<   2014年 04月 ( 47 )   > この月の画像一覧

ホウロクシギ…採餌

近くの別の干潟で、大きなシギさんに遇いました。ホウロクシギ…全長62センチ、開翼時は約1メートルも。

c0233349_10344560.jpg


c0233349_1035432.jpg


長い嘴、お邪魔じゃないのかしら? 主に小さなカニを食べるそうですが・・・見てください、びっくりです。

捉えたカニを空中に放り、次に咥えるときはカニの脚をちぎっているんです。それを何回かくりかえし、すっかり胴体だけになったカニを上手に食べます。

鮮やかな嘴捌き。これだけ大きいとよほど食べないと体が維持できないでしょう。ずっと食べてばかりでした。

c0233349_10352538.jpg


c0233349_10354057.jpg


c0233349_10355529.jpg


c0233349_1036934.jpg


c0233349_1044269.jpg



鳥さんもなかなか見つからないので、ずっと潮干狩りの様子を。
砂浜にネットが張られその中にはチケットがないと入れない。さらに入って採ったものはお持ち帰り時、重さに応じてお金をお支払いする。
でもネットの外でもたくさんの方々が・・・。
聞きますと、そちらはお金がかからないそうなのです。
たくさんのサザエをネットにお持ちの方がいらしたので伺うと、潮が引いた後すぐには色々な貝が落ちていると・・・。
お近くの方かと思いましたら・・・埼玉の方でした。皆様良くご存知なんですね。

海を見るとお魚がかなり高くまで大きなジャンプを繰り返しています・・・繁殖のためかなあ。
by akaiga-bera | 2014-04-30 07:04

ホウロクシギ・・・飛翔

食べてばかりの鳥さんだなあと諦めていると・・・サッと。 もといた場所の方に。

c0233349_9325613.jpg


c0233349_9331474.jpg


c0233349_9332995.jpg


c0233349_9335080.jpg


c0233349_934788.jpg


c0233349_938249.jpg


c0233349_9342330.jpg


c0233349_10304157.jpg

by akaiga-bera | 2014-04-30 06:29

メダイチドリ・・・どこまで引っ張るの?

海のない埼玉県に生まれ育った私、めったなことでは海を眺めることはありません。この一月半ほどの間に2回、ケイマフリさんのときと今回。異例のことです。和歌にも歌われた都鳥を一度見てみたくて・・・。

潮の干満の知識なく、今回初めて少し勉強しました。あとは友人にお聞きして・・・現場に到着後も海の方向も分からず、また友人に電話してと・・・頼りない海行きでした。

都鳥さんどころか、その日は潮干狩りの解禁日、潮干狩り客でいっぱい、都鳥さんは沖合に移動してしまったらしい。

横浜からいらしてらしたご夫婦が、せっかく初めていらしたのにと遠くをスコープで探してくれました。脚と嘴が朱色・・・美しい鳥さんでした。感謝。

近くで見ることができず、残念。でも渡りの途中のメダイチドリさんに。   シロチドリ に続きます。

c0233349_143146.jpg


本を見ますとゴカイを引っ張って食べると書いてあったんですが・・・ホントその通り、お見事でしょ。
c0233349_1315546.jpg


c0233349_1321432.jpg


c0233349_1324095.jpg


c0233349_1332495.jpg


c0233349_133437.jpg


c0233349_1343022.jpg



ゴールデンウイーク中。中国では日本への旅行が一番人気ですって。
政治的にはいろいろ問題ありなのに・・・草の根では日本を嫌いじゃないみたいですね。
良かった・・・。
歴史認識はどうやら政治の手段のよう・・・かも。
対立軸を作っておかないといつ民衆の不満が指導者に向けられるか・・・権力者は不安なんだろうな。
by akaiga-bera | 2014-04-29 19:00

シロチドリ・・・初見

あら、コチドリさんだ と思いこんで撮影したのですが、何だかやはりちょっと違うみたい。伺いますとシロチドリと。

シロチドリさんもゴカイや貝を食べるそうです。どの時期でも見られるそうですが少しの移動があるように書いてありました。

もう夏羽になっているようですね。一羽でいたのですが、あとから2羽、合流して飛び去りました。

コチドリさんより黒い部分も少なく、優しい印象、愛らしい。初めての出遇いに感謝。

c0233349_2253524.jpg


c0233349_22541388.jpg


c0233349_22565418.jpg


c0233349_22434446.jpg


c0233349_2244370.jpg


c0233349_22442171.jpg


c0233349_22443863.jpg



お山はまだ桜の季節、すてきな信州の桜の時期には行ったことがありませんでした。
今回また信州の美しさに触れた思い・・・
by akaiga-bera | 2014-04-29 18:53

モズ・・・

獲物・・・彼女にプレゼントかなと楽しみに見ていましたが・・・自分でたべちゃいました!

c0233349_23194413.jpg


c0233349_2320334.jpg


c0233349_2320228.jpg


c0233349_23204323.jpg


c0233349_23205748.jpg


c0233349_23213261.jpg


c0233349_23211574.jpg

ヒマラヤユキノシタ
c0233349_20261735.jpg


道路にツバメさんの亡きがら2体・・・。車にぶつかったのでしょう。
繁殖期の今、♀を追って夢中の様子の時を時々見かけます。

そして1羽が飛んできてその2羽の様子を見ています。
状況が飲み込めてない感じでした。
仲間?家族?
そのツバメさんも車にぶつかりはしないか、一瞬いやな思いが・・・。
気になってバックミラーで見ていたら・・・サッと飛び立ちました。良かった。
悲しいことは突然にやってくるのだ。
by akaiga-bera | 2014-04-28 06:30

びっくり・・・ツミ

大きな巣材を嘴でつかんだツミさん、なんと足に持ちかえました! お見事!

ピントは今一つですが・・・。

c0233349_21272337.jpg


c0233349_21274833.jpg


c0233349_21281324.jpg


c0233349_21283541.jpg


きれいな芽の木、なんでしょうね。ここではずっと下ばかり見つめています。手ごろな巣材と見たのでしょうか。

私のすぐそばにおりました! そして見つけたのは・・・。

c0233349_2137889.jpg


c0233349_21373427.jpg


c0233349_2138183.jpg


c0233349_21382013.jpg



私が育った近所にも、娘時代は女工さんだったというおばあちゃんがいらした。
富岡ではないけれど近くには製糸工場があったらしい。
明治殖産興業の掛け声の陰で苦しい思いをして働いた人たちがいた・・・。
いつか「女工哀史」を読んだなあ。
今は週休2日・・・申し訳ないような時代になった・・・。
富岡製糸場が世界遺産へ  と。
by akaiga-bera | 2014-04-27 06:30

満開の桜の中で・・・ツミ

バックは満開の桜・・・そこは大きな空間でしたので桜がただの白っぽいバックに。

♀が鳴いて♂を呼びました。あまりに近くて・・・びっくりでした!

c0233349_2161268.jpg


c0233349_2162880.jpg


c0233349_2164167.jpg


c0233349_2165283.jpg


c0233349_217490.jpg


c0233349_2173121.jpg


c0233349_2175023.jpg


c0233349_21825.jpg


c0233349_2181365.jpg



すてきなシーンでした。もっと+補正しなければいけなかったのですが、とっさのことで間に合いませんでした。
桜ってかなり白っぽいのですね。
by akaiga-bera | 2014-04-27 06:29

シマアジ・・・羽ばたき

急に天気があやしくなってきました。かき曇り風がどんどん激しくなっていく・・・。

ほとんどの皆様がたは帰られてしまったけれど、この日を逃したら次がない・・・午後二時過ぎにはぜったいに水浴びするのだからと・・・飛ばされそう(ハハハッ)でしたが、必死。

水浴びする姿と羽ばたきを撮ることができました。

c0233349_13212595.jpg


c0233349_13214619.jpg


c0233349_938142.jpg


c0233349_9383057.jpg


c0233349_940216.jpg


c0233349_9411712.jpg


c0233349_9413973.jpg

うしろからは深い緑の部分が良く見えます。これは前の日のものですが、風の強さが全く違って水面は静かでした。上のはまるで急流にいるみたいですよね。
c0233349_942557.jpg


c0233349_9422591.jpg

きれいな桃の花、あでやかでした。
c0233349_943380.jpg




昨日は懸案だった仕事を片付けた。
3日間、費やしたけれど、終了してスッキリ。
郵便局に行くと、コンタクトの洗浄液をシンガポールに送るという方がいらして、何ですか成分によっては危険物になってしまうらしい・・・。
だいぶ待たされたけれど・・・こういうときは、状況をじっくり見つめるのが時間と心の過ごし方だ。
郵便局の方、しっかり成分を見られていました。
ちょっとおもしろかった・・・。
by akaiga-bera | 2014-04-26 06:30

目ざとい・・・ムナグロ

セッカさんを待っていると、群れが通過しました。なんでしょう。

c0233349_14522385.jpg


堤防の反対側に向かって行ったので登って田んぼを見渡すと、鳥さんの動く様子が。

双眼鏡で確かめると、ムナグロさんでした。

田んぼはその朝水が入ったばかり、鳥さんは見つけるのが早いですね。紡錘形の生き物を盛んに食べていました。

まだ見たことがないのですが、どこで子育てするのでしょうね。もっと北の方かな?

雌雄同色とありましたが・・・もしかしたら優しい色合いのが♀かな。子供は茶色っぽいそうです。逆光なのが残念。
c0233349_14332278.jpg


c0233349_14301821.jpg


c0233349_14313912.jpg


c0233349_1431895.jpg


c0233349_143268.jpg


c0233349_14322591.jpg


c0233349_15819.jpg


c0233349_1551575.jpg


カリン・・・リンゴのお花の可憐なのには心惹かれる・・・でもカリンもとてもかわいらしいんです。
c0233349_14424113.jpg


日米のTPP交渉、調整は難航。
それぞれの国益がかかっているわけですから、歩み寄るのは難しい面が多々。
安部さんも国民に約束していますもの簡単に折れるわけにはいかないのでしょう。

鳥さんを探して歩いていると・・・ソファーが3脚捨てられていた・・・。
捨てたのは業者か個人か不明ですが、どちらにしてもひどいこと。
業者ならもっといっぱい捨てるだろうし・・個人かな。
古いのを他所に捨てて新しいソファーに座って気持ちいいのかな???
捨てられた土地の持ち主は、片付けるのに手間もお金もかかります。
韓国で民度が低いと反省の声があるというが・・・日本もね。
by akaiga-bera | 2014-04-25 07:47

桜の中で・・・ツミ

桜前線は長い日本列島を北上し津軽海峡で梅前線に追いつくのだそうです。今はちょうど山形秋田を通過中の模様。

こちらは今、八重桜が満開・・・それももうすぐ終わり。ハナミズキの紅白がひらひらきれいですね。

銀杏の葉って、どんなに小さくても成長した時の形と同じ・・・生まれたてはミニでとても愛らしい。

ツミさんは銀杏の木ですが、うしろに満開の桜が入りました。風で壊れた巣を諦め、銀杏の木に居を写すようです。

c0233349_20124911.jpg


c0233349_207597.jpg


c0233349_2073091.jpg


c0233349_209861.jpg


c0233349_2081657.jpg


c0233349_2083323.jpg


c0233349_2085379.jpg


c0233349_20203286.jpg



日一日と緑が大きく深くなっていく・・・。
なんと美しい季節だろう。
ハナミズキの花、二階から満開の紅白が風に揺れる様を見るのが大好きだった・・・30年ほど前。
今は、やはりハナミズキじゃないなあ、ちょっと違う。
やはり桜だ。
日本の風土には桜がお似合い。
そして似た花ならヤマボウシのほうがいい。
もう花苞が割れそう。
by akaiga-bera | 2014-04-24 06:31