<   2015年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

沼の風景・・・ねぐら入り

c0233349_2125379.jpg


以前、宮城県の蕪栗沼で、数万羽のガンのねぐら入りを見たことがあります。

夕刻、四方から帰ってくる大きな群れ、1時間半ほどの間、陽が落ちてからも次々と途切れなく戻ってきます。

もう暗くて画にすることはできませんでしたけれど、自然の営みのすごさに圧倒され、感動で自然に涙が落ちました。

我が家から25分ほどの沼、昼間周辺の田んぼで過ごしていたサギ類500羽近くが夜を過ごしにねぐら入りします。

c0233349_213991.jpg


c0233349_2132592.jpg


c0233349_2134988.jpg


c0233349_214628.jpg

下の沼では・・・。
c0233349_2142283.jpg


c0233349_21103171.jpg


c0233349_2114012.jpg


c0233349_2132978.jpg


明日は晴れ・・・と知らせてくれる夕焼け、夕焼けの向こうにいい日がありますように。




野鳥の撮影のために時々お邪魔する栃木県民の森。
ここに行く時は必ず通る栃木県塩谷町。
サシバさんの好みそうな美しい田園と森が広がる緑豊かな町。
有名な湧水もあるらしく時々列をなしておいしい水を汲んでいる方々を見かけます。
一昨日、この塩谷町で、塩谷町町民同盟会による原発事故で出た廃棄物の最終処分場に反対する集会が開かれたとのこと。

6月・7月と福島の子どもたちの健康調査の結果が。
調査結果では甲状腺がんが127人見つかり、104人が手術を受けたという。
カルディコット博士は、福島の子どもたちが高レベルのヨウ素131にさらされていることは確かだと述べています。

また疫学専門家の津田氏によれば、日本全国の0~19歳の発生率は100万人中3人なので
上記結果は、事故前の11.8倍に当たるという。
これに対し、県民健康調査委員会は、通常100万人に1~2人としていた(この組織の中心にいらした鈴木氏)にもかかわらず、放射線の影響とは考えにくいと結論づけた。
その鈴木氏はすでに辞められたそう・・・ですが。

ため息が出てしまいますが・・・山本議員の突っ込みにも、見慣れ聞きなれた答弁。
塩谷の方々が心配されているのもうなずけます。

最終処分場も決まらず、これからの子どもたちの健康を害してまでも原発を続ける意味ってあるのでしょうか。
福島の事故を再び繰り返さないとは限りません。
保障する費用を含めても原発で作った電気が安価だなんて言えません。
なぜ、原発が一基も稼働していない状況で不足していないのに再稼働したのか、納得のいく答えを聞きたいです。

昨日の国会前はとにかくいっぱい。
早めに着いたけれど、駅を出る段階から大混雑。
みななんとかして安保関連法案を今国会で通してはならじとの思いで集まった人たち。
思い思いの意思表示のプラカードをぶら下げたり、張ったり、持ったりして。

すでに与党は安保関連法案の採決日程を決めています。
参院での審議は遅れていますけれど、60日ルールを使うことも視野に。
日本の方向を変えるこの法案を失くすまでこの運動の輪を続けないといけないと改めて決意しています。

雨のひどくなる中、議事堂裏で人だかり、創価学会員の女性達が、署名活動を。
「公明党の執行部のやっていることは、池田先生の考えに反している。この署名は山口代表に届ける」と。
by akaiga-bera | 2015-08-31 07:56

セッカ・・・季節は進んで

c0233349_19102358.jpg


セッカさんは留鳥ですから、遠くに移動してしまうわけではありませんけれど、麦刈り・草刈りなど落ち着いて子育てできる環境は少なくなっています。

今までずっと観察していたセッカさんも子育てが終わると場所を移してしまったようでしばらく観察できていません。

そんなところに、毎年撮らせていただいている場所にまたセッカさんが戻ってきていることをお聞きして行ってみました。

まだ、稲は刈り取られておらず、色づいた稲を背景に撮ることが叶いました。

セッカさんは2番子3番子のためかしら・・・再び恋の季節が始まっているようです。

c0233349_21583355.jpg


c0233349_19192717.jpg


c0233349_19194061.jpg


c0233349_19195612.jpg

繁殖期の♂のお口の中は真っ黒。大丈夫、心の中はきれい・・・いやいやかわいい女の子を求めて野心いっぱいかな。
c0233349_1920934.jpg


c0233349_19202391.jpg


c0233349_20382667.jpg



ホットコーヒーの湯気が季節を感じさせます。
夏でもホットで頂きますが、涼しくなったここ一週間、湯気を見ながら、お月見はいつかな、あの鳥さんの渡りはいつごろかなと。
あと少しで北海道から紅葉のたよりが聞かれる・・・我が家のハゼも紅葉を先取りして華やかになってきました。

5月18日、大阪都構想の住民投票で敗北した時、市長の任期は全うするけれど、政治からは手を引くような事をおっしゃっていた橋下さん。
まだ3ヶ月。みんな政治家をやめると言ったとき、橋下さんらしくさわやかだなんても言ってました。惜しむ声も聞かれました。

維新をやめられ、大阪を中心とした新しい政党を立ち上げて来年の参院選に間に合わすようです。
その前に府知事選・市長選もありますね。
つい3日ほど前まで、今は中央で安保法案を審議中、大切な時だから自分たちがやめるとも。

3か月前のやめます発言のとき、ああ、この方はぜったいにおやめにはならないなと確信しました。
この方の発言ずっと聞いてきましたけれど、とても野心家。
野心を持つことはとてもいいことですけれど・・・『野心』てあまりいい意味で使われることないですよね。
決断力があっていいと評価する人もいらっしゃると思いますけれど、私は反対に怖さを感じます。

自分の意に反する人は徹底してたたきます。容赦がありません。発言もころころ変わります。
発言を短い間に変えることに自省の気持ちがないようにも思います。
こういう方が総理大臣にでもなったら、今の方と同じになってしまうではありませんか。
府知事どまりにしてほしいな。
国の政治が朝令暮改では国民はたまったものではありません。

安倍さんとお食事したあたりにはもう決まっていたことなのでしょうね。
機会をうかがっていたのでしょう。

昨年の11月の20日、在特会の桜井某氏との意見交換のときの激昂ぶりを思い出してしまいました。
桜井某氏とまるで子供の喧嘩。弁護士さんとは思えないほどの罵詈雑言を。同じレベルでした。
すぐ怒る→とても感情的、国の政治が感情的になされては困ります。
どうやら政治家を辞めるという発言は撤回のようですので・・・というよりやる気満々かな。
自民党寄りというより安倍さん寄り。
発言力を高めるためには、考え方似てますけれど・・・自民党には入らない、自分の売り方、知ってますね。

そういう私も感情的かつ情緒不安定、気持ちの揺れも多いから・・・人のこと言えたものではありませんけれど・・・力のない庶民ゆえ、与える影響は超微々たるもの・・・遠吠も許されるでしょうか。


今日、雨はやみそうにありませんが・・・
午後2時より国会前で安保法案反対の集会が。
お近くの県庁所在地でも行われます。

あらっ、雨、止んだ。
by akaiga-bera | 2015-08-30 07:18

ツツドリ・・・渡りのはしり

c0233349_10101890.jpg


夏・・・霧に包まれたお山、深い森の奥から聞こえてくるポッポッという不思議な声。声で存在は分かっても目にすることはまれです。

しかし、渡りの時期には、大好きな毛虫さんを求めて、桜の木を渡って行くようです。

ツツドリさんがやってくると渡りのシーズンが始まったんだと感慨深い・・・サンコウチョウさんやツツドリさんは渡りの開始を知らせる鳥さんかもしれません。

個体差の大きいツツドリさん、赤いのや黒いのやこの子のようにグレーなのもと楽しみです。

c0233349_10104940.jpg


c0233349_1011749.jpg


c0233349_10112526.jpg


c0233349_10113741.jpg


c0233349_10115084.jpg


c0233349_1012477.jpg

優しい淡い黄色の花を咲かせていた木、こんな形の実が。
c0233349_10151461.jpg



せっかくのお休みも雨、残念だけれど・・・考えようかもしれません。
夏の暑さに疲れた体を休めるにはもってこいです。
この間の雨で草の伸びが著しい、昨日は少しずつ進めていたお庭の草引きを終了、さっぱりしたお庭を見るのは気持ちよい。

原爆投下を命令したアメリカの33代大統領トルーマンのお孫さんクリフトン・トルーマン・ダニエルさん58歳。
教科書にはキノコ雲の写真や広島で14万人、長崎で7万人が数字はあったけれど、人々に何が起きたかはの説明はなかったと。
原爆投下で戦争が終了し、おまけに魔法のように日本をアメリカの友好国にしたという米国側から見た歴史を自然に受け入れていた・・・と。

38歳のときのさまざまな出会いから、原爆被害者ともあうようになったそうな。
12年前の訪日前のインタビューでは「私は『真ん中』から動けない。私は祖父を愛し、尊敬している。被爆者にも敬意を払う」
さらに「戦争に『良い判断』というものはない。いつも誰かがか代償を払わせられる」との立ち位置。

その立ち位置を崩すことはなかったが、その後も被爆者の状況を米国で伝え続けていらしたという。
今回、被爆者の声を伝え続けるのは「一人の人間として、ハリー・トルーマンの血を受け継いだものとして責務だと思っている」と語ったという。
その言葉に覚悟を感じたとインタビュアー。
「私がやってることは、祖父の評価を傷つけることにはならない」
原爆投下の正当性を譲らなかった祖父だが、一方で「核兵器は二度と使われてはならない」考えていたからだ。
祖父の遺志を引く継ぐためにも被爆者の声を広めていくと決意していると答えた・・・・。

今年11月、原爆病で12歳で亡くなった佐々木禎子さん(クリフトンさんの生き方を変えた「サダコと千羽鶴」の本)の作られた「サダコの折り鶴」がトルーマン図書館に寄贈されるそうです。


安倍さんは同じような立場にあって、おじい様から何を学んだんだろう・・・・。



明日午後2時より
国会議事堂前で
安保関連法案反対の集会があります。
来年7月参院選まで私たちの意思を示す場はありません。
私たちの意思を示しに行きましょう。

by akaiga-bera | 2015-08-29 11:40

キアシシギかな?・・・よくわかりません

c0233349_15172383.jpg


政府の減反政策が転換してからすっかり数も面積も減った休耕田・・・日頃から注意していないとなかなか見つけることができません。

用事の帰りにちょっとのぞいてみると、コチドリ・ハクセキレイ・コサギさんとこのシギさんが・・・キアシシギさんだと思うのですが・・・シギやチドリはほとんど区別がつきません。

シギさんは怖い目をしたのはほとんどいませんね、みな優しい表情です。たぶんシギさんが好きな方って、優しい表情が好きなのかもですね。

周りの田んぼの稲が色づいて写りこんだのが季節感があっていいかな。

c0233349_15135097.jpg


c0233349_15141894.jpg


c0233349_15142829.jpg


c0233349_15144785.jpg

別の田にホテイアオイがきれいに咲いていました。
c0233349_15203293.jpg



すっかり秋めいてきました。
今ま暑くてお膝にあまりのりたがらなかった陽くんと夢多くん、肌寒い朝夕はまつわり着くようになりました。
陽くんは重い病を抱えて…すっかり痩せてしまって・・・お別れのときも近いのかなと考えるだけで、胸がキリキリと痛みます。
もう15年も頑張ってきたんだから…仕方ないよなあと思いながらもなかなか納得がいかない。
目を見てお話しすると心が通じるような気がするのですよね。
なんでなんであなたは猫ちゃんなの? と。

自民党の総裁選は他の立候補者もなく・・・どうなってるんでしょ。
どうしても安保法案を通したいらしい。
維新のお二方の離党もなんだかよく分からない。
もともと橋本さんは自民党よりだったしなあ。いつかありうる話だったし・・・。
政治家の目、国民に向いているのかなあと思ってしまいます。

それにしても維新をやめた上西議員も、未公開株だけでなくいろいろ問題点のありそうな武藤議員、法の安定性なんかどうでもいいと言っていた磯崎補佐官も議員は辞めないのですね。
国会議員とは、そんなにも魅力的なお仕事なのかしら?
どう見ても国民のために頑張ってくださる感じではありませんけれど・・・。
そういう方々がしがみつきたいほどなんだと思うとつい勘ぐってしまいます。

審議すればするほど、問題点があらわになる安保関連法案・・・・・でもそればかりではなく国民生活に直結するさまざまな法案が、どんどん決められています。
借金を1000兆も抱えて…今の使いっぷりでは減りそうもありませんし・・・孫子の時代はどんなになってしまうんだろうと思うと、心配が先に立ちます。

日本国民の平和と安全を今後どう守っていくか、方法論の違いでしょうか。


8月30日(日)午後2時から
国会議事堂前で
安保関連法案反対の集会があります。
反対の意思を示しに行きましょう!
by akaiga-bera | 2015-08-28 18:24

キジ・・・幼鳥

c0233349_230526.jpg

いくつかの休耕田がまとまっているこの地には、数家族のキジさんの家族がいるようです。

周囲をぐるりと回ると、3ヶ所で遇いました。かわいい子供、警戒心がないので親鳥の心配は尽きません。

けっこう車も通る場所なのに広めの農道を渡るんですもの、心配・・・・。

c0233349_225950100.jpg


c0233349_2302033.jpg


c0233349_2303320.jpg

左の草叢にほかのヒナもいて早く来ないとという感じで見守っていました。
c0233349_2304689.jpg


c0233349_231136.jpg

ヒナたちが全員渡り終わったのを確認し右手草地に。
c0233349_2312079.jpg

なんでしょうね。群生した田んぼがありました。
c0233349_231385.jpg


急に冷え込んだのでここ数日は寒いって感じました。
10月中旬の気候とか・・・。お山の鳥さん達が里に下りてくるのも早いかもしれませんね。
でも今日は少し暑い日になるようです。朝日が嬉しい。

昨日の参院特別委。
『武力行使新3要件』が満たされれば、集団的自衛権や個別的自衛権を行使する前でも、国連安全保障理事会の決議に基づく集団安全保障での武力行使に参加できると岸田外相。
国際平和を乱す特定の国(たとえばアメリカがイラクを攻撃した湾岸戦争とか)に各国が連携して武力行使を行うときも参加可ということらしい。
あの時は後方支援ということだったが・・・。

今までは、憲法9条により参加には制約があるとの政府の答弁だったけれど・・・日本が自衛権を行使している中で集団的安保措置に切り替わった場合、「後から国連決議が根拠になる場合はあるだろうが、最初に国連決議を根拠とすることはないのか」の維新の質問に「可能性は少ないもののありうる」と答弁。
事後承認とは本当に恐ろしいことではないでしょうか。
やってしまった後では取り返しがつかない。
特定秘密保護法案を盾に国民が知らないうちに時の政権の恣意になってしまう気がします。
憲法を変えず、憲法をないがしろにする法律を作ることは、再び過ちを犯す可能性・リスクが高まることになります。

米国は、日本にアメリカの肩代わりを望んでいます。
米国の威信や利益のために、日本国民の命をかけたくないです。
米国が戦後行った戦争が世界に評価されたのでしょうか、否でしょう。
かえって多くのテロを生んできたのではないでしょうか。
私たちは、米国とは別のやり方で、隣国とも草の根で交流し親しい関係をつくり、武力ではない方法で平和を続けたい・・・。

どこの国の、どんな民族も、どんな宗教を信じる人も、このキジさんのように、子供は愛しく、家族は大切です。
by akaiga-bera | 2015-08-27 06:50

アオゲラ・・・幼鳥

c0233349_14231062.jpg


キョキョッと森に大きな声が響きました。アオゲラだわ。でもなかなか見つかりません。

しばらく声を追っていると、立入禁止区域に動く姿が。

そんな訳でちょっと遠かったですけれど、アオゲラの幼鳥に遇えたのは初めてでした。

ついひと月ほど前に巣穴のヒナに別のところで出遇えていて・・・きっとあちらも今は独り立ちしているのだろうなと思わずにっこりでした。

尻尾の前に葉があり、尻尾がぼけてしまいました。この子は小さいながらも頭部の赤が多いですね、♂かなあ?

c0233349_7181861.jpg


c0233349_14232873.jpg


c0233349_14242033.jpg


c0233349_14244244.jpg

別の場所の巣立ち少し前のヒナとお母さん。
c0233349_1426499.jpg


c0233349_14302112.jpg



15号台風、烈強な台風、やはり大きな被害が・・・。心よりお見舞い申し上げます。
海水温の上昇により台風は大きく成長するそうです。やはり地球規模の温暖化のなせることでしょうか。
国と国が争っているうちに、大きな問題はそのままに捨て置かれる・・・。
私たち地球人が心一つにして立ち向かうべきは地球全体を災害から守ることのような気がいたします。

道路傍にナツズイセンのピンクの花が。写したいけれど、車はなかなか止めることができません。優しいピンク・・・そういえばどこかの墓地にいっぱい咲いていたのを見たことが。
さあてどこだったろう???

安保関連法案そのものも大きな問題をはらんでいますけれど、それより気になるのは、質問に対してくるくる変わる答弁。
問い詰められるまでは自ら緻密に誠実にこたえようとしない各大臣や安倍さん・・・昨日も一昨日も。
それでも少しずつ法案の危険性がはがれていきます。
そして、この安保関連法案を平和安全法案と言える姿勢・・・中身は全く反対ですのに・・・・。

昨夜の報道ステーションではガルトゥング博士(積極的平和を実践的に追及していらした方だとか)
が安倍さんのおっしゃる「積極的平和主義」を批判をしていると。
博士は『積極的平和』とは、『武力に頼らず、戦争の原因となる貧困や差別などの問題を根本から解決する取り組み』だと述べていらっしゃるとか。
ほんとうに。武器を持って相手を威嚇して真の平和が成し遂げられるとは思いません。


8月30日午後2時より、国会前にて、安保法案反対の集会が開かれます。安保法案の今国会での可決に疑問を持つ方、反対のかた、ぜひ足を運びましょう。
by akaiga-bera | 2015-08-26 07:11

コウノトリ 3・・・  採餌

c0233349_1485995.jpg


コウノトリさんのくちばしは長く鋭いですね。

田んぼにこのくちばしを突っ込んでドジョウやタニシ・他の水中生物などを食べます。草地にいるバッタを食べたりもしていました。

このとき捕まえたのはカエルさん(かわいそうだけれど食物連鎖、仕方ありません)。コウノトリさんは泥に汚れた生き物をそのまま食べないようです。

上田市の時は田んぼではなく水の少ないため池でしたが、獲物を咥えて水のある所に持って行って、洗ってから食べていました。

今回もするかなとみていましたら、期待通り耕運機が作ったわだちにたまった水のところまで持って行ってすすいでからポーンと。

長くこの地にいてくれるといいな、飛翔するのも撮れるかもしれませんものね。

c0233349_1491438.jpg


c0233349_1492662.jpg


c0233349_1494054.jpg


c0233349_1495392.jpg


c0233349_141044.jpg


c0233349_1410184.jpg


NHKでやっていた「ノグチゲラ」、来年は南の島に行きたいな。


コウノトリ2に続きます。
by akaiga-bera | 2015-08-25 10:42

コウノトリ 2・・・秋景色の中で

c0233349_1338448.jpg


コウノトリさんの進行方向の真横にいたので、飛ぶとすぐに後姿になってしまいました。

ほんのちょこ飛びでしたが、翼を広げた美しい姿を秋景色の中で見ることができて感謝です。あまりの暑さに早めに引き上げてしまいました。

c0233349_13381848.jpg


c0233349_13383040.jpg


c0233349_13384980.jpg


c0233349_1339236.jpg


c0233349_1339152.jpg


c0233349_13392669.jpg


c0233349_13393850.jpg



昨夜3時ごろに目が覚めてしまい、スマホを開くと、『南北合意』の見出しが。
ずっと気にかかっていた隣国の問題、何だか胸が熱く静かな喜びが波のように押し寄せました。
延べ40時間以上もかかっての合意、北朝鮮は地雷の件について遺憾の意を示し、韓国は宣伝放送を中止するとのことです。
武力衝突は解除され、「話し合い」で解決した両国に拍手です。
もともと一つの民族、戦前は日本に支配され、戦後は米ソの対立によって引き裂かれた歴史を思うと、朝鮮の方々は大国の犠牲で今のそれぞれの立場に・・・・。
武力衝突は同じ民族同士で傷つけあうこと、いつか平和のうちに両国が統一されますように。

株安、円は116円になり、中国発の世界経済の減速・・・心配は増します。
1929年の世界恐慌→世界経済の混乱→不景気の蔓延→→第二次世界大戦への道を考えてしまいます。
経済の回復のために戦争は手っとり早い可決方法だと聞いたことがありますけれど・・・戦争のあまりに悲惨な結果を思えば、再び繰り返してはならないと思います。
一国と一国の争いが・・・集団的自衛権があるために戦争を拡大させてしまう・・・そのためにも今まで通り専守防衛に徹することが余計に大切に思われる隣国の事件。
改めて、安保関連法案が歩きだすことがあってはならないと深く感じた早暁でした。

台風15号の進路にあたる九州・四国の方々、被害がありませんよう。
by akaiga-bera | 2015-08-25 07:23

コウノトリ・・・秋色の景色の中で

c0233349_22521769.jpg
田んぼに早苗が植えられたのは連休の前後、そして三ヵ月あまり、見事に黄金色に色づいた田んぼ・・・日本中の田が緑からゴールドに変わる美しい季節。

いち早く刈られた田は格好の餌場らしく、コウノトリさんが降り立ち、早10日も。

足輪で識別されているようですが、京丹後市で2013年に生まれたとのこと。

野田市の若いコウノトリさんはすでに東北の方まで行っているとか・・・大きい鳥さん、行動範囲も広いですね。

昨秋、紅葉の上田市まで遇いに行ったことを思い出しました。今度は頭を垂れた稲背景に撮れるなんて、幸せ。黄金色に白い体が映えてとても美しい・・・。

大きい体を支えるにはとにかくたくさん食べないとならないらしく、始終田んぼに嘴を突っ込んではお食事している印象です。

c0233349_22481599.jpg


c0233349_2248303.jpg


c0233349_22484318.jpg


c0233349_22525698.jpg


c0233349_22531095.jpg


ダイサギさんよりも二回りも大きい感じ。出遇うとサギさんの方が飛びます。
c0233349_2249217.jpg

コウノトリさんの後ろにアマサギさんも。
c0233349_22491639.jpg


昨夜のNHKスペシャルで 西ノ島が噴火を繰りかえし膨張していること・・・西ノ島の状況が大陸ができるまでを物語っているかもしれないということ・・・おもしろく拝見。
火山の噴火を避けて旧西ノ島では、アオツラカツオドリが繁殖しているとのこと、感動的でした。
島は全ての生き物にとってとても大切なのですね。

緑のカーテンのゴーヤは本当に優等生・・・毎日ではありませんが、たくさんのゴーヤがとれます。
ジュースにしたり、チャンプルーにしたり、佃煮に炊いたりしています。
この間少し夢中になっているのが佃煮や漬物作り。
とうとう昆布の佃煮も・・・ご飯がおいしーい。
秋になったらますます・・・食べすぎが心配です。

SEALDsの若者が連合主催の安保法案反対の集会で安倍さんのことを「バカか、お前」と言ったとかサンケイで。
他にも聞きがたい言葉があったこと、論理的な安保法案反対の言葉は聞かれなかったことなど・・・。
実際の全てのスピーチは聞いていないので、分かりませんけれど・・・やはり言葉はとても大切に思います。
言葉は下劣でないものを使ってほしいです。
安倍さんの軽いヤジや右翼の街宣カーと同じになってしまってはいけません。
今や多くの若者達を率いる集団となったのですから、謙虚に徹し、勉強し論理を構築してくれることを願います。

世界陸上、ただ走るだけ、ただ跳ぶだけ、ただ投げるだけなのになぜ惹きつけられるのでしょう?
絞られた体、真剣なまなざし・・・とてもとてもすばらしい・・・・。
by akaiga-bera | 2015-08-24 06:08

オオルリ・・・水場にて

在庫です。オオルリさんの若者、本当にすてき・・・親鳥よりきれいに思います。

本当は下2枚の段階のを撮りたいのですが・・・そう思ったようにはうまくいきません。

鱗模様のあるうち、黄金色に輝く鱗状と青の組み合わせがとてもすばらしいんです。

c0233349_22391493.jpg


c0233349_22393712.jpg


c0233349_22395178.jpg


c0233349_22483767.jpg


c0233349_22485397.jpg


c0233349_2253019.jpg

この子は少し幼く・・・鱗状の産毛がまだいっぱい。
c0233349_22471150.jpg


c0233349_22474333.jpg



9月の総裁選を前に、他の立候補者もなく、安倍さんが無投票で総裁に選ばれるらしいですね。
安倍さん以外の人材がいないのか、火中の栗を拾いたくないのか・・・自民党もずいぶん様変わりしてきていますね。
以前は派閥の長はみな一癖も二癖もあって・・・いいにつけ悪いにつけ自分を持っていたように思いますけれど・・・。
対抗馬もいない自民党・・・大丈夫でしょうか。

安保法案で下部からの突き上げの激しい公明党、何らかの形で自民に抵抗しているように見せないといけないのか、武藤議員に関してはかなり手厳しいんですね。
下部の突き上げは、創価学会の池田さんの考えに反する安保法案に対しての疑問ですのに・・・他のことでいかにもやってますではねえ・・・下部会員の心をつかんでいるとは言い難い気がします。
by akaiga-bera | 2015-08-23 06:37