<   2015年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

コガラ・・・きれいな芽ぶきに

可愛いコガラさん、雪の中でも平気なんですよね。

お山の空気も緩んだ春の日、もう繁殖の準備をしているようです。

今年はぜひヒナに遇いたいです。

c0233349_6243592.jpg


c0233349_6252116.jpg


c0233349_6254491.jpg


c0233349_626953.jpg


c0233349_6262930.jpg


c0233349_6264830.jpg

お家の花 ヒメウツギ・・・このお花も大好き。
c0233349_1646537.jpg



逆光がお好きというカワセミさんを撮りこんでいらっしゃる方にお写真を見せていただいた。
周囲の様子を感じさせる背景、玉ボケの美しいこと!
躍動的なシーン、飛び散る飛沫の生き物のような動き、とにかくすてきだった。
大きい画像ではないけれど、一つ一つめくるたび感動だった・・・またまた自分の拙さを知る。

大きな風呂敷に「日本の自衛隊はアメリカ軍様のいらっしゃる所ならどこでも馳せ参じます。まだ国民にははっきり説明はしていないのですが、こちらには数がありますから・・・大丈夫。」との目録を包んでの安倍さんは出かけて行った。

こんなすごいお土産をお持ちしたのだから歓迎されないはずはない。
歓迎の仕方にこれから日本が負わされる大きな負担を思わざるを得ない。

中国や韓国の政権が日本という攻撃すべき対象を設定しているのは国内に実にさまざまな問題を抱えていて自分たちも安定政権とは言えないからだ。
だから事あるごとに戦争関連の問題を持ち出してくる。
でも、それでもやはり日本が他所の国を占領していたときもあるのだし傀儡政権を作っていたことも事実だ。
戦争をした事実よりむしろそちらの方が問題だろうと思う。
返す返すも「反省は人のためではなく自分のためにするものだ」とおっしゃっていた村山さんの言葉が重く感じられる。
by akaiga-bera | 2015-04-30 16:37

大好き!・・・セッカ

一人さわやかな葦原で鳥さん待ちしていると、「今日はオオセッカですか?」とお知り合いの方が。

「秋以来ずっと遇ってないので、今日は大好きなセッカさんです。時間ばかり過ぎて・・・鳴き声は近くなのですけれどなかなか見つからないんです。」

こんな会話のあと、教えていただいたセッカさんのポイント。でも不思議・・・この方が来られたあと一度撮ることができました。

そのあと移動して、教えていただいたポイントへ。しばらくはなかなかセッカさんの動きが飲み込めません。

炎天下でしたが美しい晩春の景色を愛でながらの撮影、とてもすてきな時間でした。いつも見てくださっているとお聞きしたのでこの場をお借りしてお礼を。

菜の花がもう終章。来年はもう少し早い時期に菜の花の中でセッカさんに遇いたいな。

c0233349_22132787.jpg


c0233349_22124430.jpg


c0233349_22125868.jpg


c0233349_22131061.jpg


c0233349_22134289.jpg


c0233349_2214040.jpg


五つと思っていましたら六つ大ぶりではありませんが。
c0233349_6103823.jpg




ドイツ紙の元東京特派員記者ゲルミス氏が「漁夫の利」と題して書いた記事…内容は安倍さんが歴史認識でもめている間に中韓が接近して日本は孤立する・・・と。
その後、外務省筋から、直接抗議があったとのこと、また本国の本社にも。
安倍政権になって以降こうした締め付けはきつくなたっという。

自衛隊の派遣も地域限定されていたのにこれからは米軍が行くどの地域にも行くことになるという。
もはや派遣ではなく派兵、このことってすごく大きいこと・・・もしかしたら数年後、年頃の我が子が海外で人を殺すかも知れないし殺されるかもしれない。
お母さんもおばあちゃんも政治を考えなきゃいけない。

昭和の初め、戦争への足音が大きく響くようになった時代とよく似ている不安。
言論統制と軍備の拡充・・・・・・・・・。
by akaiga-bera | 2015-04-29 06:11

セグロセキレイ・・・どんなシチュエーションかな?

やはり縄張り争いでしょうか。

c0233349_8303485.jpg


c0233349_8305172.jpg


c0233349_823384.jpg


c0233349_8235435.jpg

後ろ向きで威嚇していたんが勝ったのかな。
c0233349_8354987.jpg

水際の温まった石の上ではたくさんの虫・・・それを簡単に獲っていました。
c0233349_8433656.jpg


c0233349_8435463.jpg

キセキレイさんが時々やってきますが、いつもセグロセキレイさんに追い払われて、短時間しかここで過ごすことができません。
c0233349_8254693.jpg



小鳥さん達を見ていると・・・生きていくって大変なんだって思う。
みな必死に生きている。
勿論とてもかわいいけれど、時には非情な場面にも出遇う、でも仕方ない。
食べて命をつなぐことが毎日課せられているのだ。
弱肉強食という非情な食物連鎖。

千葉の事件・・・命の重みを忘れてのなせること。
子供たちには、生きるものすべてが、みな必死に生きていること…だからこそ大切にしなければならないこと・・・しっかり教えたいものだ。
by akaiga-bera | 2015-04-28 06:06

ツミ・・・お花に絡んだのは良いのですが

ツミさんばかりたくさん撮ってしまいました。

柳の柔らかな新緑・・・桜が入らないかしらと移動したのは良かったのですが・・・お顔が映っているのが一枚もありません。

築山のような少し高い場所だったので・・・これではダメですね・・・お顔なしじゃ仕方がないので一枚目のポートレートを貼りました。

撮影での立ち位置はとても大事ですけれど・・・人との関係も立ち位置が難しい・・・ですね。

このツミさんもすでに抱卵中。可愛いヒナの誕生が待たれます。

c0233349_8594597.jpg

狙いはこの枝。
c0233349_93342.jpg


c0233349_94065.jpg

ちゃんと降り位置を決めているのですね、この時は右足のところ。
c0233349_943555.jpg

右足をしっかり押さえたまま引っ張っています。
c0233349_951128.jpg

折れました!
c0233349_962043.jpg

くちばしから足へ・・・流れるような一連の動き、素晴らしいですね
c0233349_96383.jpg


c0233349_965689.jpg



大きな地震にみまわれたネパール・・・またもやたくさんの死者が・・・・。
自然の力には人間も無力だ。台風もハリケーンも地震も津波も火山の噴火も・・・本当に恐ろしいこと!
何の手助けもできないけれど・・・心からのお見舞いを。

錦織選手、すごいですね。
本当に楽しみな選手。

オオデマリの枝を切って仏壇に。
下の2玉は花瓶に落ち着かないので切ってしまったけれど・・・もったいないのでお気に入りの器にごちそうのように並べてテーブルに置いた。
白磁の器、お花が負けてしまうかと思ったけれど限りなく白で黄緑色を薄めたような生成りの白と葉脈の美しい葉が清楚で美しい。
by akaiga-bera | 2015-04-27 06:41

ヤマセミ・・・ありがとう、帰る間際でした!

一度目はゆったりと飛ぶ姿のみ、今度ももうあきらめて帰ろうと気持ちを切り替えたころ。

遠くの樹に白黒の姿が留まりました。

かなり高い位置からだったのでまさか飛ぶまいと思ったのですが。遠目にも水面をじっと見つめている様子が分かります。

瞬間水に飛びこみ、銀色の魚を咥えて出てきました。そして水面すれすれに飛び、少し近くの樹に。

嬉しそうですね。
c0233349_1544479.jpg

踊っちゃうほどうれしかったのかなあ?
c0233349_15441974.jpg


c0233349_15443051.jpg


c0233349_15444781.jpg


c0233349_15451646.jpg

一気に、丸のみ。
c0233349_15453288.jpg

おいしーな。
c0233349_15461355.jpg


c0233349_1671962.jpg


c0233349_1692187.jpg


続きます。
by akaiga-bera | 2015-04-25 06:31

ヤマセミ2・・・

飛びものは青変わらず不得手ですが・・・。距離があるのでなんとか撮れました。

c0233349_1550665.jpg


c0233349_15525867.jpg


c0233349_15503265.jpg


c0233349_15505168.jpg

かなり遠くでしたが白黒の鳥さんが留まるのが見えました。
下の浅瀬は少し淀んでいて、魚が獲りやすいのかも知れません、かなり高い枝でしたけれど目がいいんですね。
c0233349_1551302.jpg

飛びこむのを待っていたのですが・・・ピントが。やっとピントが合った時は・・・もやい舟がすてきです。
c0233349_1551413.jpg


c0233349_15515597.jpg



訪米の際に、米議会でスピーチをするという安倍さん。
米側からもたくさんの注文がつけられているそうな・・・。
東アジアの国同士仲良くやってほしいと思っている米側としては、またまた韓国や中国と軋轢を深めるような演説は止めておいてほしいということなのだろう。
朴政権はますます弱体化しそうだけれど、こういうときは外に敵を作ることによってよみがえりを図ろうとするもの・・・気をつけて言葉を選んでほしい。

先週、もとお隣さんと久々にランチに出かけた際のこと。
いつも混んでいるので少し早めに出かけたのだが・・・到着するとすでにいっぱい。
かなり広い店内だが全員女性ばかり。旦那様、ごめんなさいと言う感じ。
「家で材料揃えてつくったらこんな値段ではできないよね。」
安くておいしいレストランは、たまのお出かけ女性たちのたまり場、いいえ、憩いの場になっているようだ。
by akaiga-bera | 2015-04-25 06:27

ヒヨドリでした!・・・ツミ

♂からもらったのはヒヨドリさんでした。いつも他の小鳥さんには乱暴なヒヨドリさん。

さっきまで満開の桜の中で吸蜜していたに違いありません・・・おいしいなって。

嘴の黄色がそれを物語っています。そんなのどかな中で油断があったのでしょうか、ツミさんの犠牲に。

あまりの大きさにその場のみんなびっくり。半分ほども片付けるのに長い時間を要しました。

そして全部食べきれないと思ったのでしょうか、近くの枝にとまりさらにシュロの葉蔭に食べかけを隠しました。

また一時間半ほどしてまた食べていました。

c0233349_9444124.jpg


c0233349_945018.jpg


c0233349_945212.jpg


c0233349_9454524.jpg


c0233349_946192.jpg


c0233349_946151.jpg


ヒヨドリさんが食べられるのを見てから、ヒヨドリさんへの思いが変わりました。
いつも強そうにしていてわがもの顔にふるまっているように感じていたのですが・・・・。
こんなこともあるんだと・・・。
花粉に染まったヒヨドリさんの嘴が頭をよぎります。

MOREに続きを。リアルなのはダメというかたはみないでくださいね。


和服に夢中になっていたときでも心の片隅に練習に行きたくない自分がいて・・・。
不得手な半襟の付け替えがいつも負担になっていた・・・。
小鳥さんに夢中になってからは多少具合が悪くても出かけてしまう。
帰ってくるときには元気になってるという状態。
特に春はどこに行っても心が弾む・・・出かけるために仕事もセッセとこなす、家事も手抜きだけれどすばやく片付ける・・・好きなことをして過ごせる健康に感謝。
桜から新緑の季節はつらい思い出が心をよぎるけれど・・・新緑の森において来ている。

More
by akaiga-bera | 2015-04-24 08:14

珍客はなし・・・水場

申し訳程度にしかないお水、でもまだ枯れた山で過ごす小鳥さん達にとっては貴重な水場。

朝からいろいろやって来ます。このほかヒガラ・シジュウカラ・エナガ・ホオジロ・ウグイスさんも。

コガラやアカゲラの声も。緑が増えてもう少し美しい澄んだ水場になるといいのですが、ここはいつもこんな感じですね。

クロジ
c0233349_8583099.jpg


c0233349_8581740.jpg

マヒワ
c0233349_8591964.jpg


c0233349_8593739.jpg

カシラダカ・・・もうすっかり夏羽でした。
c0233349_903542.jpg


c0233349_901618.jpg

カケス
c0233349_931282.jpg


c0233349_933690.jpg

帰りに立ち寄った桜
c0233349_911257.jpg


c0233349_913547.jpg



爆買い・爆花見などと中国人旅行者には最近「爆」がつくらしい。
飛躍的な発展を遂げた中国経済だけれど・・・最近はその右肩上がりの成長も危ぶまれる状況であるようだ。
今回習近平国家主席が安倍さんと会談したとのこと。
日本をAIIBに取り込みたい意向のようである。

そういえば未だに続いている中国へのODA・・・毎年300億円規模で行われている。
さらにはっきりとは見えないものもあるという。
中国はアメリカに次ぐ経済大国となったのだ・・・もうそろそろいいでしょとはしないのだろうか。
もらえるものはもらっておけでは国の品位が問われる。
中国人旅行者のマナーも国が範を示さないといけないのでは・・・。
もちろん、多くはすてきな方々・・・ごめんなさい。
by akaiga-bera | 2015-04-23 06:53

カワウのお食事1・・・

カワウが何度も目の前を行ったり来たり。この渓流にもいるんだなあくらいの気持ち、レンズを向けることはありません。

潜ったかなと思うと水音がして魚を咥えて上がってきました。色のついた魚を咥えています。

魚がとてもきれい・・・慌てて撮りました。最初暴れていた魚も力尽きやがて静かに・・・。かなり長い間格闘して飲み込みました。

とても色のきれいな魚・・・画像はなかったのですがこんな様子の魚とお伝えして教えていただきました。

ウグイの婚姻色ということです。上流なのでまだ少し小さめですが、下流になるともっと大きいそうです。

c0233349_2192280.jpg


c0233349_2194092.jpg


c0233349_219563.jpg


c0233349_2110508.jpg


c0233349_21111161.jpg


c0233349_21113130.jpg

オオデマリ・・・葉と同じ色でしたが少し白さがましたでしょうか。毎日変わっていきます。
c0233349_21204387.jpg

by akaiga-bera | 2015-04-22 06:27

カワウのお食事2・・・

c0233349_21144283.jpg


c0233349_2115157.jpg


c0233349_21152795.jpg


c0233349_21154413.jpg


c0233349_2116142.jpg

一羽が餌を獲ったのに気付いてもう一羽が。すでに遅し、もう飲み込んでしまっていました。
c0233349_21161995.jpg

満足そうな顔ですね。
c0233349_2116357.jpg

シロヤマブキでいいのかなあ。白い花ばかりのお庭、でも緑に映えてとてもすてきな白い花達です。
c0233349_21194652.jpg



駐留する米軍にいったいどのくらいのお金がかかっているのだろうと調べてみると・・・。
今は思いやり予算とは言わないそうですが・・・1848億円
その外に基地周辺の対策費や施設の賃料・・・1808億円
沖縄に関する特別行動委員会関係費・・・120億円
米軍再編関係費(辺野古移転費用はここからだされているの?)・・・890億円
提供普通財産上試算(防衛省予算外より)・・・1660億円
基地交付金(防衛省予算案外より)・・・384億円
しめて年間6710億円。
まあとにかく凄い金額が投入されているということ・・・そして・・基地内は治外法権だし・・・日本にある米国だ。

春キャベツを頂いた・・・今だけのお楽しみ。
どう料理してもおいしい。
火を入れるのももったいないくらいだけれど・・・まずはサラダと回鍋肉に。
by akaiga-bera | 2015-04-22 06:26