<   2014年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

お世話になりました!

2014年。平成26年。終わりますね。

今年もたくさんの方々にお世話になりました。

鳥撮りに関しても普段の生活においても・・・皆様にいっぱいいっぱい助けていただいた・・・。

本当にありがたいことです。この場を借りて御礼申し上げます。

皆様、良いお年を!

来年もよろしくお付き合いの程、お願いいたします。

c0233349_18333699.jpg

鳥さんで一番嬉しかったのは、コマドリさんのヒナでした。
以前、親子連れの後姿を。一瞬でしたが、あまりの愛らしさにいつか遇ってみたいと思っていました。
c0233349_18335529.jpg


c0233349_18341745.jpg


良いことも悪いことも、悲しい出来事も嬉しいことも・・・それぞれ等分にあったような気する。
その折々に心を動かして疲れたり弾んだり・・・。
でもやり残した感はないなあ、精いっぱいだったし・・・。
ちょっと余裕がないかな・・・仕方ないなあ、それが一番自分らしいから。
来年はどんな年になるだろう・・・。
心配することがなくなっていくことがさびしい。
by akaiga-bera | 2014-12-31 06:31

ベニマシコ・・・高原の出遇い

オオマシコさんと少し違う色の鳥さんがいるのに気付きました。ほとんど食料は同じもののようです。

オオマシコさんも美しいけれど、ベニマシコさんはまた別の美しさ可愛さ。これはドウダンツツジでしょうか。秋には美しい赤で目を楽しませてくれたことでしょう。

昨日はさまざまなお出かけ仕事を済ませて、ご挨拶にお出かけしたお宅。

荒川から1キロくらい離れているのですが、このお宅は周囲を果物の木々で囲まれ裏には屋敷森もあって自然がいっぱいだからでしょうか。

以前からさまざまな小鳥さんがやってくるのはお聞きしていましたが、なんとベニマシコさんが鉢植えのクリスマスホーリーの赤い実を目当てにたびたびやってくるんだそうです。

最初は目を疑ったそうですが、私のブログを見てくださり、間違いなくベニマシコと確認したとのこと。

きっと実を食べ尽くすまでやってくることでしょう、うらやましい限りです。

c0233349_11133061.jpg


ここは寒い場所、いまは雪に閉ざされていることでしょう。民家周辺の温かいところ好みの個体もこんな寒い場所をチョイスする個体もいるんですね。白い部分シルバーグレイに輝く日も近いですね。

c0233349_11134658.jpg


c0233349_11135874.jpg


c0233349_11141371.jpg

小雪が舞っていました。
c0233349_11142664.jpg



お墓も大掃除や友人知人へのあいさつ、ご近所への年末のご挨拶を終えて、今日は朝はゆっくり。
今日はお家を明日は事務所を中掃除して・・・・・・・。
今でも思い出す幼いころの大掃除。
家中さっぱりとしたころにはみんなの体は汚くなっていて・・・お風呂で流す。
何だかいつもと違うにぎやかさがあって好きだったな。
晦日か大晦日かだったか・・毎年父が一年の出入りを計算するとき、読み上げて子供たちはそろばんをはじく。
みんなが一算で合えば次へ。
いつの年だったか、引き算をしていたら、引けなくなってしまった。
多分姉や兄はマイナス計算したと思うけれど、小学生の私にはできない。
それでも収入より支出が多かったことは理解できたので、すごく不安になった。
お正月が来るのかしら?
父に尋ねたら、笑って「大丈夫だよ。」と。


さあ、頑張ろう。不得意なお掃除だけれど。
by akaiga-bera | 2014-12-30 09:00

オナガガモ♀・・・こちらも争い 1

ことの発端は存じ上げませんが、only one じゃない限り、争いはつきものなんですね。

周囲も見えないくらい争いに力が入っています。周りには迷惑そうなのもいましたのにね。

c0233349_20433817.jpg


c0233349_2044835.jpg


c0233349_20443141.jpg


c0233349_20445824.jpg


c0233349_20452533.jpg


c0233349_20455966.jpg


c0233349_2048055.jpg

by akaiga-bera | 2014-12-29 07:01

オナガガモ♀・・・こちらも争い 2

長く容赦のない争いでした。

最近少し温和になったかも・・・というより・・・怒るにもパワーがいるんですもの・・・心を極限まで持っていかないと怒れない・・・どうでもいいように思えること・・・黒白をつけなくても構わないと思えることが多い。

c0233349_2049327.jpg


c0233349_20492553.jpg


c0233349_20495186.jpg


c0233349_20501410.jpg


c0233349_20504399.jpg


c0233349_2051960.jpg


c0233349_2051282.jpg



冷える夜は・・・星のまたたきが美しい。
オリオン座と富士のお山のの美しく見える季節になったこと!
by akaiga-bera | 2014-12-29 07:00

アカハシハジロ・・・

この沼には、たくさんの水鳥がいました。近くの小学校の子供たちも保護に力を入れているようです。

珍しい鳥さんとお聞きしたのはアカハシハジロさん。その名の通り赤いくちばしをしています。

ホシハジロさんより少し大きい。頭部の茶色も少し明るめ。意外に可愛い。

繁殖地はヨーロッパ整備の局所・黒海周辺・中国北西部。越冬地は中近東・インド・北アフリカだそうです。

渡りのルートから外れた日本に飛来するのは本当に稀有なこととか。

50センチもある大きな鳥さんですが、近くには来ないので、カモさん達より少し大きいかな。

羽ばたきを待っていましたが時間切れで引き上げ、残念なことをしました。

c0233349_1948417.jpg


c0233349_19482073.jpg


c0233349_19483616.jpg


c0233349_1949066.jpg

潜るカモさんです。
c0233349_23563735.jpg


c0233349_19491673.jpg

珍しいクビワキンクロさんの♀(右端)も同じ画面に・・・ずいぶん大きさが違います、半分くらいかな。
c0233349_2042471.jpg



昨夜はお仕事のあと、お手伝いしてくれている若者達と飲み会。
各所のお酒や色々な種類のお酒を飲んでしまい・・・帰ったのは2時すぎ。
でも今朝はもうすっかりアルコールは抜けています。

今日一日頑張って明日からはお休み。
でもやらなければならないことが山ほど・・・今回は娘家族と合流なので、初めておせちを準備しません。気楽です。
お家・事務所のお掃除。お墓のお掃除。普段怠けているので少し念入りに。
でも途中でいつも妥協。今年もかな。
by akaiga-bera | 2014-12-28 08:07

コハクチョウ・・・争いの種は何?

生きるものにとって争いはつきものなのでしょうか。水辺もいつも平和で安寧な場所ではありません。

時々熾烈な争いが勃発。

人間の世界も常に争いが起こっていますね、争いという病にかかったように。生きるということは別の命を頂いて初めて成り立つこと・・・争いは避けられないのでしょうか・・・???

かなりの時間この争いは続きました。

c0233349_19382113.jpg


c0233349_19383513.jpg


c0233349_19385180.jpg


c0233349_1939458.jpg


c0233349_19391912.jpg


c0233349_19393615.jpg


c0233349_19395848.jpg

by akaiga-bera | 2014-12-27 07:00

オオハクチョウ・・・飛翔

この沼にはオオハクチョウ・コハクチョウさん両方がいました。オオハクチョウさんは首が少し長く、嘴の黄色の部分が少し異なります。

オオハクチョウさんの飛びだしは、大きいだけに迫力があります。

c0233349_21114077.jpg


c0233349_2112430.jpg


c0233349_21123619.jpg


c0233349_2113474.jpg


c0233349_21133694.jpg


c0233349_2114346.jpg


c0233349_2114398.jpg


c0233349_2115997.jpg


10日ほど前、撮影中、手袋に何か白いものが・・・。
何だろうと良く見るとそこには母の名が刺しゅうされていた・・・。
朝、慌てて手袋をとって出かけてしまったのだが・・・気付かずに持って出たようだ。
寒い場所だった・・・でも・・・一日中、母に守られている気がした。
我が家に来た時、きっと忘れて行ったものだろう・・・。
手が大きいと気にしていた母、それでも手袋は私には小さいくらい・・・。
丸13年が経っているけれど・・・気をつけるんだよ と傍にいて言ってくれているような温かさだった。
by akaiga-bera | 2014-12-27 06:59

クビワキンクロ♀・・・珍しいかどうかも知らずに 1

珍しい鳥さんがいるとお聞きして行ったのは良いのですが、事前の勉強が足りず、さてどれが珍しい鳥さんなのか分かりません。

いらしていたお知り合いの皆様にレンズを向けていただいての撮影です。(ありがとうございました!)

それでもちょっと目を離すとどれだかわからなくなってしまいます。

アカハシハジロさんは意外に分かったのですが・・・クビワキンクロさんは本当に分かりません。

良く考えてみれば、ホシハジロさんもキンクロハジロさんもあまりおなじみではないのです。

帰ってから良く見てみますと♂はこれまたキンクロハジロさんによく似ているんですね。

まだ♀の方が分かりやすかった…もし♂でしたらいったいどんなになっていたのでしょと。

ホシハジロさんよりは少し小さめ、愛嬌のある顔立ちでした。

c0233349_19222759.jpg

着いた時は寝ていました。コハクチョウとホシハジロさんト並べるとかわいらしい大きさ。
c0233349_19224689.jpg


c0233349_19225948.jpg


c0233349_19231348.jpg


c0233349_19233647.jpg


c0233349_19241722.jpg


c0233349_20144953.jpg


c0233349_2015719.jpg

時折ラッコ野ようなしぐさを・・・。
c0233349_20162215.jpg

by akaiga-bera | 2014-12-26 07:00

クビワキンクロ♀・・羽ばたき

c0233349_19305259.jpg


c0233349_19311738.jpg


c0233349_19313194.jpg


c0233349_19323944.jpg


c0233349_19325996.jpg


c0233349_19331570.jpg


c0233349_19333377.jpg

by akaiga-bera | 2014-12-26 06:59

ルリビタキ♂・・・今日は青い鳥かな

昨夕、お買い物に出かけると、お店はかなりいつもより混雑。一家団欒のお買い物をしていらっしゃるのだなと。

平和で温かい時間の経過は何よりです。

今日はやはり青い鳥さんにしましょうか。

c0233349_1149423.jpg


c0233349_11492120.jpg


c0233349_11483231.jpg


c0233349_11484443.jpg


c0233349_11502678.jpg


c0233349_11504136.jpg

すてきな遠景でした。
c0233349_7165742.jpg



柚子をたくさんいただいたので、柚子ジャムにすることに。
一部は薬味用に刻んで冷凍、来年の柚子の時季までこの薬味は役立ちます。
いい香りは心を和らげますね。
心配することが年々少なくなって行く・・・。
それだけ責任がなくなって気楽になっていくということだろう。
来年は自分だけでないことにもう少し時間を使っていこう。

凍えるような雪国の早朝の空気、心地よかったな。
by akaiga-bera | 2014-12-25 07:27