<   2014年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

渡りのキビタキ・オオルリ・・・

夏場にお山で子育てを終えた鳥さん達。どんどん南下していますね。

遇いたいなら春はお花、秋は木の実でと達人からお聞きしました。

翌日のお出かけを控えて無理せぬよう近場の公園の木の実のある場所で。

奥の方でオオルリさんがいたとお聞きしひたすら待つことに。周期的に鳥さん達がやってきて、アカメガシワの実をついばんでいきます。

キビタキ♂
c0233349_6561323.jpg


c0233349_6562969.jpg

キビタキ♀ 高い木・逆光で・・・難しい。バッタのようなものを・・・。
c0233349_6565028.jpg

オオルリ♂ 若者 青と白だけになった成鳥よりきれいに感じます。
c0233349_657213.jpg


c0233349_6591619.jpg


c0233349_6573942.jpg

♀かな???
c0233349_6575380.jpg

林の中には、アカボシゴマダラ
c0233349_702061.jpg



御嶽山の噴火、たくさんの方が・・・・。
本当に悲しい出来事。
収容もままならぬ状態とか・・・。
ご家族の思いを考えるとあまりに痛ましい。

北朝鮮の調査、まだ報告もなく・・・ちゃんと真面目にやってくれているのでしょうか。
こんな態度、前もあったような・・・。
制裁一部解除、もうこれ以上今の状態ではしてはいけないと思う。
代が変わった時、国の方向を大きく変換するチャンスはあったのに。
by akaiga-bera | 2014-09-30 08:08 | Comments(6)

曼珠沙華・・・

むかし 昔  幼いころ・・・彼岸花はお墓のお花と思っていた・・・・。

お墓は昔は土葬だったからあまり通りたくない場所。美しい花と思い始めたのはいつだったか・・・・。

花が終わって少しすると芽をを出し始め、ほかの草草が枯れている冬の間にたくさんの日光を吸って・・・この美しい花を開く準備をしているのだ。

今、そこここの田舎道を行けば、畦を飾る。日本の秋の原風景が今もずっと。

人とは違った季節に花を咲かせる自己主張、自分は自分といっているような・・・・。

c0233349_11224969.jpg


c0233349_11191891.jpg


c0233349_11211662.jpg


c0233349_11222650.jpg


c0233349_1122366.jpg


お花や虫や鳥の名前っておもしろい。
そういえば・・・勿忘草を英語では forget-me-not というのは知っていましたけれど、高校時代に touch-me-not がホウセンカのことだと知って、なるほどーと思ったものです。
種に触れればとたんに弾けて・・・でも触れてくれれば種をまき散らずことができますもの・・・touch-me-please の方がふさわしいような。
恋の駆け引きにもこんな感じありますかしら、ほんとは触れてほしいけれど表面的には・・・ね(笑)

酔芙蓉
c0233349_11265535.jpg


歌にも歌われている木曽の御嶽山の噴火。
大変なことになっているのですね。
お山はナナカマドも色づき始めたころ、登山客も多いことでしょう。
なんとかおさまってくれればいいですね。
昨今、日本が火山と地震の国だとつくづく思わせられます。
by akaiga-bera | 2014-09-28 07:06

ノビタキ・・・草地で

背景のブルーはブルーベリー畑のネット。おもしろいと思って撮ってみました。

というより、遇えて嬉しくて・・・どこに留まっても写してしまったと思います・・・・。

白いソバに留まってほしかったけれど・・・そうそううまくはいきません。

一時間近くも遊んでもらったのですから感謝です。旅の無事を祈らないといけませんね。

c0233349_8555136.jpg


c0233349_97174.jpg


c0233349_1340826.jpg


c0233349_855882.jpg


c0233349_8552913.jpg


c0233349_901696.jpg


c0233349_856399.jpg


高い樹に阻まれて・・・太陽はなかなかその姿を現しません。
c0233349_10112129.jpg



鉢植えのハゼがきれいに色づき始めた。
一昨年、燃えるようなハゼに出遇い、盆栽仕立てのハゼを求めたのだ。
期待を裏切らず美しい赤い葉に。
by akaiga-bera | 2014-09-27 06:53

水場のヤマガラ・・・

ヤマガラさんはとても賢いそうですね。まだ、それを感じる場面には遇っていませんけれど…百聞は一見に・・といいますから、見てみたいですね。

ヒナの色は淡くて一目で幼いことが見てとれます。

動作も鈍くて・・・愛らしい所以ですね。

c0233349_0334386.jpg


c0233349_22392021.jpg


c0233349_0205478.jpg


c0233349_22445897.jpg

成鳥は一つ一つの部分がくっきり、きれいです。
c0233349_026471.jpg


c0233349_0264881.jpg


c0233349_23553185.jpg



秋、クマさんも眠りの前にいっぱい食べておかないとならないのですね。
あちこちでクマ目撃の情報が聞かれます。
気をつけないといけませんね。

神戸市長田と聞けば、震災を思い出します。
また、悲しい痛ましい事件が起きてしまいましたね。
まだほんのわずかしか生きていないのに・・・これからすてきな時間があったかもしれませんのに・・・。
ご冥福を祈りましょう。
by akaiga-bera | 2014-09-26 06:38

ノビタキ・・・コスモス畑で

風雨にさらされてコスモスが倒れてしまうかもしれないと思い、毎年撮っているのですが・・・また出かけてしまいました。

ガーデニングのすてきなブログをしていらっしゃる方が、ほかのことでは節約をいとわないのにお花屋さんに行くと「意識不明」になると。好きなことには入れ込んでしまいますよね。

何度も撮っているのだからもう今年はいいじゃないと言い聞かせるけれど、私も「意識不明」に・・・足が勝手に動きだします・・・。

もう笑うしかありません。ほぼ病気の域。今年は白いソバで撮るんだからとちゃんと言い訳はあるんですけれど・・・。

前日は観光客でいっぱい、ノビちゃんもアッという間にいなくなったと。でも、この朝は一時間近くも。近くには来てくれませんでしたが。

c0233349_6361581.jpg


c0233349_6363533.jpg


c0233349_643086.jpg


c0233349_6372486.jpg


c0233349_6422554.jpg


c0233349_6373710.jpg


c0233349_6375053.jpg


c0233349_638227.jpg

地元の皆様、ありがとうございました。
c0233349_6411750.jpg


c0233349_6414626.jpg


一昨夜、外付けのHDの電源が入らない・・・どうも怪しい状態。
回復する見込みもなく、昨日、ノビさんのあとでお店に行ってきました。
復旧できるかは分かりませんが・・・。
苦労して撮った黄葉バックのジュウイチさんや近くで撮れたコサメ・エゾ・キビタキさん達、そして写したかったモンキアゲハ、換羽中のシマアジ。きれいな田んぼのタシギさん達・・・。
遇えなくなってしまうかもしれない。
アップ前はパソコンにもHDにも残しておくのに・・・。
悲しい・・・祈るばかりです。
by akaiga-bera | 2014-09-25 07:17

ツツドリ・・・最初と最後

2週間しか違わないのにすっかり秋らしくなりました。

これは今季初めての渡りの鳥さん、わずか2・3秒。飛ばれてしまいました

c0233349_14194661.jpg


c0233349_1420162.jpg


c0233349_14204314.jpg


c0233349_14255892.jpg


秋の夕暮れ、少し色づいた葉が季節の深まりを感じさせます。多分ツツドリさんは最後かな。
c0233349_849816.jpg


c0233349_8492313.jpg


c0233349_8501632.jpg


最初の時に遇ったコゲラさん、幼い感じがしました。
c0233349_14215547.jpg



建物裏、今、ホトトギスの花がいっぱい。赤いミズヒキも。すっかり秋の風情です。

カンタンという虫がいるとのこと、鳴き声は秋の虫の女王といわれているのだそうな。
鳥撮りの最中、その日ご一緒にになった方々と歩いているとその中のおひと方が・・・。
でも、鳴くのは♂ですよね、♂でも女王なんですか?
by akaiga-bera | 2014-09-24 06:20

お立ち寄り・・・エゾビタキ

初めて訪れた場所。鳥撮りさんは知らない人がいないほど有名らしいのだが。

珍しい鳥さんが来ているとお聞きし勇んで出かけたものの、お撮りになった方もいらっしゃるので確かにいるのですが・・・。

待ち時間も長くなり飽きたころ、渡りのヒタキさん達が慰めてくれました。

ダダあまりに遠くて・・・。でもカメラを揺らさないように頑張ってみました。

ミズキの実がもうこんなにも赤くなっているのですね。

c0233349_6254026.jpg


c0233349_2254284.jpg


c0233349_22544912.jpg


c0233349_22551661.jpg


c0233349_22553872.jpg


c0233349_22555678.jpg


c0233349_22561218.jpg


c0233349_22564973.jpg



秋の陽はつるべ落としと言うけれど秋の深まりもまた勢いがいいように感じます。
風の冷たさも、陽の光も、葉の色も。
そして渡りの鳥さん達もそんな季節の進行を感じ先を急いでいるのでしょうね。
昨日は数ヶ所でアカショウビンさんが見られたようで・・・。

お墓参りに。
気になる無縁仏。
訪れる身寄りもなくひっそり一か所に。
大きく頭を垂れて、ご挨拶。
そして誰も思いだす人がいなくなってしまった19歳で戦死したおじに・・・娘にも孫にも伝えるからねと。

お墓の前に植えた白いクロッカス・・・満開を過ぎていて・・・花がらをいっぱい摘んだ、時間がかかったけれど・・・また満開を取り戻したよう・・・。
by akaiga-bera | 2014-09-23 07:13

休耕田のノビタキ・・・

遠くで2羽が。なかなか近くには来てくれません。

でも旅の途中の出遇いは嬉しいもの・・・。

ノビタキさんには、やはり・・・こんな風景の方がお似合いです。

c0233349_4341534.jpg


c0233349_14345222.jpg


c0233349_14364532.jpg


c0233349_14361547.jpg


c0233349_1435182.jpg


c0233349_1435156.jpg


c0233349_14355094.jpg


夕暮れ時、練習を終えた野球少年たち。一団の先頭と最後尾は少し大きな学年のようですね。
荷物も中の子供たちより多い、そしてしんがりはコーチも兼ねたお父さんかな。
c0233349_43874.jpg



玄関先に枝付き枝豆がそっと。
どなたでしょう?感謝。
早速、少し固ゆで、プチプチと弾力がある。
昨日は嬉しい日でしたから、ビールのおいしかったこと!
by akaiga-bera | 2014-09-22 07:08 | Comments(10)

お立ち寄り・・・コサメビタキ

旅の途中、この公園には色づき始めた実がたくさん・・・少し休んで鋭気を養って行きましょうと。

待ち鳥は来たらず でしたが、コサメビタキ・エゾビタキさんが少し離れたミズキの実を食べに何度もやってきます。

ここは桜の名所でしょうか、桜につく毛虫を食料にする旅鳥たちや常駐のエナガ・メジロ・シジュウカラさんなど・・・も。

c0233349_1627230.jpg


c0233349_16421921.jpg


c0233349_16271648.jpg


c0233349_162734100.jpg


c0233349_16262321.jpg


c0233349_16264440.jpg


c0233349_16281811.jpg


c0233349_16283625.jpg



近所の畑に蒔かれたソバ。成長が早いんですね。
出たばかりと思っていましたのにもう20センチ近く。
白いソバに留まるノビタキさんは、何かふわってしていて撮ってみたいですね。
でもお家の近くには留まりません。
新そばの香りを楽しめるのももうすぐ。
by akaiga-bera | 2014-09-21 08:12

お花畑のノビタキ・・・2

こちらの方が落ち着きますね。

きれいな花園ですが・・・ノビタキさんは秋の草原がお似合いのような気がする・・・。

標高の高いところ、夏の繁殖もここなのでしょうか。十分可能性があると感じました。

着いたとき、朝霧のキャベツ畑にノビタキさんが数羽・・・画像にはなりませんがすてきな雰囲気でした。

c0233349_713712.jpg


c0233349_715766.jpg


c0233349_731879.jpg


c0233349_722074.jpg


c0233349_733811.jpg


c0233349_724267.jpg


c0233349_735127.jpg


c0233349_7135641.jpg



ご近所の方々から、秋野菜やらカボスやら頂いた。
それでは秋刀魚だ・・・とお買い物に。
渋皮煮用に大きな栗を。
秋の代表のような栗・・・むくのにきっと手が痛くなる。

スコットランド独立は否決。
拮抗していたのに差がありました。
いざとなると意外に難しいのですね、いいのか悪いのかは分かりませんけれど。
by akaiga-bera | 2014-09-20 06:14