<   2015年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

オジロワシ・・・わしづかみ

と言うにはささやかですが、まかれたウグイをしっかり右足でつかんでいました。

ここでは餌を持っているとすぐにカラスや仲間に追われます。獲って嬉しいというよりまずは安全な場所に急いでいるようです。

良い場所がなく地上の争いが撮れなかったのが残念でなりません。

c0233349_14285349.jpg


c0233349_1429618.jpg


c0233349_14292132.jpg


c0233349_141793.jpg


c0233349_1424635.jpg

夏は牧草地でしょうか、阿寒のお山がみられるすてきな場所でした。
c0233349_5575094.jpg



有効求人倍率が22年ぶりの水準にとの報道。
完全失業率も低水準に。
この結果だけを見ると希望が持てそうなのだが・・・・中身を見ると、非正規雇用者がなんと40パーセントも。
同じ労働をしても給与も権利も大きく異なる・・・正規雇用者との格差はどんどん大きくなって行くようだ。
若者達が安心して先を見られ子育てできる環境がないと国の未来も心配だ。


梅のつぼみが膨らみもうすぐ弾けそう・・・。
by akaiga-bera | 2015-01-31 06:11

コオリガモ・・・ユニークな顔立ち

目的の鳥さんがもういないと知ってがっくり。予定も変えざるを得ません。

まだ北海道でカモさん達を写したことがなかったので、海岸線を行き、本州でケイマフリさんを写したときのように、漁港の桟橋の間を探すことに。

3つ目の港でやっと。後姿でしたが頭部から背中にかけて帯状に白が印象的なカモさんを見つけました。コオリガモさんかな?

潜ってしまいなかなか出てこないので、時々見失ってしまうのですが、じっと待つと近くに。

まあ、おもしろい顔をしてる・・・真正面はますます愉快。

がっちりはしていましたが浮き桟橋の上、車の中で体を動かすたび揺れるし、風も出てきてますます揺れるので退散。

c0233349_1626863.jpg

北極圏で繁殖し、カムチャッカ半島・アリューシャン列島で冬を過ごすのだそうです。遠くからやってきたのですね。ここは居心地いい?
♂は長い尾があって全長は60センチ近いとのこと。波に乗るのも潜るのもお上手。
c0233349_16262895.jpg


c0233349_16264861.jpg


c0233349_16271096.jpg


c0233349_1628277.jpg


c0233349_16282353.jpg

ウミアイサ♂  ちょっと遠いなあ。晴れならこの距離でもなんとかなるのですが・・・・。
c0233349_16295175.jpg

ウミアイサ♀
c0233349_1629516.jpg

画像にはできませんでしたが、河口がある漁港から知床半島の東先端までしっかり見ることができました。
とりわけ高い山のない知床半島は、まるで美しい白い塀のよう・・・。
波よけの内側では色々な水鳥たちがくつろいでいました。
しかし、しばらくして小雪が舞い始め、すっかり視界は閉ざされました。
c0233349_16593996.jpg



錦織選手、悔しいでしょうね。
今回は完敗だもの・・・でもそれが、叩きのめされ、そこからたちあがったとき・・・心がさらに強くなる。

雪・・・一度雨になり・・・また雪に。
白い雪に遥かかなたのとらわれびとの無事を祈りましょう。
by akaiga-bera | 2015-01-30 07:50

オジロワシ・・・鋭い目

阿寒ツルセンターでは、午後2時、ウグイなどの餌をまきます。

それを求めて、オジロワシやオオワシ、キタキツネやシカ、ハクチョウやカモ・カラスさん達がかなりはやくからスタンバイ。

カメラマンもみな良い立ち位置を求めてはやくから並んでいます。

別のところを回ってからたどり着いたのでもう落ち着いて撮れる位置に空席はありません。

でもお空のを撮るのでしたら・・・帰って自由でした。

オジロワシさんが真上を飛ぶときもあり・・・鋭い目が近くで。

c0233349_905637.jpg


c0233349_911544.jpg


c0233349_8533345.jpg


c0233349_854268.jpg


c0233349_8542816.jpg


c0233349_8545637.jpg


c0233349_8551413.jpg

キタキツネさんもやってきました。食べられるかなあ?
c0233349_8552866.jpg



どうかどうか救われますように。

今回、共産党が「政党助成金」を廃止する法案を提出。
企業団体献金の禁止を前提に税金で政党を支援する目的で導入された制度、もう20年経つのだそうだ。
国民一人当たり250円、年間320億円が使われているという。
共産党は今まで1円も受け取っていない。
共産党は支持政党じゃないけれど・・・改めてすごいことだと感心する。
未だに企業団体献金はなくなっていないし・・・この助成金をもらうための離合集散もある。
政治もお金・・・悲しくなるなあ・・・。
by akaiga-bera | 2015-01-29 06:21

オオワシ・・・やっと近くで

初めて見たのは奥日光、吹雪の中、遠くの大きな木にじっと耐えるように留まっていました・・・・。

二度目は50m先を餌を持って飛んで行く姿、カメラを出す間にすでに1kmくらいも先。それでもカラスにモビングされている様子が分かりました。

そんなわけで、いつか遇いたいと思っていましたが、一日に二度、近くで遇えるなんて、幸運でした。

90cmほどもあり開翼時には2m以上になるというオオワシさん、白い肩と尾そして黄色の頑丈そうな嘴と黒い全身のコントラストは青空にきれいに映えて。

美しく雄々しい鳥さんでした。

c0233349_12363052.jpg


c0233349_123464.jpg


c0233349_124112.jpg


c0233349_12403911.jpg


c0233349_12412579.jpg


以前の画。吹雪の中のは消してしまったのかな。見つからない・・・。
c0233349_664854.jpg



誕生日だからといって何か新たな決意があるわけでもないけれど・・・。
健康で迷惑をかけないなら、何か感動のある一日一日を過ごして行きたいと思う。
年をとったら誕生日などどうでもよいと思った事もあったが今は・・・とても大切な日であると。
自分が生まれてきた時の両親の喜びを思うからだ。
そして成長の段階でも両親にいっぱい苦労をかけたと思う。
しっかり生ききることが一番の親孝行になるかもしれないと思っている・・・・。

お互いの命を抹殺しようとするのが戦争・・・だから人間を異常にする。
戦争では勝者が善ということになるのだが、残虐性に置いて変わることはない。
イスラム国を名のる集団は、日々が戦争だ。
湯川さんが拘束された8月以降も米軍とヨルダン軍の空爆は続いている。
そして・・・最悪の事態が・・・。
たたれた命は二度とかえらない。
一国のトップが自己責任論を前面に出して行動しないなら・・・よその国の意向に従うなら・・・いざって時救ってもらえないなら・・・国家って何だろう。
何だか責任回避のようにも聞こえる。
まずは助けてそれから考えればよい。
さらに湯川さんの命が軽くて後藤さんの命の方が重いということもない。
命の重みはみな同じだ。
一人一人の親が産み育てた貴重な貴重なかけがえない命だ・・・。
by akaiga-bera | 2015-01-28 07:14

ニシオジロビタキ・・・冬色バックで

本当に愛らしい小鳥さん、魅了されつつ撮っていました。

カメラマンの数も少なく移動自由、背景をいろいろ変えてみました。

少し風が出てきて、時々羽毛を揺らしたり逆立たせるのがとてもきれい。

小鳥が風に向かう姿が大好き。私も胸張ってと。

すてきな人たちと鳥さんとの出遇い、ありがとうございました。

c0233349_16454753.jpg


c0233349_16461847.jpg


c0233349_16464342.jpg


c0233349_1647058.jpg


c0233349_16471358.jpg


c0233349_16474469.jpg


c0233349_16475614.jpg


c0233349_16482032.jpg



何もないとき、助け船を出してくれるのが、外置きの冷凍専用庫。
忙しい時のためにいっぱい作り置きしてある。
暮れからいろいろためたものをみな片付けなければならない。
やはり長くはおけない・・・おいしくなくなっちゃう。
  
by akaiga-bera | 2015-01-27 06:45

ハギマシコ・・・雪は5センチ

雪が降るのを待っていました。前夜から雪の有無を調べながら、どうか余裕のある明日の朝、雪が積もっていますように。

行く途中はさほどでなく…雪が積もっていなかったらと不安。でも・・・なんと5・6センチの雪。

願わくは簡単に溶けてしまわないで!それでも昼近くにはハギマシコさんが踏み台にしている駐車場の塀の上はどんどん溶けて行きました。

サルさんの親子や日本カモシカのカップルが日向ぼっこに降りてくるくらいですから、翌日の東京よりずっと暖かかった・・・。

70羽から80羽ほどもいたでしょうか。車が通ったりするとワッと飛び立ち、またしばらくして戻ってきます。

美しい紫ベースの中に、黄や濃いピンクも混じっていて・・・すてきな鳥さん、個体差が大きいですね、黒いのも色鮮やかなのもいます。

「気ままな撮影散歩」さんが、ハギマシコ親子のすてきな触れあいを載せていました。すてきな瞬間を見すごさない目がすごいと感動させられました。ぜひご覧を。

c0233349_107188.jpg


c0233349_1073799.jpg


c0233349_953215.jpg


c0233349_1081130.jpg


c0233349_1083191.jpg


c0233349_10222849.jpg


c0233349_1091972.jpg



習い事は小さいときからと思う。
子供たちは勉強以外にも色々な習い事をしている・・・。
多くは小学校で終わりにしてしまうけれど・・・せっかく頑張ってきて極めないのはもったいない。
自分の得意で勝負するんだもの、勝負は勉強だけじゃない。
「すてき」は切磋琢磨・精進の」の量によって増すものだもの・・・・。
by akaiga-bera | 2015-01-26 06:59

マナヅル・・・飛びだし

「飛ぶときは助走するよ。」と地元の方がおっしゃっていました。

ずっと食べてばかりでしたので、なんとか別のしぐさをしないかしらと目を離さずに。

足元が悪く、二脚での撮影。なんとか飛びだしは撮れたものの・・・飛翔姿は設定を直す余裕もなくi位地も変えられず・・・でした。

近くのため池の飢えを旋回してから降りました。時間があればなあ、お水の中のマナヅルさんも写したかったなあ。

c0233349_1517159.jpg


c0233349_15172120.jpg


c0233349_15173882.jpg


c0233349_15175823.jpg


c0233349_15182343.jpg


c0233349_15184272.jpg


c0233349_1519589.jpg


c0233349_22143760.jpg


c0233349_2215113.jpg


c0233349_22151757.jpg




ロウバイが咲き始め、大好きな白いモクレンの銀色の蕾が日ごとに膨らんでいく。
春への歩み、ひと雨ごとに。大きくなっていくようだ。

錦織選手、三回戦も勝利、本当に心の強さにびっくり。
by akaiga-bera | 2015-01-25 06:16

マナヅル・・・気品ある美しさ

親切な地元の方々に感謝しつつ気持よく撮影させていただいた可愛い小鳥さんだけでも十分でしたのに、まだいるかもしれないからとナベヅルさんに先導していただきました。

近くといってもかなりの距離が。本当に感謝・感謝の遠征でした。あらためてこの美しいツルさんに優しい光で遇えた幸運を胸いっぱい感じています。

田んぼで採餌中の姿を初めて見たとき、なんてきれいなツルだろう!!!

ツルさんもコウノトリさんも、みな同じような場所で羽を休めているんですね。川やため池が近くにあること、豊かな田んぼがあること・・・ここも同じのよう。


c0233349_15154533.jpg

後ろをむいたこの姿は、一瞬銀色に輝き出すようで実に美しい姿でした。
c0233349_1553171.jpg

前面は首・胸・お腹と黒色です。
c0233349_6485756.jpg

瞬間、陽が差し、田んぼに色が・・・。
c0233349_1562362.jpg

一辺だけ里山が続きます。
c0233349_156361.jpg


c0233349_1564938.jpg

何を食べているのかと思いましたら・・畦の草や稲の切り株の新しい芽などかな・・・。
c0233349_1572751.jpg

美しい個体でしたので大きくしてみました。
c0233349_1574166.jpg



正月用に求めた梅の古枝、いまになって玄関で咲きだした。
やっとお正月な感じの玄関を立春の趣に。

昔、立春の頃だと思うけれど・・・赤いつるつるの大きな枝(たぶんミズノキ)を切りだし、それに紅白の米粉で作った真ん中を縊らせた繭玉状のお団子をお花のように枝いっぱいに。
養蚕地帯でしたから、良い繭がとれますようにの願いだったのかな。
まだ周囲は殺風景なのに家の中は一足早く春がやってきたみたいだった・・・。

今でも米粉のお団子は大好物。甘辛いタレで頂けば・・・今はなくなった古いお家の生活が思い出される。

サッカー、UAE戦、残念。
全豪オープン、フェデラーも敗退・・・。
by akaiga-bera | 2015-01-24 07:24

ニシオジロビタキ・・・まるで天使

あんまりかわいらしいので抱きしめたいほど・・・。

男の子だけれど・・・この鳥さんは愛嬌で勝負かしら?

関東にも来てくれないかしら?名前からしてやはりこちらには来ないのかなあ。

c0233349_7531074.jpg

おちょぼ口が可愛い。何かお話ししているのでしょうか。
c0233349_756773.jpg


c0233349_16425313.jpg


c0233349_1643547.jpg


c0233349_16432169.jpg


c0233349_16433680.jpg

背中はオジロビタキさんとほぼ同じ・・・地味です。
c0233349_16435970.jpg


c0233349_8315798.jpg


c0233349_16444960.jpg



全豪オープンテニス、錦織ードディグ戦。
こんなにハラハラしながら応援したのは久しぶり。
つい力が入り・・・にぎやかな観戦。
長い試合でしたし疲れたろうな。
3回戦に向けてしっかり休んでほしい。
それにしてもテニスはおもしろい。
by akaiga-bera | 2015-01-23 08:21

愛らしい!・・・ニシオジロビタキ

ちょっと遠かったけれど、その愛くるしさに行ってみようと。

期待に違わず可愛い表情としぐさ。近くにジョウビタキのお嬢さんがいて・・時々バトルしていました。

のどの黄色、というよりオレンジ色が、雨予想外れた陽に輝いて見えました。

まあ、良く動くこと!直径50メートルくらいの範囲を動き回ります。嬉しい嬉しい出会いでした。

c0233349_15251541.jpg

見ていると・・・周りの林に飛んでいくので、そこを中心に写すことにしました。
c0233349_15252621.jpg


c0233349_1525332.jpg


c0233349_15263191.jpg


c0233349_15283278.jpg


c0233349_15264674.jpg

やっと尻尾を上げたのを撮ることができました。
c0233349_15284858.jpg

この不思議そうな顔が可愛いです。きっと折れた枝を見て???と思っているのでしょう。
c0233349_15261715.jpg



こんなに風邪が長引いたのは初めてだ。
健康には自信ありでずっと過ごしている私にはちょっとショック。
少しはゆっくり休みなさいとの警鐘かもしれないので無理はしまい。

今日から私立高校入試が始まる。
昨夜も今朝も寒いし雨も。まあ雪にならなくて良かった。
ちゃんとやってこいよ!
埼玉の私立校はほとんどの学校が表向きではないけれど、11月くらいまでには事前に合格を「確約」してしまうので、いろいろ困った現象も起こっている。
私立高校は早めに生徒を囲い込んでおかないと存続自体が危ぶまれてしまう事態もあるかもしれないので必死なのですけれど・・・。
しっかり勉強させるためには時季がもう少しあとだといいし、受験すれば受かることが分かっているのはちょっと頂けない。
by akaiga-bera | 2015-01-22 07:42