<   2015年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

遠景・・・ホオジロ・モズ

昨日、お知り合いからすてきなすてきな遠景のオオルリさんの暑中見舞状を頂きました。

いつもすてきな絵ハガキのような画を撮られる方ですけれど・・・うーん とうなるほどすてき。

早速、はがきサイズのフレームに入れて緑あふれる中にくっきりと浮かび上がるようなオオルリさんの画を楽しんでいます。

今の時季の遠景は涼をとるのに最適、はるかに劣る私のですが・・・。お仕事・野暮用となかなか出かけられません。もうそこをつきそうな状況、探し探しアップしています。

サンコウチョウさんのお山に行ったときのホオジロさん
c0233349_16164395.jpg


c0233349_1616552.jpg


c0233349_16171463.jpg

奥日光のモズさん
c0233349_16265916.jpg

強風の湿原のノビタキさん
c0233349_1628968.jpg

休耕田のコヨシキリさん
c0233349_10501720.jpg


c0233349_10503644.jpg



ゴーヤ、葉蔭に大きくなっていました、丁寧に探してやっと。4つ。
早速新鮮ジュースに。
建物裏に行ってみると茗荷がどっさり、菜園はありませんけれど、我が家の収穫物、新鮮は最高。
両方ともしばらく楽しめそう。

元衆議院議長 河野さんが「合憲というコンセンサスが得られていないのだから、いくら議論しても意味がない。法案は撤回すべきだ。」
安倍さんの積極的平和主義についても「日本が築いてきた平和主義のブランドを損なうもの」と。
本当にそう思います。

昨日も参議院特別委の質疑を断続的に聞くことができました。
参院では、自民党は、さらに中国と北朝鮮の脅威を誇張、中国が脅威ということは私にも分かりますが、いろいろ問題があるにしても中国の油田開発は、一応両政府で合意している中間ラインの中国側。
塀の向こうで隣家がつくるものに口をはさむことはできない。
やはり隣家とはいがみ合うのではなく仲よくするのが大切、お互いお茶を飲むような関係なら、相手が嫌がるような行動はとらないものだと思います。
安倍さんは今まで、中国・韓国の心を揺らすような言動また利用されやすい言動を繰り返していました

昨日はさらに拉致問題の観点から自民党の中山さんが、拉致問題の解決も安保法案成立で解決するような事をおっしゃっていましたけれど、反対ではないでしょうか。
審議すれば審議するほど見えてくる危なさ・・・。
「窮鼠猫を噛む」の言葉のように、追いこんだら、日本の原発に向けてミサイルだって撃ち込みかねないのだ・・・。

徴兵制は無いと断言していましたが、韓国のような徴兵制はないかもしれないが米国のような経済的徴兵制は十分ありうると考えられます。
制度として機能させなくても、職につけない若者を取り込んで・・・いつの時代も変わらない・・・。
by akaiga-bera | 2015-07-31 08:19

オオタカ・・・水場の幼鳥

軽やかなステップと振り、なかなかのパフォーマーです。幼い子にどんな音楽が聞こえているのでしょう。

お世辞にもきれいな水場とは言えませんが・・・水浴びできるというだけでとてもうれしそうです。

猛禽もやはり幼いのは愛らしい。

c0233349_9174042.jpg


c0233349_918390.jpg


c0233349_9182231.jpg


c0233349_9183790.jpg


c0233349_9185487.jpg


c0233349_9191390.jpg


c0233349_9192879.jpg


c0233349_21524688.jpg



夢多くんの鼻がいつもより高い・・・どうしたのかしらと思って見ると蚊に刺されて膨らんでいるんです。
食のいい夢多くんはまるまるとして今壮年かな。きっとおいしいのでしょうね。
毛梳きと耳かきが大好き・・・でも抱っこは嫌い、拒否します。
ですから抱くときはお腹を上にして無防備なかっこうで。
抱かれるのはいやじゃないけれど抱き方に注文があるようです。
我がままなら我がままでそれはそれは可愛いもの・・・どうにもなりません。

昨日も参議院特別委・・・とぎれとぎれにしか聞くことができませんでしたが、今日もしっかり聞こうと思います。
by akaiga-bera | 2015-07-30 09:22

林檎畑のコムクドリ・・・

林檎畑の方からカッコウさんのの声が聞こえてきます。

宿から徒歩でカメラを担いで出かけたのですが、かなり広い範囲で鳴いていて・・・車でこなかったことを後悔しました。

カッコウさんを探している間に道に迷い出口も分からなくなって・・・そんな時、コムクドリさんに。

この下には林檎畑が広がっているのですが、高い木ゆえ、リンゴと絡めることはできませんでした。

この途中から葉のない木、中継点になっていてカラ類もやってきていました。

ちょうど摘果しているお年寄りがいらしたので、出口をお聞きしたのですが・・・津軽弁はとにかく難しい・・・熱心に説明してくださるのですが・・・とうとう地面に地図を書いてもらってやっと出口が・・・津軽の方みな優しい。

c0233349_11582023.jpg


c0233349_1159033.jpg


c0233349_11591941.jpg


c0233349_11594023.jpg


c0233349_11595812.jpg

林檎の実はまだ小さく楕円形・・・今頃は可愛い林檎に膨らんでいることでしょう。
c0233349_1202823.jpg



暑い暑いと言っている間にも季節はどんどん進んでいきます。
8月8日は立秋…秋はもう少しなのですが。
「秋来ぬと目にはさやかに見えねども・・・」の歌にもあるように、音ではっと気づくほどの風ではなくとも頬を撫でる涼風に秋を感じることも増えていきます。
しっかり緑のカーテンの役割を果たしてくれているベランダのゴーヤですが・・・まだ全く実を結びません。
これからなんでしょうか、お花はたくさん咲いているのですが・・・。

第二次大戦では約5000万人もの方が亡くなられた・・・。
第一次大戦も第二次大戦も強い国がそれぞれに分かれて総力戦・・・。
ある国々がまとまればそれに対抗しようとまたまとまる国々がある・・・そして国々と国々の利害のぶつかり合いがたくさんの人を巻き込んでいく。
専守防衛は自国がやられそうになった時のみ・・・それでよいではないか。
どの国も専守防衛に徹するなら戦争は起きないのだ。
戦争末期、空襲・原爆投下・・・戦争をもう少し早く終結させることができていたら・・・戦争は始めるは易く終わらせるのは本当に大変だ。
アメリカは徹頭徹尾自国の利益を追求してきた国だ。
私たちは身の程を知り欲張ってはならないと思う。
いたずらに中国や北朝鮮の脅威を誇張して、日本をアメリカの利益追求の戦争に加担する法案はやはり成立させたくない。
by akaiga-bera | 2015-07-29 08:11

水場のゴジュウカラ・・・

お山も暑い季節に。それでも10度くらいは涼しい。

さえずりの季節はいつも高い木の天辺近く、撮影は困難ですが、水場ではゆっくりくつろいで。

静かな水場、私の存在など無いかのように。今頃はもう子育てが終わっているかもしれません。

c0233349_22545588.jpg


c0233349_2313143.jpg


c0233349_22533595.jpg


c0233349_22482132.jpg


c0233349_22485923.jpg


c0233349_22493886.jpg


c0233349_2311439.jpg

何の実でしょうか。思わず車を止めて撮ってしまいました。  もしかしたらクマヤナギ?
c0233349_801013.jpg



23日、野田のコウノトリの里で、今年生まれの幼鳥が放たれました。
昼前に開かれた大きなケージの屋根、でもすぐには出ず、夕刻6時近くに大空に飛び立ったということです。
女の子は「愛」「未来(みき)」、男の子は「翔」・・・・・みな無事に元気に!!!

安倍さんの周りには同じような方が取り巻いているのですね。
「間違っていますよ」と言ってくださる方もいない。
首相補佐官と言えば側近中の側近、塩崎補佐官の「法的安定性は関係ない」という発言、今更驚かないけれど・・・・・。
それにしてもこんな言葉が出てくるというのはいつもそう思っているから・・・そんな話をなさっているのでしょう。
憲法なんか関係ないという方々がいっぱい集まっているんですね。法治国家のトップに立つ方々が・・・。

どう説明されても基本憲法をないがしろにしていますから・・・説明に整合性がありません。
数の力で通ると思っているんですね、12月の選挙のときの論点だったと・・・だから国民は自分の考えを支持してくれたのだと。
12月の選挙って、主たる主張は消費税アップを延長するというものでした。

安保問題については隅の方にチラッと。まあ、多くの国民が何のために選挙するのか?と思ったくらい・・・。
結果投票に行かなかった人も・・・まあ結局は私たちの責任だ・・・。
次の選挙では絶対にこの数を減らし、拮抗した緊張感のある関係をつくり出さなければ・・・・・。

後の時代の人たちにあの時なぜあの時代の人は気付かなかったんだろうと思われるような事にはしたくない・・・。


参議院特別委の審議を聞いています。
またまた論調が変わりました。
衆議院では自衛隊員のリスクは全く増えないといっていましたのに、今日は自衛隊員のリスクは増えると・・・、リスクが増えないなら、自衛隊員が戦闘で死んだ場合を考える必要は今までと同じでよかったはず・・・やはり危険は承知・・認めてなかっただけですね。

安倍さんが、一国では国は守れないと。
でも百歩引いてそれを認めるとしても、憲法を変えてからでしょう。
為政者の判断ですべてを決めてよいなら、憲法も意味ない、あらゆる法律も意味ない、守る必要もないことになってしまう。
恐ろしいこと!


そして…60日ルールを使うために、いま参議院のみなし否決について過去の例を羅列しています。
60日ルールは使わないと言いながらちゃんと使うと決めている・・・。
いつもころころ変わる言動・・・本当に怖い。
by akaiga-bera | 2015-07-28 08:29

水場のキビタキ・・・・

囀るころは見つけやすかった夏鳥さんたち。葉の生い茂った今は見つけるのが難しくなっています。

こうした水場なら、やってくる小鳥さん達を待つことができるのですけれど・・・。そうそうあるものではありません。

少し前に撮ったものですが・・・、まだ茶色の部分もあり、若い子のようです。。

c0233349_813284.jpg


c0233349_8134326.jpg


c0233349_8592482.jpg


c0233349_8593826.jpg


c0233349_952534.jpg


c0233349_954433.jpg


c0233349_96170.jpg


c0233349_9101768.jpg

この子は一瞬だけ、美しい成鳥でした。用心深い!
c0233349_2116765.jpg




NHK日曜討論で新国立競技場の見直しについて討論が。
自民党稲田さん・公明党石井さんともに、安倍さんの決断を英断としました。
安保法案を強行採決して安倍内閣支持率が落ち込んだので初めて決めたのでは無いのでしょうか、その数日前まで絶対に変えないといっていたのであまりに唐突な感があります。
稲田さんは、民主党政権のときに1300億もの費用がかかるものを採用したのが事の発端だと繰り返し述べていました。
進行を受け継いだ自民党政権になってから大幅な建設費アップになった事の反省は無いのでしょうか。
どなたか「アスリートのためでなくゼネコンのためになってはいないか」といっていたけれど本当にその通りの気がします。
23日に決められた特別枠4兆円も然り、破産しそうな多額の借金1000兆円をかかえていてるのですから、少しは節約してほしいものですね。

昨日は本当に暑い日でした。
国会前は照りつける暑さと人々の熱気で尋常ではない暑さ。
みな思いは同じ・・・暑さなんかに負けるものか・・・集会は都内・国内のあちこちで続けられています。
今日から参議院で審議が始まります。

毎週木曜日18:30~参議院議員会館前
7月28日(火)18:30~日比谷野外音楽堂
8月30日(日)14:00~国会前

SEALDs関連
 7月31日(金)より毎週金曜日17:30~21:30 国会議事堂前北庭エリア
 7月31日(金)16:30~砂防会館前
by akaiga-bera | 2015-07-27 07:53

カワラヒワ・・・残念なひまわり畑

台風の大雨のあと出かけてみましたが、ひまわりはほぼ全て倒れていました。

さらに少し遅かったのかもう種子が熟していて・・・ひまわりの種が大好きなカワラヒワさんが群れて。

セッカさんも近くにいたのですが、ひまわり畑には近づきません。両方とも元気なひまわりのお花で撮りたかったなあ。

c0233349_028263.jpg


c0233349_0283926.jpg


c0233349_0285215.jpg


c0233349_0274189.jpg


c0233349_0275770.jpg


c0233349_0281279.jpg


c0233349_782342.jpg


本当に少なくなったヤブカンゾウ、保護している地域もあるようですね。
c0233349_0292792.jpg



ヤマユリの季節ですね。
我が家にユリが咲くころお山でも。
すでにレモンの実は熟れるころの半分くらいの大きさに。
今年もわずかしかかしらと思っているとまた白いお花が咲き始めました。
ホトトギスの蕾が少しずつ膨らんでいます。楽しみ。
毎日、ゆだってしまいそうな暑さ・・・。
12号台風、南の地方に大雨、被害が少ないことを祈りましょう。

以前、自分が食べることのない林檎の木を植えている老人になぜと問うと「将来、子供や孫たちがおいしいって食べることを想像してみるだけで楽しい」との話を書きましたけれど・・・。
これからの人たちのために毒りんごは残したくない。
子供や孫たちが私たちと同じ年齢になったとき、どんな社会になっているのだろう。
平和で安全な優しい社会であるよう行動しなければ・・・。

石破さんは9月の総裁選にはでないと。
「火中の栗」は拾わないということでしょうかしら?
安倍さんは今のところ一強だけれど、いつか退くとき、みんな安倍さんの所為だという人もいるのかしら?
それでは責任逃れの気がします。

今日は午後より国会前へ。
91歳の村山元首相も大分から遠路いらした・・・力強いスピーチだったな。
by akaiga-bera | 2015-07-26 07:18

アオゲラ・・・子育て

アオゲラのお母さんが最後に残ったヒナに餌を持ってきました。

林の中でたくさんの虫をゲットし、入れ物はお口です、時々、頭を激しくふって虫を取り出して与えていました。

近くにはカラスさんもやってきているので、目が離せないよう・・・時折大きな声で威嚇しています。

アオゲラさんの色は鈍色ですが、頭部の赤、おなかの白地に黒い縞模様・・・美しい鳥さんです。

♂も見たかったですけれど、すでに巣立ったヒナ達を林の中で見守っているのでしょう・・・現れることはありませんでした。

c0233349_6183828.jpg


c0233349_6185489.jpg


c0233349_619679.jpg


c0233349_6192118.jpg


c0233349_6193634.jpg


c0233349_6195628.jpg


c0233349_6201320.jpg


c0233349_6202949.jpg



7月23日、政府は経済財政諮問会議を開き2016年度予算の概算要求基準を決めました。
4兆円規模の特別枠を設定するそうな。
今、国の負債はGDPの約2倍1000兆円にもなります。
4兆円というお金は消費税2%の分の税収入に当たるんだそうです。

一般の家計で考えれば、この借金は異常なことのように思われます。
その穴埋めに消費税を上げたのではないでしょうか。
またもやそのお金も使ってしまい、次にはお金が足りない、消費税はもう少し上げなければやっていけないといってまた国民から絞りとって節約もせず使っていくのでしょう。

そしてその使い道はずさんな公共工事や大企業支援にそして軍備の増強に。国民の福祉に当てたらどんなに苦しむ人が減ることでしょう。
アベノミクスは国民を苦しめているように思えます。今がよければそれでよいという発想には優しさが欠けています。
子供たちは孫たちはそのつけをいつか払わせられることになります。
安倍さんは本当に国民の平和と安全を担保しようという心をもっていらっしゃるのかしら?

公明党もここまで来ると下部組織からの突き上げも大きいようですね・・・言ってらっしゃることとやっていることが真逆ですもの・・・。



油井さんが見ていらっしゃる地球は、美しい・・・・国境線のない地球。
by akaiga-bera | 2015-07-25 06:47

アオバズク ・・・巣立ち

昨年と全く同じ日に巣立ち・・・カレンダーもないのに・・・昨年の日記を見て、お友達にメールすると、いま撮っていますと。

午後の陽のほうが写しやすいかもと慌てずに出かけました。

巣立ったヒナは樫の木の中に・・・とても暗いですけれど教えていただいてなんとか見ることができました。

ほとんど動きは無いのですがヒナは少し動いて小枝で見えなくなったり、物音がすると下をのぞいてみたりと愛らしい。

動きのない状態も6:30過ぎると、親が餌を撮って与えるとお聞きして、待つことに。

お聞きした通り6:30を回るとヒナにも親にも動きがありました。

c0233349_55309.jpg


c0233349_5572320.jpg


c0233349_5573887.jpg

エンゼルさんになったり
c0233349_5575097.jpg


c0233349_55879.jpg

伸びをしたり
c0233349_5582392.jpg

すでに日は落ちて残照がわずか、暗くて・・・画像ざらついていますが・・・やっと母子がお隣に並んだので。この後親は蝉をフライングキャッチしてヒナに与えました。
c0233349_5584381.jpg

明るいうち・・・お父さんはマッタリでもしっかり見張っていました。まだ洞にヒナが巣立ちしないでいるのかもしれません。
c0233349_5532944.jpg


昨日、お出かけの途中、300メートル離れた場所の奥様方が、ふらふらしている猫をなんとか捕まえて介抱しようとしていたところに自転車で通りかかりました。
我が家の陽ちゃんによく似ていたのですが・・・こんなところまで来ないよなあと思いながら駅へ。

途中、やはり陽ちゃんかもと戻ると、ネコちゃんは橋の下に。
見れば見るほどよく似ていて・・・橋の下では一方向しか見えず、陽ちゃんかどうかは確認できませんでしたが、いざってさらに奥に。
なんとかして、助け出さないと・・・。
ご近所に長い三脚がないかしらと見るとすぐご近所のお宅に。
川に三脚を立て川に降りて、橋の下に立てかけ直し、首に巻いたバスタオルにくるんで抱きました。

三脚を支えてくださる人、猫を受け取ってくださる方・・・みなさんの力、本当に感謝です。
でも陽ちゃんではありませんでした。ホッとはしたもののぐったりしてる猫ちゃん(どうも飼い猫のようです)、かわいそう・・・奥様方に探していらっしゃる方がいらしたら私●●なんですけれど、連れて行ったとお伝えくださいねとお話しして連れ帰りました。

もう虫の息でした。ずっと横になったまま・・・ずっと撫でてあげると時々尻尾をほんのわずか動かすのです。
そんな時間を過ごして…夜8時過ぎ息を引き取りました。
つらい一日でした。
by akaiga-bera | 2015-07-24 07:20

オシドリ・・・くつろいで

子育て中でしょうか。緑の移りこんだ池にオシドリさんがやってきました。

池での水浴び後近くの枝に乗ってしばらく。池ではコマドリさんの体が緑に見えるほど・・・・。

白い神の森は生き物にとってかけがえのない楽園なんですね。ずっとずっとこの豊かな落葉樹の森がこのままであってくれるといいな。

c0233349_17551917.jpg


c0233349_17555848.jpg


c0233349_17561550.jpg


c0233349_17562988.jpg


c0233349_17564239.jpg


c0233349_17565733.jpg


c0233349_17571242.jpg



カサブランカ、やはり美しいユりですね。
つい一月ほど前に小さな蕾が・・・今は本当に存在感のある大きな花になって・・・ひと株に5~6個のお花をつけています。
昨年は球根が弱るかと思い早めに切ってしまったのですけれど・・・今年はお庭で最期まで観賞しよう・・・。

NYタイムズが社説で
安倍首相は「安保法案」の採決を強行。
長く平和主義をとってきた日本を戦争に導く事が心配されていると強い懸念を示したとの記事が。

Moreに続きます。

More
by akaiga-bera | 2015-07-23 07:47

今年も・・・アオバズク

アオバズクさんは名の通り青葉の季節にやってきて子育てをします。

今年は昨年と違う洞で。アオバズクさんが子育てできるような大きめの木の洞はどんどん消えていきます。

しかし、神社の林だけは静かにアオバズクさんの訪れを待っていてくれます。

この画像は、その洞をじっと監視し続けるお父さんです。日中ほとんど動くことなくこの場所で・・・でもたまに、体を伸ばしたり・・・これはそんな時の画像です。

今年も昨年と全く同じ日に巣立ちしました。体内カレンダーがあるのでしょうか・・・ホント不思議。

c0233349_1012751.jpg


c0233349_10123211.jpg


c0233349_10125173.jpg


c0233349_10131028.jpg


c0233349_10132456.jpg


c0233349_10134042.jpg


c0233349_1013587.jpg



安倍さんは支持率が下がっても・・・と言ってらっしゃるけれど・・・やはりすごく気にしているのですね。
新国立見直しも支持率にはあまり影響がありませんでした。
全く違う問題で支持率を変えようとしても、それぞれ違う問題ですもの。
安保法案の危うさがなくなるわけではありません。

と言うわけではないかもしれませんけど、安倍さんが次に言いだしたのは「安保法案の修正」
多分、維新案を少し取り入れて、修正したよと・・・そして維新が採決で賛成に回るようにということなのでしょうね。

Moreに続きます。

More
by akaiga-bera | 2015-07-22 11:57