jpg


c0233349_13435839.jpg

子育て後にしては、きれいですね。
c0233349_1344157.jpg



昨日は30数年も放っておいたミシンを持って気まぐれ姫さん宅へ。
一人ではできないとずっと思っていてそのままだった。
針と糸は大の苦手・・・最近になって、なにか縫ってみたい衝動にかられていた。
おそるおそ取り出してみると、きれいなまま新品のようだった。
途中、セットしても動かず・・・思案したけれど、簡単なことが違っていただけだった。
初めてミシンが走ったとき・・・感動的だった。
取扱説明書には丁寧に分かりやすく書いてあり、なんのことはない簡単なことだった。
食わず嫌いというけれど、食べてみたらと・・・いうことかもしれない。
雨の日はミシンに向かおう。

ついでに気まぐれ姫さんの菜園に収穫に。
本で調べ、ネットで調べ、色々な問題を解決している畑はすばらしい。
本当に研究熱心だ。
バジル・ニラ・トマト・オクラなど頂いて・・・昨日のお友達からの分もあるのでたのしみ。
今年初めて作ったという小玉スイカも収穫、大きな小玉スイカ、甘くて最高。
豪華な食事より新鮮は何よりのごちそう。感謝。

相模原で起きた殺人事件。
どんな心がそうさせたのだろう。
抵抗できない人たちを抵抗できない時間帯にあやめるなんて、どんな理由があるのだろう。
ご冥福をお祈りします。

もう昔のことだけれど、K氏の学友が訪ねてきて、ずっと障害者施設で働いてきた。
10年頑張ったが、何かむなしいと。
彼は学生時代から優しさの塊のような人だった。
なぜむなしいのかと尋ねると、自分が頑張った証がない、良い方向には変化しない
と・・・・。
相当疲れているようだったので、その晩は泊っていただいたのだが・・・。
そして辞められ、しばらく共に仕事をしたこともあった。

この事件を知り、すぐに思いだしたあの夜のこと・・・・・・・。

犯人の心の徹底的な解明が必要に思う。
今後、二度とこんなことがおきませぬよう。
by akaiga-bera | 2016-07-26 14:17

レンカク・・・飛んでる!

c0233349_792790.jpg


お話しに気をとられていて集中が途切れているときに限っていい場面があったりして・・・気がついた時はすでに遅し・・・こんなことが多い私。

めったに飛んでくれないレンカクさん、せっかく撮れたのもうしろ姿でした。

白い翼がきれい!

c0233349_714188.jpg


c0233349_714293.jpg


c0233349_714413.jpg


c0233349_715911.jpg


c0233349_7152322.jpg


c0233349_7163240.jpg

2度目も。ピントが合っていませんけれど。
c0233349_7201058.jpg


c0233349_7202891.jpg



昨日は旧友のところへ。ブルーベリーが採れたのでと。
生のままのがおいしいからと冷凍しないでおいてくださった。
1キロも。
色々なお野菜もとり混ぜて大きな箱に山ほど、ありがとう。
無駄なくおいしい料理にして頂くね。

林の散歩道。
お散歩の女性とおしゃべり。
「ここは普段、お年寄りばかりなのに、昨日あたりから若者がいっぱいでびっくり。ポケモンgoとかやっていて、彫刻に何やらいるらしい」と。
言われれば、家族連れや若者のグループ・独りスマホ片手に歩く青年など・・・。
危なくない場所だといいですよね、事故が心配、こんなに夢中になっているのですものとお互い。
でもこうして野山に出て動くのはいいことかもとも。

昨日は遠出のつもりなのに起きられなかった。
今朝も気のりがせず・・・鳥撮りも疲労との対効果を考えると気持ちが萎えるようになったのかな。
ちょっと弱気。
by akaiga-bera | 2016-07-25 07:55

レンカク・・・南の国から

c0233349_6205798.jpg


南の国にはいくらでもいるそうですが、日本のこちらで見るのは本当に珍しいことです。

どこをどう迷って一羽きりでやってきたのでしょう。

首の黄色がきれい・そして長い尾・・・夏羽がこんなにきれいなのは成鳥♂。

お腹から尾の部分は黒。ずっと前、さいたま市で撮ったのと同じく美しい個体でした。

c0233349_13573681.jpg

目を伏せた表情はセイタカシギさんのよう。
c0233349_13575276.jpg


c0233349_13581048.jpg


c0233349_6222374.jpg

足はくまでのように大きい。
c0233349_6224785.jpg

お休みするときは、長い脚を折るんですね。ケリさんも同じようなスタイルでした。
c0233349_6232997.jpg



お知らせ頂かないと撮れなかったレンカクさん。本当に感謝です。
遠いので怪しいのばかりでしたが、いっぱい撮ってしまいました。
by akaiga-bera | 2016-07-24 06:27

セッカも巣立ちました・・・

c0233349_9483271.jpg


いつもは大きくしないのですけれど、あんまり愛くるしくって・・・。

雨がやんだので用事を済ませてからしばらく行っていなかったセッカさんに行ってみました。

いつもは一羽なのに数羽が。あっ、巣立ちだわ!多分朝のうちに巣立ったと思われます。

3羽は確認できたのですが、草に張り付いていたり、じっと動かなかったり、落っこちてしまったりと・・・。

人間と同じようですね。歩き始めの幼い子はついていないと何をするかどこに行くか分からないので、親は気が気ではありません。そんな感じが見てとれました。

かわいいですね!幼さのしるしのようなヒナのくちばし・・・正面から見ると真一文字なんですよね。

c0233349_9485011.jpg

一応飛べます。
c0233349_949374.jpg

まったり。
c0233349_949182.jpg


c0233349_9495553.jpg


c0233349_9501671.jpg

親も時々休まないと疲れます。
c0233349_9504079.jpg



数週間前に漬けたヤマモモ酒。
美しい透明感のあるルビー色に。
ちょっとおためし・・・まだお酒が柔らかくなっていない。
お砂糖少なめだからやはりもう少し時間をおいて・・秋には頂きましょ。

ピンクのナツズイセンの花を時々みかける。
道脇だけでなく民家に植えられているのも見たので、花壇にたくさんのお花を植えているらしい鳥友の家にもあるのかなとふと思った。
すっと伸びた茎、凛々しくてそれでいて優しいお花。

国はさっさとやってしまいたいだろう。
しかし、そこに住む人たちにとっては納得がいかない。
沖縄東村のヘリパッド建設に反対する人たちを牛蒡抜きに。
沖縄の警官隊ではなく本土から派遣された機動隊だ。

参院選が終わったとたん、とっと進める政府。
現職閣僚それも沖縄出身の大臣が落選したことを思えば沖縄の民意は政府に否だ。

私たちはこれが沖縄のことと他所事に受け取ってはいないか。
もし近くに原発が作られることになったり、汚染土壌を受け入れることになったりしたらどうだろう。
もちろん多くの人が声を上げるだろう。

今でも
あのテレビで見たような事が行われるのだから・・・自民党草案の憲法がそのまま通ったら一体どうなるのか。
不満や反対の意思表示をしてもとらわれたりする時が来てしまう。戦前のように。
何せ現憲法の3原則「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」を変えてしまおうというのだから。
by akaiga-bera | 2016-07-23 10:28

アオバズク・・・今年も巣立ちました

c0233349_853528.jpg


近くの森なのに、意外に頻繁にいきません。巣立ちの日を逃してしまいました。

安全な少し高い位置に移動してしまい、ごちゃごちゃなのでなかなか全身スッキリは撮れません。

地元なんだから毎日くればたまにはいいときもあるとの言葉に、いつもちょこっと寄ってみることにしました。

夏中、ここで過ごすということなので、チャンスはまだあるかなと思っています。

クリクリのおめめがやはり印象的、表情の豊かな幼鳥です。飛ぶところを見てみたいな。

c0233349_853187.jpg


c0233349_8533179.jpg


c0233349_8534612.jpg


c0233349_8544523.jpg


c0233349_8545713.jpg


c0233349_8551452.jpg



K氏のボランティア仲間の畑は年々種類も収穫量も増えている。
協力してくれる仲間も増えて畑は草もなくきれいになっているとのこと。
3日に収穫物を5つの児童養護施設へ。
ジャガイモ・夏野菜いろいろ。中ににんにくの大きいのが。
今年はとてもうまく行ったとのこと。

養護施設というと小さな子どもたちを想像するけれど、中・高校生が中心だとか。
18歳になれば施設を出なければならず・・・子どもたちの数も聞いたけれど・・・こんなにもたくさんの親と暮らせない子どもたちがいるのかと驚きだ。

かかる費用を寄付した方がいいのではといつも言っているのだけれど・・・やはり労働して作った物は大切なのかもと改めて思った。
少しは理解を示さねば。
私が協力できるのは、ポスターや印刷物や名刺の作成などだけれど・・・お礼状の文面に、ちょっと反省、もう少し協力しよう。
by akaiga-bera | 2016-07-22 09:23