<   2016年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

コヨシキリ・・・愛らしい!

c0233349_10375254.jpg


少し低めの葦原を好むコヨシキリさん、オオヨシキリさんよりずっと静かな美しい声、風にすい込まれるようです。

高原ではおなじみですけれど、この葦原にもたくさん訪れて繁殖します。

抱卵に入っているのでしょうか、少し囀りがすくなくなったオオヨシキリさんに変わって、葦原をにぎわしています。

3月に焼かれた葦原はもうすっかり緑の海原のよう・・・葦原を渡る風に逆らわず揺れるさま、すてき。

c0233349_10314660.jpg


c0233349_10315784.jpg


c0233349_10323660.jpg


c0233349_1032501.jpg


c0233349_1033219.jpg


c0233349_10331450.jpg



新潟方面ではピンクのタニウツギが咲いているようだ。
みたいなあ。

お引越しの手伝いに2日、疲れきってしまった。
今朝は復活したけれど意外に感じる加齢。
一番大変だったのは今まで住んでいた場所の清掃。
立つ鳥跡を濁さず だが、汚れた個所をきれいになるまで・・・思ったより時間がかっかってしまった。
きれいにがらんどうになった部屋を娘が撮影しているので尋ねると・・・色々お世話になった部屋だし、たくさん良い思い出を下さった部屋だからと。
思い出の地を離れるのはやはりさびしいものだ。
まあ、落ち着くまで手伝ってあげよう。

週刊誌の新聞広告、世相を先取りしていることが多く興味津津。
①「実はみんなマスゾエしてます」「あなたの血税は先生の小遣いです」
一般人から見るとびっくりぽんなお金の使い方、でも先生方にとっては当たり前のことなのだろうな、厳しく批判する人は少ない。

②「医者に出されても飲み続けてはいけない薬」
 高血圧のディオバン
 糖尿病のアクトスコレストロールのクレストール
 認知症のアリセプト
 頭痛のアキソニン
 脳卒中のラビックスなど (記憶するのは難しいからここに書いておこう)

安倍さん、2年半消費税増税先送りとか。
その理由を自分の経済政策の失敗ではなく世界経済の故と。
でも増税延期したら支持率は5%増に。
みんな将来の心配より今の心配をしなくちゃならないのだ。
主要7ヵ国の中で成長率最低・財政赤字が最高の日本。
せめてまずは議員定数を3分の2くらいにして大きな出費を少しは押さえてみては。

甘利さん、不起訴だそうな。
秘書は引き続き調べられているらしいけれど・・・。
解散があっても選挙に出馬できる状況を作った感、検察の判断これで良いのか。
それにしても政治家というのは色々なお金が集まるのだなあ。
お金持ちじゃない政治家あまり見かけないし、子にも孫にもやらせたいと思うほど魅力的な職業らしい。




 
by akaiga-bera | 2016-05-31 12:05

高原の出遇い・・・いろいろ

ヤマボウシの白いお花、今盛りですね。そういえばマタタビの葉も白くなっています。

10日ほど前にカッコウ、一昨日ホトトギスさんの声も。オオヨシキリさんの声と共に初夏を感じさせます。

伊勢志摩サミットも終わり、静かになったでしょうか。

少し前の撮影ですけれど、忙しくなかなかまとまった時間はとれず・・・遠出もままならない6月になりそうです。


クロツグミ・・・今季はクロツグミさんには良い場面で遇えません。
c0233349_2154720.jpg


c0233349_21542768.jpg

エナガ・・・1羽しかでしたが2羽で追いかけ合って・・・。
c0233349_21564866.jpg


c0233349_2157426.jpg

キビタキ・・・林脇の倒木の小枝にひょいと・・・うしろタンポポでした!
c0233349_2336012.jpg


c0233349_2336138.jpg



山椒の実、買う方は大人買いでたくさん買われるので・・・とお店の方。
数日前に売り切れで求められなかったので、昨朝は開店時間前に。
なんとしても1年分は確保しなくちゃ、と。
塩ゆでして冷凍保存、じゃこと炊いたり、煮魚の匂い消しに使ったり・・・アクセントになる味。
10パック、私も大人買い。
お店の方、覚えていてくださり、よかったですねと。

お庭の花々と農産物直売所でユリのお花など求めてお墓参り。
2時間もうだうだと・・・。
3つのお墓をきれいにするには時間がかかる。
どなたか・・・先客あり。

植木の市場のようなところに。メインに何を植えようかくまなく探して、なんとかこれというものを見つけた。
田舎の畑によって3年前移植した木々の移動のため、切り詰め・根切り。
植物は栄養たっぷりの畑で大きく育っていてとても手作業では不可、小さなユンボがあるというので改めて出直そうということに。
家にある木々も移動の難しさを感じて・・・やはり養生してあるのを求める方がいいようだ。


安倍さんがサミットでリーマンショックによく似た状況であると示した資料について、各国メディアが色々伝えている。
リーマンショックや大震災のような事が起きない限りアップすると言っていたけれど、本音はそれでは参院選は戦えない。
アベノミクスが失敗したとは認めたくないし・・・なんとかして消費税アップをしない理由を作らなければということなのかしら、あまりに我田引水の資料だったらしく、各国首脳もしっかり安倍さんの意図を見抜いていたようだ。

仏ルモンド紙・・・自国経済への不安を国民に訴える手段にG7を利用した。
英フィナンシャルタイムズ・・・世界経済が着実に成長する中、安倍氏の資料は説得力がない。2008年との比較を持ち出したのは増税延期計画を意味している。危機とは言えない。キャメロン氏は安倍氏と同じ意見ではない。
ドイツ メルケル首相も今の状態で大きな財政出動には反対。
中国は先進国の中で一番の不良債権を抱えている日本の方が危機リスクが大きいと。財政出動をやってる場合じゃないと手厳しい。

そもそもアベノミクスはデフレ脱却のための安倍さんの経済政策だった・・・しかし、物価目標は達成されず、実質賃金も目減り、格差も広がった。
本来なら以前の3本の矢、
 ①大胆な金融政策
 ②動的な財政出(公共事業)
 ③民間投資を喚起する成長戦略 だった。
新3本の矢を言う前に以前の3本の矢の総括をすべきだと思うが、そのことには触れず。
新しい矢は、
 ①希望を生み出す強い経済政策
 ②夢を紡ぐ子育て支援
 ③安心につながる社会保障
はあ???と・・・聞いたときびっくりぽんだった。言葉は美しいけれど・・・・ねえ。

8%増税のときに社会保障費に充てるといってたのじゃなかったかしら?
企業の税金減らしにつっかっちゃったし・・・。
「安心につながる社会保障」の財源・・どこから出すの?
各国の首脳も一応開催国の提案にはご祝儀のように大きな反対はしないんだそうな。
それでも認められない安倍さんの提案、お粗末。
それでもさすが恥を感じない安倍さん、国民むけには、リーマンショックは出せなかったけれど、うまく言いまわしていたね。
こりゃだめだと諦めの気持ち・・・いっぱい。
羅針盤失くした船のような日本国・・・心配。
by akaiga-bera | 2016-05-29 06:58

白い花・・

純白・・・バイカウツギ
c0233349_22451389.jpg

カシワバアジサイ・・・緑から白に。
c0233349_22463768.jpg


慰めのための散歩から、いつの間にか鳥さんに惹かれてきたこの8年。

集中している時間は余分なことを考えない時間でもあり、それは気弱になった自分には大切な時間だったと思います。

「時間が解決してくれる」と慰めてくださる方々の言葉にも反発を感じてしまった私。

でも、経験したみなさまのおっしゃるとおりでした。

人間は自分の心を正常に戻そうとして病気やけがを治すように、色々な手当を自らほどこしお薬をつけようとします。

小鳥さんに没頭している時間はまさしく治療の時間でもありました。

多くの鳥さんの家族に学びつつ、自分を修正することができて来ていることを感謝しています。

昨日は息子が最期に見た風景は美しい緑の田園風景だったと少し感傷的になりましたけれど・・・大丈夫です。

決意しています。

あなたの分も楽しく生きてみせるよと気負って・・・変わらない負けず嫌いの母だけれど見ててね。

あなたがいつも楽しく過ごしていたことが母の誇りでもあり慰めです。

苦しみや寂しさの種類は異なっても他の人の苦しみにより添えるかもと思えるようになったのはあなたのおかげです。

そして、多くの人たちにたくさんの力を頂いている今をとても幸せに感じています。

皆様に感謝する日になるかもしれませんね。
by akaiga-bera | 2016-05-28 06:41

フクロウ・・・ヒナ

c0233349_21323385.jpg


お友達が2羽並んでいるよとメールをくださったけれど・・・間に合いませんでした。

すでに遅し、一羽は少し高い梢に移動してしまって。

前の神社のヒナよりも若いのでしょうか、表情がさらに幼く見えました。本当に何度見ても飽きません。

この子たちのお父さんは何かにぶつかって亡くなったそうです。母子家庭になってしまったのですけれどお母さんの奮闘で巣立ちを迎えたのです。

この家族に、これ以上の不幸がおきませんように。

神社の奥様が、亡くなった親を剥製にし、ヒナたちの見える廊下に置いてあげているとか・・・。

c0233349_21324767.jpg


c0233349_2133369.jpg


c0233349_21331738.jpg


c0233349_21333117.jpg


c0233349_2134659.jpg


c0233349_21341960.jpg



No More Hiroshima,Nagasaki and Fukushima.
by akaiga-bera | 2016-05-27 20:32

トラフズク・・・ヒナ

c0233349_9363242.jpg


c0233349_9365667.jpg


今年もヒナに遇うことができました。

まだお父さんお母さんの手が必要のようですけれど、もう少しの間頑張ってくださいね。

ヒナはどんな鳥さんもあどけなく愛らしい。

c0233349_9371412.jpg


c0233349_9372969.jpg


c0233349_9374496.jpg


c0233349_9375853.jpg


c0233349_9381217.jpg


スイカズラの優しいクリーム色のお花が野辺に。
近くには白いノイバラも。
早苗が植え渡って田んぼは緑一色。
でも小麦を作る二毛作地帯は今その緑の田んぼと麦のブロンドの実りが半々ぐらいになってきた。
これもまた美しい・・・麦の実りの季節を麦秋という素敵な響き・・・いい季節。

錦織選手、全仏オープン、勝ち進んでいる。
今日お会いした方が、最近テレビはおもしろくないのでスポーツを翌ご覧になると。
そういえば、私もニュースとスポーツと国会中継、ダーウインが来た くらいだ。

サミットが行われているけれど、先進国が一致して財政出動しようという安倍さんの考えが、色々な国内事情をかかえている国同志・・・合致できるのか危ぶまれる。
この警備に一体どのくらいの費用がかかるのか知ってみたいものだ。




c0233349_9423637.jpg

by akaiga-bera | 2016-05-26 18:10

ミゾゴイ・・・美しい鳥さんではありませんけれど

c0233349_9582039.jpg


普段は樹木のよく茂った林で生活しているとか、ですから見かける機会は数少ないそうです。

冬場には台湾やフィリピンに渡り繁殖。この時も渡りの途中だったのでしょうか。

以前、都内の都市公園にすっかり餌付けされたのに遇いに行ったことがありました。

ここは民家の駐車場、近くには森があり、この駐車場の脇にも笹叢が。

いつでも逃げ込むことのできる場所があり、餌となるミミズがふんだんにあるようでした。

しばらくいたらしいのですが・・・見つかったり見つからなかったり・・・運よく遇えて幸運。

機械での草刈りが始まり、いなくなってしまったそうです。

c0233349_9583483.jpg


c0233349_9584646.jpg


c0233349_9585826.jpg


c0233349_9591010.jpg


c0233349_9592247.jpg

by akaiga-bera | 2016-05-24 10:07

ツクシガモ・・・

c0233349_17481062.jpg


一体どこから来てどこに行く途中なのでしょう。本には冬鳥として九州の有明海や周防灘沿いに飛来すると。

ということはこれから北の地遥かシベリアなどに行くのかもしれません。

長旅の途中、田んぼでくつろぐツクシガモさん。遠くからでも白い体がよく見えました。

2度目の出遇い。以前遇ったのは寒風吹きすさぶ橋の上、真冬でした。

とても用心深くて、少し近づくだけでも飛んでしまいます。飛ばれてしまったので、また翌日出掛けてみたのですが、もういません。

本当に出遇いは神様の思し召し・・・、ありがとうございました。

c0233349_17482138.jpg


c0233349_17483173.jpg


c0233349_17475725.jpg


c0233349_1747445.jpg



つかえそうなのだけまとめたから衣類をとりに来てというので、初めて家から車で横浜の娘宅へ。
66キロほど、17号・環八・第三京浜・横浜新道とつないで2時間10分ほどだった。
日曜の昼ごろだったのですいていたのかな、電車で行くのとほぼ変わらない。
娘婿がぜひ使いたいと言ってくれていた息子が愛用した椅子も持参。

小さな場所なのにこんなにもたくさんの荷物?というほど。引越し間際の娘宅、積み上げられ段ボールで足の踏み場もない。
旦那様は海外主張中、娘は日曜でも塾と・・・手伝ってあげなければどうにも片付きそうにないのだ。
最初は余裕で取捨選択したり、思い出の品を見ながらおしゃべりしただったけれど、最後にはとりあえず箱に入れましょと。
引っ越し後の片付けも思いやられる・・・・。


やはり、許されないことをしたんだから・・・辞めてもらって再選挙なのかなあ。
政治を志す人・・・身ぎれいな人、いるのかな。

土曜の新聞に、実質賃金は目減りのままと出ていたけれど・・・。
さらに給与の平均値は横ばいだけれど、たくさんもらう人ともらえない人との差が大きくなっている・・・格差はますます広がっているらしい。

昨日の衆院決算委員会、他の委員会と異なり、静かな雰囲気・・・使ってしまったものを反省する機会はとても重要、次の予算の立て方に大きく響くものだもの、もう少し熱く厚く議論してほしかったなあ。
帰りは高井戸のあたりで渋滞、少し時間を要したので、午後の委員会の様子をしっかり聞くことができた。

今朝はゆっくり。
by akaiga-bera | 2016-05-24 08:55

ノビタキ♂・・・子育て中

c0233349_20161440.jpg


人が近くを通ろうと車が猛スピードで通り抜けようと動きません。

小鳥さんはみな用心深いのですが、子育てのときの果敢なガンバリには胸を打たれるものがあります。

子どもを守るためには必至。怖いでしょうに・・・ずっと同じ場所にいる♂を見て、♀が抱卵していることが分かりました。

その場を動かずしっかり家族を見守る♂の姿にかっこよさを感じます。なるべくそっとしておきたい・・・短時間の撮影でした。

c0233349_20103167.jpg


c0233349_20105457.jpg


c0233349_20263474.jpg


c0233349_202653100.jpg



あちこちに白いウツギの花が咲いている。
このお花が咲くころもう初夏の気候。
家に帰ってお庭をのぞいたらバイカウツギも咲き始めている。
以前の家に大きなタイサンボクの木があって、この時期大きな白い花を咲かせた。
懐かしいなあ、大きくなりすぎて切ってしまったのだけれど・・・・。
木にも様々な思い出が残っている。
そういえば仏法相が来るころ、新潟の方にはピンクのタニウツギが咲くのだったなあ。
by akaiga-bera | 2016-05-23 06:11

ノビタキ♀・・・

c0233349_2061286.jpg


抱卵中と思われる♀・・・いないのかと思ってしまったのですが、夕刻の故でしょうか
、出てきました。

ご飯時間だったのですね。♂がしっかり見守っていてくれるので安心して食事しているようにみえました。。

お疲れさま。今度はヒナに会わせてくださいね。

でもこの地のノビタキさん家族は真夏見かけません。

ヒナが飛べるようになったころ少し高地に移動するのかもしれないと思っています。

c0233349_2062496.jpg


c0233349_206366.jpg


c0233349_207243.jpg


c0233349_2071658.jpg


c0233349_2072825.jpg


c0233349_2074077.jpg


c0233349_2064767.jpg

by akaiga-bera | 2016-05-23 06:10

サンショウクイ

c0233349_2151012.jpg


予期せぬ場所で出遇うことができました。サプライズのプレゼントのようで嬉しかったなあ。

下2枚はここで営巣しているのかなと思える場所でした。

ヒナはどんななんだろう、見てみたいものです。

c0233349_215249.jpg


c0233349_2153750.jpg


c0233349_215515.jpg


c0233349_216354.jpg


c0233349_2161795.jpg



今、最も気になるのはある家族だ。
子ども一羽が寒さのため?・・・亡くなり、狩りの上手なお父さんが片足を折ってしまい、お母さんが代わりに狩りに出かけている。
そしてこの日は、狩りに出かけたお母さんがなかなか帰ってこない。
まだ餌が獲れていないんだわ・・・子どもたちは何度もおかあさ~んと。
5時間が経過し、もう帰らなければならない時間に。
まだ帰らないお母さん・・心を置いたまま帰宅。

夜、ご一緒だったお友達からメール。
あのあと1時間ほどしてお母さんが餌を持って帰ってきたとのこと。
その場にいなくても、ヒナたちの喜びようを想像できた。
あの場にいたカメラマン全員が母親の戻るのを待っていた・・・。

昨日は・・・自分の撮影の行き先を確認した日だった。


東京都知事選は一回の選挙に46億円ほどかかるそうな。
はあ・・・とため息が出る。
この3年間に、石原さんの任期満了による選挙、就任一年で猪瀬さんが辞職されてまた。
そしてもし舛添さんが辞めたら・・・。
46億に比べたら舛添さんの不正流用はわずかな額といえる。
昔の私なら、お金に関係なく、絶対許すべきではないと即座にきめたことだろう・・けれど、今、46億あったら多くの人が救われると感じる。

選んだ都民の責任もあるし・・・ここは舛添さんは頭を丸めて、一部始終正直に語り、お金は返金し、残る任期を今度こそ都民のために全うするというのもありきかと。
そして、だんまりを決め込んでいる都議や国会議員たち、胸に手を当てれば自分も思い当たることが多々あり、舛添さんにひとことの厳しい言葉もかけられないのだろう。
みんな同じなんだ。「おぬしも悪よのう」と。
分かっちゃうようなやり方やってた舛添さんはまだ小者なのかも・・・。

長く生きると・・・色々斟酌することがあるから・・・私もずいぶん危なく灰色もOKになってしまったのかいな?
by akaiga-bera | 2016-05-22 06:55