<   2015年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

センダイムシクイ・・・優しい色

c0233349_17475695.jpg


とってもすばやいムシクイさん達。今年も何回か出遇いはあったのですが、撮ることはできませんでした。

渡りの途中に遇えるなんて幸運。シジュウカラ・エナガさん達と混群でした。

優しい色がとても印象的・・・美しい鳥さんです。今の時季は「焼酎一杯、グイー」都は鳴きません。

c0233349_17483176.jpg


c0233349_17365929.jpg


c0233349_17371997.jpg


c0233349_17373589.jpg

センダンの実
c0233349_1754010.jpg



たくさんの生活必需品の値段が上がります。
ますます節約しないといけませんね。
消費マインドは絶不調・・・。
国民みんなのお財布のひもが緩くならないと・・・なかなか経済は上向きにはならないでしょう。
まあ、こういう中でもメリハリをつけて、生活を楽しむのは庶民の知恵ですね。
なんでもくさってはだめ、楽しみつつ節約ともったいない生活をしていくかな。

18歳からの選挙権、来7月の参議院議員選挙から・・・若者達は未来を見据えて投票に行ってほしいなあ。
by akaiga-bera | 2015-09-30 18:13

そば畑のノビタキ・・・

c0233349_1385769.jpg


白いソバにノビタキさん、とてもきれい、たくさんのノビタキさんがいるのですが、なかなかソバ畑にはおりません。

早めに撮って帰宅予定でしたのに・・・時間がかかってしまいました。

渡りのノビタキさんは、もう黒い頭ではなく、秋色です。雌雄もはっきりとは分かりません。

時々、黒いなごりのある個体も見かけますけれど、時間の問題ですね。

ソバ畑にはたくさんの虫が。旅のお立ち寄り場所としては最適のようです。

c0233349_1391398.jpg


c0233349_1392941.jpg


c0233349_139452.jpg

ノビタキさんは、フライングキャッチがお上手。獲物を見つけたようです。
c0233349_1395959.jpg


c0233349_13101419.jpg


数日、よい天気が続き、めっきり秋らしくなった。
やっと扇風機をしまい、切炬燵にカバーをかけた。
それだけでも何か温かい気がする。

月曜の新聞に。
「憲法解釈変更 法制局1日で審査 過程 公文書残さず」

集団的自衛権の行使容認に必要な9条の解釈変更について、内閣法制局が、内閣安全保障局から審査ための閣議決定案文を受け取ったのは前日の昨年6月30日。
翌日には閣議決定。
これだけ重要な決定をするのに「法の番人」と言われる内閣法制局は、組織的検討をすることもなく、たった1日だけ。
行政機関に義務付けられている意思決定過程の記録も記さなかった。要するに話し合わなかったのだと思う。
なんということだろう。

お亡くなりになられた安倍さん寄りだといわれていた小松氏の後任としてその部下だった横畑さんが法制局長官になったのは昨年5月。
国会答弁を聞いていても、「法の番人」ではなく「政府の番人」という答弁の繰り返し。
新聞が知らせてくれなければ知らないでしまっていた。
それまで40年もずっと内閣内にあって法制局は、法治国家の看板であり、その品位を崩すことはなかった・・・。

安倍さんの息のかかった人が選ばれ、安倍さんに近い意見をいう。なんとも乱暴な。
行政・司法・立法はそれぞれが独立しそれぞれが牽制し合う「三権分立」。
しかし、最高裁判所長官(判事も)は内閣が指名するのだ・・・内閣の都合のよい方が選ばれる。
違憲と訴えてもまた強引な判決がだされる恐れもある・・・。
やはり選挙しかないのかしら?
安保法成立までの安倍さんの強引なやり方を誰もいう人がいない自民党・・・。
日本はどうなっていくのだろう。
孫子は平和な暮らしができるのだろうか。



月 に続きます。
by akaiga-bera | 2015-09-29 14:19

仲秋の名月とスーパームーン

c0233349_1352344.jpg


十五夜の月、しっとりした美しい月でした。
空の色がどんどん深くなると、黄色の色が増していく・・・。
昼間、ハサミを忘れて出かけて、夕刻になって再びお出かけ。
ススキってどこにでもあるようですけれど、意外にないんですね。
10キロ近く走ってやっと見つけました。
セイタカアワダチソウと、我が家のコスモス・フジバカマでなんとか間に合いました。
お団子も慌てて作ってなんと13個、これでは十三夜だわ・・・とにかくお月さまが東にあるうちにお供えしなければ・・・あわただしいことになってしまいました。
果物におイモやゴーヤ・柚子もお供え。

c0233349_1455865.jpg


出始めはもっと赤く、線のような雲添えでした。大きかったですね。
あの色はちょっと怖い・・・。
昇るにつれてこんな色に。
十五夜のよく晩は十六夜の月のはずでしたが・・・。

「この世をばわが世とぞ思う望月のかけたることもなしと思へば」
いにしえ、藤原道長が全ての権力を手にしたころ詠まれた歌だそうな。
なんと高慢な心でしょう。
安倍さんも今そんな気持なのかと・・・満月を見て思ってしまいました。

望月の次は「十六夜」
もちろん気がつかぬくらいに少し欠け、月も満月の日よりも遅れて出るのだそうです。
このことから「いざよう」という言葉が生まれ、迷いや停滞を表すと・・・。

権力を握った瞬間から、良き為政者はその権力をなるべく使わないことを心がけるそうです。
望月も翌日からはかけ続けます・・・。

美しい月に平和を祈りました。
by akaiga-bera | 2015-09-29 14:17

コサメビタキ・・・大きな目

c0233349_14523729.jpg

比較的低い高原の明るい林で子育てするコサメビタキさん。地味なのにかわいらしいのはその目の大きさの故でしょうか。

エゾビタキさんの群れに交じって、アカメガシワの実をついばみにやってきました、でも一回だけ。

c0233349_14525136.jpg


c0233349_1453351.jpg


c0233349_14531644.jpg


c0233349_1454658.jpg


c0233349_14534711.jpg



お彼岸も過ぎれば、もう年末年始の事も気にかかる時季。
旅のおさそい、登山のお誘い、新年会の日程詰め、クラス会など、ありがたいやら忙しいやら・・・やっぱりうれしい。
でもやることが多い方が元気が出るし気合も入る。

明日は十五夜。
名月を拝めるといいな。
お団子を作ろう。
ススキも川原にとりに行こう。
by akaiga-bera | 2015-09-26 15:09

野菜畑のノビタキ・・・

c0233349_11105482.jpg


打ちつづく黄金の海の中に小さな家庭菜園があります。植えられているのはサトイモ・ネギ・オクラ・豆など。

野菜畑には虫がたくさんいるのかもしれませんね。

毎年この辺りを探すのですが、運よく、遠くからでも見える場所、そっと近づいて撮らせてもらいました。

もう半分ほども刈り取られていますので、このころが一番美しい時季かもしれません。

台風の大雨で倒れたままの稲もあります。倒れちゃったのはおいしいお米にはならないそうです。

一年に一回の実りの季節、努力が報われなかった田もある・・・むくっと起き上がってくれないかしら。

c0233349_1111941.jpg


c0233349_11112311.jpg


c0233349_11113710.jpg


c0233349_1112868.jpg


c0233349_11122052.jpg



今年も信州で「ふじみのり」という大きなブドウをゲットしてきた。
スーパーやデパートで買ったのと違い、膨れ上がった球の皮を少しむくと盛り上がってくるような弾力、やはり現地調達は最高。
娘と孫が用事で仙台に行ったので、お土産は迷わず「白謙のかまぼこ」。
弾力繋がりだけれど、このかまぼこも程良い歯ごたえ。
津波で被害を受けた工場、今は元のように全品種がつくれるほどに回復しているという。


安倍政権が発足してからもう少しで3年。
アベノミクス3本の矢(大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略)は成功したのか。

安倍さんの意向を汲む黒田さんを配置し、日銀の異次元緩和で円安・株高が進み、輸出産業の業績は改善、賃上げの動きも広がった。
また公共事業の補正予算で上がってはいないが失業率は維持。
しかし円安と消費税アップによる物価上昇は個人消費に大きな打撃を与え、消費低迷につながっている。
庶民にとっては物価の値上がりが生活を圧迫している感が増している。
そして大型の補正予算を組んだのでまたまた国の借金は増え続けている。

昨日、新たにアベノミクス第2弾とやらを表明した。
新たな3本の矢だそうだ。
 強い経済
 子育て支援
 社会保障の構築

次を言う前にこの3年の政策の総括をしたのか。
まあ総括したのかもしれない・・・新たに言わなければならないということは。反省点が山ほどあるということだから。
無知な私でも言えるな・・上の三つ。

若者が希望を持って暮らせる社会ができない限り少子化は留まらないだろう。
安い給料で若者を働かせるシステム(新派遣法など)を作っておいて雇用拡大・賃金上昇とはよく言うね。
来年7月の参院選を意識しての例によって美辞麗句の羅列。
国民だってそんなにバカじゃない。
憲法改正も公約にはいっている。
今度はみなしっかり吟味するだろう。
小さな幸福を奪われたくないもの。

それにしても・・野党しっかりしてほしい・・・今のままじゃ多くの人のお願いする政党がみつからない。
何せ間接民主制なんだから・・・しっかりしてくださいな。


  法王に寄りきられたり習主席

  三本の矢毛利の矢ならず潰えり

  石破「水月」意味は「無心」とふ

  「野心」の間違いでしょ新派閥

  ラベル「平和」缶の中身は「戦争」なり




  
by akaiga-bera | 2015-09-25 12:19

エゾビタキ・・・大好きこの実

c0233349_14275566.jpg


夏は高いお山で子育てするエゾビタキさん。お腹の縦じまがトレードマークです。

毎年渡りの季節に大好きなアカメガシワの実を食べにお立ち寄り。

なるべくカメラマンのいるところは嫌うのでしょうね。見えないところでついばんでいたりします。

数十分ごとにやってきてくれます。松のお山ではほぼ遇うことはできないのですもの・・・こうして遇えるのはとても嬉しいですね。

c0233349_14252689.jpg


c0233349_14254556.jpg


c0233349_14261290.jpg


c0233349_14303084.jpg


c0233349_1430444.jpg


c0233349_14281449.jpg


c0233349_14282982.jpg


熊谷で6人を殺害した男の意識が戻ったと。
犯人の存命を望むのは被害者家族からみたら申し訳ないように思うのけれど、どうして?を知ることなしに、犯罪を防ぐことはできない。
事実を語ってほしい。

20世紀、欧米列強および日本も、世界の資源を求めて覇を競った。
資源のある国を侵略し、あるいは侵略まがいの状況をずっと続け、結果、現在の紛争の種をまいてきてしまった。
21世紀もまた同じことを続けていくのだろうか。
たくさんの人々の屍が教えてくれたことってなかったのだろうか。

吉永小百合さんがやっているJRのCM・・加賀藩は武力ではなく文化の力でその存在意義を高めたと。
せっかく世界に例を見ない憲法9条、私たちは武力の力ではなく思いやりと融和の心、科学の力、文化の力で世界の範たることはできないのだろうか。
私たちは急ぐことはないし、私たちだけ豊かであればいいとも思っていない。
小さな日々の平安が欲しいだけだ。
経済の格差が紛争を産み続ける。

それは国内でも・・・・。
この間、ピザを注文して、支払うお金がないので脅してそのピザをおいて行かせたと。
警察が来た時はもうピザを半分以上も食べていた・・・お腹がすいていたけれど所持金がなかったのだそうだ。
勿論お金を払わないのは犯罪だ。
でも・・・この方が、ちゃんと働かないから、そうなっちゃたんでしょとはいいきれない。
何だか悲しい悲しいニュースだった。

正社員の道から外れた人は、派遣やアルバイト、日雇いになるしかない。
今やシステム的にリベンジができる可能性は断たれてきている。
結果、日本の中にも経済格差が生まれ、犯したくなくても犯罪に走ってしまう状態が常態化しつつあるように思う。
アベノミクスはそれを助長している。
安倍さんは、アベノミクス第2弾をこれからと言っていたけれど…国民に目が向いてない政策はさらに格差を生むだけだ。
by akaiga-bera | 2015-09-24 18:04

お花畑のノビタキ・・・2

c0233349_1784721.jpg


サルビアももう終章。柔らかい光がさしていました。表情がかわいい!

c0233349_1792955.jpg


c0233349_179148.jpg


c0233349_179435.jpg


c0233349_1795799.jpg


c0233349_17194571.jpg


c0233349_17201785.jpg



横浜にお墓参り。
横浜は本当に坂が多い。
道路の前面に前面高くにお家がたくさん建っている・・・埼玉ではあまり見られない光景。
楽しい会話のはずむ一晩。
まだ駅伝のために部活が続いている孫娘を激励してきた。

拙さは変わりませんが・・・ずっと続けている川柳。
文を書く時間がないので。

  成立後岡田街頭安倍ゴルフ

  憲法が軽ろき扱いこぼしとる

  鴻池参院の価値落としめり

  公述人耳無き人に怒るべし

  知らぬ間に戦になったと亡母から

  下級老・中年プラス若きもか
  

  
by akaiga-bera | 2015-09-23 17:34

お花畑のノビタキ・・・

c0233349_62538.jpg


ずっと忙しく過ごしていたので、最盛期に行くことができませんでした。

他から回ったので午後2時ころに。信州は広い・・・移動に3時間近く、でも快晴の下、山々の美しいこと!と気長なドライブ。

着いたのはいいのですが、ノビタキさんはいません。一時間ほど待つと電線に2羽、最初はなかなか用心深く撮れません。

日差しもやわらかくなったころ、お夕食時間になったのか、虫取りに専念、花に留まって虫を待つようになり、やっと可。

花はもう終わりに近く、高原の秋はあっという間に深まるのですね・・・昨年とは違った味わいの画になったので良しと。

c0233349_622528.jpg


c0233349_625386.jpg


c0233349_631339.jpg


c0233349_633879.jpg



「背が高くても低くても太っていても小さくてもそれぞれの活躍の場があるのがラグビーなんだ」といってラグビーの魅力を語っていた息子に、W杯、日本が南アフリカにすばらしい決断に満ちた熱い戦いで勝った事を報告した。
高校・大学とラグビーに浸っていたっけ。きっと飛びあがって喜んでいるだろう。
地元で地域の子どもたちのラグビーチームをつくりたいと。
「ノーサイド」の言葉を教えてくれたのも今は懐かしい。

我が家の玄関先のお花の中に住みついたカエルさん、毎朝お顔を合わせるので、ケコちゃんと名付けて。
お花の緑のころは緑色だったが、最近は壁のグレーベージュに合わせたのか壁に張り付いていると分からない。
玄関の灯に集まる虫を食料にしているらしく食糧豊富な住処のようだ。
今朝はまだ、お花の根元で休んでいた。
おはようと囁くと、目をキョロと。「昨夜は遅かったから、今朝はもう少し眠るよ」といっているようだった。

安保関連法案が成立。
今すぐ戦争ということではない。
でも見えないところで自衛隊は変わって行くだろう。
アメリカは自国の兵も軍事費も削減したい意向なのだ。真っ先に成立歓迎の意を表した。
自衛隊がニュースになるほどの変化を見せた時はもう遅い気がする。
海外派兵となれば軍事にかける費用はどんどん増加していくことだろう。
増加した結果、減らすのは国民の福祉にかける費用と目に見えている・・・。

以前、日本の軍需産業について読んだことがある。
挙げないがほとんど名だたる大企業が名を連ねている。
経団連がいち早く安保法案が成立したことに喜んでいたっけ。
安倍さんの政治は大企業にいいように向いているもの・・・。
戦争はしそうでしない、たまに小さな衝突があって少しは戦う、武器も古くなるので、古くなった武器を捨てるのはもったいないので使うのだそうだ。
そんなことがあってよいのかと思うけれど事実そうらしい。怖いこと!

共産党の決断、南アに日本が勝ったくらいの大きな出来事、小異を捨て大同につくということ。
びっくり。でもちょっといいすぎかな、政治を良くするためには拮抗する野党が存在しないと政権は暴走しがちだから・・・変わっていくんだ政党も。
by akaiga-bera | 2015-09-22 07:04

識別不能・・・タシギ?ジシギ?

c0233349_8102495.jpg

ノビタキさんを撮っていると、何か黒いものが。さっきまでいなかったのに。

左手が休耕田になっていて、草地に水が張られている状態、たぶんこちらにいたのが上がってきたのでしょう。

タシギさんと思って撮っていましたけれど・・・チュウジシギさんにも似ているような・・・結局わかりません。

本当に同定の難しい鳥さんです。

c0233349_8104391.jpg

ノビタキさんが近くに降りても動じません。
c0233349_8105898.jpg


c0233349_8111516.jpg


c0233349_8112818.jpg

翼の内側にも見分けのヒントがあると聞きました。ぼけてますけれど・・・。
c0233349_8114516.jpg



昨日は遠くまで。
晴れて光が強かったせいかな。信州の田んぼの稲の黄金色がまぶしいほど鮮やかにみえて、寒暖の差の激しい場所はお花の色が美しいけれど同じかしら。
お米も美味しいのだろうな、今度はここで新米を買おう。

霧のかかった早朝、少し強めの風の中、澄んだ青空と白い雲そしてまだ緑の山々を見渡した日中、そしてお花畑で過ごした夕刻、ひんやりと流れる冷気にオレンジの夕陽が温かく感じられる。
ブドウとリンゴを大人買いしてお土産に。お安く新鮮。

交通情報を聞くと、高速は渋滞中、そうだ254で帰ってみよう。
高速ができる前は、254か17号18号で行ったものだ。
くねくね曲がる細い道路、やはり高速にすべきだったかと思いながら、ああやはり渋滞のイライラよりはいいかなと思いつつ。
ダーウインが来た!を聞きながら・・・ゾウさんも大変なんだ、体力がなければ再び起き上がることもできず・・・聞いてるだけでも辛い・・・映像が見えなくて良かった。

日本人は「忘れっぽい」と宮台真司さんが書いていた。
ホントにそううなずけるところが多々ある。
忘れたくない、忘れてはならないことがある・

今回の安保法案の可決には様々な問題点がある。
 世論を無視したこと。日本の国民の意見を聞かずアメリカに従ったこと。
 憲法は解釈で変えてないけない重要な国の運営の根幹であるのに、時の政権の恣意で変えられる道筋をつけてしまったこと。
 特定秘密保護法、新労働者派遣法、アベノミクス、TPP問題、報道機関への介入、軽減税率の財務省案など、政府によく大企業によく、大多数の国民にとっては良いとは言えないさまざまな問題への政府のやりかた。
まだまだいっぱい。

法治国家として最低限の憲法遵守。
憲法を声高にしゃべって、攻撃されたらどうするんだという方々もいる。
今回反対に回った人たちもみな日本を大切に思っている、というより日本の人々を守りたいという気持ちは、戦わずして国は守れるのかとアンの賛成に回った方に負けないものを持っていると思う。
私も、力がなくとも、いざというときには体を張るだろう。
一旦ルールを変えれば、何を規範にして、政治は行われていくのか・・・その方向性が危ういからこそ多くの反対があったのではないか。

20~24歳の投票率35%ほど、65~69歳の75%ほど。
次回選挙には若者たちがしっかり自分たちの未来のために投票に行くことから始まると思う。
若者たちの目ざめに期待しよう。

公園のお花達 に続きます。
by akaiga-bera | 2015-09-21 09:55

公園のお花たち・・・

キノコと一緒に撮った公園のお花さん達。みな一生懸命、生きています。

それぞれみなユニークな形と色、まじまじ見てしまいます。

キツリフネ
c0233349_21264332.jpg

ツユクサ
c0233349_19423846.jpg

ミゾソバ
c0233349_19431572.jpg

ヒガンバナ
c0233349_19421522.jpg

ミズヒキ 我が家の建物裏には今白いミズヒキがいっぱい。白の方が好きだけれど、赤もキリリとしていいな。
c0233349_19433869.jpg

クサギ
c0233349_1944414.jpg

名知らず
c0233349_19444252.jpg

by akaiga-bera | 2015-09-21 09:53