<   2014年 07月 ( 49 )   > この月の画像一覧

ブッポウソウ・・・魅力的な色

6月に北海道を訪れたとき、内陸から海岸線にでる道路でツツドリさんの声・・・はるか遠くですが木のてっぺんに鳥さんが。

写してみるとツツドリさんではなく少し青く嘴が赤い、何枚も写しては確かめると・・・なんとブッポウソウ・・・。

遠くて絵になりませんでしたが、帰ったら遇いに行こうと決めました。

c0233349_22555661.jpg


前日、役場に電話すると、休みにもかかわらず当直の方がいらして丁寧に教えてくださいました。

それでも現地に着いたら分かりません。農作業にいらした女性にうかがうと、時々カメラマンがいるからと・・・それでも見つけるのに一時間近く。

見つかっても電線ばかり。木には留まりません。たくさん電線留まりを写す羽目になってしまいました。

c0233349_22534733.jpg


c0233349_22542355.jpg


c0233349_22544833.jpg


c0233349_22551537.jpg


c0233349_22553577.jpg

北海道で遇った遠くのブッポウソウ・・・。
c0233349_7405188.jpg

シモツケソウ  この地方、タニウツギのあとはこの花の季節のようです。
c0233349_22585646.jpg


昨日、建物裏に行くと、茗荷が芽を。
早速、ソーメンの薬味に。
今年初めての我が家産の茗荷・・・さわやかな味がお口に広がりました。
土の固さそのままのしまった茗荷・・・もう少し土を柔らかくしてあげないといけないかも。
by akaiga-bera | 2014-07-31 07:42

オオジュリン・・・北海道後篇

朝でもなく雨もようでもありませんのに霧に閉ざされることのある道東。

鳥さんもくっきりとは見えなくなってしまうのですがなかなか素敵な雰囲気です。

北海道のがまだあります。もう少しお付き合いくださいね。  シマセンニュウへ続きます。

c0233349_654694.jpg


c0233349_661055.jpg


c0233349_6101853.jpg


c0233349_68043.jpg


c0233349_71542.jpg

シシウドにはたくさんの虫が群がっていて、小鳥さんたちにとっては食品庫のようです。
c0233349_72325.jpg


c0233349_734482.jpg


c0233349_725996.jpg


c0233349_7363499.jpg

フウロがあちこちに咲いていて…こちらの高原の湿地を思い出します。
c0233349_6241071.jpg



安倍内閣の支持率が下がっているという記事が・・・。
集団的自衛権容認を閣議決定したことが主たる要因とか・・・。
法制化は来年の総選挙をにらんでやめておいてほしいとの地方からの突き上げが激しいとか。
大事なことを隠しての選挙でなくはっきり国民に伝えて堂々と闘ってほしい。
国民を侮っているのだなあと感じる。
石破さんとは次期総裁選ではライバル・・・幹事長じゃない別のポストで消耗させるらしい。
権力闘争というのは本当に壮絶・・・。
元九州電力の役員だった方が歴代首相らへの献金を公に。
こんなのは氷山の一角なのだろうな。
権力とはお金と密接に絡んだ魅力あるもの???
中国の政権も今激しい権力闘争中・・・今日は権力者、明日は失脚なんてあるんですね。
by akaiga-bera | 2014-07-30 07:36

シマセンニュウ・・・北海道後篇

北の花園のシシウドには、たくさんの虫が集まってくるようです。そんなシシウドの群生する場所でシマセンニュウさんに遇いました。

まだ囀っているので子育てはこれからなんですね。シシウドのうしろや周りはエゾカンゾウやノハナショウブが点々と。

c0233349_21501912.jpg


c0233349_21503535.jpg


c0233349_21505228.jpg


c0233349_215279.jpg


c0233349_21522499.jpg

遠くのエゾカンゾウの中 ノビタキさんかな。
c0233349_9563733.jpg


c0233349_9421616.jpg

by akaiga-bera | 2014-07-30 07:14

ベニマシコ、オニシモツケの花と…北海道後篇2

この花はもう終盤なのでしょうか、淡いピンクのお花も綿のようにふかふかしています。

夕刻、空模様が怪しくなってきました。  別のベニマシコに続きます。

c0233349_8225610.jpg


c0233349_8233436.jpg


c0233349_8291821.jpg

またしばらくすると、夕日が。
c0233349_8361499.jpg


c0233349_8364294.jpg

この枯木は、奪い合うほど留まりやすそうで、入れかわり色々な鳥さんが。
c0233349_8312123.jpg


c0233349_8315416.jpg

宿に帰る途中、夕日を背後に浴びてホザキシモツケがとても美しい。
c0233349_8441437.jpg



水の事故、毎日のように・・・・。
そんな中、伊東から一日以上も漂流して助かった方が。
朗報に思わず拍手してしまった。
いいニュースは頭が軽くなる。
by akaiga-bera | 2014-07-29 07:53

ベニマシコ…北海道後篇

ホザキシモツケのやわらかなピンクに真っ赤なベニさんが留まってくれたら・・・と待ちましたが不可。

少し走ると今度はヤナギランが見事に咲いていて、ここでも乗らないかなと。

欲張った気持ちを見透かしたように、ベニさんが留まるのは電線や枯枝ばかりでした。

しつこいほど深い赤、こんなきれいな個体に遇えただけでも感謝しないといけませんね。

c0233349_917157.jpg


c0233349_918473.jpg


c0233349_919175.jpg


c0233349_920771.jpg


c0233349_9535060.jpg


c0233349_9444296.jpg


c0233349_9532169.jpg

今頃、尾瀬や他の高原ではヤナギランが咲き始めていることでしょう。
c0233349_9264432.jpg

by akaiga-bera | 2014-07-29 07:51

アオバズク・・・巣立ち1

もうそろそろ巣立ちかなと立ち寄ってみると、たくさんの車が。本当ににラッキーでした。

お知り合いもたくさんいらしていて・・・皆様早ーい。

ヒナは2羽だそうで両親に見守られながら枝で眠っていました。朝のうちは良い場面がいろいろあったとか。

なかなか良い場所は見つかりませんでしたが、可愛いヒナを今年も見ることができ嬉しかった・・・・。   巣立ち2に続きます。

c0233349_16402555.jpg


c0233349_16404465.jpg


c0233349_16412311.jpg


c0233349_16504663.jpg


c0233349_16513495.jpg


c0233349_1718149.jpg


c0233349_1653890.jpg


c0233349_16523964.jpg


c0233349_1652080.jpg



佐世保の事件は、本当に痛ましく・・・聞くのも辛い悲しい事件。
何があったのでしょう?
人と人との関係も国と国との関係も・・・難しい。
イスラエルの攻撃でガザ地区ではすでに1000人を超える死者が出ているという。
イスラエル建国にっよって新たな地に移らなければならなかったパレスチナなの人たち・・・。
その気持ちを考えれば急進化する集団もいくつも生まれてきたのだろうと思える。
ネット上で、イスラエルの横暴を批判する声も・・・。
そして日本での報道の小さな扱いを嘆く声もあった・・・。
by akaiga-bera | 2014-07-28 07:10

アオバズク・・・巣立ち2

眠っていたヒナたちも目が覚め、可愛い表情を見せてくれました。

ヒナエンジェル
c0233349_16591020.jpg


c0233349_16593874.jpg

お母さんエンジェル
c0233349_17392945.jpg

お母さんていい匂い。
c0233349_175024100.jpg


c0233349_17505422.jpg


c0233349_17513089.jpg


c0233349_170868.jpg

お父さんかな。
c0233349_17584255.jpg


夏の甲子園、埼玉代表は春日部共栄に決まった。
それにしてもスポーツはドラマ以上のドラマですね。
石川の星稜の逆転劇、あまりにすごくて伝説になるかもしれません。
十数年前、横浜高校の準決勝だったかな、松坂が登場し6点差を一気に覆した試合を思い出してしまった。
最後まであきらめてはいけないことを改めて胸に刻んだ。

白鳳・・・やはり偉大な横綱・・・。
by akaiga-bera | 2014-07-28 07:09

シマセンニュウ…北海道後篇

ノビタキさんが♂♀で追いかけっこをしています。あわてて移動すると、草むらから出てきて、ノビタキさんに怒っていたのはシマセンニュウさんでした。

たぶん近くに巣があったのでしょう。威嚇しているのですけれど…とてもかわいくて思わずにっこりです。

特徴的な尾羽もしっかり見せてくれて…ありがとう。♂♀は分かりません。   ノビタキに続きます。

c0233349_21571444.jpg


c0233349_21574982.jpg


c0233349_21582684.jpg


c0233349_21591953.jpg


c0233349_2236544.jpg


c0233349_22361831.jpg


c0233349_22373193.jpg


c0233349_22375994.jpg


c0233349_22382738.jpg


c0233349_2241964.jpg

by akaiga-bera | 2014-07-27 05:58

ノビタキ・・・北海道後篇

クマゲラさん以外のもう一つの目標、ホザキシモツケに乗るベニマシコさんを撮ること。

もうピンクに染まっているかと思っていたのですが、まだ少し早いようでした。あと4・5日滞在していたらなあと悔やまれます。

あたりには多分オニシモツケだと思うのですが、渋いピンクのお花が。

ヒナはあっちへ行ったりこちらへととてもかわいらしいですけれど、親達はすでに少し色あせて・・・疲れているよう。子育て頑張りましたもの・・・お疲れさまでした。

c0233349_2123065.jpg


c0233349_2123151.jpg


c0233349_21232973.jpg


c0233349_2123474.jpg


c0233349_21245792.jpg


c0233349_21265935.jpg


c0233349_21271637.jpg

ホザキシモツケ  こんな風にきれいなところもあったのですが。
c0233349_21561235.jpg



酷暑も今日までと報道されていましたが・・・この暑さを逃れてお山で涼みたい。
近くのアオバズクさんはどうしているだろう。
もう巣立ったかも。
近くても見に行けないのがちょっと残念。
by akaiga-bera | 2014-07-27 05:54

タンチョウ…北海道後篇

2日間遇うことが叶わなかったタンチョウさん。半島を移動する途中、出遇いました。

番なのでしょうか、それとも♂同士かな。

番なら子育てはこれから?

北海道に行ったらやはり遇いたいですよね。本当に大きな鳥さんで遠くでも障害物さえなければとてもよく見えます。

朝ごはんと羽繕いの場面のようです。朝焼けや・夕焼けの中で遇ってみたいですけれど、粘る時間のない私には無理だなあ。

c0233349_7401573.jpg


c0233349_7403528.jpg


c0233349_7405274.jpg


c0233349_741515.jpg


c0233349_7411899.jpg


c0233349_7413169.jpg


c0233349_7415892.jpg

ルピナス 整然と並ぶ小花が印象的ですね。
c0233349_8304382.jpg



太陽光発電用のパネルがどんどん増えていきますね。
我が家もと考えるけれど、いずれは移るつもりだから、どうしたものかと思案中。
数十年後、原発に頼らなくても様々な発電方法が定着していくのかもしれません。
本当に暑い。
暑いと言っても涼しくはならないのですがつい口をついて出てきます。

飛行機の事故続きます。いつも思いますけれど、事故って続きますよね。
やはり怖い飛行機。
by akaiga-bera | 2014-07-26 08:29