<   2014年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

キビタキ♂・・・やはり鮮やか!

鮮やかなキビタキさんの山吹色ですけれど、目立つ色をした♂は、繁殖期以外はとても用心深い。

角度によっても、葉蔭でも、意外に見つけづらいように思います。

子供たちの鱗文様も消えてかなり大きくなりました。彼岸を過ぎればどんどん渡っていきますね。

近場の公園でお目にかかりたいものです。

c0233349_817556.jpg


c0233349_8175059.jpg


c0233349_8193150.jpg


c0233349_819995.jpg


c0233349_8195163.jpg


c0233349_818196.jpg


c0233349_8184941.jpg



雨予想だった昨日 「台北 国立故宮博物院」展へ。久しぶりの上野公園、雨も上がって。
7月7日までに行けば 「翠玉白菜」に会えたのだけれど・・・。
それでも疲れるほどの感動の連続だった。
 続きはMoreに。

More
by akaiga-bera | 2014-08-31 08:16

キビタキ・・・♀かな?

キビタキさんの♀の成鳥でしょうか。概ね♀の方が大胆です。

水場に降りても余裕ありますね。♂の激しい色もいいですけれど、大きなお目目の♀、可愛い。

捕まえたのはクモさんのよう・・・。

c0233349_23104649.jpg


c0233349_2312376.jpg


c0233349_23133624.jpg


c0233349_2313450.jpg


c0233349_2314123.jpg


c0233349_23104115.jpg


c0233349_2311833.jpg




夏休みの仕事も昨夜で終了。
いろいろ大変なことがあり急きょお手伝い頂くことになった若者達。
その労をねぎらおうと彼らを誘って近くの居酒屋さんへ。

力ある若者達、でも平素はいたって謙虚だ・・・というより謙虚に生活を積み重ねるので力がついていくのだと思う。

イギリスの料理の話になり…フィッシュアンドチップスはまあまあ。
カレーが意外にうまいとも・・・インドを植民地にしてたんだから・・ありかもと。
チーズに目覚めた話やスコーンがうまいとか。お豆の煮込みもまずまず。

お酒には目のない面子・・・。果てはどこのお酒がおいしい?
山口の獺祭(だっさい)をお取り寄せしようということに。
お酒の席はどうでもいい話のほうが盛り上がります。
by akaiga-bera | 2014-08-30 06:34

ホオアカ・・・今頃は

真夏の画ですが・・・なんだか秋みたいですね。下の方にあるお花でかろうじてお花の季節だということが分かります。

今頃は伴侶も見つかり、もしかしたらもうヒナが孵っているかもしれませんね。

バックは去年の葦、ホオアカさんが留まったギシギシだけこんな色でした。

c0233349_2353369.jpg


c0233349_2361239.jpg


コバイケイソウの花のあと…種子の苞がきれいに並んでいます。湿原は緑一色でした。多分今はハンゴンソウやサラシナショウマが咲き乱れているでしょう。行きたいけれど・・お天気悪ーーー。
c0233349_2355626.jpg


c0233349_2344837.jpg


蜜はいっぱい集まりましたか?
c0233349_1953119.jpg



ミントさんに「赤いガーベラが好きなんですか」と質問されたので・・・。

私は白いお花が大好きで・・・お庭も白いお花を中心に植えています。
ですから白いガーベラなら好き・・・。
ブログに名前をつけようとしたとき自然に浮かんできたのが「赤いガーベラ」です。
はっきりくっきりしたお花ですよね。
多分…無意識のうちに自分自身は「赤」と思っているのだろうと思います。
何かにつけて熱くなってしまう自分・・・だからお花は自分にない冷静な色・・・白が好きなのだと感じています。
あまり考えずにふっと思いついたものって・・・意外に真実だったりすることってありますよね。
「赤いガーベラ」は好きなところも好きになれないところもありというところです。


ガザの惨状・・・停戦になっても恨みは消えないでしょう・・・・ね。
報復の連鎖、やはり殺し合うのは・・・高等な手段じゃない。
by akaiga-bera | 2014-08-29 07:04

水場のクロツグミ・・・

ミゾソバのお花はまだですね。お花が咲けばもう少し華やかになるのですが・・・。

繁殖期でないので美しいさえずりも聞こえず静かにやってくるので見逃してしまいそう・・・。

ミゾソバに隠れて・・・そっと浴びて行きました。

c0233349_13305756.jpg


c0233349_13364474.jpg


c0233349_7194048.jpg


c0233349_13331147.jpg


c0233349_13312079.jpg


c0233349_2312579.jpg


c0233349_23141697.jpg



高校時代、夢中になって読んだ立原道造・・・。
田舎娘の私にはひとつひとつのフレーズが別世界のことだった・・・。
柔らかな語り口なのに、時々…手裏剣のように心に刺さる言葉も。
没後100年(没年昭和14年・24歳)だそうだ・・・。
また、読み直してみよう。

昨日は雨のお休み・・・家を出なかった。
アラスカを紹介する番組を。
たくさんの生き物が・・・鳥さんも動物もお魚も。
まだロシアがソ連のころ、アンカレッジによってからロンドンやパリに飛んだ。
何もない場所と思っていたが、大きな町になっていた。
最近は世界各地の美しい自然を見せてくれる番組を時々・・・。
そんな時、ここは行けないだろうな、ここには絶対と…選別して見るようになった。
限りなく時間と元気のある若い時には考えなかったなあ。
by akaiga-bera | 2014-08-28 07:09

ツミ…招かざるもの

もちろんこの場所ではですが・・・。

3時間小鳥の声を聞くことはありませんでした。聞こえてきたのは、オオタカさんの幼鳥の声、そしてこのツミさんの若者の姿・・・。

以前、別の水場で、オオタカの声が聞こえ・・・小鳥はほとんど出て来なかったことを思い出しました。8月盆明け・・・この時期だったわ。

巣立ちした子供たちが独り立ちするころ・・・。

これでは、今日は諦めと・・・少し離れた水場によって状況をお聞きすると・・・そちらも全く駄目だという・・・。

数日前、カケスさんがオオタカにやられたと・・・。迷わず撤収の判断を。


奥の方の木に大きな鳥さんがバサッと。奥でしたがやっとこの日の一枚目を。  水場の上を飛んで行きました。
c0233349_22334898.jpg


c0233349_22341234.jpg


c0233349_22335185.jpg

ホトトギスの花はひっそりと。
c0233349_22345025.jpg

ピンクのイタドリがとてもきれいでした。鳥さんにふられても野原にもお山にもその季々の楽しみがありますね。
c0233349_22361011.jpg



悲しい出来事。生きていらした日常をお聞きすれば…悲しみはさらに深まる。
一瞬にして全てが断絶されてしまったのだ・・・。肉親はどんな思いでいらっしゃるだろう。
あらためてご冥福を・・・そしてご遺族の方々に心からのお見舞いを申し上げます。
by akaiga-bera | 2014-08-27 08:24

コヨシキリ…北海道後篇

8月もあと数日で終わり・・・北海道シリーズ、今日で終了です。景色を撮ったのはまだ未整理ですがまたいつか。

ご覧頂きありがとうございます。


半島で最初に遇ったのは、コヨシキリさん。

脇の草地から民家のお庭に移って囀ったりと、何度も行ったり来たり。

半島の中にも人が住んでいるんですね。両側に海が迫っているのに・・・嵐の時など大丈夫なのかなと思いながらの撮影でした。

c0233349_10323870.jpg


c0233349_10331433.jpg


c0233349_1041126.jpg


c0233349_10145654.jpg


c0233349_10241814.jpg


c0233349_10243296.jpg


c0233349_10254360.jpg

ハマナスの花園の上をカッコウさんが行きます。
c0233349_10143537.jpg




この間、まずいなという場面が。
友人にメールを打たなきゃと思って、スマホを探して…どうしても見つかりません。
なんと…姉とお話し中、ちゃんと顎にはさんでました。
これからこんなことが多くなっていくのかもと。
笑い話ではすまないなあ・・・。

三重VS大阪桐蔭の決勝戦、おもしろかったですね。
ドラマいっぱいの高校野球。
若者達の一生懸命・・・涙に見ました。
by akaiga-bera | 2014-08-26 06:54

いろいろ・・・北海道後篇

今夏2回お訪れた道東。時間がないので仕方ないのですが・・・いつか2週間ほどゆっくり時間を気にせず滞在してみたいと思います。

モズさんは夏色。
c0233349_230508.jpg


c0233349_2314683.jpg


c0233349_2312555.jpg

ツツドリさんかなと。鳴いていなかったので不明。カッコウさんかも。
c0233349_1711271.jpg


c0233349_172219.jpg


c0233349_1724373.jpg


c0233349_2214474.jpg


コムクドリ。空港近くの草地、ノビタキ・コヨシキリさんがいました。
c0233349_21532542.jpg


c0233349_23111175.jpg



車を止めては耳を澄まし目を凝らして。楽しい旅でした。
by akaiga-bera | 2014-08-26 06:52

ヤブサメ・・・チャームポイントは?

短い尻尾でしょうか。

小さくて草陰に隠れてやってくるのでなかなか見つかりません。

蒸し暑い日、3回もやってきました。一度目はすぐひっこんでしまいましたが・・・。3度目は大胆に長く。

c0233349_11434175.jpg


c0233349_2024425.jpg


c0233349_2024232.jpg


c0233349_20285388.jpg


c0233349_2029355.jpg


c0233349_840239.jpg

これは最初ちょこっと見えただけの時。まだ水場は暗かった・・・。八時半はまわっていましたけれど。
c0233349_11514852.jpg




夏の盛りの頃には緑の中に混じることのなかった色づいた葉、最近は良く見られます。
季節は確実にすすんでいるよう・・・。
サイパンレモンと柚子の木には、連日アゲハがやってきて・・・たぶん卵を産み落としているのでしょう。

8月初め出かけた湿原。関西からのご夫妻が何だか変わった鳥がいると・・・。
概要をお聞きしましたらどうもガビチョウさんのよう。そのあとチラッと目認。
関西の方にはあまりいないらしい。
去年まではこの地でガビチョウさんに遇うことはなかった・・・。
by akaiga-bera | 2014-08-25 07:07

オオルリ・・・嬉しい出遇い

お兄さんは少し成長していてもう鱗状のボレロははおっていなかったのですが、弟でしょうか、まだきれいに残っていました。

上2枚は、最初に来た時。一部空抜けで残念。水場に降りずに飛び去りました。

c0233349_22405363.jpg


c0233349_22404211.jpg


次にやってきた時は、大胆に。
c0233349_2256289.jpg


c0233349_22572983.jpg


c0233349_22564526.jpg


c0233349_2257038.jpg


c0233349_22573657.jpg


c0233349_22574999.jpg

♀ですよね。お母さんかな・・・つき添ってきたのでしょうか。
c0233349_2312286.jpg



家周りの木々が鬱蒼としてしまい・・・だいぶ切りおとしました。
夾竹桃はなんとかできましたが、白いモクレンはまた5m以上伸びてしまって・・・またシルバー人材センターの方にやってもらわないとダメそうです。
花壇もお手入れ。実がこぼれたのかしら?白いユウゲショウ・・・7株ほど新しいのが・・・大切に保護しなきゃ・・・。
そしてキュウリとミニトマトを新たに。なるかな???
by akaiga-bera | 2014-08-24 06:28

アオゲラ・・・♀かな?

画像にはできませんでしたが、この場所近くで何回か出遇ったことがありました。

この日は早朝より周りで何度も鳴き声が。

こちらは♀かと思うのですが・・・♂のように赤い部分が広くはありません。何だかスキンヘッドを見ているようです。

遠慮がちに水浴びして立ち去りました。

c0233349_12103117.jpg


c0233349_12114119.jpg


c0233349_1225431.jpg


c0233349_12263174.jpg


c0233349_12303651.jpg


c0233349_12304723.jpg

by akaiga-bera | 2014-08-23 07:01