<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オシドリ・・・今年も

c0233349_13374943.jpg


夏、子育てを終わったオシドリさんにブナの森の沼で遇いました。

♂も♀とほぼ同じようになっていて、♂はいないかと思ってしまった失敗を思い出しました。

毎年来てくれるこの渓流、もうすっかりきれいになった♂が。

本当に作りもののような美しさ。画像にするとこんなにも鮮やかなのに、自然の中ではあまり違和感はありません。

通りかかった観光客が、何を?とお訪ねなので、川の対岸を指さすとよく見えないわと。

拡大してお見せするとその鮮やかさに驚いていました。私的には♀のほうが好きですが・・・。

c0233349_1324598.jpg


c0233349_1325383.jpg


c0233349_13255657.jpg


c0233349_13261227.jpg


c0233349_13315820.jpg



一昨日、東秩父におやきを求めに。
「今日は、シャクシナと切り干しとかぼちゃだけだよ。」
いつも元気な声。
「どこから来たんだい?」
今日は、おやきが目的だけれど、こちらには鳥さんを撮りに来るんですよと。
「東松山の幼馴染がやっぱり鳥を撮っていて・・・こないだ写真展の案内が来てたな。」
どなた?とお聞きすると、知っている方。私、この間行って参りました。
その方のお名前がちょっと変わっている話をしましたら、「お父さんが画家さんでねえ、・・・」
つかの間、楽しい会話。
プレミアム商品券を発売しているとのことで、お支払いはそれで済ませた。
おかげでおやきは値上げ前の値段。感謝。その上たくさんの農産物直売所でも使用可なのだ。

それから友人のところに回り、この前のお出かけのときのおにぎりのうまさに感動して分けていただくことになった玄米30キロを。
友人も遠くまで行って求めてくるものなのに悪いなあと思いながらもこれからのご飯のおいしさに嬉しさいっぱい。
またお野菜もたくさんいただいて・・・いつもながら友人の心配りには脱帽。
兄にもおやきを届けて帰宅。いろいろのありがとうを感じつつ。

長い人生、たくさんの親しい命を失って私たちは生きていく。
父や母を失う悲しみ
兄弟を失う悲しみ
連れ合いを失くす悲しみ
子を失くす悲しみ
友人を失う悲しみ
尊敬する人を失う悲しみ

悲しみやさびしさ、言葉は同じだけれど種類は違う。
みな同じ経験をしない限り、同じ立場には立てない。
たくさんの基地のある沖縄の方々の気持ちは分からない。
故郷に戻れない福島原発事故にあわれた方々に気持ちは分からない。
悲しみの種類が違うように苦しみの種類も異なる。
同じ体験をしなくても苦しむ方々の気持ちに寄りそうことで少し分かるかもしれない。


「冬の賞与 過去最高」の見出し。
東証一部上場、社員500人以上の大手を対象の調査とか。
多くの人はこの恩恵を受けることはない。
あれだけの金融緩和をしても物価2%上昇はなしえない。
政府は臨時国会を開くべきだ。
by akaiga-bera | 2015-10-31 09:02

ルリビタキ・・・お帰りなさい!

c0233349_10565781.jpg


夏、高いお山で美しい声で啼いていたルリビタキさん。

今は標高1200mほどに降りてきて、里に下りるまでの時間を過ごしていました。

木の実も食べますけれど、ルリさんは虫が好き、ここでは何を食べて過ごすのだろうと思っていましたが、少し温かくなった時間帯、草地や笹の上に出てきた虫を狙っていました。

低い枝から何度も飛びおりまた枝に。この時はクモを見つけました。

もう里もだいぶ寒くなりました。こちらで会おうね。

グループでいるのでしょうか、あちこちにいるのでとてもびっくりしました。

c0233349_827919.jpg


c0233349_8272930.jpg


c0233349_827497.jpg


c0233349_828527.jpg


c0233349_8305051.jpg

別の鳥さんを待っていたのですが、大きな声が聞こえて・・・でも留まったのは遥か奥の木でした。
c0233349_831155.jpg



ソフトバンクの日本一。強かった!
体操チームの世界一。アクシデントいっぱいだったのに・・・良かった。
スポーツはハラハラドキドキ・・・ドラマよりもドラマチック。

1979年から35年余にわたり続いてきた中国の「一人っ子政策」
いつ廃止になるのかと思っていたがとうとう。遅きにしっしたかも。
中国の人口構成を示す人口ピラミッド、明らかに見ているだけで不安になりますもの。
併せて日本の少子高齢化状況も大きな不安材料。
早く手を打たないと問題は深刻だ。

政府の掛け声は分かるとして・・・でも現実に若者たちの働く環境、子育てできる収入の確保がされない限り、出生率は上がらない。
昨日、失業率は横ばい、有効求人倍率は上がっているとの結果が示されたが、その多くは非正規社員。
企業に利して労働者には厳しい政策ばかりではねえ。

マイナンバーがいよいよ。
テレビで、マイナンバーや同じような番号制の他のG7各国ではどうなっているのかというのをやっていた。
 アメリカ・カナダ・・・任意
 ドイツ・・・・・・・・憲法で禁止されている
 フランス・・・・・・・ナチス支配下の経験を通して国民に番号をつけるなんてなし
 イタリア・・・・・・・なし
 イギリス・・・・・・・一旦導入も数カ月で廃止
このような状況下、日本はマイナンバーを導入。
政府は3点をメリットに挙げているけれど・・・本当に役に立つのか。
個人の預金・株式・生保などへのひもつけも予定されている。
政府は一億国民総丸裸化を狙っているのかな。

別の見方もあるようで、政府は社会保障費の削減を狙っているのではないかとも。
一人一人の条件に置いて削減するにはひもつけが必要ということだ。
またこの制度の導入には多くの費用がかかる。
以前のようなダム工事や原発の新たな建設はできない、今回のマイナンバーにかかわる社会的支出が公共事業の代用になるという考えではないかとも。
まあ、いずれにしても、国民が欲していないことをするということは政府の方によいことがあるのだろう。

とにもかくにもたくさん聞きたいことがある、臨時国会を開いて分かりやすく説明をしてほしいものだ。
by akaiga-bera | 2015-10-30 11:29

アオサギ・・・too big

c0233349_17121769.jpg


捉えたお魚は何でしょう?

以前アオサギさんが大きなカエルを飲み込むのを見たことがありましたので、このくらいは大丈夫かなと思ってみていました。

何度も咥え直し、水面に打ちつけていましたけれど、飲み込むのを諦めてしまったんです。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとし ですね。

ミサゴさんに獲ってほしいような見事な魚でしたが・・・・。
c0233349_17123447.jpg


c0233349_17124930.jpg


c0233349_1713658.jpg


c0233349_1718915.jpg


c0233349_17212786.jpg



二日ほど前からお庭からジョウビタキさんのヒッヒッという声が聞こえる。
聞き間違いかと思ったけれど今朝も鳴いたので間違いではなさそうだ。
去年の子とおなじかな。だったら女の子。
少し慣れたらお顔見せてくれるかな。
それにしても鳥さんには地図も温度計もコンピューターもないのに、毎年同じ場所に帰ってくる・・・すごいことですね とついこの間お山で傍らのカメラマンさんと話したばかり。
一羽で旅してる鳥さんもいるし・・・どうやって仲間と落ち合うのだろう。
冬鳥さん達の季節が始まる。

昨日、しばら改装中だったスーパーにお買い物に行ったら、「赤霧」が。
開店記念と書いてあった。
なかなか手に入らないので、一升瓶2本と小さいのを3本も買い込んでしまった。
混んでいるときは出かけないようにしているのだが、必需品を切らして出かけた・・・幸運に感謝。
我が家にはアルコールが一番のお土産だ。
by akaiga-bera | 2015-10-29 07:27

ノビタキ・・・アカマンマに

c0233349_16474841.jpg


たくさん撮ってしまったノビタキさん、どれも変わりばえしませんけれど・・・。

今頃はさらに南に歩を進めていることでしょう。

一度アカマンマにのったノビタキさんを撮りたいと思っていましたけれど、もうアカマンマが最盛期のみずみずしさを失ってしまって・・・残念。

c0233349_16461618.jpg


c0233349_16462744.jpg


c0233349_16453550.jpg


c0233349_16454924.jpg


c0233349_164643.jpg


お昼寝中、起こしてしまったようです。キジさん。
c0233349_1647253.jpg



少し早いけれど、カレンダー繰ってしまった。
冬木立の向こうに朝の光が差し込む画像・・・すてき。
葉を落とした木々の凛々しさ、さあ、冬よ、やっておいで!
葉を落とした裸木には何か心惹かれる。
自分はいっぱいのいらないもの・欲に満たされている。
全てを落としたら、冬木立のように凛々しくなれるかも・・・・。

川内原発・伊方原発と次々と再稼働へ・・・次もあるのだろうか。
月曜の新聞に、原発事故後に救援に出かけた自衛隊・警察・消防の方約3000人うち、4割弱が20日で一般住民の線量上限年1ミリシーベルト以上を被曝していたことが分かったとの記事。
自衛隊の方の38%、警察・消防は12%。
この結果がどのように被曝された方に結果するのかは未知数。

愛媛伊方原発再稼働を認めた愛媛県・伊方町・・・もし事故の場合は全面的に補償すると言っていた。
でもでも、起きてしまったら福島と同じことがずっと続くのだ。
故郷に戻れない人々も生まれ、風評被害を含め元の生活に戻ることがどんなに難しいかあらためて思う。
福島の事故では、地震・火山国である日本での原発の難しさを十分に思い知らされた。
何度も思う・・・学習して進まなければならない。
二度と原発事故のために迷える人々を作ってはならない。

米国と中国も緊張が生まれて・・・安保法が成立なった今・・・一旦ことが起これば自衛隊もということになるのだろう。
今こそ臨時国会を開いて、安倍さんがずっと説明をしていくと約束したことを果すべきと思う。
外遊を理由に国民への責任を回避しては信頼はますます薄れる。
by akaiga-bera | 2015-10-28 08:46

紅葉の森で・・・マミチャジナイ

c0233349_1874344.jpg


数日後には葉もだいぶ落ちて撮りやすくなったそうですが、大きいのに難儀したこの日の撮影。

それでもムギマキさんのすばしっこさからみれば大きいし、時々はしばらくおいしそうな実のところにいてくれます。

もう少ししたら里の水気でもついばみながら通過していくことでしょうね。

ムギマキさんは、ミズキからツルマサキの熟したのに移動して過ごしているようですね。

c0233349_187582.jpg


c0233349_18484657.jpg


c0233349_1849910.jpg


c0233349_18492877.jpg


c0233349_1850038.jpg


c0233349_1853839.jpg


十三夜の月はきれいだった。
今夜は満月。秋空は深い青。今晩もきっと美しいことだろう。

早暁、東の空に一際輝く星 金星と木星。
南の空にはオリオン座・・・いつ見てもすてきな輝きだ。
世の中、色々日々動いていて心痛むことも多いけれど、月も星もいいな。
人間が小さいことだけはよくわかる・・・・。

まだ確定したわけではないけれど、今まで特別抗告で覆ったことはないということだから、お二方は無罪判決を勝ち取ることでしょう。
自責の念から・・・分かる気がする。
私が愛猫空ちゃんをあやめてしまったとき、しばらく気を取り直すことができなかった。
事故であっても自分を責める気持ちはなくならないし喪失感は大きい。
もうどうでもいいほど自分が情けなくなる。
取り調べの可視化が冤罪を防いでくれることを祈りましょう。

9歳だった弟さんは29歳という。
20年、母親なしの上に殺人犯の子どもとして過ごさなければならなかったことを思うとあまりに悲しい。
この家族の20年をどう償うのか。
無罪判決が出れば国家賠償を求めて新たな裁判が始まる。
まだまだ終わりでない。
また20年の空白はこれから仕事を探すのも困難を極めるだろう。
大きな問題をはらんだ冤罪事件・・・。

愛媛伊方原発3号機・・・また動きだす・・・。
辺野古の工事もまた始まった・・・・。
by akaiga-bera | 2015-10-27 13:29

キバシリ・・・紅葉の森で

c0233349_21505011.jpg


小さくすばっしっこいキバシリさん。木の幹を登りつめると別の木に飛びまた上までと何度も繰り返します。

ですから飛び移る木が分かれば撮影の難しさも少し救われます。

キバシリさんの腹部はやわらかな白、背中は木肌そっくり。かわいらしい。

c0233349_21511026.jpg


c0233349_21512168.jpg


c0233349_21513414.jpg


c0233349_21514729.jpg


c0233349_21584758.jpg



昨夜のNHKスペシャル。
昼間ラジオで聞き、ぜひ見たいと思った。
しばらくシリーズでやるということだ。
第一次大戦前後から終了まで。
複雑に絡み合った壮大な因果・・・出来事は原因なくしては何もないことを感じた。
by akaiga-bera | 2015-10-26 06:30

ダイゼン・・・飛び出し

c0233349_1840744.jpg


私に向かって飛び出したので慌ててあとずさりして撮りました。シギさんの翼は長いですね。

空が青ければきれいな色になったのですが・・・また次はいつとはいえず…やはりお天気がいいのがいちばん。

c0233349_18395039.jpg


c0233349_18235995.jpg


c0233349_1839329.jpg


c0233349_1845184.jpg


c0233349_1865243.jpg


c0233349_185153.jpg


左はシロチドリさん、右は???
c0233349_1854193.jpg



お庭のサザンカがきれいに咲いている。
もう花びらが落ち始めているのもある。
季節はもうなだれ込むように冬へ向かっているようだ・・・。

お腹がいっぱいなので公園を歩いてみた。
キビタキさんのメスやエナガの集団とメジロさんの集団に遇うことができた。
どちらもシジュウカラさんとの混群。
お散歩の常連の方にお聞きすると、小鳥の声が多くなったと。
もうジョウビタキも来ている様子。
もうすぐ遇えるかしら。

友人が旅のスケジュールをまとめてくれている。
いつも「私が勝手に決めていいの?」と聞かれる。
私はどうしても自分で行きたいというところには一人でいく。
友人との旅行は、友人との旅という時間の共有のため。
場所はどこでもいい。
それに自分と視点の違うチョイス、友人をまた深く知る機会でもある。
そしてほとんどいつも友人のセンスに驚かされ満足のいく旅になるのだ。
今度も楽しみ。
by akaiga-bera | 2015-10-25 06:16

高原のノビタキ・・・

c0233349_10304949.jpg


中禅寺湖周りの紅葉も終章。雪も降ったとか。もうお山は冬に一目散ですね。

寒い冬をものともせず冬にこの地で過ごす小鳥さん達、もう色々入ってきているようです。

里に下りて冬を過ごす鳥さん達ももうしばらくはいてくれるでしょう。

ノビタキさんはもういないかもしれませんね。このころはまだ紅葉には少し早く、湿原の草もみじが日に当たって温かそうでした。風は寒かったですけれど。

c0233349_10311264.jpg


c0233349_10312384.jpg


c0233349_10314242.jpg


c0233349_10322283.jpg


街路樹のアメリカハナミズキの赤い実が目立つ・・・。葉が少しずつ落ちているからかな。

20年もの間ずっと両親が拘束されていた大阪の女児焼死事件。
大阪高裁が再審を支持しあわせて刑の執行停止決定も出された。
検察側は最高裁への特別抗告を検討するとし、刑の執行停止については高裁に異議申し立てをしたと。
実験が何度も行われ、さまざまな検証が行われ、自白はあったが今回の決定がなされたということである。

今までも幾度となく冤罪は繰り返されてきた。
警察も検察も裁判所も、20年という歳月の重みを考えなければいけないと思う。
今回は事故という結論だったけれど、他の多くの冤罪では、犯人と間違えられた方の人生を取り返しのつかないものにしてしまうだけではない。
真犯人を社会に放置したままになる。捉えられなかった犯人は再び犯罪を犯す可能性だってあるのだ。

いつどこでどんなことが起きるかわからない・・・冤罪は他人事とは思えない。


今まで見かけなかった南に生息するチョウや虫がいたり、こちらではなかなかうまくいかなかったミカンがとてもおいしく収穫されたりと、温暖化は最近目に見えて進んでいるように思う。
世界的にはなかなかまとまらない温暖化抑制策。
各国の利害が一致しないからだけれど、温暖化は地球規模の人類のこれからの問題だ。
戦争より大きな問題,
各国が力を合わせて取り組まなければ解決は遠のく・・・・。
by akaiga-bera | 2015-10-24 08:59

思いもかけず・・・ミサゴ

c0233349_9591995.jpg


曇りだけど冬鳥さんはそろそろかしらと。

沼でシギ類を撮っていて、ふとうしろを向くと、ふわっと飛ぶ大きな鳥、頭が白いのでミサゴさんだと。

島を一回りしてして物色していました、飛びこむのかなという姿勢もありましたけれど、川の方へ優雅に飛び去りました。

川では鮭が遡上して来ているとのこと、お目当ては鮭でしょうか。青空ならなあ・・・。

c0233349_9593094.jpg


c0233349_9594333.jpg


c0233349_959558.jpg


c0233349_100745.jpg


c0233349_1001888.jpg


c0233349_1003346.jpg


c0233349_1004953.jpg


c0233349_10125.jpg



昨日も横浜へ。
海を見渡せる高いビルの中、毎日こんなすてきなところで仕事してらっしゃる方々がいらっしゃるのだなあ。
打ち合わせを口実にこのところ娘と会うことが多い。
会えばおいしいもの食べようよということになり、昼でも間違いなくアルコールつき。
こんな時間が流れていくこと・・・健康に感謝。
小布施で求めた林檎があまりおいしいので食べさせたく、重いのに持って行った。
「送ればいいのに」と娘。
「そうは言ってももったいないじゃない、送り賃の方が高いもの」
たくましい我が体にも感謝。

お気に入りブログの一番上に貼ってある「梟通信~ホンの戯言」saheijiさんのブログ。
いつもたくさんの本をお読みになり、文面からも博識な方だと察するけれど・・・いつもその洞察の鋭さに感激しつつ拝読している。
私にの力では、そのすばらしい内容を要約することは不可能、読んで頂くのが一番ですが・・・。

安倍さんは皇室敬慕の方なのに今上天皇とはことごとく反発していると。
私も以前からそう思っているので頷きながら・・・。
安倍さんら多くの閣僚が属する日本会議の主張、皇室絶対といっているけれど、実際には天皇を利用してきた人たちの流れをくむ集団ですもの・・・水面下でぶつかっている。

美智子さまは81歳の誕生日にあたり、文を寄せられて戦後70年にあたり、お孫さん達が戦争の悲惨さを知りゆく過程をとても頼もしく思っていると。
そして・・・この世に悲しみを負って生きている人がどれ程多く、その人たちにとり、死者は別れた後も長く共に生きる人々であることを、改めて深く考えさせられた一年でした。  と。
なんと深い言葉でしょう。
立場上言えなくても、美智子さまの反戦平和への思いは伝わってくる。


読売新聞。いつもプロ野球の記事は満載なのに、巨人の投手たちが野球賭博をしていた事については触れなかった。
一体どうなっているんでしょう?
いくらなんでもひどすぎる…球界を落としめるような大きな事件なのに。いくら身びいきにもあんまりだ。
安保関連法成立の過程でも読売の報道の偏りは感じていますけれど・・・マスコミの一端を担う新聞社としての誇りを忘れてしまっている。
by akaiga-bera | 2015-10-23 11:05

ノビタキ・・・秋景色1

c0233349_16502249.jpg

もう多くの田んぼは刈り取られましたが、ここは田植えが遅かったのでしょうか、まだ残っている稲田。

黄金色の稲田、大きくはしたくない日本の秋のすばらしい色です。

アキノノゲシに留まらないかなと思っていましたけれど、不可でした。

c0233349_16505230.jpg

エノコログサも秋のすてきですね。
c0233349_16512133.jpg


c0233349_16513768.jpg


c0233349_1651552.jpg


c0233349_16523015.jpg



秋景色2に続きます。
by akaiga-bera | 2015-10-22 08:22