<   2015年 03月 ( 43 )   > この月の画像一覧

ツミ・・・巣材集め1

今日、桜は一気に全開。このとき一輪でも咲いていてくれたらなあ・・・・。


桜の季節になると・・・思い浮かぶのはツミさんのこと。今年もやってきて子育てをしてくれるだろうか。

ここの桜はソメイヨシノ・・・まだ少し早いと思ったけれど・・・様子見に行ってきました。

まあ、一応機材はだしてというくらいの気持ちでしたが、なんと巣材集めのために桜に。

この時は失敗。引っ張りきれなかったようで・・・このあと別の枝を折って今年の巣はあそこ?という高い木の幹に。

c0233349_18143648.jpg


c0233349_18145328.jpg


c0233349_181571.jpg


c0233349_18151937.jpg


c0233349_18153943.jpg


c0233349_18162765.jpg

by akaiga-bera | 2015-03-31 14:50

ツミ・・・巣材集め2

いつもいっぱいになってしまいますけれど・・・適当なところで放り出してくださいね。

これもかわいいあれもいいわと選びようがなく・・・一連を少しずつ捨てては選びの画像たちです。

c0233349_16481926.jpg

ヨイショと引っ張る姿勢が愛らしい。花芽のついていないのを選んでおろうとしていますけれど・・・これは手ごわかったみたい。
c0233349_16484245.jpg


c0233349_164957.jpg


c0233349_1650994.jpg


c0233349_16503997.jpg


c0233349_1651159.jpg


c0233349_1651507.jpg



友人から頂いた文旦、やっと食べごろになった。
皮が厚くもったいないので、文旦ピールを作った。
果肉も優しいお味だけれど、皮で作ったピールもとてもあっさりやわらか。
歯を入れるとふわっと優しい香りが・・・春を感じる。
このところ他の心配事がないので、政府のやることばかり気になってしまうけれど・・・・。
こんなことをしていられるのも平和だからだ。
何もかも戦争に勝つためと多くの普通の生活が犠牲になった歴史・・・ただ不幸だったと振り返るだけでは何もならない。
by akaiga-bera | 2015-03-31 14:48

コチョウゲンボウ・・・♀

ぽかぽか陽気に日が続き、冬鳥さんの姿もだいぶ少なくなりました。

繁殖地に向けて、北の大地に向かっていることでしょう。しばらく時間をおいてしまった画像ですが・・・。


北方向からの帰り道、この公園を一回りしています。遇えるときも遇えないときもありますけれど・・・何か楽しみな場所なのです。

コチョウゲンボウさんにはなかなか近づけないのですが・・・今季は珍しく女の子には何度となく遇うことが叶いました。

表情が可愛いですね。草地を見つめてはキョロキョロ。

c0233349_8402182.jpg


c0233349_8404474.jpg


c0233349_841657.jpg


c0233349_8412660.jpg


c0233349_8415367.jpg


c0233349_8421631.jpg


c0233349_8423621.jpg

果肉が濃いルビー色のスモモ→ソルダム、今満開です。
c0233349_1313488.jpg


お庭の草取り、久しぶり。
クリスマスローズも花盛り。
自然にこぼれた菜の花はまた種が落ちるので抜かない。
たくさんのルッコラ、もう花をつけているので、ちょっと葉がかたい、また新しい株が育てば食宅へ。
一斉に咲きだしたソメイヨシノ・・・今日はお散歩しよう。
by akaiga-bera | 2015-03-30 08:25

小雨の中で・・・ノスリ

記事は作ったけれど・・・そのままのもの。これもだいぶ前のものです。

近くに留まっていたノスリさん、車に気付いて飛び立ちました。慌ててカメラを窓枠に。

飛んでいく先にはなにもありません、離れたところに一本の木。

どうせだめならあそこに合わせて待っていよう…すると思った通りその木に。

c0233349_1558466.jpg


c0233349_15595861.jpg


c0233349_1601584.jpg


c0233349_1603074.jpg


c0233349_1604538.jpg


c0233349_1605854.jpg


c0233349_1645368.jpg



自分の職業をかけて反対意見を述べたり感じたことを発表するそして行動するのは・・・なかなか難しい。
過去、私もそんな場面があった。
若さゆえ、こわさも感じずに。自分の考えは正しいと思っていた。
そして・・・結果的に生涯の付き合いとなった今の職業に。
さまざまな試練を経て、少しはましになったかと思う
家族のために表出することができない人もいる事も考えが及ばなかった。
自分や家族のために必死で頑張ってきて・・・少しは分かってきたような気がする。

でも年を経て今なら、またできそうである。
今のところ、自分の考えを政治に示すには選挙しかない。
by akaiga-bera | 2015-03-30 08:24

イカル・・・涼やかな色!

ヤブランやリュウノヒゲのある場所に20羽ほど。実を食べているのかと思いましたが、違うようでした。

とうとう何を食べていたかは分からずじまい。

涼しそうな色合わせが・・・本当に暑い日だったので・・・余計に涼しく感じられたことでした。

c0233349_1455527.jpg


c0233349_14552079.jpg


c0233349_14554982.jpg


c0233349_1456498.jpg


c0233349_14562013.jpg


c0233349_14563526.jpg


コイカルさんが混じっていました。目では確認できるのですが・・・結局きれいには撮れずでした。
c0233349_14273216.jpg


ヨウコウ  花弁も大きく色も少し濃い。
c0233349_15361621.jpg


大きな事件や事故が起きると・・・今や日本人がいないことの方がまれな気がする。
それだけ仕事や旅であちこち出かけているということだ。
空の旅、それこそ地面に足がついていないのだから危険なことは承知である・・・でも回数を重ねる度に慣れだろうか、緊張感がなくなる。
今度の航空機事故の原因は解明とまではいっていないようだが・・・事故を防ぐにはさらに細心の注意が必要のようだ。

10日近く前からツバメさんがやってきている。
キュキュッツと挨拶でもするような声を発しながら・・・季節の進みの速いことを感じる。
by akaiga-bera | 2015-03-29 14:38

ハチジョウツグミ・・・

もう撮影してから一月以上が経過、季節は移ろってしてしまいましたが・・・。


古墳公園のハチジョウツグミさんに遇いに。

高い樹に留まったまなかなか降りてきません、ようやっとお食事ために降りてきました。

枯れ草をかき分けて捕まえたのはクモのようですね。

c0233349_1624148.jpg


c0233349_16243386.jpg

この草地には餌がたくさんあるのでしょうか。ツグミさんやシメさんも餌さがしです。
c0233349_1630478.jpg

今度はミミズを。
c0233349_16294882.jpg


c0233349_1630298.jpg

ウグイスカグラ
c0233349_2317868.jpg



古賀重明氏、最後の報道ステーション。
言いたいことが自由に言えなくなったら・・・
批判が許されなくなったら・・・
報道機関が委縮してしまったら・・・その国に未来はない。
ああじゃないこうじゃないと批判にさらされて初めて確かな行動となる。
批判するものを無視し聞く耳を持たないなんて許されてはならない。
権力とはおいしいものらしい。
安倍さんに謙虚さのひとかけらもあるなら・・・こんな気持ちにはならない。
古賀氏のおっしゃることはそれぞれうなずける。

Moreに続き。

More
by akaiga-bera | 2015-03-28 15:30

樹上のハチジョウツグミ・・・

留まっているのは欅の大木。小枝がたくさんあるのでなかなかうまく撮れません。

いつもの公園の常連さん達にもお会いして・・・おやつをごちそうに。ありがとうございました。

美しい色をしていますね。

c0233349_16184894.jpg


c0233349_16192669.jpg


c0233349_1620031.jpg


c0233349_1637132.jpg


c0233349_16203772.jpg


c0233349_1641015.jpg



春休み初日。二人の少年と遇った。
「今日はぜったいライギョのリベンジするぞ。」
「特製のを作って来たからな。ライギョだったら俺にやらせてくれよ。」
見るとつりざおの先には30センチくらいのヘビ。
「ライギョってどのくらいの大きさ?」
「これくらいだよ。」と40センチほど・・・手で示してくれた。
「そのヘビ本物?疑似餌?」
水から空中に引き揚げられたヘビは濡れていて本物のようにくねくねして・・・。
「そう・・・でもそんなに大きいんならその大きさのヘビにも食いつくかもね。」

「天の園」の小説にでも出てきそうな少年たち。都幾川の支流 槻川畔の出会いだった。
彼らの釣果がどうだったかは知る由もないけれど・・・彼らの一日が楽しかったことだけは想像できる。
by akaiga-bera | 2015-03-28 15:27

今年の葦焼き・・・

一昨年は原発事故の影響で2年ぶりに行われた葦焼き、火の勢いはすごく、胸打たれるものでした。

昨年は、前日が雨で少し燃えづらかったよう。行かずじまい。翌日葦焼きのあとを見に行きました。

今年は一昨年ほどではありませんが、広い葦原のあちこちから上がる火の手。

一昨年はその勢いから空襲の様子を連想していたお年寄りに遇ったせいもあってシュンとして返ってきたのでしたが、今年は冷静に。

生き物たちはどうなるのだろう・・・と注意して見てきました。

不穏な様子にまだ点火前から異常を感じる鳥たちは移動を開始。動物たちはどうしただろう。

燃やさない場所もあるということだから、移動して火に巻き込まれないことを祈りましょう。

c0233349_1846926.jpg


c0233349_18462432.jpg


c0233349_18463788.jpg


c0233349_18465110.jpg


c0233349_184778.jpg

葦原の中に池のようなものがあるんですね、知りませんでした。カタクリを見てまた午後に通りましたらまだ燃えていました。
c0233349_18472178.jpg

昨年の葦焼き後。
c0233349_18535583.jpg




昨日の朝、ジョウビタキさんの声が。まだいてくれるんだ・・・。
by akaiga-bera | 2015-03-27 06:22

山の春・・・春告花たち

ついではダメですね。やはりお花はちらほら咲きはじめが一番です。

カタクリは蕾を見つけるのが難しかったなあ。

それでもたくさんのお花さん達に遇えてうれしかった・・・。

カタクリ
c0233349_2222664.jpg


c0233349_2225332.jpg

ニリンソウ、これからまだまだ咲きそうでした。
c0233349_2231544.jpg

キクザキイチゲ、花弁のきれこみが深く、葉が下にさがっているのがアズマイチゲとの区別の仕方だそうです。
c0233349_2234415.jpg


c0233349_2241580.jpg

アズマイチゲ
c0233349_2243757.jpg

フクジュソウ、終章、高い場所のが残っていました。
c0233349_2251540.jpg



キツネノカミソリが群生していて、8月にはオレンジのお花が咲くとか・・・見ごたえありそうです。
そのころ夏鳥さんはいるのかなあ。
by akaiga-bera | 2015-03-27 06:20

公園のベニマシコ・・・

今年の公園ベニさんは昨年よりよく出遇えます。通い詰めているからかもしれません。

真っ赤なベニさんもいるのですが、いるという場所を何度往復しても遇えません。

こちらは2時間待つつもりなら出遇えるベニさん達です。

昨日別の場所に行きましたら、もういなくて・・・ここのも旅立ち近いようです。

c0233349_226664.jpg


c0233349_226353.jpg


c0233349_2265279.jpg


c0233349_2273113.jpg


c0233349_2275928.jpg


c0233349_2282180.jpg


c0233349_6315910.jpg


c0233349_6544461.jpg



転寝の故かと思うけれど・・・いつになく節々が痛いほど調子悪かった。
初日は大事をとって休んでいたけれど、歩かないのも気持ち悪く、出かけて・・やはり我慢の限界をこえて帰宅。年齢を考えて行動しないと。
でも熱くして数時間ぐっすり休んだら復活した。もう大丈夫。

ノートパソコンの画面の上から気が向くとじいっと私を見つめている夢多くん。
顔一つだけだして・・・なんて可愛いんだろう。

飛行機事故、凄ましい光景に言葉もない。
遺族はどんな気持ちで見つめるのだろう。
思いやるのも辛い・・・・・。
by akaiga-bera | 2015-03-26 06:48